ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

さよならアンカー

2016-06-25 23:29:04 | ぽたりんぐ

2006年春に買った、私の最初のロード、アンカーと今日さよならしました。


月日のたつのは早いもので、もう10年。。。。私にとって初めてのロードです。
ロードとしては、かなり安価で、ヘルメットまで揃えて13万円でした。最初は、通勤用として揃えたので、泥よけ、スタンド、なども付いていました。そのうち、ぽたりんぐする楽しさも知って、それからは、むしろ通勤用ではなく、週末の楽しみ、体力アップの道具になりました。

でも、2008年1月につくばの松永さんのところでオーダーした Project M 、Belle Neige 号が完成してからは、アンカーで週末走ることはほとんどなくなりました。やはり、自分のからだにフィットしていること、パーツが良くて走りやすいこと、この上ないです。
ならば、アンカーは最初の目的通りの通勤用に戻そうと、ちょっと改造しました。

パンクしにくい厚めのタイヤに変更。これは、かなり良かったです。路面のラフさを吸収してくれて安定感が増しました。もちろん、重量は増えましたが。

ロードって、当然だけど、前かごとか便利なものがないので、お夕飯のおかず買ったりできるように荷台を取り付けました。が、この荷台では面積が小さくて荷物が載せにくい。ぐらつくことが多くて、結局、荷台は使わなくなり、ザックに入れられる範囲のものだけ買うようなり、汁物とかは諦め、お弁当もダメだ…

さらに、汗問題が。私はかなりの汗っかきなので、6キロ近く走ると顔中びしょ濡れ…。お化粧ははげちゃうし、なんとな~く、いえ、けっこう汗臭くなっちゃうので、そのまま電車に乗って仕事するのも嫌だなぁ。。。

そんなこんなで、アンカーは、通勤用としても乗らなくなっていました。

このアンカーが欲しいという人も現れたのですが、実際に試乗してもらうと、なかなかピッタリとその方の体力や用途にあわない感じ。。。また、タダ同然で譲るとしても、メンテナンスに結構お金がかかってしまうので、それなら、今、10万円と少し出して新車のカーボンフレームの自転車を買ってもらった方がいいのでは、と思います。

で、結局、もう廃棄するしかないな、10年経ったから、もういいなという気持ちになりました。中古自転車屋さんに持って行っても値がつくとは思えないし、僅かばかりの値段がついたとしても、持っていく手間もかかって面倒くさいし…。で、今日、思い切って、市のゴミ処理上に持って行きました。無料で引き取ってもらえました。

ただ、一つだけ、外して手元に置いておくことにしたパーツがあります。105のブレーキです。これは元々アンカーに付いていたのではなく、友人が「このブレーキじゃ危ない」と言って交換した方がいいと譲ってくれたものです。なかなかに良いパーツなので、もしかしたら、今後、また出番が来るかもしれません。そして、アンカーを思い出させてくれることでしょう。

このアンカーで、つくばの不動峠、秩父の峠、黒姫高原、斑尾高原、佐野界隈、シロクマパン、榎本牧場…本当にいろんなところに行きました。自転車の楽しさを教えてもらえました。

さようなら、アンカー。そして、ありがとう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しろくまパンライド

2016-03-20 21:46:30 | ぽたりんぐ

 3月12日、待ちに待った物見山経由の”しろくまパンライド”が実現しました!
 9時に秋が瀬公園集合です。
 ここまでは、自走ではなく、車で行きました。しかし、公園に到着する寸前、前輪を家の駐車場に置いて来ちゃった~ということに気づいて呆然…… …当然、前輪の予備なんか持っている仲間はいないので、急遽、家人に届けてもらうことになりました。ありがとう~~
結局1時間近く遅れての出発になりました。皆様、ごめんなさい
 「ま、仕方ないよ」「前輪忘れる人、いるよね」「靴とかもいるいる」皆さん慰めてくれて、優しさに、もう泣きそう。

 気を取りなおして、出発。地元の私が今日は引きます(汗)
 荒川サイクリングロードを北上。上江橋で待ち合わせをしたYさんとも無事に合流。総勢8名、うち女性3名の編成です。

 上江橋を渡り、右岸を走ります。入間大橋を過ぎて、川島町に入り、

 

ホンダエアポートで休憩(ここまで約20km)。補給食をいただきます。
菜の花がきれいです。でも、お天気は曇りでちょっと寒い。


 さらに北上し、さくら堤方向との分岐点を左折。比企自転車道に入ります。
しばらく未整備区間が続きます。一般道も織り交ぜながらウネウネした小道をのんびり走ります。田園風景、気持ちいいなぁ。車もほとんど来ず、安全です。前輪来て、良かった~ 家族ってありがたいねぇ。

国道407号を走り、高坂の駅近くのラーメンやさんでお昼に。
当初、しろくまパン近くでお昼を予定していたのですが、みんな燃料切れです。腹ぺこ。
すみません、出発時間の遅れが原因です。。。。

名物唐揚げラーメン。濃厚な白味噌味、甘めで美味しかった~。からだが温まります。
やっぱりちゃんと食事はとらないと、ですね。

物見山公園まではあと少し。ここからゆるやかな上りが続き、ゴール手前で斜度が少しきつくなります。

走り始めると、リアのギアがトップに入ったまま動きませんあれ~おかしいなぁ…ギアが軽くならないと、この坂はけっこうきついんだけどなぁ…と思いつつも、どうすることもできず、漕いで漕いで、やっと公園に到着。みんなに見てもらったところ、ギアのワイヤーが切れていました

こんなこと初めてで、どうしようと思っていたら、

皆さん、手慣れた様子で、テキパキと緊急処置をしてくださいました。

切れたワイヤーをフレームにくくりつけ、

ギアをトップから真ん中まで動かし、そこから動かないように固定してくれました。

 実は、2週間前くらいからギアがおかしかったのです。
 フロントギアがインナーからアウターに動かなくなっていました。近くの自転車ショップで見てもらって、無事に解決。ちょっとした動きで修正させることが可能だそうです。
 そのショップで、リアのギアも動きがおかしいと指摘されましたが、私のギアが松永さん特別仕様”ジャイアントギア”で、シマノ純正のものではなかったので、もともと調整が難しく、やはり松永さんでないと上手に動かないのだなぁ、と思いつつ、多少の動きの悪さは我慢することにしました。ショップでは上りがしやすいようにと調整をしてくれました。

 ギアの動きが悪くなるのは、ワイヤーが切れる前兆だそうで、ワイヤーは2~3年に1度くらいの目安で取り替えるのが良いそうです。8年も交換していなかったので、もう完全に寿命ですね。

 ギアを真ん中にしてもらったおかげで、その後も、無事に走ることができました。もし私一人でのライド中だったら、もっと悲惨なことになっていたと思います。皆さんに心から感謝すると共に、幸運だったなぁ、とつくづく。やっぱり自転車はみんなで走るといいなぁ。

ここから、しろくまパン(パン工房しろくま)までは約10km。下り坂が続きます。
14:20頃、目的地到着。

帰りの時間が気になり、残念ですが長居は禁物、となってしまいました。
パンも、あまりない… それでも、パンを1つずつ買えて、ちゃんと写真も撮れました。パンはやっぱりとっても美味しかったです。

 Aちゃんが下りは苦手ということがわかったので、帰りはアップダウンの少ない道を行くことにしました。そこで、隣町出身のOさんが、「ここは私がひきましょう」と先頭を引き受けてくださいました。ありがたい!

 一般道を走ります。途中、にわかに雨、いえ雪が顔に当たって痛いです。あれ?今日は晴れじゃなかったの~?でも空は薄明るいのでずっと降り続けることはなさそうです。案の定、20分ほどで止みました。ほっ。

 407号を抜け、また比企サイクリングロードの自動車の来ない道に戻り、のんびりとおしゃべりしながら走ります。
 しかし、今日はとっても寒い。。。。雨にもやられて、からだが冷えてしまったのと、30kmほど休息なしで走ってきているので、ここはやはり休憩をとりましょう。
 川島町のB級グルメ、呉汁名物の「そうま」さんへ。

 「そうま」さんには、自転車の駐輪バーがあり、さらに自転車で来店した方にはソフトドリンク1杯無料サービスがあり、自転車Welcome の優しいお店です。場所もホンダエアポートのすぐそば。お店の方も感じよくて、お昼時から夕食時間までずっと開いているのも安心です。海鮮料理など和食メニューが充実していて、いろいろ選べます。

 さぁ、からだも温まったので、最後20kmをがんばって走って帰りましょう。もう、だいぶ暗くなってきました。荒川サイクリングロードには外灯がないので、声掛け合いながら走ります。ライトの明るい人は暗い人をカバーし、速度もゆっくりで。

 午後6時30分頃、秋が瀬公園に戻ってきました。ライド終了~
103kmを走りました。皆さん、お疲れさまでした。

 Aちゃん、Yちゃんは初の100km越え。自信になりましたね。
お二人とも、まだ自転車に乗り始めて間もないのに、アップダウン、雨中の走行、かなりの季節はずれの寒さ、大変だったことと思います。がんばれたこと、無事に帰れたこと、本当によかったです。

 いろんなことがあり過ぎなライドでしたが、皆さんに助けてもらって無事に終了することができました。これに懲りずにまた、皆様、また走りにいらしてくださいね。どうもありがとうございました。楽しかった~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カレーうどん

2015-12-06 20:48:28 | ぽたりんぐ

 11月29日、だいぶ寒くなってきたのでカレーうどんでからだを暖めましょう、というライドをKさんが企画してくれました。

 越ヶ谷レイクタウンを車で出発。Kさんの軽自動車に、3人+自転車3台が乗ります。よく乗るな~。集合場所の手賀沼フィッシングセンターには、1時間ほどで到着。ここで取手在住のIさん親子と合流。5名のライドになりました。

 ここから→手賀沼サイクリングロード→利根川サイクリングロード(利根町役場前を通過)→小貝川サイクリングロード→竜ヶ崎市内 と進んでいきます。

 手賀沼では、白鳥、オオバンがみられました。白鳥はずっといるのかしら?オオバンは、黒くて顔の前とクチバシが白くて目立ちます。現在、手賀沼の中で一番多く生息しており、我孫子市の鳥だそうです。

 カヌーで水遊びの人、気持ち良さそう。

 手賀沼はけっこう広いです。ランニングする人、犬の散歩をする人、自転車で走る人…ご近所のファミリーに人気のエリアですね。

一緒に初めて走ったSさんのバイクです。クールしっかり高速で走れますね~

利根川サイクリングロード、広くてとても走りやすいです。
Iさん親子、仲良く走れていいなぁ。。。

ここが利根川と小貝川の合流地点です。(わかりにくい…

小貝川、つくばでは上流を走っていますが、ここは下流なので、とてもゆったりとしています。

お天気にも恵まれて、風もなく、気持ち良く走れました。

さて、お腹も空いて、いよいよお昼です。お目当ては「薬師寺そば」屋さん。12時前に到着できたので、スムーズに店内に入れました。混雑していると1時間近く待たされることもあるそうです。
ほとんどの人が「カレーうどん」を注文です。お蕎麦を食べている人はあまりいないような…。

私は、海老天ぷら入りのカレーうどんを注文。

カレーうどんは、けっこうスパイシーで、タマネギがたっぷり 豚肉もしっかり入っていて、栄養のバランスがとれル感じ。天ぷらの海老もなかなかにおおぶりで、お腹がふくらみます。おうどんの量もしっかりで食べ応えあり
さらに、ちゃんと小さな甘味もついてくるところが、にくいなぁ~ 女性は特にうれしい
大満足~でした。

お昼の後は、まだ時間もたっぷりあるので、珈琲をいただきに参りましょう。Iさんのご推薦で、
COFFEE HOUSE とむとむ に。
木造の大胆なログハウス、丸いどんぐりアーチの天井が高くて、とっても気持ち良いです。
さらに、お値段が良心的で、うれしい。サイホンで淹れた珈琲がカップ2杯で440円。素晴らしい~
私はマンデリンをお願いしました。さっぱりとしていて、とても美味しかったです。
  

ここでIさん親子とお別れして、埼玉組は、手賀沼フィッシングセンターに戻ります。
そして、最後に手賀沼満天の湯の足湯に浸かって、からだの疲れをとりました。気持ちいい~

 

約50kmのライド。


帰りはKさんの運転で越ヶ谷まで戻って解散。運転もせずに、お気楽に帰れてうれしかったなぁ。
今度は、白鳥でも見に行きましょうか~。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

物見山公園

2015-10-19 19:42:32 | ぽたりんぐ

 少し前になるけれど、物見山公園(こども動物公園)まで走ってきました。

 荒川サイクリングロードに大久保浄水場あたりから入り、北上。

 上江橋を渡って荒サイの反対側へ渡り、川島町へ。
比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道線)に入り、
→比企自転車道の案内はここ。地図のうち右下ピンク色の部分を参照ください)、
梅の木古凍貯水池でひと休み。
湖面に太陽電池パネルがたくさん設置されていました。

この自転車道は、民家のすぐ近くを走ったり、ちょこちょこ曲がったりで、安全にゆっくり走れるので、安心感があります。

ケーズ電気、カインズホームを過ぎ、東武鉄道の踏切(高坂駅近く)を渡ります。このあたりは、ご飯もたべられます。(荒サイを走っていると、コンビニ・ご飯処がなかなかなくて、けっこう大変です。)

徐々に、登り坂基調に。そして関越自動車道をくぐると、もう、そこはヒートアップするっきゃないでしょう。
大東文化大学に続く坂が立ちはだかります。距離3km、高度100mを、一直線に行く、まさしくハイライトです。
けっこう、いえ、かなりきついです
このトレーニングのために、自転車野郎たちが大挙してやってきます。
なので「聖地 物見山」なんて言われ方もします。

着いた~、物見山公園疲れた~~。

ここでひと休みして、物見山公園の周りを走って、また大東文化大学の前を通って帰路へ。
帰りは、もちろん、この上ってきた一直線を一気に下れるので、気持ちいい~、楽ちん~

来た道をそのまま走って帰って、往復約100kmでした。久しぶりにたくさん走りました。
楽しかった~
コース案内をしてくださったAさん、ありがとうございます。

今度は、秋が瀬公園出発で「しろくまパン」を目指したいと思います。(往復約100kmかな)。

 

<参考ルート地図>

※川島こども動物自然公園自転車道線を通らないため少し距離が短いです。

秋が瀬公園~物見山公園

秋が瀬公園~物見山公園~しろくまパン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2015-09-23 18:17:17 | ぽたりんぐ

 緑のヘルシーロード(見沼代用水東縁)は、彼岸花が満開です。
 数年前は、ちらほらと土手に咲いていただけでしたが、増える増える…今では、桜並木の下にしっかりと赤いラインを引いています。10kmは続いているでしょうか。見事です。

 

去年は、巾着田に行って真っ赤な絨毯を敷き詰めたような見事な満開の彼岸花を見ました。
ほんと凄かった~。今度、自転車で行ってみたい。川越からなら行けそう…

彼岸花の咲いている時期はほんの1週間程度、コスモスと一緒に咲いているのが見られるのも今だけ。

コスモスの満開は、2週間後くらいかな。

ウォーキング、釣り、サイクリング、写真撮影、ピクニックでお弁当とお昼寝、公園でのキャッチボール…
ヘルシーロードは思い思いのスタイルでのんびり楽しめる人気スポットになっていますね。

最後にさいたまスタジアム公園の美しい緑の芝生を見に行きました。
暑かったので、子供たちがミストシャワーに大はしゃぎ。私も涼しい…

約40km走って、秋の花をのんびり楽しんできました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロンライド

2015-09-22 10:09:15 | ぽたりんぐ

 9月20日、メロンの森(鉾田市)に出かけました。
 私たちショートコース組は霞ヶ浦に10:00集合、ロングコースの方はさくら運動公園に8:30集合。

 高速が事故のために大渋滞!で、急遽、下道で行ったのですが、霞ヶ浦には30分以上の遅刻になってしまいました。すみません。ロングコースの方は、もうすでにここまで50km以上を走ってきています

  総勢10名。初めてご一緒に走れるMさん・Sさん、久しぶりに一緒に走れるR800さん・ノーラちゃん。
笑顔で冗談いいながら走れて、本当にうれしいなぁ。。。
 お天気もとっても良くて、まっこと自転車日和でした。風もなく青空いっぱい。日差しもさほど強くありません。

 

 みんな晴れやかな笑顔で楽しそう。
 先頭のNさんも、Hさんを気遣って速度をかなり落として走ってくれます。皆さんのサポート意識が高くて、ほんと、安心して走れます。感謝

 メロンの森には、約1時間で到着。ここまで約17km。 
ここで、ハーフサイズのマスクメロンを豪快にいただきます。左下の黒いのはサイコン。(これで1400円です!)
「うわーー、大きい!!食べられるかなぁ」なんて心配の声もありましたが、やっぱり全員完食。
完熟になってから採取するということで、と~っても甘くて美味しいです。感動!!

 

メロンジュースをお店の方から特別にプレゼントされて、「こんな濃厚なメロンのお味は初めて~」とこちらにも感激の声声。
私はあまりに美しく、美味しいので親戚・家族のために2個配送してもらうことにしました。ちょっと頑張りました(笑)

メロンの後は、海を見に。埼玉県人の私が海を見ると、本当に興奮しちゃいます

みんな気持ち良さそう~に海を眺めています。

茨城の海は、豪快な感じです

さて、遅いランチは…「ニューますみ」でお刺身定食。やっぱり海に近いのでお刺身が美味しい。
ここは宴会場もあり、単品もいろいろ美味しそうだったなぁ。
隣の席にいらした方に「あら、競輪の方たち?すごいわねぇ」「あ、腿を鍛えるのが大事なのよね」などいろいろ聞かれちゃいました。質問が可愛い
やっぱり、ちょっと目立つよね、私たち。


秋は美味しいものがたくさんで、本当にうれしいですね~。

ショートコース組は約45kmのライド。ロングコース組は平均150kmくらい走っているのではないでしょうか。
すごいなぁ…

 

 

 
これからもよろしくお願いします。
本当に楽しかった~。皆様、ありがとうございました。

追伸:Hさんが「自転車に乗ったら、体調がとっても良くなりました。ここ数ヶ月ずっと悩んでいたのがウソのようです。自転車がんばろうかなぁ~」と報告してくれました。良かったです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

葡萄&梨ライド

2015-09-06 12:06:06 | ぽたりんぐ

 9月5日、葡萄と梨をお目当てに、8名でライド。曇り時々晴れ、風もなく絶好のお天気。

 新車と新しいボーラのホイールで参上のMさん、出発前に自転車用の靴が壊れてしまって急きょスニーカーで走ることになったYさん。お二人のTCBジャージがいい感じです。

 そして、久しぶりにいいだっちさんご夫妻とも走れました。



 さくら運動公園集合→田中葡萄園→岡野果樹園→前島梨園→ラーメン屋→さくら運動公園の58km。

 田中葡萄園では、たわわに実っている数百ある葡萄すべてが、すでに売約済みの完売状態、。突然葡萄を買いに来た私たちには、お分けするものはありません…という悲しいご報告を受けました。最近、テレビなどでシャインマスカットのことが取り上げられたおかげだとか…

そんな私たちに主の奥様は、シャインマスカットの完熟、超絶なおいしさの葡萄をひと粒ずつ取ってくださいました。
酸味がなく、ねっとりとした甘さとみずみずしさが口の中に広がります…。葡萄ではないような珠玉のお味…Super
来年こそは予約していただきたいものです。
埼玉県から来たのに、残念です…と申したところ、では、特別に!ということで、私にひと房分けてくださいました。

マリオという品種です。まだ固めなので追熟してからいただきたいです。ありがとうございました。

つくば山がきれいです。稲刈りも始まっています。

このあたり、千代田は栗の名産地です。

大きな見事な栗が実っています。

あら、道にも、栗がたくさん!!うれしくて、思わず栗拾い。生まれて初めての栗拾い、楽しい~。
車で地元の方もきて、一緒に拾っておりました。

さらなる葡萄を求めて岡野果樹園へ。巨峰がメインですが、他にも安くて、素朴な味の葡萄が数種類ありました。

次は、前島梨園さん。ここは、例年、道路から見える庭先で、味見を兼ねて梨を何篭も置いているのですが、今年はなし。何しろ、天候が悪く、今年は不作だそうで、外において置くとすぐに痛んでしまうので、中で大事に保管しないとならないそうです。結果、品薄状態だそうで…。農家の方のご苦労がしのばれます。

長十郎、最後の幸水、豊水、梨のジャムを美味しく試食させていただき、お土産も買って、ライドの目的終了~

ザックが重い…

 

秋の味覚を堪能できる楽しいライドでした。やっぱり、茨城はいいなぁ。。

あ、茨城といえば、こんな素敵な焼き芋もごちそうになっちゃいました。
ねっとり甘くて、冷めてても美味しい!かいつかのお芋で有名だそうです。

山栗、みんなにも拾ってもらって、こんなにたくさんになりました~。

本当に楽しい秋のライドでした。
一緒に走ってくださった皆さん、ありがとうございました。

また、美味しいモノ目指して、行きましょう!    


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

見沼自然公園

2015-07-26 11:55:22 | ぽたりんぐ

 ちょっとだけ早起きして、1時間半ほど近所を走ってきました。

 見沼自然公園の睡蓮も終わりに近い感じで、だいぶ花数が減っていましたが、白とピンクの花のきれいさは健在。蓮と睡蓮は似ているけど違う種類のものだそうです。

 早朝のせいか鴨がいつもよりずっと元気で、水中に頭を入れては餌(カエルかな?)をいただいているようでした。

お腹がいっぱいになったら、お散歩したり、草の上でお昼寝したり…

人が近づいても逃げたりせずに、まったりと過ごしています。
まだ小鴨のようで、ちょっと小さいかも。

近所の農家では、ケイトウを栽培していました。赤、黄色、ピンク、満開で色鮮やか。
ケイトウは茎と葉っぱもきれいですね。

 

見沼代用水沿いの緑のヘルシーロードは、桜並木が延々続くので、日陰が多く、周囲と比べて体感温度2~3度低いと思われます。なので、真夏でもわりに気持ち良く走れ、最近では見沼自然公園まで車できて、駐車して走りだす自転車乗りもお見かけします。

今日は、約32km。久しぶりだし、暑いし、でこれ以上はきついです。
日焼けにも要注意

でも、やっぱり、運動して汗かくと気持ちいいなぁ。
少しずつ乗れる距離も戻していきたいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JOY耐応援ライド

2015-07-20 18:19:00 | ぽたりんぐ

Joy耐参加のFさんの応援に行ってきました(7/19)。
Joy耐とは、「JAF国内A級ライセンス以上を持つドライバーなら誰でも参加できると共に、マシンや道具類にかかる費用を抑えながら、年に1回レースを楽しむことの出来るJAF公認レースです。」 )


益子を出発。ツインリンク茂木まで往復、約40kmのライドで、ビギナーのAちゃんも一緒です。
晴れ時々曇り。気温30度は超しているので、熱中症クラクラになって危険かも、と思って走り出しましたが、さすが緑の中、山あいを走るので、思ったほど暑くはありませんでした。

ツインリンク茂木までの道は、所々アップダウンがあります。
最近、全然自転車に乗っていないため、特に登りがきつい…。スニーカーのAちゃんに、スイスイ抜かれてしまいました Aちゃん、さすが20代!動きが軽やか

高速の事故渋滞で集合時間より遅れてしまったり、下調べしたルートがちょっと遠回りだったこともあり、2時少し前に到着。Fさんのスタートには残念ながら間に合いませんでした。すみません。
観客席から、ピット停車中のFさんの車、発見給油中だったようです。

ピットに行ってFさんの応援に来ました~、と告げるとエンジニアの方が「あ、どうもどうも。これ、どうぞ」と、去年私が来ていたことを覚えていてくれて、冷たいポカリスエットをくださいました。4人、一気に飲み干して、ひと呼吸。感謝~。ひからびた身体が潤います。さ、応援するぞ~。

今年のお車は、こんな感じの黄緑カメレオン8号です。

ドライバーは皆さん国際A級ライセンス保持者なので、すごいスピードです。
それにしても、Fさん、今年は去年よりがぜん速いです。しかも車体が緑色なので、わかりやすい。

写真はプロでないときれいに撮れません。

 

休憩室にあった順位表を見ると、全体で7位、カテゴリー別ではFさん1位ではありませんか
すごーーい!

応援に力が入ります。しかし、事故などあったら、大変なことなんだろうなぁ。。。
私は、車にも興味がある方ではないし、テレビでレース中継があっても、うるさいなぁ、なんて感じなので、友人が参加しなければ、自動車レースを見ることは間違いなく一生なかったと思います。だから、すごく貴重な経験で、見れば、生はやっぱり楽しいです。迫力あるし、いろんな車種があって、デザインもそれぞれ趣向がこらされているので飽きないです。Fさんの車を追っかけてみていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

3時少しを過ぎたところでFさん、ピットに戻ってきました。怪我、クラッシュなどもなく、無事、終了~。良かった!
しかし、Fさん、顔面蒼白、足下ふらふら、疲労困憊すぎる様相…大丈夫~??

それもそうですよね、この30度を超える気温の中、1時間半もの間、狭い車内でずっと固まった姿勢で、時速200km以上の速度を維持し、神経とがらせてずーーっと運転しているんですから、もうヘトヘトですよねぇ。それを還暦すぎても続けてるって、心底凄いです。

Fさんが走行に使用したタイヤが履き替えられて置いてありましたが、かなり溝がありませんでした。
もちろん、もうこのタイヤは使用できません。



両者から、激戦のほとばしりと凄まじさを感じ入った次第でござりまする。

本当に、お疲れさまでした~。 こりゃ、しばらく会社は休みだなぁ・・・

 

だんだん雨雲が近づいてきたので、さて、私たちも帰ることにしましょう。今度は、Nさん道案内ですごく気持ちの良い道を通って帰りました。思えば、去年もこの道だったような…。

ぽつぽつと雨が降ってきました。この辺りは雷がよく落ちるそうで心配していましたが、雷は大丈夫みたい。
となると、ここまできたのだから、やっぱり、和菓子屋さんの「いい村」に寄りましょう。ちょっくら、雨宿り。

 

大の甘党Aちゃん、とってもうれしそうで良かった。

Aちゃん&パパの図。すごい素敵だなぁ。Aちゃんの自転車、ピカピカで、クールで知的な感じ
二人の自転車の色が近くて、おうちに置いてあってもしっくり収まっていそう。

雨上がりと共に、私たちも無事に到着。楽しかった~。

汗びっしょりだったけど、気持ち良かったです。緑の中、青い空の下、走れるってつくづく幸せです。

しかし、走り始めは、久しぶりだったので足が本当に廻らなくて、さらに太ったせいで食べた後の膨らんだお腹が屈むと苦しいし…で、重っくるしい感じでしたが、10kmも走ると、だいぶからだが楽になりました。やはり、日頃から乗ること、大事ですね。

皆さん、お疲れさま、ありがとうございました。Aちゃん、また一緒に走りましょうね



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勤行川(五行川)へ

2015-05-24 22:45:12 | ぽたりんぐ

 5月23日、久しぶりにつくばでライドです。

 科学万博記念公園を4人で出発→真壁町→新治→小貝川を横切って→勤行川に到着。(約42km)
休憩入れて2時間ちょっとで到着。いいペースだったかも。

 鯉が川岸からも橋の上からも見られます。上流(芳賀)に行くと川はもっとずっときれいだそうです。

  
川岸を走るって、とても気持ちいい。暑くなりかけた季節にはありがたーーい。

シクロバイクに乗ったYさんと川岸で合流。
シクロバイクは泥に塗れてもちゃんと走れるように、ブレーキワイヤーがトップチューブの上にくるように取り付けられていたり、ブレーキがオープンな形状だったりと、微妙にロードとは違っていました。ホイール、タイヤは、ダートを走れるような仕様のものをいつもは、はいているそうですが、今日は、アスファルトを走るのでロード用のホイールをはいています。

お昼は、「松栄庵」さんのおそば。そばとうどん、くるみ汁とつゆ、天ぷらという贅沢な取り合わせ。
ツルっとしたおうどんと上品な味のおそばが、美味しい。
去年の軽井沢以来のくるみ汁。甘みも油分もあまり強くなくて、食べやすかったです。

帰りは小貝川に沿って、ずっと南下します。だんだん向かい風が強くなってきました。

ライド中、ほとんどずっと筑波山が見えます。
いろいろな角度から山を眺められるので面白いです。特に北側から山を見ることがあまりないので、新鮮です。
筑波山の周囲は、芝生の畑も多く、緑がきれい。四角く切りとって束にして…出荷準備中の畑もありました。
田んぼは田植えが終わって、緑の苗が整然と並んで、つんつん上を向いています。水がたっぷりはられた田んぼはとてもきれい。
しかし、麦畑が増えたなぁ。。麦は今が収穫のようで一面黄色に。
これは、筑波山の西側からの姿です。

ライドの終わりに、ファミマの気になっていたシャーベットもいただきました。
疲れたからだにオレンジは効くなぁ。ミルクと柑橘、いけます

マンゴー&オレンジフラッペ

無事に、科学万博記念公園に戻ってきました。

距離 82.91 km
平均速度 20.5 kph
カロリー 1,398 C
時間 4:02:59
標高差 163 m
平均気温 30.6 °C


皆さん、お疲れさまでした。楽しかった~。
今の季節が自転車には一番いいですねぇ。
久しぶりに80kmを越えて走ることができて安心しました。ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加