ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

牛久のうなぎ

2008-11-29 22:07:01 | ぽたりんぐ

 今日は、初めて土曜日のつくばライドに参加。総勢5名で走ります。

 朝、10時に松永さんのお店に集合。いつもより1時間半ほど遅くに自宅を出ました。すると…外環自動車道の下の道が三郷の手前でずいぶんと混んでいます。こんなこと初めてでビックリ。もしかしたら、11月19日にオープンした「Ikea新三郷店」渋滞かも…。遅刻しちゃうかな~、とドキドキしながら運転。でも、高速道に入ると、いつもより空いているくらいで、なんとか間にあいました。ほっ

 目指すは牛久のうなぎ屋さん。最短距離だと15kmと、けっこう近いらしいのですが、そこは引率クマさん、ばっちり遠回りです。途中、コンビニに寄って休憩。お腹が空いていたので、肉まんをペロリ。Jinちゃん「あれ?うなぎやさんは、もうすぐそこですよ でも、大丈夫、きっとうなぎも食べられちゃいますよ。

 初めて見る「牛久沼」、きれいです。太陽の光を浴びて水面が輝いて見えます。林に囲まれ、周囲の人家も少なく、良い水質が保たれているせいか、沼とは言っても、川のようです。カモや鵜といった水鳥が気持ちよさそうに飛んでいます。

牛久沼は、小貝川、利根川に通じているそうです。碧い空によく似合います。

 いよいよ、うなぎやさんに到着。みんなで、焼き鳥をつまんで、次にメイン=上うな重をいただきます。うなぎは、ほどよく炭で焼かれ、香ばしくて柔らか…タレもあっさり味で、うん、美味しいやっぱりペロリといただいちゃいました。食べ過ぎかしらん。 

    

 ななかまど(?)の赤い実が晩秋を彩ります。

 もう、ウェアも冬支度に入ります。ウィンドプロテクター機能のついたウェアを初めて着用。評判通り冷たい風をシャットアウトしてくれて、ちゃんと身を守ってくれます。おかげで今年の冬は快適に走れそうです

 そして、女性陣はシューズカバーを装着。megさんのシューズカバーは熟女らしく「E ROSA」と書かれています(笑)かわいい。 

 今日のライドは、ゆるゆるで45kmと聞いていましたが、実際は60kmにもなりました。
 白菜畑や緑の芝の生育地を通ったり…、
 落ちているどんぐりの実をタイヤでパチパチと踏んでは音を楽しんだり…、
 大きな白い雲をしっかりと見渡せる広い青空の下をかけぬけたり…、
 真っ黄色に染まったイチョウの葉に見とれたり…、
 おしゃべりに花を咲かせたり…
 帰路は通り雨に少し降られたけれど、大きな虹がちょっぴり見えたりして…
うん、とっても楽しいライドでした

 つくば在住の方達から「おいしいよ~」と絶賛されているロールケーキをおみやげに買って、おうちへ帰ります 。

 皆さん、ありがとうございました。

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

オークウッドとレイクタウン

2008-11-22 22:15:03 | ぽたりんぐ

 ちょっと風が強いけれど、いいお天気。今日は、春日部のオークウッドと越谷レイクタウンへと出かけます。

こんな可愛らしいBIKE FRIDAY3台と一緒です

 見沼代用水東縁を北上していきます。向かい風が強くて、時速15kmくらいしか出ません。

 菖蒲町役場のちょっと先から「水と緑のふれあいロード」に入ります。中島・黒沼・豊春用水コースという道です。この道はほとんど人も車も通っていなくて、とっても快適です。風もやんで穏やかなぽたりんぐ。春日部方面へと向かいます。

のどかな風景が続きます。秋の空が澄んできれい。

内牧公園は紅葉が見頃。モミジがきれいな赤に染まっています。 

今日のお目当て、美味しいケーキで有名なオークウッドに到着。
ケーキの持ち帰りの他に、お茶できるところもできました。
クリスマスの飾り付けが楽しい雰囲気。

 かぼちゃ、栗、など季節の素材を使ったケーキが種類豊富にあります。

私は、ミントの香りがほんのりするケーキと珈琲をいただきました。おいしい。

  

 越谷レイクタウンに着いた時は、もうすっかり日が暮れて…夜景になっちゃいました。

 私たちのお目当てはY'Sロード。小物を買って帰ります。
他に、女性用のウェアや小物が欲しかったのだけれど、かなり品揃えが少なくて、はあ…残念でした。 店内はとっても明るくてきれい。ピストがたくさんありました。

 Y'Sロードに自転車が置けるのですが、イオン店内に自転車を持って入らないとならず、ちょっと恥ずかしい。。。「変わった格好ねえ…」なんて感じで注目されちゃいます。

大きなクリスマスツリーの前でパチリ。

 

越谷レイクタウン駅から、Aちゃんと私は輪行で帰ります。

 Aちゃん、初の輪行でしたが、後輪も上手にはずせて、お見事 自転車ライフのフィールドが広がりそうで、うれしいね
 私は、普通の靴を忘れてしまって、ロードの靴で帰らなきゃ…。ペンギン歩きで歩きにくいし、歩き方変だし… 今度はスニーカーも忘れずに持っていかなくちゃ。

 普通に幹線道路を通って、自宅→オークウッド→レイクタウンと走るなら、走行距離は40kmもないのですが、今回は幹線道路ではなく、サイクリングロードをたくさん使って、裏道も使ってのぽたりんぐだったので、距離は65kmを越えました。

 秋の紅葉や稲刈りの終わった田んぼなどの景色を楽しみ、車に気を遣うこともなく走れて…とっても楽しいライドでした。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

なんでもやる課

2008-11-16 21:38:13 | ガーデニング

 我が家の庭はジャングルグルグル状態… なんでもやる課のMPinさんが、それでは!と地下足袋はいて、フランス色の軽トラで助っ人に駆けつけてくれました。
        お待ち申しておりました

  手始めは……とっても緑がきれいなクスノキ。葉が茂りすぎて庭が日陰になってます。よし!ここからだ!MPinさんの目がキラリ

  MPinさん、大型はさみと小型ノコギリを手にし、枝と葉を刈っていきます。チョキ・チョキ・チョキ…あ、ついにチェーンソーもつかみました!目がランラン

      

 あんれ、まぁ クスノキ君、たちまち丸坊主です。

でも、MPinさんは、すごくうれしそう。ヤッタゼイエーーーイ

伐採の後は、枝葉の山。フランス色軽トラに積みこみます。
いやーん、小猿が埋もれちゃう  
   

 →焼却場まで直接搬入に行きます。

 次々と、丸裸にされてしまう木々。なんか、寒そう…。MPinさんの通った後は、小枝も葉っぱも生き残れない…

      

    

     収穫もあります。秋ですねえ。

 MPinさん、剪定も楽々こなします。しだれ梅としだれ桜。どっちもちょっと難しいけど、なんのその ホイホイ 

      

 MPinさん、電動のバリカンは初めて…といいつつ、すぐに使いこなしちゃいます。あらよっと。ドウダンツツジの生け垣はちゃんと波打ちの形に。金木犀も格好良く丸く整います。

   

 2日半の作業で、焼却場を4往復 して、400kg以上もの枝葉を捨てました。大量だぁ。 

 MPinさん、ちゃんとお掃除までしてくれます。さすがです。

 お散歩中の親子連れの会話が聞こてきます。
「ママー、このおうち変わったねー」
「ほんと、さっぱりしてきれいになったわね~」 ご近所の評判も上々です。

 MPinさん、お疲れ様でした。どうもありがとう。 

 噂では、2期工事もあるそうで楽しみです。皆さん、きれいになったお庭を見にいらしてくださいね。ちょっと寒そうな感じもするけど… ね(笑)。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

フナノ

2008-11-09 23:52:06 | ぽたりんぐ

 1時間ほどぽたりんぐで見沼代用水東縁を走りました。フナノがありました。

 わらで作られていて、おうちみたいな形です。藁の貯蔵のために作られたものだそうです。この形は見沼特有のものらしいです。下の方から藁を抜いて、畳とかに使ったそうです。50年ぶりの復元で、このフナノを作るのに5反(10t)もの田んぼの藁が必要だそうで、ボランティアの方々が80人、2日間かけて作られました。

 大量の米を収穫できる田んぼをもたないとフナノはできません。なので、当時は「フナノが作れない家には嫁に行かない方がいい」と言われ、農家の格をあらわしていたそうです。知恵の凝縮って感じで、迫力あります。ぶーふーうーの3匹の子豚の藁のおうちとは全然ちがって、とっても丈夫。

 道端には菊がきれいに咲いていました。

 ぽたりんぐの後は、初台まで出かけ、ゴスペル隊KNちゃんの結婚披露宴で、ゴスペルを歌ってきました。指揮のA先生、ウルウルしちゃって今にも泣き出しちゃいそう。。。先生、最近、涙腺がゆるくなっちゃったね。KNちゃんは、とっても幸せそうでかわいらしい花嫁さんでした。二人の馴れ初めは、KNちゃんがお友達に誘われて、清里のマウンテンバイク(MTB)のツアーに参加し、そこで彼と知り合ったそうです。式場にも白いMTBが飾られていました。自転車仲間同士かあ。。自転車に乗っている私としては、なんともうれしいです。彼はKNちゃんにゾッコンという噂… 末永くお幸せに…。 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座グレースフルクワイア

2008-11-08 23:29:15 | MUSIC

 我が師、ゴスペルのA先生の別クラス「銀座グレースフルクワイア」のコンサートが、江東区であった。ちょっと雨模様の天気でしたが、お客様も大入り。


 2部構成で、1部は賛美歌のアカペラ1曲と日本語の5曲。2部は英語のゴスペル6曲。その中の「TOTAL PRAISE」という曲が大好きです。クラシックな雰囲気があり、クワイアの各パートが重層的にアーメンを響かせます。ソロの人たちも、聞かせてくれます。声がちゃんと前に出ていて、曲の雰囲気をきちんと伝えていて、すばらしい。クワイアも迫力があってとっても良かったです。歌を聞くと、やっぱり元気になれます。

 この場で、私たちはニューオーリンズ復興プロジェクト(NRP)の活動報告をしました。展示ブースに写真を貼り、ステージからも御礼のご報告。

 約2年間、ゴスペルクラスのみんなで募金、フリーマーケット、路上ライブ、エコバックやビーズの販売…いろいろやりました。そしてなんと210万円も集まり、昨年の10月にはA先生と仲間達が支援金を持って再度ニューオーリンズに行き、地元の青少年育成のため尽力していたデシャン氏に手渡してきました。ご協力くださった皆様に改めて感謝です。


 ニューオーリンズの町が、ジャズ、ブルース、ゴスペルなどさまざまなジャンルの音楽を育て、影響を与えてくれたお陰で、私たちはこうして音楽を楽しむことができます。まさに、音楽の都なのです。
 残念ながら、まだニューオーリンズは復興したとは言い難く、メインストリートを一歩はずれれば、がらんどうの商店街、瓦礫となった家々がそのまま放置され、閑散とした道が続くそうです。仕事も家も失い、帰れない人々がまだたくさんいます。
 私たちが直接支援金を集めることは、もう終了しましたが、これからもこの町の復興に関心を寄せ、見守っていきたいと思います。
 アメリカ旅行を考えている方には、ぜひ、ニューオーリンズに行かれることをお勧めしたいです。フランス領だったこともあり、街並みは美しく、お料理も美味しいですよ。気候も暖かく過ごしやすいです。町のレストランや路上には音楽を奏でる人たちがたくさん…。おおらかな気持ちの人たちが出迎えてくれます。私も、また行きたいな。

 来年1月よりオバマ大統領が誕生します。この町を力強く、ちゃんと復興させていってくれることを期待し、祈ります。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

渡良瀬遊水地

2008-11-03 22:09:51 | ぽたりんぐ

 久しぶりにWご夫妻とぽたりんぐ。お天気はあいにく。そのおかげか、風はほとんどありません。冬に近づいた感じ。

 最近、Wご夫妻は、こーんな可愛らしい、BIKE FRIDAYを作りました。

 ピンクは奥様Sさんの。彼女は、このBIKE FRIDAYでここ1ヶ月走っていました。「大丈夫、100kmも走れるよー。乗った感じがロードに似ていて、ツーリング向きでうれしいの」と満足そう。へえ…すごい!とってもきれいです。乗った姿も、かなり楽そうな良いポジションです。

 ブルーはご主人の。乗るのは今日で3日めのピカピカ新車 トップスピードはロードほど出ないけれど、かなり走れることは実感しておられます。GPSも搭載---自転車モードを選ぶと、怖い幹線道路を避けて裏道をガイドしてくれる優れものです。

 私はもちろんロードの"Belle Neige 号"で走ります。こんな可愛い自転車たちと走れて、なんかうれしいなあ。近所のパン屋さんでお昼前の軽食を調達して、出発です。

 江戸川サイクリングロードを北上し、関宿城跡まで行きます。

 紅葉が始まっていました。関宿城跡の正式名称は「千葉県立関宿城博物館」。幕末の老中、久世広周を輩出した関宿藩の本拠地であった「関宿城」を再建したもので、建物内には、江戸川など水との戦いの歴史の関わる資料が多数展示されており、興味深いです。でも、今日は寄っている時間もないので、また次回。

 ここで休憩。おやつのパンをいただきます。そして、利根川沿いを走り、古河へ。古河の「丸満」という餃子屋さんでお昼です。丸い形をした焼き餃子がボリューム満点で美味しいです。


 和菓子を買っておやつに…と思って通りかかったおじさんに道を尋ねたところ、おじさんは愉快な古河の観光ガイドさんに変身。「古河は鮒の甘露煮が特産だよ。スーパーで鯉こくも売っているんだから。料亭で食べたら万はするよ。この町で150年以上続いているお店はいちおう老舗、120年だとまだちょっとねえ。30年は新参者よ~。」なんて解説してくれながら、和菓子屋さんへ向かいます。でも、あいにく月曜日は全部お店がお休みのよう。おじさん曰く「祭日でも月曜だから、みんな休んじゃうんだなあ。ま、みんなここらのお店は老舗ばかりだから借金なしで、呑気な商売よ~(笑)。あ、12月6日は古河提灯竿(ちょうちんさお)もみまつり)があるから良かったら来てね。」とご案内してくれて、お別れしました。

 おじさんとゆったり古河市をまわったおかげで、渡良瀬遊水池に着いた時、ちょうど、お日様が顔を出してくれました。湖面が光って綺麗です。

 渡良瀬遊水地は、とっても広くて、びっくりしました。1周約10km。釣り竿を垂れている人、ウィンドサーフィンをしている人、自転車で周遊している人などを見かけます。
 残念ながら、ススキの穂は見頃を過ぎていましたが、白い穂がゆらゆらと風に吹かれ、光にあたっている様はちょっと幻想的な感じです。

 私たちがのんびりと走っていたせいか、秋の日が暮れるのが早いせいか、帰り道は、とっぷりと日がくれてしまいました。私が黒姫合宿前に調達した高輝度LEDがとっても役に立ちました。町の夜景がとってもきれい

 けっこう走ったねえ、と3人。お尻もちょっと痛くなっての117kmの楽しいぽたりんぐでした。Wご夫妻、ありがとう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金メダル

2008-11-01 22:41:18 | MUSIC

 ゴスペル仲間のTさんのダーリンは、1984年ロサンゼルスオリンピックのレスリング57kg級のゴールドメダリストです。すごーーい。私たちの忘年会にも遊びにきてくれる、お茶目でひょうきんな、頼もしそうなお方です。

 そのTさんが、この度、FILA(Fédération Internationale des Luttes Associées)、国際レスリング協会に殿堂入りするという、なんともおメデタイお祝いの会がありました。ぜひ、私たちゴスペル隊でオープニングを飾ってほしいという嬉しい依頼があり、喜んで参加です。総勢34名。指揮はA先生。

 賛美歌 (アカペラで) "Great Is Thy Faithfulness"、Paul Simon の"明日にかける橋"、そして "Oh Happy Day" の3曲を歌い、最後のOh Happy Day と繰り返し歌うところでお二人が入場。T夫人は薄桃色の美しい和装姿、主役のTさんはタキシード姿。とっても晴れやかで、清清しくて、今日のお天気と同じよう。広い会場にぎっしりと、300名はいらしたであろうお客様。。。すごい。

 会場に飾ってあったお写真とゴールドメダルです。

 

 オリンピックの金メダル見たのなんて、初めて。さすがの貫禄です。金メダルをとるって、もちろん並大抵のことではできないですよね。想像もつきません。

帰りにお祝いのお裾分けとして、きれいなお花をいただきました。
"Oh Happy Day"

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加