ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

SRMツアーデビュー

2007-10-28 18:30:00 | ツーリング

 今日は、台風一過の良い天気

 つくばの自転車ショップ「スポーツバイクつくばマツナガ」主催のツーリングSRMにデビューです。8:30にお店に集合、9:00ころ出発。

 時速40kmで4時間走る高速集団と、ちょっとのんびり走る楽しいこと好きな集団に分かれて走りました。私は、もちろん後者に参加です。アドバイザーの藤下さんが引率し、ショップの吉田さんが最後をしっかりサポートしてくれます。藤下さんと一緒に走るのは、去年の黒姫以来、約1年ぶりです。黒姫で同じように一緒に走ったJinちゃんも一緒です。

 どこをどう走ったのかよくわかりませんが、土浦市、石岡市、などを平均時速27kmくらいでまわりました。秋のつくばはとってもきれいです。蓮の実の収穫を眺めたり、林をぬけたりしながら、秋の景色を堪能します。ケイトウの花もきれいです。

 道中、Aさんは、「わーーーっ」という悲鳴とともに道に倒れました。なんでも、前輪に猫が飛び込み、その猫を巻き込んで?転倒してしまったそうです。チェーンに猫の毛が挟まっていました。こわい…。Aさんは、腕に怪我を負い、新品のウエアがボロボロに…。幸い自転車は無傷でしたが、そんなことってあるんですねえといった珍事に一同、びっくり Jinちゃんは、飛び出してきた犬を避けようとして転んだこともあるそうで、意外に動物被害が多いんですね。

 そして、最後には不動峠の、裏不動と呼ばれる道を上ります。以前、KDMさんたちと下りたコースを上るのです。こっちのルートは上りの斜度が急ですが、距離は短いです。私は、予想通りのビリで到着しましたが、ちゃんと自分のペースで登りきることができて、ほっ。「黒姫の時よりずっと上れるようになりましたね!」と、藤下さんとJinちゃんに認めてもらえて、笑顔に。それもこれもジャイアントギアのおかげです。

 そして、最後には、おいしいエスプレッソとランチでお休みタイム。

 今日は、約62kmのライドでした。一緒に走ってくださった方々に心から感謝です。フレンドリーにいろいろと話しかけてくださり、とても楽しかったです。また参加の節には、よろしくお願いします。

 今回、初めてつくばまでひとりで車を運転してきました。しかも高速も使って。私にとっては大快挙です。ちょっと疲れたけど、運転もがんばったツーリングでした。
 
 

コメント (6)

Silver Rose Chronicle

2007-10-27 23:20:08 | MUSIC
今日は、宝塚雪組東京特別公演『SILVER ROSE CHRONICLE(シルバーローズクロニクル)』を見に、日本青年館大ホールに行きました。
 主演の<彩吹真央>さんをご贔屓にしている我が事務所の大先生のおごりです。大先生は、彩吹さんの初主演ということで、わたしたち事務員をはじめ、30名は軽く動員しました。大先生自身もすでに5回は見ています。さすがです。これが正しいお金の使い方、という大道を見た気がしました。こんな宝塚ファンがたくさんいらっしゃるようで、拍手も、もう、舞台と一体になった阿吽の呼吸という感じで恐れ入りました。

 私は、元ヅカファンというしずえちゃんと一緒に見たので、宝塚についても解説をちょっと聞くことができて、ラッキーでした。しずえちゃん曰く「主演の彩吹さんは、歌も上手いし、きっといいところまで行くと思うよ」とのこと。そうですか、楽しんでもらえて良かったです。

 お話は、20世紀初頭のロンドンで、美しきヴァンパイヤとホラー大好きオタク青年が恋に落ちるラブストーリーなの。けっこう笑えるコミカルないい演目でした。宝塚もこんな軽めなテイストで楽しめるものをやってくれるのだと思い、ちょっと意外でした。

 初めて見る宝塚…、男役の方たちのからだの切れに、しびれました

コメント (5)

古代蓮の里

2007-10-23 22:38:04 | ぽたりんぐ

  土曜日に、緑のヘルシーロードを北上して、「古代蓮の里」まで行きました。往復約85km。我ながらよく走りました。夏と違って、この季節、ぐっと走りやすくなりました。空も青くて高くて、風も心地よくて、サイクリング日和です。

 見沼代用水には、水鳥がけっこういます。のどかですね。

 今の季節は、道端から満開のコスモスが楽しめます。各地でコスモス祭りが開催され、屋台が出たり、無料で刈り入れができたり…と、花といっぱい戯れられます。

 行田市にある「古代蓮の里」は、タワーが目印です。緑のヘルシーロードからもよくわかります。タワー内には蓮に関する展示室があり、また、高さ50mの展望台から関東平野が見渡せ、周囲の山々もよく見えるとのことです。上れば良かったなあ。

 今は、もちろん、蓮は咲いていません。緑色の藻が蓮を覆っています。7月の花の最盛期には、古代蓮が8万株、他に40種類もの蓮が2万株も咲くそうで、ちょっとびっくり。さぞ、見事なことでしょう。古代蓮は、天然記念物に指定されており、1400年~3000年前の蓮だそうです。7月にも来なくちゃ!

 きょうのぽたりんぐは、走り方の指導を受けながら、でした。左足は円を描くようにこぐといいですよ、ハンドルを引くようにして前傾で走るといいですよ、などなど、たくさんのことを教えて頂きました。どうもありがとうございました。ちょっとは、格好良く速く走れるようになったかも…。

 

コメント

祝納車 佐野ライド

2007-10-14 22:28:40 | ツーリング

 にんじん組AちゃんのLEVEL納車お祝いライドは、佐野です。

 佐野に行く途中、緑のヘルシーロードに彼岸花が一列に並んで咲いていました。その赤いラインを見ては、おっ、今日はメデタイ日だー、とこちらもハイテンションに。お天気も.。爽やかな秋の行楽日和りとなりました。

 道の駅みかも-岩舟町総合運動公園-栃木市清水寺-大平山-謙信平-皆川城内町栃木田沼線-琴平神社-葛生町-唐沢山(城跡)-犬伏新町-道の駅みかも の53kmが今日のコース。

 峠を4つ越します。Aちゃん、がんばれ!

 つらい時は、おだんごを食べて休憩したり、 

 

美しいコスモスの花を愛でたり、

がんばって上った峠から眼下の景色をしっかり目に焼き付けたり…

そんな栄養をたくさんとりながら、無事に一同完走。

 Aちゃん、コアも感じられる良い走りでした。今までとは全然違って楽に乗れた!とAちゃん、大感激 やっぱりLEVELは素晴らしいですね。

 Aちゃんが「お尻が痛い!」と泣けば、ポジションチェックをしつつ、サドルの位置を変えてくれたり、上り坂でつらくなってAちゃんが「うっ…きつい…」と油汗を流せば、走行ラインを教えつつ励ましてくれたり…適度な走行スピードで安全に道を誘導してくれたり…と先輩方のサポートあってのものですね。Aちゃんは、幸せ者ですね。良かったね。

 これからも、たくさんの楽しいライドが待っていますよ

 

コメント (6)

バーベキュー

2007-10-09 11:08:45 | 
 7日は、とても気持ちのいい秋晴れ 大量の薪を消費したくて、我が家でバーベキューパーティーをしました。お客様は15名。

 メインは、夏の疲れをとってくれる豚肉のロースと野菜の鉄板焼き。他に、焼き豚、鶏手羽の揚げ物、もつ煮、鮭のちゃんちゃ焼き、中国かゆ、サラダ、フランスパン、栗きんとん…。いろいろ並びました。

 焼き場では、火の調整が難しかったようす。炭と違って、薪はくべればとたんにぼーっと燃え上がり、すぐにちょろちょろになっちゃいます。「火を見ているとなんだか落ち着いた気持ちになれるんです」というロマンチストの方々が焼き方を担当してくださり、おかげで私たちは食べ方に専念しちゃいました。 ありがとうございます。 

 たくさんおしゃべりして+食べて+お酒を飲んで、たーーんと秋の1日を楽しみました。

 でも、思ったより薪が消費できなくて、今度はキャンプファイヤーを企画中です。
コメント (5)

LEVEL

2007-10-01 22:14:08 | メンテやグッズ

 にんじん組Aちゃんが自転車をLEVELでオーダーしました。

 LEVELというのは、競輪の選手や障害者の方のための自転車を作っていることでも有名な荒川区にある株式会社マツダ自転車工場のブランドネームです。以前、NHKでも紹介されていたマツダさんは、どんな乗り方をしたいのか、自転車で何をしたいのかをきちんと聞いてくださり、そのためにさまざまな工夫をしてくださる、いかにも職人さんという雰囲気の優しいまなざしの頼もしい方です。

 Aちゃんは、以前から、ずっと長距離を楽しく走りたいと願っていましたが、昨年の春に彼女が買ったクロスバイクでは、私たちロードと同じようには、なかなか快適に走れませんでした。でも、私が乗っているようなロードバイクは前傾姿勢がきつくてつらいとのことで、LEVELでコンフォートロードというバイクをオーダーしました。

 コンフォートロードとは、「クロームモリブデン鋼を使った流麗な仕上げのラグレス・スローピングフレーム。一台一台が熟練した職人の手による完全ハンドメイド品です。
 コンフォート・ロードは、ロング・ディスタンス走行を意識したクルーズ・ロードバイクとしての性格をもちます」とホームページで紹介されています。長距離を走っても疲れにくいんですね。

 オーダーして待つこと約2ヶ月半。つ、ついに完成です

 きれいな緑色のフレームにレインボーラメがちりばめられています

 この自転車は六角レンヂがあれば、いろんなところを自由に調整できるとのことで、こんなところにもマツダさんの優しさが表れています。

 もちろん、オーダーなので、Aちゃんのからだにあったものです。からだへの負担は最小限。楽しくツーリングできることでしょう。

 そして、この自転車のオーダーについては、WDさんが監督・指揮をとってくださいました。ギアも大きくていいものがついていますから、上り坂も大丈夫です。ブレーキもどんな下り坂も怖くないものがちゃんと付いています。「お尻がいたーい」とすぐ泣くAちゃんのために、どんなサドルにしたらいいかなんて相談にものってくれます。ありがたいことです。

 そして、昨日は、完成=納車祝いをWDさんご夫妻たちにしてもらったそうで、MPinさんからお祝いのケーキ(オークウッドの抹茶ケーキ)ももらって、Aちゃん大感激

 本当に素敵な自転車ができて、よかったですね!さあ、 納車お祝いライドをしましょうね。どこに行きましょうか。

コメント (4)