ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

秋の空

2008-08-31 18:54:17 | 

 このところ、ずっと雨 もう飽きちゃった。今もゴロゴロと上空でなっています。

 久しぶりに、つくばに行こうと思って早起きしたら、やっぱり、雨…。天気予報は曇りだけれど、曇りじゃ路面は濡れたままだろうからなあ。。今日は、つくば行きはお休みしましょう、とばかりにまた、お布団に。

 8時頃、松永さんにお電話したら「洪水注意報が近くで出ています」とのことで、つくばは平気でも道中が危なかったらしい。じゃあ、近くを走ろうかなあ、と準備をしていると晴れたり、曇ったり…うーん、また突然激しい雨が降ったり、雷が鳴って、運が悪ければ自転車に落ちたりするのでは、と思うと怖くて今日は自転車はお休みです。

 それでは、と久しぶりにプールにお出かけ。平泳ぎ、クロールとバタ足ちょっとで、800mくらいは泳いだかな。夏の締めくくりにふさわしい水遊びでした。

 帰りに空を見上げると、うろこ雲。もう秋の空ですね

      

※ちなみに「うろこ雲」は、低緯度から高緯度まで広い地域でほぼ年中見られるとのことですが、日本では、秋に台風や移動性低気圧が多く近づくため、特に多く見られ、秋の象徴的な雲だとされているそうで、秋の季語になっています。

 

コメント (10)

夏休み 埼スタツアーと中華街

2008-08-28 00:08:32 | 

 24日、レッズ戦の余韻を残しつつ、埼玉スタジアム見学ツアー(500円/人)に参加しました。小学生のサッカー少年が可愛い!ツアーガイドのお姉さんが明るくて活発でGood。
 埼玉スタジアムは、ワールドカップ開催を機に建てられたので、その時の記念のユニフォームやサインもいっぱい保存されています。


 これは、先のワールドカップ予選の時の選手のサイン入りユニフォーム。
左はもちろん、日本代表、右は北朝鮮代表のものです。

 昨日の試合の後、芝生キーパーさんたちが芝のメンテナンスに励んでおられました。いろいろ苦労があるんだろうなあ。

 

 選手のベンチは、豪華な革張りの背の高い赤い椅子でした。まー君曰く、J1に上がったことのないJ2のチームベンチはパイプ椅子らしい。ベンツと大八車くらいの違いがありそうです。

小さなサッカーコートが入場の広場の手前にあります。
ここで選手たちがアップや調整をするのでしょう。

   

 選手のロッカールーム。
中田英寿選手のサイン入りユニフォームが飾られていました。

 これは、Jリーグの選手たちがフェアプレイを誓うべく、毎試合前に、選手がサインをする旗です。試合ごとに、新しい旗が用意されるそうです。


 すごーく小さいサインは坪井選手ので、ウォーリーを探せとばかりに見つけるのが毎回の楽しみだそうです。

 選手たちの活躍を支える充実した設備に感動したツアーは1時間くらいで終了。おみやげは埼スタ芝生の種。植木鉢に植えましょう。冬も青々としていて綺麗だろうなあ。あ、ちゃんと枯らさないようにしないとね。

 Cちゃんとまー君は横浜へ行き、ゴスペル隊と共に横浜観光&お食事会です(横浜の天外天)。私はお食事会にのみ参加。
 二人は大歓迎を受けて、感動の夏休みフィナーレを迎えました。

 またおいでね。

 

コメント (2)

夏休み レッズ

2008-08-27 12:41:34 | 

 23日、今日は、「浦和レッズ対ジュビロ磐田」戦の観戦です。まー君、この夏の最大イベントです。仕事をやりくりし、観戦を心の支えにすべてをこらえてきました…とのこと。

  さて、決戦の前にサイボクハムで腹ごしらえ。うちから車で約1時間30分のドライブです。スペアリブ、フランクフルト、豚のバーベキュー、もつ煮をいただきます。

 お肉が柔らかくて、美味しいな。これでレッズ戦応援、がんばれそうです。

 以前、自転車で来たときのことを思い出して…そうだ、プロ選手佐野淳哉さんはお元気かしら。今頃は、イタリアの空の下らしい。がんばってきてください。

 温泉施設 「まきばの湯」にもつかりました。土曜とあって、ちょっと混雑していましたが、なかなかいいお湯です。今度みんなでのんびり来たいなあ。

  帰路はレッズ渋滞に巻き込まれ、浦和市内に入ると幹線道路はどこも車がぎっしり。。。なんとか裏道を抜けて帰宅。すぐに赤のレプリカユニフォームに着替えて、埼玉スタジアムへ。まーくんとCちゃんも真っ赤。1日レッズサポーターです。

スタジアム到着と同時に試合開始のホイッスルが鳴りました。

 前から5列め中央よりの良い席がとれたので、迫力満点!選手の表情までよくわかります。目の前をウォーミングアップする岡野選手を見た時には、ゾクゾクしちゃいました。

 レッズの応援は相変わらず、すごい。よく統率されていて、曲のきれめが揃っています。でも、もうちょっと、ラフさがあってもいいんでは…。アビスパ福岡のサポーターであるまーくんは、レッズサポーター応援の前に、ただただ「違い過ぎる…。すごい」とため息。 レッズが強くなれたのも、サポーターあってこそのもの。レッズもJ2に落ちた時もあったけど、辛いときにこそサポーターは頑張らなきゃあかんよ、とまーくんを激励。アビスパ福岡、がんばれ

 試合は、3-1で久々のレッズ快勝。首位奪還。ああ、いい試合だった。

 

コメント (4)

夏休み 餃子の日

2008-08-26 00:28:21 | 

 博多からまーくんと嫁C(元ゴスペル隊)が夏休みをとって、我が家にお泊まりにきてくれました。私も便乗夏休み。

 22日、ドライブでお出かけ。まーくんは、東京より北の関東にはほとんど行ったことがないということで、鬼怒川温泉、日光、宇都宮へ、GO! 運転者はまーくん(私、ほっ。。。)。まーくんは看板や車のナンバーの地名を見ては大興奮!「栃木の道を運転するなんて、すごいぞーーー」とご満悦。良かったわ~。

 宇都宮ICを下りてすぐの餃子館でランチ。皮がパリパリしていて美味しい!焼きたてがやっぱり一番だよね。私は「スタミナ健太餃子」とエビ餃子の蒸したのが美味しかったな。

 鬼怒川温泉では「鬼怒川公園岩風呂」という町営の温泉に入りました。こじんまりとした静かな温泉で、さっぱりとした透明で柔らかなお湯です。すっきり元気になりました。福岡からの旅の疲れもとれたようです。

日光東照宮にも行きました。

お天気はあいにくの雨。情緒があります。
でも、入場料1300円はちょっと高いなあ。

   
帰りに宇都宮に立ち寄り、餃子を買います。

 宇都宮の餃子は「みんみん」が一番有名なんだよ、ってお友達に教えてもらったので、直行。すると、長蛇の列。まあ!すごい!でも、お土産はすぐに買えました。待ってる間、食べて出てきた人たちの満足げな笑顔が印象的でした。やっぱり、美味しいのね。

 おうちで、宇都宮の地ビール飲んで乾杯。お二人ともよくいらっしゃいましたね。

 

  

コメント

朝ぽた

2008-08-18 23:09:48 | ぽたりんぐ

 久しぶりに朝ぽたに出かけました。出勤前の50分ほどで距離もちょっと。まだ、睡蓮やのうぜんかずらといった夏の花々が咲いています。

 見沼たんぼは、青々として、稲の丈もだいぶ高くなりました。そして、案山子がちょこちょこ立っています。

 いろんな色の洋服を着ています。

 

 よく見ると、このあたりの案山子さんは、みんな「ヘアーウィッグ」をかぶってます。
まあ、ちょっと色っぽい。これじゃ、雀さんたち逃げないんじゃないかしら。台風がきたら、みんな、禿げチョビン?

 汗だくにならずに走れる良い季節が近づいています。

 

 

コメント (2)

しまなみ海道報告会

2008-08-10 22:51:36 | 

 私たちのしまなみ海道報告会をしました。8名の自転車仲間が集い、私たちのおみやげの「たこ飯」と「レモンクッキー」、そして、1品づつ持ち寄ってもらいました。手作りのチーズケーキ、ビシソワスープ、お団子、芋きん、お好み焼き、サラダ…うーん、美味しいぞ。

 たこ飯は、小さいたこがたくさん入っています。

美味しい!

 

レモンクッキーは、レモンの香りでさくっと軽い味わいです。

 私と同じに、ProjectMをオーダーしたMkちゃんとも初めてお会いしました。今年のクリスマスに納車の予定だそうです。Mkちゃんは、オーストラリアも自転車で旅をしたことがあるそうで、なかなかの冒険家です。ProjectM仲間がまた増えてうれしいな。

 「また一緒にどこぞかを走りましょう」 「しまなみ海道はやっぱり素晴らしい」 「実は、仕事が変わって…」 「峠は行きたくないなあ」 「新しい自転車、バイクフライデーをオーダーしたんですよ。」 なーんて、いっぱいおしゃべり。楽しい夏のひとときでした。

 皆さん、集まっていただき、ありがとうございました。これからもよろしく!

 

コメント (8)

浦和競馬場花火大会

2008-08-10 20:59:21 | 

 9日、浦和競馬場で花火大会がありました。仲間9人で観覧。今年は、整理券がないと入場できないシステムになっていました。気温もそれほど上がらず、風が心地よいです。観覧場所は、競馬場内の芝生の上。風下です。

 午後7時の予定よりちょっと遅れて開始。33回、5000発の花火です。

  

 

   

間近で見る花火は大迫力自分のところに降ってくるようです。

 そして、風下だったので、時々、顔にバチバチと燃え尽きた火薬の粒が落ちてきます。

あ、痛い 体験型花火だなあ。

周りを見ると、黒い粒粒だらけ。

来年は、白い服は着てこないようにしましょう。

こんな段ボール片のような残骸も周囲に落ちています。
大きいものは5cm角以上あります。こんなの見るの初めてで、面白い。
小学生のakiちゃん、コレクションしています。

  kamoちゃんからの感想。「帰ってきて、靴を脱いでふと足の裏をみたら真っ黒でした。 お風呂場で、足を洗い、髪の毛をばさばさしてみたら、すすというのかなんといっていいのか、大小の黒い塊が数個落ちて、思わず笑ってしまいました。
 競馬場では肌寒いくらいの時があったのに、帰ってきたら蒸し暑いです。でも頭の疲れは花火のお陰ですっきりしたので、きっとよく眠れると思います。」

 やっぱり、近くで見る花火はいいなあ。

 

コメント

天然氷,かき氷ツアー

2008-08-06 23:17:38 | 

 「天然氷で作るかき氷」がちょっとしたブームのようです。
 わたしたちも、夏休み企画、「天然氷を食べようツアー」を行いました。朝から移動できるように前泊してもらいました。
 夕飯のデザートにchieちゃんの差し入れ、寒天をいただきました。

 さすがsweets職人さん!寒天とエンドウ豆に黒蜜をかけるだけのシンプルなものなのに、すごく深い味がします。黒蜜はさっぱり、だけど珈琲を思わせるような複雑な味がします。そこで、博多の男まーくんの嫁Cさんから頂いた寒天のテングサをchieちゃんに贈答しました。chieちゃん、にっこり。

 デザートの後はおうち花火。口々に「何年ぶりだろうねえ…」。なんか、うれしいな。

手にもつ花火たちは昔に比べて火薬の量がずいぶんと減っているのでは…
すぐに終わってしまって、物足りないです。

 それに比べ、地面に置く仕掛け花火は進化しているようです。
色が変わったり、星みたいに固まりで光って、ぽんぽん落ちていきます。
綺麗です。
花火で、夏気分

翌朝、早速、地元の「水庵」にでかけました。
今年から武州の天然氷を使っています。

ぶどうとセロリ
ぶどうシロップにセロリの砂糖漬がゼリーに包まれてのっています。


きなことあずき
きなこの食感が面白い。癖になりそうな大人の味。

 

いちご
まあ!ツブツブがしっかり残っています。

 天然氷は、口の中でふんわり溶けます。食べて頭が痛くなったり、キーンとなったりすることはありません。溶けるのも遅いので、水庵さんオリジナル、天然素材のシロップをしっかり味わえます。

 水庵さんでは、野菜も売っていて、珍しい丸いズッキーニを買っちゃいました。ご主人自らが畑で収穫しているそうです。大きさも直径15cmくらいあり、大きい。

 さあ、次は「阿左美冷蔵」へ出発です秩父までのドライブ。ナビを頼りに1時間30分を私が運転。。。初めての道でそこそこ混雑していたので、すごい疲れました。助手席に座るikasumiさんに「あ、危ない」なんて叫ばれること数回。みんな、ごめんね。

 お昼のおうどんを食べてほっと一息。ここからはikasumiさんの運転。まぁ、楽チン

 上長瀞駅近く、金崎の本店に到着。平日なのにすでに長蛇の列。メニューを見ながら待ちます。

 雨にも降られず、お日様に照りつけられることもなく、ラッキーでした。そして、1時間10分後、案内されて着席。中は屋内外両方あり、なかなか広いです。

さあ、私たちのかき氷が来ました。
みかん。メロン、白桃、いちご、甘酒をオーダー。


 一番美味しかったのは、後から追加した氷みつ。
天然氷のよさがいちばん楽しめます。
個人的には、シロップは水庵さんの方が美味しいかな。

 天然氷は、泡雪のように柔らかでまろやかです。自然の恵みに感謝です。

 またikasumiさんの運転で川越まで行き、解散。

 とっても楽しい、ひんやりとした夏休みでした。  

 

 

コメント (6)

乗り上手

2008-08-06 22:40:41 | ツーリング

 3日に、つくばSRMに参加しました。すごーく良い天気でもって暑い。

休憩所では、氷に群がり、みんなボトルに氷を詰め込みます。
氷調達をしてくださるMさんに感謝!

 サドルのねじが緩んでいたせいで、すごい前上がりの傾斜になってしまい、お尻が痛くなってしまったSさんのバイク。松永さんが直します。

あ、かわいいウェアを発見!

モーリスセンダック作、絵本「かいじゅうたちのいるところ」がモチーフ。

お袖にかいじゅうたちと

マックスがちゃんといます。

 輸入物なので、手元に届くまでどんなか心配したそうですが、メッシュ生地で着心地もGood!だそうです。Sさんによくお似合いです。

Jinちゃんのバイクフライデーです。可愛い

 Jinちゃんは、この小径車=バイクフライデーに乗って、鹿島からさいたま市や都内まで走ったり…実家までの280kmを何度か走ったり、で、もうすごいです!尊敬

ハンドルが松永さんのオリジナルで

こんな風に半分に折れるのです。おもしろーい。
そのおかげでスーツケースにも入れられるそうです。

ほら、こんなに小さくなります。お見事!
なんだか、映画のターミネーター見てるみたい。

 今日は、乗り方練習の時間もあって、8の字を描くように走ったり、ヒルクライムを楽に上るコツなどを教えてもらいました。みんな、とっても上手に乗れます。私は課題がいっぱい。さ、すこしづつ、がんばりましょう。

 約52kmを走りました。お昼のおそばが美味しかった。

 前日に都内を走り、2日続けてこの暑さの中走ったので、ちょっと疲れました。

 

コメント (2)

職場へ 都会の道

2008-08-02 22:23:11 | ぽたりんぐ

 ロードRA5を買った時に「ママチャリとは全然違う!速くて楽チン!うん、これならきっと職場まで行ける--行きたいなあ。」と、2年以上前にみた夢を実現してきました。

 今日のお仕事は、たった15分のビルメンテナンスの立ち会い。ならば、いつもと同じでは面白くないので、よし、自転車だーと決断。アンカーRA5で出発です。多分、片道30kmくらいかな。

  いつもの緑のヘルシーロードを行き、芝川サイクリングロードに出ます。

朝7時すぎに家を出ました。まだ暑くなくて気持ちいい!

 芝川サイクリングロードの終点、荒川サイクリングロードとの合流地点に到着。「鹿浜橋」を渡ります。

 すると、交通量の多い都内の主要道に出ます。土曜日とはいえ、車がたくさん走っています。ロードでこうした道を車と並走するのは初めてなので、すごい緊張。左端に駐停車している車はけっこうあって、「お願い…急にドアを開けたりしないでね。」と祈りながら通ります。特にタクシーが怖いです。静かに、そして強引に端に寄って来ます。前方で手を挙げている人がいたら、もう要注意減速です。

 <ルート>鹿浜橋-北本通り(国道122号)-王子駅前-本郷通り-駒込駅前-上富士前交差点-不忍通り-千石3丁目交差点-千川通り-東京ドーム-飯田橋-職場 

 初めて行くので、道がよくわかりません。ちょっと予定と違う道にも行ってしまいました。なので、いろんな人に聞きます。特に交番--お世話になります。

 駒込駅に着きました。知った駅を見ると安心。

 やっと飯田橋まで来ました。広い自転車の走行車線。職場はすぐそこです。

 やっと職場に到着。なんと、3時間近くかかってしまいました。距離は約39km。余裕で到着すると思っていたのに。。。立ち会いの10分前、ぎりぎりです。ふーーっ家の近くのルートをもっと効率のいい道にすれば良かった。

ビルの管理会社の方たちが、いつもと違う私のいでたちにびっくり
「へえ、そんなに走ってきたの すごいねえ
しばらく、ロードのことで話が盛り上がりました。

***

仕事が終わってからは、ぽたりんぐ。

小石川後楽園の塀(江戸時代の塀後を活かしているとのこと)。きれいです。
脇を通って、伝通院へ。

このあたりが新撰組結成の場所だそうです。

そして、憧れの小石川植物園へ。

大木がたくさん。とても気持ちがいいです。

万有引力発見のヒントとなったりんごの木を接ぎ木した「ニュートンのりんごの木」。

遺伝学のメンデル博士が実験に使った木から分けられた「メンデルのぶどうの木」。

シナアブラギリの実です。面白い形をしていますが、毒があるそうです。

薬草園を見ながら、売店でお昼。緑に囲まれて、涼やかです。

都会の中にあるとは思えないほどの静かさで、林の中に誘われているようです。
いつまでいても、飽きない感じ。
でも、蚊にいっぱいくわれちゃいました。痒い

***

そして、次の寄り道は旧古河庭園。

バラの季節にはすごい賑わいのようです。

ばらのアイスをいただきました。

無農薬バラの花びらが入っていて、ほんのりとバラの香りがします。
さっぱりとした甘さで美味しい。


 この暑さの中、お店のご主人が洗面器に冷たい水を差し入れてくださいました。気持ちいい…。ありがとうございます。

 往復75kmの通勤でした。都会の主要道路をロードで走るのは、ちょっと怖かったです。小径車で裏道をのんびり走る方が都会はいいなあ。 

  

コメント (5)