旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出など、いろいろ綴ってます。

香港旅行記🌛🌉✨(香港10万ドルの夜景と帰国)

2018-08-31 06:55:55 |  東南アジア
ホテルのすぐ目の前から続いていたプロムナードなのに、帰国日に初めて歩きました。

こんなにキレイだったなんて…🌉

私の腕だと、100万ドルが10万ドルの夜景になっちゃうかな^^それ以下?)


一句 対岸の 揺ららぐ水面 天の川  うたごころ全くない私!忘れてください

香港島の Wan Chai から Causeway Bay (コウズウェイベイ)方面

100万ドルの夜景
素晴らしくキレイな夜景を100万ドルに例えていると思われがちですが、
実はこの輝きを保つための電気代がだいたいその金額だったと前に聞いたことがあります
今はLEDになったので、私の腕同様に1/10の10万ドルくらいになっているかも知れませんね^^🎌


香港島を見渡せる東のプロムナードをゆっくり歩き、チェックアウトを済ませたホテルに戻り、
スーツケースを受け取って、ジム・プールがある18階でシャワーを浴び、着替えてサッパリ

 チェックアウト後に使えるのはありがたい♪
エレベーター18Fで降りてから、特大スーツケース持ってコノ階段上りました(夫が

ホテル集合(出発)は9時50分
ロビーラウンジで、初日にいただいたウェルカムドリンク券を使い、

ビールなどアルコールもOKでしたが、Pick upを待ちながら炭酸系をいただきました

ウェルカムドリンク券はとっても素敵なニューヨークティファニーbarでも使えると書いてあったので、
前日の夜に行ったのに、リノベーション中と言われクローズしていて、残念!
どこにも説明がなく、リノベーションの気配も一切なかったのに…

九龍半島で初めて宿泊したインターコンチネンタルグランドスタンフォードホテル
時間ピッタリにお迎えの車が来て、40分ほどで空港に到着。
搭乗手続き、荷物を預け、現地ガイドさんに別れを告げ手荷物検査に。

羽田・成田は特に厳しく、夫は靴のチャックで引っかかってましたが、帰りは簡単に通れました。
出国は自分でパスポートをかざしたり顔認証を受け、自動になっていてビックリでした!

搭乗時間まで、深夜でもopenのSQラウンジで軽く飲んで食べて待機し、香港とお別れです。
夫はこの時点で「ここで沢山食べて飛行機で寝る」と宣言の通り、機内食も断り爆睡していました

帰路の飛行機は、日付変わった8/18の香港時間1:05発、日本時間6:10着(4'05")結構キツイです。

でも私は機内食(和食)もつついて^^

    
窓の外の景色を眺めながら一睡もせず、ほぼ24時間起きて帰ってきました
5日ぶりの日本(東京)は涼しくなっていました

香港はタイガーバームガーデン(現閉鎖)のようないかにも中国といった感じの観光が多かったのに、
凄いスピードで近代化して進化し続けている国際都市というのが実感です。
私的には、物価が高くなっても現代風になった今の方が好きなので^^
帰りに香港ドルを日本円に両替し忘れたこともあるし💵💱、また機会があれば行くかも知れません

数年前に香港スルーでマカオに行ったとき、香港エアポート内の案内板が笑えたのを思い出しちゃいました

長々綴ってしまった備忘録の、最終記でした

最後に、写真オンパレ~ド(←死語!?)

私が見た東プロムナードは、香港映画ファン必見のスターの手形や像があるアベニュー・オブ・スターズをはさみ、
スターフェリー乗り場の方まで続いています。

フェリー乗り場の目の前に建つ、時を刻むモニュメント レンガ造りの時計塔


元水上警察本部の建物を利用したショッピングモール 1881ヘリテージ(L6出口スグ)


中に入りませんでしたが、コロニアル建築の中に英国植民地時代だった香港が感じられるそうです


アベニュー・オブ・スターズは香港映画界のスターの手形や銅像などがある人気スポット!
行かなかったのでわかりませんが、ハリウッドの香港版って感じでしょうか

香港ディズニーランド内のレストランPlaza Inn

だんだんと色が変わるランタン

隠れていないミッキーの餡入り饅頭


来場客と記念撮影中の突然の雨にも、主役みずからスグに対応


今度はアウラニのアロハを着たミッキー&ミニーちゃんに会いに行こうかな

コメント

香港旅行記 (事故でトラムが立ち往生)北角、ナイトマーケット散策 

2018-08-29 08:29:00 |  東南アジア
香港島名物トラムに乗りました。


香港は車両優先!信号があってもなくても歩行者は細心の注意が必要です

でも隙あらばスグに飛び出す歩行者にビックリ
乗って、すぐに乗用車とトラックの接触事故に遭遇

グルッと回って、またこの道を通るのに…
事故車うしろの右の細い道でトラムが前後に大渋滞


 前方 後方

私のトラムはちょうど右折しかかった場所でStop!バスやタクシーも動けません!!

暫くしてパトカーが到着

30分位固いイスに座りっぱなしでいたので夫はお尻が痛い、降りる!と騒いでましたが
やっと動き始め前進し、さっきの道に出たら

車両が縦列に配置されて、まだ処理中のようでした

前方に世界でも珍しい「二階建てオープントップ観光トラム」を発見
雨なのでガラガラ乗務員さんが手すりなど拭いていました^^

8カ国語(国旗が見えますね)の沿線情報など音声ガイドを聞きながら街を眺められるので、
タイミングが合えばより楽しいトラム観光ができると思います♪
一日6本(3往復)約1時間のツアーと通常トラム2日間フリーパス付きで$95のようです。

 

香港観光で一度は訪れたいビクトリアピークやレバルスベイ、孫中山記念館などはスルーして、
トラムが狭い市場を走り抜ける北角(ノースポイント)を目指しました。


北角行きだったら車両から市場を見ることができたんですが、一駅手前で降りて歩くことに!


北角の春(禾央)街  

活気溢れる庶民の日常を見ることができます。





  

よく座って^^、よく歩いた香港島!
この後に行った遅めの食事や世界一長いエスカレーター・ミッドレベルの記事は先に書きましたが…
九龍半島には地下鉄で戻り、チムサーチョイから三駅先のナイトマーケットに行きました。

旺角駅にあるナイトマーケット女人街、女性用品(含バッタ物)が所狭しと置かれ自由な雰囲気。
他に男人街や←金魚街(ビニールに入った金魚が!)もあります

さっと見るだけで通り過ぎ、
立ち食いの店が軒を並べあらゆる食べ物の匂いと、凄い熱気の人・ヒト・ひとを避けながら、

1本となりの並行する道を足早に歩いて駅に戻りました。

地下鉄駅のカスタマーサービスセンターでオクトパスカードの清算をしたら、
手数料$9(購入90日以内の清算の場合)が差し引かれても$73.5戻りました。
3日間、地下鉄やフェリー、トラムとフルに使って$67・5、日本円で約960円
香港の交通機関はとにかく安くて嬉しいですね

このあとヴィクトリア・ハーバー沿いの遊歩道・プロムナードで夜景を見ました。
コメント

香港旅行記(大観覧車・ミッドレベル・インスタント麺のランチ)香港島 

2018-08-28 13:55:55 |  東南アジア
九龍半島からスターフェリー(片道$2.7≒¥38)で
揺れも殆どなくアッという間に香港島に到着 雨は小降りになっていました。






フェリーから見えた地上60mの巨大観覧車 小さく見えるけど^^

中環(セントラル)のウォーターフロントの新名所、$100で2~3周してくれるとか…!?

ちなみに実家から見えるダイヤと花の大観覧車は地上117m、パレットタウン115m、
世界最大160mのシンガポールフライヤーは日本製作だから、日本が一番^^🎌



向こうのビル群は九龍半島?

すぐにセントラル方面に


コレ何でしょう?あとで調べてみることにします。




九龍半島とはまた違ったイメージの香港島

一際目立つ超高層ビル・IFCタワー

中環(セントラル)は個性的なShopやオシャレな店が多く近代的なビルが立ち並びます。
香港島に来たらまずはトラムに乗ろう!
車同士の事故を横目に大渋滞に遭いながらも周遊して、九龍半島に戻る前に遅めの食事を

もう4時過ぎ、お腹すいた~!でも簡単に食べられるお店がなかなか見つけられず 
カップのおもしろ顔に見覚えがあった、こちらのお店(徳翠)に入りました

私が頼んだ麺セット↑($49)の麺は…んん?インスタントラーメン
オクラ入り煎り玉子を挟んで食べたパンは美味しかったので良かったですが
夫の麺は手打ちのようですごく美味しい($58)、コーヒー付きで安いからかお店は繁盛していました!

食事を終え、駅に向かう途中で偶然出くわした、映画やテレビロケでもよく使われるようになった、
勾配の著しい香港島の人たちの足でもある都会を走るヒルサイドエスカレーターに乗りました!
世界一長いエスカレーター・ミッドレベル(高低差135m、乗継全長800m、約23分)

両サイドで目に付いたのはバーバー、マッサージ、古い昔ながらの店と新旧混合した店が立ち並んでいました。
帰りは階段?足も疲れていたので途中で断念し、気をつけながら一歩ずつ降りて引き返し駅に!

香港の裕福な人たちは山の上に住む傾向があり、
当初はそのために作られたものが映画などの影響で観光名所になったそうです。
朝の通勤・通学時間帯だけ下りになり、あとは上りのみになります。

ちなみに香港のエスカレーターは、日本の関西方面と一緒で右に立ちます。
帰って来てから右立ちしてしまう癖がなかなか抜けず、どっちだっけとオロオロしちゃってます^^

コメント

香港旅行記(ルームサービスの朝食とスターフェリーで香港島)

2018-08-27 14:55:55 |  東南アジア
香港旅行記の続きです。

もう10日前の17日、帰国日の窓の外は…もの凄い雷雨でピカッと光ってはゴロゴロ
先が思いやられる朝を迎えました

朝食は近くのカフェでおかゆを食べるつもりでしたが…予定変更
ルームサービスにして、せっかくなので香港朝定食をオーダー!

コレで一人前です($253)
おかゆも焼きそばも食べられ、プリップリのエビの点心、フルーツは二人でどうぞという感じのカット
一瞬、二人前がきちゃったのかと焦りましたがカトラリーはお一人様分でホッ
ホテルブレックファスト(洋食)も頼もうと思いましたが…どれもとっても美味しく、朝なので十分な量でした

お腹を満たし、荷物をまとめ、時間までゆっくりして12時前にホテルをチェックアウト。
スーツケースをあずかって貰い、地下鉄でチムサーチョイのスターフェリー乗り場に!

雨は降り続き足元悪かったですが、フェリーで香港島に渡りました。
   ハーバークルーズの大型船(?)も停泊しています。

私たちが乗るスターフェリーの乗り場を見つけ、
オクトパス(ICカード)を用意していたら、なにやら「急げ!」みたいなことを言われたので、
タッチして前に前に、突き当りを右に行ったら…寸前で乗船でき、

すぐに埠頭を離れました



さほど揺れもなくフェリーは進みます。


庶民の足でもあるんですね!?


ピストン輸送なのでフェリーは行き交っています


急いで走ったけど、そんなに待たなくても次のにスグ乗れたみたいです♪




雨は小降りになり、


香港島が近づいてきました。






10分くらいでビクトリアハーバーを渡り香港島に!

大人片道・香港$2.7≒38円、驚きの安さ♪しかもシニア(65歳以上)無料!


香港島に到着です。

埠頭から見える香港海事博物館(入館$30)

時間があれば見学したかったですがスルーして、中環方面を目指しました。

九龍半島から香港島まで、地下鉄なら一駅で断然早いですが、
地下鉄では見られない景色がレトロなスターフェリーからは見ることが出来ます

長々綴ってますが、もう少しつづく…^^
コメント

香港旅行記(ディズニー帰りは地元で一杯^^)

2018-08-24 12:34:56 |  東南アジア
昨日、香港ディズニーランド(HKDL)への行き方や園内での様子について書きましたが、
途中でゲリラ豪雨に遭い、折り畳み傘は持っていたものの服や足がずぶ濡れに

当初の予定ではHKDLを早めに切り上げ、帰りにもう一駅先の東桶(トンチョン)まで行って、

・ロープウェイ「ゴンピン360」で25分のゴンドラの旅
・駅に隣接のアウトレットで買い物三昧
の予定だったんですが…諦めて早々に同じ道を引き返しホテルに戻る羽目に!

ラッシュ時間に重なり、電車は日本と同じくらい混んでいてビックリしながらホテルに戻り、
着替えて一休みしてから、ホテル近く(←地元^^)に繰り出しました!
木曜日でしたが、ホテル斜め前の公園広場は人がたくさん!

飲食店前にはテラス席がずらっと並び、仕事帰りの地元人がビールやワインを片手に大賑わい
その中で、入口右に SASHIMI (右上)とあるのが目に付き、GRILL&BAR(楽焼遙)に!

外は蒸し暑いのでテラス席は避け中に入ったら…思ったとおり日本の居酒屋風を意識した店で、
男性店員さんは理解できる日本語で^^接客してくれました

お刺身など居酒屋メニューがズラ~私は外国で生ものを食べないと決めているので、
春巻きと、のしいかを温めたようなものをおつまみに1杯ずつ飲んで出ちゃいました($271)

時間は9時過ぎ!帰る途中、気になっていたコチラのお店に寄って、

熱々を二種買って、ホテルでビール、赤ワインとともにいただきました!
1個$7~と安くてとっても美味しかったです。

翌日の最終日は香港島にフェリーで渡り、トラムに乗って散策…など計画しながら、
12時チェックアウトまでゆっくりする予定で、夜更かし香港最後の夜でした。


コメント

香港ディズニーランド(ビニール傘のミニーマウス♪)2018.08

2018-08-23 16:16:16 |  東南アジア
香港2日目の8月16日、地下鉄・電車を乗り継いで、香港ディズニーランドに
ちょうど1週間前になります。

香港の交通機関(地下鉄・バス・フェリー・トラム・Taxi…)や

買い物(コンビニ…)カフェで幅広く使えるオクトパスカードをGet
駅の黄色いカスタマーサービスセンターで$150(含デポジット$50)

路線図を片手に出発!

ホテル最寄り駅 Ysim Sha Tsui から乗車、乗り換え駅だけ覚えておけば簡単♪

行きの乗り換えは全部反対ホームで楽チン♪(帰りは要注意

Lai King からは二駅目が Sunny Bay

Sunny Bay まで来たらディズニーリゾートラインに乗るだけ♪

吊り輪も窓もミッキーだらけ 私たち以外はハイテンション


7つのテーマランドからなる香港ディズニーランド

  平日でしたが、香港も夏休み!混んでました!!

鯨の潮吹きでサーフィンのミッキーがお出迎え^^

ディズニー駅まで難なく40分くらいで到着したのに、手荷物検査→チケット売り場と40分位並んで…
大人$619(≒¥8820)…$450→$499までは知っていましたが凄い値上がり

11時過ぎ、やっと入場!香港ディズニーランド(HKDL)鉄道メインストリート駅(1)

MAIN STREET,USA シンデレラ城が見えてきました!
眠れる森の美女のお城だそうです来年2019年大大リニューアル、確かに工事中でした)

TOMORROWLAND 列に並んでなぜか入ってしまった Iron man Experience(71)

3Dメガネで臨場感タップリの体験型アトラクション 怖ッ!子供に混じってキャーキャー大騒ぎ

FANTASYLAND it's a small world(55)

後ろに4~50代の日本人夫婦が乗っていて、広東語、英語でフラッシュ禁止と注意されているのに無視!
日本語のできる係員まで来て「しまってください」と言っているのに、自撮りや発光を止めず恥ずかしかったです!
そんな中年にはなりたくない…ってもう


どこかで、3Dもう1本見ました。

Mickey's PhilharMagic(48)でした♪

ADVENTURELAND いかだ(21)でターザンツリーハウス(22)に




ジャングルリバークルーズ(24)

最後のほうで火が燃え上がって(右下)近すぎて熱かったですから~

MISTIC POINT ここでゲリラ豪雨に遭い散々な目に

世界でココだけ(?)の電磁カーにのって探索するアトラクション(37)、混んでて断念!

GRIZZLY GULCH(32)大雨気にせず大勢乗っていました


TOY Story Land(42-45)

もう早く帰りたいと急ぎ足

途中、飲茶のランチ 廣場飯店・Plaza Inn.(9)

ランチセット@198 ビール@58 合計サービス料込み$563.2 夢の国で愚痴は…言っちゃう!
高い!そして全てモタモタで遅いディズニーランドの従業員という誇りをもって欲しい…

最後にHKDL鉄道に乗りファンタジーランド駅(52)で一旦降ろされ、

再度列に並んで乗車してメインストリート駅(1)まで全体を見ながら一周

降ったり止んだりの雨の中、香港ディズニーランドを後にしました^^


パンフレットは、中国語・英語・韓国語はドサッと置いてあるのに、「日本語はシティホール(入口左)まで」
と貼ってあったので行ったら、何と「out of stock!」と普通な対応! 在庫切れってアリ

他のディズニーランドと同じようにファストパスなど上手く使えば効率よくまわれると思いますが、
思い残すことはあっても…一日で十分な香港ディズニーランドでした

( )内は、GUIDE MAPの数字から引用

 
コメント

香港旅行記(ナッツフォードテラス、激辛ランチ、香港歴史博物館、両替は重慶で!)

2018-08-22 09:09:09 |  東南アジア
朝6時過ぎにホテルに着いて、仮眠(爆睡)、10時頃に起きて支度をして街に繰り出しました。
大晦日から新年を迎え、明け方に寝てお昼前に起きたら…何か一日得したみたいな、そんな感じでした^^

手持ちの香港ドルが少ししかなかったので、レートが良いと言われる重慶の両替店に!

九龍半島のメインストリート・ネイザンロードにあり、数ある両替所から金額が詳細明示されていたコチラで!
8/15日午後時点で、20000円が1404香港ドルだったので香港$1≒¥14.25
物価がだいぶ上がったという印象になりますが 現地両替の方がわずかでもお得だと思います。

九龍半島の散策開始です!
ホテル貸し出しの無料スマホ、地図、案内ルートなどが役立ちます♪

ホテルからほど近い香港歴史博物館、水曜日が無料となっていたので到着日に行きましたが、
 見どころ満載なのに、特別展示以外は入館無料でした。(火曜休館)

自然生態環境、人口石のタイムトンネル、中国と香港の位置関係を確認できる地球儀


映像を見たり、樹林に鳥や爬虫類、哺乳類の標本

右下は有史前の原始人の暮らし

香港開港の様子や多彩な生活習俗

紙に願い事を書いて吊るすみたいなので、真似っこ^^ 何て書いたかな?

一番下の写真↑は、隣の建物香港科学館(入館$10) ですが、
こちらも親子連れで混んでいたので、入館せず涼んだだけで後にしました♪

アチコチ歩き、お腹もすいたので、こちらのお店に入ってみました!


川婆婆

11:30-16:15ランチタイム!?

一番安いローカルビール・サンミゲル(実はフィリピン)で喉を潤し^^

メニューで読めた④の麻婆豆腐と③の××回鍋肉を注文、午餐(ランチ)は白飯付き


辛い!辛いでも美味しい♪ 辛いもの好きの私も麻婆豆腐で初めてむせました
 →  回鍋肉って辛い?残った赤唐辛子の量!これでミディアム
マスコットお婆さん(?)の顔↑をちゃんと見ていませんでした

若い男性の店員さん、スマホで日本語調べて一生懸命伝えようとしてくれたりとっても親切
請求額$122でしたが、おつりはイイと$135を渡したら「No」と$13返されちゃいました!

この後おしゃれなナッツフォードテラスを探して歩き回りました。

密集地の細い道でやっと見つけたものの、明るいうちは未だ準備中で寂れていたので、
一度ホテルに帰って仮眠をとり暗くなってから再度訪問!こういう労力は惜しみません

時間は8時50分、噂通りすごい賑わいです


CORONARITAに惹かれ↓ wild fireという店に!イカのカラマリとバッファローをオーダー

ビールだけHappy Hour価格5分前(9時迄)と聞いたので、カクテルやめました
でも$232.6(sc$26.6込)≒¥3315、これだけで本来なら¥4170…日本より高ッ
隣の若いカップルがキレイな色のカクテル飲んでましたが、グラスにミニチュアボトルがさしてありました
ホントにコロナのミニチュアがささってくるのか…いまでも気になってます


長かった第一日目は、シャワーを浴びて、コンビニで買ったビールを飲んで、
ベッドに入るなり爆睡、翌日は目が覚めるまで寝ていました!(当たり前^^)

私は歩数計をつけていませんが、夫のは18000歩になっていました


コメント

香港旅行記 (インターコンチネンタル グランドスタンフォード香港)九龍半島ホテル

2018-08-21 09:09:09 |  東南アジア
香港国際空港から現地ガイドさんの送迎で約40分、15日の朝6時過ぎにホテルに到着

今回は九龍半島、ビクトリア湾沿いにある、インターコンチネンタルグランドスタンフォードに滞在しました。
隣にあった日航ホテルは、ニューワールドミレニアムと名前を変えていました!

チェックイン後、帰国日17日の集合時間(21時50分)など簡単な説明を受け部屋に!
801号室、角部屋?と思ったら、中央のエレベーター6基(8基だったかな?)の周りをコの字に各室が配置されているようで、
部屋番号のつけ方が端から順番でなく何か変でした
ポーターサービスはなかったので、スーツケースを転がしながら8階に。
事前説明はなかったですが、セキュリティの観点からかカードを差し込まないと行き先階に止まりません!

お部屋に入ると


手前左にはWC


ウォシュレットの設置はなく、トイレ足元に白いふかふかのマットが敷かれていました

洗面台の下には体重計(㎏表示)、クローゼットにはバスローブや雨傘も完備
十分すぎるアメニティは一日単位で補充され、何個も並んで至れり尽くせり
特に、歩き回って疲れた(雨にも濡れチョッと臭い)足に毎日新しいスリッパは気持ちよかったです♪

デスク

変なところで几帳面な夫

City側と思っていたのに…窓からはビクトリア湾と香港島が見えました


夜も撮ってみました🌉

肉眼ではキレイに見えますが、ガラス越しのデジカメ撮影ではこの程度

電源は、持参した黒いアダプター(Bタイプ)でOKでした。




ミニバー

無料のお水も毎日2本ずつベッドサイドに♪ 沸かしてFreeのコーヒー・紅茶にも使いました♪

  ビールやワインはコンビニで、基本ミニバーは使いません!

壁に取り付けられたテレビ、チャンネル10はNHK放送、競馬中継が流れていたので

前に来たとき夫が買った馬券のうち、1頭が出走取り消しになったので払い戻しをして来るように言ったのに行かず💸
帰国してからも文句を言い続けた記憶が蘇りました


フロントのあるグランドフロアでは、夕方(たぶん)になるとハーゲンダッツのサービスも♪


味は三種類で小ぶりですが、蒸し暑い中を歩き回った身体に元気をチャージ♪


一部屋に1台の無料ハンディホン(国際・ローカル通話、インターネット…)も大いに役立ちました
日本語表記にして持ち歩き、行き先を立ち止まって確認すると「2分遅れです」など面白かったです^^

ウェルカムドリンククーポンは、帰国日に利用させていただきました
部屋は広く、シモンズ社のベッドも寝心地よく、スタッフも親切でサービスもとってもよく、
私的に満点のホテルでした

友達4人で初めて行った時は、
奇想天外なタイガーバームガーデン(現閉鎖)や水上レストランなどが観光スポットとなっていましたが、
今では高層ビルやマンションが立ち並び、国際都市としてめまぐるしい成長をし続けている気がします。
そして香港に限らずですが、アジアの観光地はグレードの高いホテルから満室になるように思います🌠
中国系の方々の桁違いのお金持ちにはビックリさせられます
コメント (2)

香港旅行記(羽田空港から ANA 深夜便で出発)

2018-08-20 09:09:09 |  東南アジア
今年の夏旅行は、飛行機が往復ともに深夜発、早朝着と時間的にちょっと勿体ない感じでしたが、
私たちと同じくらいと思われるご夫婦数組や女友達同士、ご年配のファミリーなどと一緒になりました。

第一日目8月14日、家を夜出発し電車を乗り継いで羽田空港に

眠らない空港、今は夜間飛行も多いようで、沢山の人で賑わっていました。


チェックインを済ませ荷物を預け、身軽になってからデッキに出たりアチコチを見学


 ~ 旅立ちは昔も今も日本橋 ~

 出発の乾杯  カレーは昔ながらのボンカレー風(そうなの?)

「もしコレが一流の味というなら、ボンカレーは昔から優秀ということだ」と夫が語っていました 

 山菜うどんGood   夜中12時前、時間潰しの腹ごしらえ

日付が変わり15日0:55分発のNH821便に搭乗



私は珍しく和食↑ ↓夫も珍しく洋食(いつもは逆が多いです!)

夜中の3時過ぎ、機内でもしっかり食事はいただいて、


あと約1時間で香港に到着です 
到着時刻は現地時間4:30am(日本時間5:30am)私は一睡もしていません、眠い~

現地、香港国際空港では ANAハローツアー を掲げた係員がお出迎えしてくれました。
香港はエアポートエクスプレスでホテルへの移動は比較的簡単な方だと思いますが、
早朝到着なので送迎付きはありがたいです。

インターコンチネンタル→シェラトンと高級ホテルを順番にまわり、ホテル到着は6時過ぎになりました。
私たちのホテルは九龍半島(KOWLOON)のインターコンチネンタル グランドスタンフォード香港
三軒の中では一番安いですが、良い部屋からなら香港島が見渡せるビクトリア湾に面したホテルです。

今回、ANA MILLEAGE CLUB 会員限定でプレミアルームだったのでCity側を覚悟していました。
チェックイン後、シャワーも浴びずにバタンキュー、しばしベッドで寝てから街に繰り出しました♪
でも到着後のホテルチェックは忘れません^^(つづく)

コメント (2)

朝から鶏団子スープ(香港土産を使うため!)

2018-08-19 13:45:45 |  東南アジア
昨日早朝に香港から帰って来て、けっこう疲れています。
夫はairで最初から食事も不要と爆睡していましたが、私は機内食も断ることなく(食い意地^^)、
ほぼ24時間寝ずに帰国、仮眠はとったものの運動したりしてしまったので♪

つい最近(←数年前)までは時差ぼけもせず、寝不足にも強かったのに…
今朝は8時に一度起きたものの、次に目覚めたら10時45分 年齢には勝てません

明日から仕事の夫は早く起きて、お腹が空いても私を起こすことなく調整(予想)していたようですが…

香港で買ったもの

各種お茶や小物を数個ずつと、今回はお土産などはほとんど買っていません。(私の免税品は別

おかゆ用の蓮華を使いたいので、遅くなったついでに冷凍庫の鶏ひき肉でスープを作りました

ガスをつけようとしたら、チ・チ・チと火がつかない 元栓が閉まったままでした

夕べは、穴あきトング(右上)を使うためにサラダも^^


生姜をタップリ入れて美味しくできました♪

明日から旅行記を綴りたいと思います
コメント