起業会計

公認会計士による仙台TEOの起業支援活動、会計トピック、監査トピックの解説

新左衛門の湯

2005-01-23 00:32:00 | 温泉
 昨日で東京出張は終わりです。
 例によって新幹線のこまちに乗って仙台に戻りました。

 昨日から東京時代の同期の望月さんが我が家に遊びに来て泊まっていきました。

 その夜は、仙台TEOでおなじみの千賀さんご夫妻とともにあんこう鍋を食べに行きました。
 いま井という店に行ったのですが、ここのあんこう鍋は絶品です。白味噌仕立てでコクがあって濃厚な味でした。お通しに出たさば寿司も絶品でした。
 食べ終わるころには、仙台市内にも雪がちらちら降ってきました。望月さんはしきりに寒い寒いといっていました。 

 次の日には、朝早く起きて蔵王に行くことにしました。

 仙台市内は、晴れていい天気だったんですが、高速を走っていくうちにだんだん雲行きが怪しくなってきました。
 村田ジャンクションから山形に向かう途中から雪が積もっていて、また雪もどんどん降ってきてスピードがどんどん落ちてきました。
 ちょっと吹雪いていて、ついには、2車線なのに1列で走り出してしまいました。

 それでも何とか山形蔵王ICで高速を降りて、蔵王温泉に行ってきました。
 蔵王では、新左衛門の湯に入りました。蔵王に行くと、夏は大露天風呂、冬は新左衛門によく行きます。
 新左衛門の湯は、蔵王温泉の特徴であるイオウの香りがぷんぷんし、酸性度が高いのでなめると酸っぱい温泉です。イオウの香りが何だか体によさそうな感じがしてたまりません。

 温泉は、内風呂が1箇所と露天風呂が2箇所あります。露天風呂は雪がかなり積もっていてたどり着くまで足が冷たかったです。
 露天風呂からの景色は雪で囲まれていて空ぐらいしか見えないのですが、これはこれでなかなかいい雰囲気です。
 ここは温泉もいいし、きれいなので誰にでもおすすめの温泉です。

 ちなみに、大露天風呂は洗い場はなく、男湯は外から丸見えなので温泉慣れしていない方には、おすすめしません。広い温泉で泉質もすばらしいので、温泉慣れしている方には新左衛門よりおすすめです。

 
 温泉に入った後には、稲花もち(いがもち)をお土産に買って帰りました。夜食べたのですが、一口サイズでさっぱりした甘さのあんこでなかなかおいしかったです。

 蔵王から仙台に戻ってくるころには、高速も除雪され、天気も回復して穏やかになっていたので雪山の景色も楽しめ大満足でした。
 
 帰りに菅生PAに寄り、遅めの昼食を食べました。
 菅生PAはメニューが充実していて割りと安くおいしいのでよく立ち寄って食事をしていきます。
 最近は、PAでもおいしいものが食べれるようになったみたいです。

 仙台は晴れてとても気持ちよかったのですが、望月さんは相変わらず、寒い寒いといっていました。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ワインの試飲会 | トップ | コンピレーション(財務諸表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

蔵王でスキー (起業会計)
 山形蔵王へスキーに行ってきました。  6時30分に職場の仲間に連れて行ってもらいました。  今年初めてのスキーです。10年ぶりぐらいです。    仙台から車で1時間30分ぐらいで、ゲレンデに着きました。蔵王山麓駅の近くに車を止めました。  近くのレンタルショップ(
蔵王でスキー (起業会計)
 山形蔵王へスキーに行ってきました。  6時30分に職場の仲間に連れて行ってもらいました。  今年初めてのスキーです。10年ぶりぐらいです。    仙台から車で1時間30分ぐらいで、ゲレンデに着きました。蔵王山麓駅の近くに車を止めました。  近くのレンタルショップ(
蔵王でスキー (起業会計)
 山形蔵王へスキーに行ってきました。  6時30分に職場の仲間に連れて行ってもらいました。  今年初めてのスキーです。10年ぶりぐらいです。    仙台から車で1時間30分ぐらいで、ゲレンデに着きました。蔵王山麓駅の近くに車を止めました。  近くのレンタルショップ(
蔵王でスキー (起業会計)
 山形蔵王へスキーに行ってきました。  6時30分に職場の仲間に連れて行ってもらいました。  今年初めてのスキーです。10年ぶりぐらいです。    仙台から車で1時間30分ぐらいで、ゲレンデに着きました。蔵王山麓駅の近くに車を止めました。  近くのレンタルショップ(
くちこみブログ集(国内旅行): 蔵王温泉 by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「蔵王温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。