ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

12th コンサート 終了

2011-05-31 00:10:18 | MUSIC

 5月28日(土)、ゴスペル東京、第12回チャリティコンサートが無事に終了しました。雨の中、聞きにきてくださった方々に心から感謝申し上げます。

 コンサート中に余震があったら、どうしよう…という不安のよぎる中の開催でした。

 例年、私の隣で歌って、ステップなど私が間違えると、静かに修正してくれたSちゃんとは、しばらく歌えなくなります。Sちゃん、出産のためにしばらくゴスペルクラスから離れてしまうのです。お目出度くて、素敵なことなのだけれど、なんだか、さびしくて…。今回は、Sちゃん、大きなお腹を押しての出演。でも、最後まで元気に立ち続けて歌いきることができました
 Sちゃん「こんなに楽しいコンサートは初めてかも」。Sちゃんの特別な状況下での感想かもしれないけれど、私もなんだか、そう、今年は、みんながよりまとまって、そしてお客さんともたくさん歌えて、一緒に作り上げたという気持ちになれた、感慨深いコンサートでした。

 チャリティ団体:
社会福祉法人 日本点字図書館 (点字図書と聴く録音図書の作成)、
Make a wish (難病の子供の夢をかなえるお手伝い)、
緑の地球防衛基金 (地球規模での植林活動)、
日本国際飢餓対策機構 (世界の貧困を救う活動、東日本大震災被災地でのボランティア活動)、
プロジェクトシックス (中国奥地の貧困層へ奨学資金援助)、
ファミリーハウス (子供の病気治療のために上京してくる家族のサポート)

 コンサートの収益の一部を各団体に寄付します。各団体には歌の合間で活動をPRしてもらったりします。

 コンサートの曲目:
一部
1.Hallelujah (ヘンデル「メサイヤ」より)
2.Holy Is The Lord
3.I'm Going All The Way
4.What A Friend We Have In Jesus (讃美歌「いつくしみ深き」)
5.島人の宝 (ビギン)
6.Bridge Over Troubled Water (サイモン&ガーファンクル「明日にかける橋」)

二部
7.I Love To Tell The Story (聖歌「かたりつげばや」)
8.I'm Available To You
9.上を向いて歩こう
10.Wash Me
11.Souled Out
12.He's The Greatest

アンコール
Power To The People (John Lennon)

A先生「今まで自分たちが活動してきたこと、これからのこと、私たち歌い手も、客席も、ボランティア団体も、みんなつながっているんだよ」とのメッセージ。

 

          ※写真は、鈴木 唯真さん撮影によるものです(すみません、拝借。)

 舞台から見ていても、すごく楽しそうな笑顔で、からだを揺すりながら、手拍子を打ちながら、そして、歌いながら聴いてくださっているお客さんをたくさんお見かけすることができました。 

 アンコールでは、客席の皆さんが全員立って、私たちクワイヤと一緒に"Power To The People"を大合唱。たくさんの力をいただきました。
 会場で募りました東日本大震災への義援金もおかげさまで12万4000円以上になりました。すごーーいびっくりです。本当にありがとうございました

来年のコンサートの開催が早々に決定しました。どうぞ、皆様、聞きにいらしてくださいね。
歌って、音楽って、やっぱり、すごくいいなぁ。

 

コメント (6)

初夏の庭

2011-05-25 22:32:56 | ガーデニング

バラが咲いています。

シュノーヴィッチェン(白雪姫)。風にそよいでゆれる姿がいいです。四季咲きで、晩秋まで咲いてくれるのがうれしい。

スパニッシュビューティー(ピンク)は、うなだれて咲きます。パーゴラなどに誘引してあげて、下から見上げると可憐なお姿に出会える、それが楽しい花です。切り花には向かないらしく、すぐに枯れちゃいます。どうせ下向いているので、飾り甲斐はないかも…。

  

エヴリン。四季咲き。香水の会社の名前にもなったほどの良い香り。蕾は小さいのに、咲くと花びらがぎっしり…どこに隠れているのか不思議。。ゴージャス

 

グラハムトーマス。中輪で深みのある黄色がお気に入り。丈夫で、前代グラハムトーマスは、壁に沿って這わせたところ、2階の窓まですくすくと伸びました。でも、そのおかげで壁が汚くなっちゃったので、お引っ越ししようと剪定したら、枯れちゃいました(涙)。今、咲いているのは2代目です。

実家のご近所の方からいただきました。名前はよくわからないのですが、しっかりとした輪の房咲きのバラです。鮮やかなピンクが華やか。

スノーグース。ぽんぽんになって咲きます。花びらが純白で芯が黄色、優しげな風情。わりに丈夫で、剪定してあげながら晩秋まで咲きます。つやつやした葉が綺麗です。

ゼフィリーヌ・ドルーアン。貴族のような名前だなぁ。ピンクの花びらが反り返って咲きます。四季咲きですが、秋はほんのちょっとしか咲きません。フェンスに絡めています。

 コーネリア。蕾の時は濃いピンクなのに、咲くと淡いピンクの花となります。ツルバラで、5mくらいに伸びたと思いますが、根元は寂しくて、ところどころ枯れてしまって…大きくなると難しいですね。

エビネ。場所が悪かったせいか、増えないのが残念…。山野草があると自然に近い気持ちになります。

庭の巣箱にシジュウカラが卵を産みました。1週間くらい前から雛が孵って鳴いています。
その鳴き声が、だんだん力強くなってきたので、もうすぐ巣立つでしょう。ここ数年、毎年、ちゃんと雛が孵っていますが、残念ながら、巣立つところは見たことがありません。きっと早朝なのですよね。

最近、真夜中12時頃になると、フクロウの鳴く声が聞こえる時があります。ほう、ほう、ほほう…。

うちの周りも市街化が進み、だいぶ緑が少なくなってきました。鳥さんたちが安心して住める環境を守って行けたら、と思います。

 

コメント

チャリティコンサート

2011-05-21 00:04:29 | MUSIC

第12回ゴスペル東京 チャリティコンサートのお知らせです。

5月28日(土) 13:30開場、14:00開演
なかのZEROホール(大ホール)

今回で、12回めとなりました。私は3回めから参加。ソロをとったこともありましたが、その時は練習、とっても大変だった。思い返すと、ため息が出ちゃう。才能のなさを実感した日々でした。

開催にあたっては、メンバーがもちまわりで実行委員となり、家事や仕事の合間を使って、運営、雑用をこなしてきました。よく続いているなぁ…。。

ゴスペルはクワイヤで歌うからハーモニーが生まれ(それが楽しい)、歌詞からは愛と力と勇気をもらえます。ロックもジャズもブルースも、みんなルーツはゴスペル。
そして、お客さんから、ボランティア団体から、力をもらえて、元気になっちゃいます。それが続けてこられた秘訣かな。

今年も、日本点字図書館、緑の地球防衛基金、日本国際飢餓対策機構、プロジェクトシックス、メイク・ア・ウィッシュ、ファミリーハウスへと収益の一部が寄付されます。特に、今年は日本赤十字を通して、東日本大震災への義援金も募ります。

入場料1000円、大人1名と小学生までのお子さん1名が入場できます。

あと1週間、楽しいステージになるよう練習中。皆様のご来場をお待ちしております。

 

コメント (2)

笠間ライド

2011-05-19 23:44:57 | ツーリング

 5月15日、笠間を走ろう!と、万博記念公園を8時過ぎに出発。ながれぼし隊長、megさん、B西さん、KENちゃん、5人のライドです。

 今日は天気も良く、風も穏やかで、爽やか!気持ちいい自転車日和となったね~と笑顔

 笠間までの道は基本平坦ですが、ちょっとした峠もあって、なかなかに走り甲斐があります。田んぼの田植えが始まったばかりで小さな苗が風にそよいでいます。山の緑はもうすでに色濃く変わっていて初夏の訪れを告げています。2週間前とは全然違う緑色。

 コンビニ休憩をはさんで11時頃、約50kmを走って「笠間稲荷」に到着。けっこうな賑わいです。小浅草のよう。やっぱり仲見世通りがあって、美味しそうな和のスイーツ屋さんも。

 藤が満開をちょっと過ぎてはいましたが、見事な長い藤色の房を垂らしていました

「稲荷」とくれば、おいなりさんだよなぁ、ということで、ちょっと大きめのおいなりさんをいただきました。具がたくさん入っていて、味も薄めでジューシー、美味しい

しばらく走って、お昼。お腹空いた~。冷やしたぬき蕎麦をいただきます。太めの麺、コシがあります。
しいたけ、山菜、わかめ…いろいろのっています。茨城はサービスがいいかも。

お昼の地点から、すぐ近くに今日の目的地、「西念寺」があります。親鸞聖人が開山、浄土真宗の重要な寺院です。
ながれぼし隊長が「空気が全然違う」とオススメのとおり、静謐な空間の、立派なお寺さんがありました。
大木の銀杏(お葉付き銀杏、天然記念物)があり、その根本には密集した苔が大事に植生されています。寺院のすぐ隣にある小さな滝からは涼やかな音が響いて、いっそう清々しい。山門は立派な茅葺屋根で、国の重要文化財に指定されています。ゆったりとした、いい気持ちになれます

 

 

寺院散策の後、つくばへ帰ります。筑波山が青くてきれい。キャベツ、麦、じゃがいも、ピーマン、スイカ?などの畑を見るのは楽しいな。
しかし、風が出てきて、かなり強くなってきました。向かい風!田んぼ道は、かなりきつーーい

 

ながれぼし隊長とmegさんの後ろを走るのですが、風に押されて、よろよろ…後退…
すると、B西さんが「では、私が風よけになりましょう」とすすっと前に出てきて引いてくださいます。それでも風に押されて、ふらふら…後退…すると、KENちゃんが最後尾で「がんばれ~」と声援を送りながら並走してくれます。

そして、先頭は、隊列を整えるためにゆっくり走行に。定位置に戻って、隊長とmegさんから「ここ走るといいですよ」とWガードで引いてくれるのですが、また、よろよろと後退…B西さんが前に…ふらふらと後退…KENちゃんが声援と並走…ゆっくり走行…を何回か繰り返してもらって、やっとゴール

約120km。皆さんのサポートのおかげで、なんとか走りきることができました。ありがとうございます。

万博記念公園で完走記念写真撮影(B西さんとは、ゴール手前でお別れしちゃったので、残念)。帰りはきつかったけれど、とっても楽しいライドでした。

強風の中、がんばったせいか、翌日は背中が強ばってしまいました~。でも、他は筋肉痛もなかったので大丈夫。自転車に一番いい季節、また、ちょいロング走ってみたいです。

 

コメント (4)

さいスタ・フリマ

2011-05-14 20:41:47 | ぽたりんぐ

 5月7日、埼玉スタジアムで、ゴスペル隊(新宿クラス、銀座クラス)が、フリマに参加しました。

 ゴスペル隊約100人のメンバーが少しずつ家にある不要品を持ち寄って出店するので、品物の品質はいいし、バラエティ豊かな掘り出し物が集まります。

 当日参加できないメンバーは、品物をレッスンに持ってきてくれたり、宅配便で我が家まで送ってくれたり。友人のノーラちゃんやMぴんさんからもたくさん寄贈してもらいました。ありがとう~~

 今回は、編み物教室を辞めたメンバーのお母様からの大量の毛糸類、ケーキ屋さんを閉じて渡米する方からケーキ作りの材料や箱、ラッピング関係の品、などユニークな品も来ました。

 前日の夕方から準備。数人が我が家に集まって、値付け、品物の分類、整理をします。
「これはいくらかな?」「洋服は、300円、500円、700円…自信満々なら1000円、って感じかな」「靴はサイズを付けないとわかりにくよね」「あ、シミがあるから、これはダメだぁ。残念」「ハギレはまとめた方が売れるよね」「どうせ値切られちゃうから、少し高めに付けておこうか」…、出店も10回を越えると、値段を付けるコツがだいぶわかってきて、もしかしたらベテランの域かも

 ワイワイみんなでいただくお夕飯もまた楽しい。みほ姐がコストコで仕入れてきてくれました。コストコは量が多くて、食べたい!と思っても、小家族では食べきれない、そんないつも諦めていた品物がたくさん並びました。ワインも開けちゃうよ~。ミニパーティーみたいです。さ、栄養つけて、明日は、がんばるぞ!

 翌朝、起きると曇り…。雨も降りそうな空模様…。でも、フリマは開催とのことで、朝7:30に荷物を積んで、会場へと出発。Aちゃんと私は、自転車で会場へ。

 商品が豊富で、2ブース分(巾約6m)でも足りない感じ。種類ごとに分けて展示。さぁ、10時、開店です。なのに…あれ…雨が……大事な商品が濡れちゃう大急ぎでカバーをかけたりして防ぎますが、大丈夫かなぁ、なんとかもってほしい。

 ゴスペル隊メンバーも、最寄り駅浦和美園駅から歩いて20分もかけて、たくさんの商品を持ってきてくれます。売り子さんやら助っ人で賑わってくると、お客さんも期待感わくわくと寄ってきてくれます。残念ながら、天気が良くないので、最初から、安売り基調

 雨はどんどんひどくなり…。ついに11時を過ぎた頃、主催者から、フリマ中止の場内アナウンスが流れました。あぁ、残念せっかくライブもしようと機材を運んで、A先生も楽しみに来てくださったのに…。雨で商品も濡れてきちゃったし、寒くなってくるわ…で、撤収をするしかありません。ひとまず向かいの屋根のあるスペースに、どんどん商品を運んで避難。人数が多いと、あっという間。一部の商品を車に積みましたが、全部は乗らず、第2便として車に乗せる商品が残りました。すると、少し、雨脚が弱くなってきて、できるんでは?という程度に。人生、こんなもんです。。
あきらめきれないゴスペル隊は「ここで売れるんじゃない?売ろうよ」と。お客さんも、なんだか、だんだんと集まって来て、面白くなってきました。

 「全品、200円!安いよー、さぁ、買ってください」「あと20分で閉店です」「こんな新品の靴も200円!」「3点なら、500円でいいですよ~!」。売り子のゴスペル隊、元気に売ります。日頃から歌で鍛えているせいか、呼び子さんの声が通る通る。

「あ、あと10分になったので、もう全品100円にしちゃう」「靴、完売です。」「あと10分で私たちは帰ります。閉店です。」「100円」「100円」「100円だよーーー
お客さん、絶えることなくどんどん来てくれます。

そして、11時30分、ついに閉店。6月25日(土)に延期となりました。

残った品物を車に積んで、我が家に運び、ご苦労さん会。これがけっこう楽しい。レッスンだけではなかなか機会がなくて話せない人とも、おしゃべりが弾みます。会計して、次回にも参加できるように品物を整理してもらいました。ありがとうございます。

なんと、売り上げは7万4150円 そのうちの3割の2万2460円が東日本大震災(日本赤十字)に寄付、残りはチャリティコンサートの軍資金になりました。

皆様、お疲れ様でした。次回も、よろしくお願いします。次回はライブができるといいなぁ。
大変だけど、楽しいフリマでした。参加・協力していただいた方、お買い上げしてくださった方、本当にありがとうございました。

 

コメント (4)

餃子ライド

2011-05-07 20:13:43 | ツーリング

 餃子を食べに宇都宮に行こう!南風に押されて楽ちんライドになるはず!ということで、カツさん、MNくん、MN父さんの4人で、5日、出かけました。

 実は、今日は、MNくんの新車お祝いライドなんです。

 アンカーRFX8のフレームでコンポを組んでいます。ロングライドを得意とするバイクに仕上げてもらったそうです。MNくん、嬉しくて、すでに、東秩父の方まで出かけては、ライドを楽しんでいます。やはり、前の自転車より、楽に走れるそうです。シンプルでいい感じ

 5日のお天気は、あいにく曇り。風向きも南じゃないみたい。出発前には、雨がパラパラ降ったりで安定していない感じ。うーーん、いまひとつです。

 北越谷→江戸川CRに出ると、MN父さんがパンク。私のCO2ボンベで一気に空気を入れると「わー、簡単なんですね」「うちでも、ぜひ買いましょう」と絶賛の嵐。パンクしてみてわかることっていっぱいあります。

 パラグライダーが離陸する瞬間を見たーーいパラグライダーって操縦するの怖くないのでしょうか。風の強さ、向きを徹底的に理解していないと危険だろうなぁ。

 今度は、ひとり女性がCR道ばたにたたずみ、後輪をはずして、戸惑っている様子。パンクです。大変そうだったので、お手伝いを申し出ました。しかし、2way(クリンチャーでもチューブラーでも対応できるホイールだそうです)で、エッジが高いのでしょうか、タイヤがホイールにはまりません。私と同じミシュランのPro3のタイヤなので、タイヤ自体は柔らかいのですが、最後まで持ち上がらないのです。ペグで押し上げようとしたら、あら、まぁ、ペグが折れちゃいました。私たち、ギブアップ。退場です。タクシーでお帰りになった方がいいのでは…、と、お別れです。お力になれず、すみませんでした。

 

 今日は、庄和町で大凧祭りが開かれていて、対岸は、たいそうな賑わい。大きな凧が風を受けて、空に舞い上がっています。この凧は、鯉のぼりを空へと引き上げています。すごい力持ち

 今日の江戸川CRは、話題満載。で、関宿城に着いたのは、12時30分をまわっていて、約1時間ほど予定より遅れています。急がないと…。でも、ま、日も伸びたので、なんとか日没までには着くでしょう。

 利根川CRに入ると、水を張った田園風景が広がります。所々、田植えが始まっています。震災を受けた田んぼは、今、どうなっているのだろうか、と考えてしまいます。
 

 「道の駅きたかわべ」でお昼。ここのお蕎麦は美味しいです。

 

 渡瀬遊水池を突っ切って行きます。湖からの風が気持ちいい。

新しい芽が吹いている並木道も美しい。黄緑色。

葦を焼いた草原がずっと眼下に広がり、幻想的な景色が続きます。遠くの山が青く見えます。

遊水池を出てしばらくしたところで、現在位置を確認。何しろ、4人とも初めての道なので、よくわかりません。ipod touchとwifiを使えば、GPS機能で、現在ポイントが地図に現れるので、便利です。「あ、やっぱりここでいいんだ」とカツさん。県道173号から国道50号を目指して走ります。10数キロ走ったところで、あれ?私、サングラスしていない…。そうだ!位置確認したところで、液晶画面が見づらかったので、外して、道ばたに置いたまま、出発しちゃったんだ…。取りに帰れば、もう宇都宮には行けないでしょう。どうしよう、どうしよう…
慌てふためく私に、
「やはり、サングラスは大事ですよ。このまま行って、餃子食べても美味しくないでしょう
「そんな高価なものは、絶対戻った方がいいですよ。旅行に行けちゃう値段ですよ。
「今日は、100km走れれば満足なので、宇都宮にはこだわりません」との優しいお言葉…
では、すみません、引き返したいと思います。ご迷惑をおかけします。
はぁ…、やっちゃいました。ごめんなさい。とほほ…。

10数キロ戻り、立ち止まった地点を見ると…あ、ありましたー。良かった~。車に轢かれたりもしていません。ほっ。皆様、ありがとうございました。これから、サングラスはヘルメットに差したりしたいです。

古河まで戻ることに。
渡瀬遊水池から近道しようとしたら、ダートに入ってしまいました。ガタガタ、手がしびれちゃいます。途中、行き交ったドライバーの方に道を教えてもらって、なんとか脱出!あぁ、良かった。

無事、古河駅前に到着。さぁ、餃子を食べましょう。丸満のまぁるい餃子です。宇都宮ではないけれど、今日は、やっぱり餃子ライドなのです。

しっかりとした厚みのある皮が、揚げてあるのかと思うくらいごっつい感じで、出てきました。
食べ応えがあります。「あ、私、そんなに食べないですよ。」なんて言っておきながら、ついつい、いっぱい食べちゃいました

JR古河駅から輪行して帰りました。MNくん、MN父さん、自転車を輪行バックに入れる手際がすごくいいです。速い!

100kmちょっとのライドとなりました。 かなりの珍道中でしたが、無事に帰ってこられて良かった。宇都宮餃子ライド、リベンジをよろしくお願いします。あー、楽しかった~。

 

コメント (12)

筑波8耐

2011-05-06 00:05:13 | 

 筑波サーキットで、8時間耐久レースが5月3日ありました。3人~5人で1チーム作り、交替で8時間を走り、合計何周廻れたかを競います。(ちなみに、ソロというのもあって、ひとりで8時間走るそうです。きつそう…)

 私は、去年、参加。レースに出てみると、なかなかに面白い世界です。みんなに応援してもらえるのは、ちょっと恥ずかしいけど、嬉しい。同じチームの人との一体感が味わえます。モチベーションもアップして、いつもより力走できます。充実感いっぱい。

 でも、今年は、パス。私は、走る速度が遅いので、人の後ろに付いていって、風の抵抗を減らす楽な走りがなかなかできないし、早朝ひとりで運転して行って、レース後にまたひとりで運転して帰るのが、ちょっときついから

 ということで、応援に行きました。差し入れは、みかん、草餅、おせんべ、蒸しパン…みんな、喜んでくれるかな。

 午後3時半頃、サーキットに到着。駐車場料金1000円、たっかい!

 ピットに到着。SBTMの参加者は、順位なんてあまり興味がなくて、しっかりと自分の走りを、サーキットという絶好の場所で、仲間と思いっきり、走れればそれで満足、という感じ。なので、底抜けに明るい雰囲気です。

 レースは後半に近い時間帯。ピットに並んで、出番を待つSBTMのレーサーたち。去年、ショップジャージを作ったので、それを着て出る方たちが並びました。壮観
同じジャージだと、応援する時にわかりやすくていいです。

 雨が降ってきました。雨脚が強くなって、サーキットの路面が滑りやすくなって危ない状態に。サングラスに雨粒が付くので、視界も悪くなります。落車や事故がありませんように。

午後6時、レース終了です。最終滑走走者が、ウィニングラン。フィナーレです。

雨の中、お疲れ様でした。戦い終えて、皆さん、とってもいい笑顔

 

 寒くなったことでしょう。風邪などひきませんように。

撮った写真は、松永さんに託しました。

応援、とっても楽しかったです。 また、来年、みんなの笑顔の走りに会えますように。

 

コメント (6)

益子ライド

2011-05-02 00:04:28 | ぽたりんぐ

 益子に行きたいなぁ、とのリクエストにいいだっちさんがルートを作ってくれて、ノーラちゃん、Kさんと一緒にでかけました。29日、ゴールデンウィーク初日、風も穏やかで、爽やか。晴れ時々曇りの走りやすいお天気になりました

 岩瀬駅を出発です。走り始めると、地震で屋根が崩れている家がたくさんあって、驚きました。ほとんどの家の屋根の棟瓦が壊れ落ちている地帯もあります。中には、屋根全体がゆがんで、瓦がばらばらに置かれたようになってしまった家もあります。ビニールシートがかけられ、補修待ちのようです。地震の大きさを実感しました。早く修繕ができるといいですね。

 小貝川沿いを北上。八重桜は満開で、ピンクの大きなぼんぼんが華やかに。

 

 数ヶ月ぶりに自転車に乗るというノーラちゃん、Kさんと楽しそうにおしゃべりしながら走ります。ノーラちゃんの笑い声が響いて、いい感じ。そして、上り坂での強さは健在でした。

まだ、山のところどころに、ほんのり桜色が見えます。川の中で鯉が水しぶきを上げて遡上しています。鯉のぼりのお手本。

途中で、クロさんたちご一行と遭遇。なんと、もうすでに140kmを走ってこられたとか…。私たち、この時点で22km。まったりですから

あ、パンクです
いいだっちさん、さっさと修理してくれます。ありがたい
私の持っていたチューブがいまひとつな感じだったので、ノーラちゃんが提供してくれました。ありがたい。ミシュランのPRO3は、柔らかくてタイヤ修理がしやすいです。走り心地もなめらかで、よく転がって、気に入っています

 休憩で、ジェラートをいただきます。とちおとめいちごを、益子焼きの陶器でつぶして作って入れ込んであります。いちごの味わいたっぷり。自転車で走った後に食べると、味は格別。
 益子はちょうど、陶器市のようです。

 

 今日のお昼は、カフェレストラン「猫車」。民家風のしつらえに、吹き渡る風をたっぷり感じられる開放感いっぱいのくつろげる空間です。

 

 おかげで、おしゃべりもはずみます。ランチは、トマト味のグラタン。スコーンか天然酵母のパンが選べます。自然な味で美味しい。
  

 さて、益子焼き見物です。ワクワク。テンション上がっちゃいます。市というだけあって、すごいたくさんのお店が出ています。でも、見る範囲が広すぎて、どのお店に行ったらいいか、わかりません。もっと窯元のことを勉強してくれば良かった~と反省するも、遅し。おしゃれで良い感じ、と思うと値段もそれなりに高くて…。どうしよう…
 自転車を安心して駐められる場所に置いて、ウロウロ。やっと値段と趣味の合致するお店を発見。残念ながら、益子焼きではなく千葉の方の作品だそうですが、益子で買えたことがうれしい。すみません、いいだっちさん、背中に背負ってくださいまし。

  

帰り道、50号沿いを走っていたところ、にわかに雨が…。屋根付きの休憩場所で雨宿り。水を入れたばかりの田んぼを見ながら、おしゃべり休憩。今年は、田植えも遅れているそうです。

雨が上がって、走り始めると…虹です。すばらしい。

大きな力強い虹にうっとり。すごい綺麗!

走行距離、約50kmの、楽しいのんびりライドでした。いいだっちさん、企画、引率、ありがとうございました。おかげさまで、益子で陶器を買うという念願が叶いました。また、のんびりライド、よろしくお願いします。

 

コメント (7)