ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

桜・お祝ライド

2015-03-29 22:12:46 | ぽたりんぐ

3月28日、見沼代用水東縁のサイクリングロードをご近所仲間で走りました。
お目当ては、桜。20km近く続く桜並木の下を走れるなんて、最高!と企画。

そして、このライドは、Fちゃんのオーダー自転車完成祝です。
Fちゃん、去年の4月に(株)マツダ自転車工場さんに、フルオーダーし、秋には納車されていたのですが、私が怪我したり、Fちゃんが忙しかったりで、なかなか実現しませんでした。

待ちに待ったお披露目です。Fちゃん、おめでとう~

※以下写真とコメントは、(株)マツダ自転車工場Facebookより転載

-------------

身長140センチ台の女性のオーナーさんです。26インチで製作し、長い距離で乗りやすいポジションが取れるように設計しました。
カラーも女性らしく可愛らしい色合いです。

-------------

すごーーくきれいです。

こんな可愛らしい自転車と一緒に走れるなんて、みんな、テンション上がっちゃいます。

浦和美園駅集合→見沼代用水東縁→伊奈の無線山をめざします(約18km)。

残念ながらソメイヨシノはまだ満開とは言えず、ちらほらとしか咲いていませんでした。が、ふっくらとした蕾が樹木いっぱいに広がり、ぼーーっと薄ピンク色に浮かび上がり、春のオーラを十分発しておりました。

そして、桃、菜の花、ソメイヨシノではない桜など、春の花が満開!
用水沿いはピンクの濃淡、黄色など、色とりどり。色彩豊かでとてもきれいでした。

無線山は、「桜祭り」でしたが、まだ一分咲きにもなっておらなかったので、花見客はあまりおりませんでした。すいていて良かった。
無線山の桜は、10mほど先にまで枝を伸ばす巨大な桜で、それが並木をつくっているので、満開の時は、本当に見事です。

伸びた枝の先に咲く桜は、私の腰くらいの高さにまで垂れ下がります。地面に立ちながら、桜を見下ろすということは、めったにない光景。今回は、地面に敷物を敷き、その上に座り、真ん前に咲く桜の花を見ながら、お弁当を楽しみました。

無線山からさいたま市に戻り、「百福(ももふく)」さんで、たくさんおしゃべり。
古民家というより、納屋を改装している感じでした。
ここの珈琲は京都の小川珈琲を使っていて、深いけど苦みが少なくて美味しい。
そして、甘味は寒天と小豆がとっても美味しいです。たっぷり果物が入っていて、うれしい。
俳優の原田龍二さんのお父さんのお店ということで、演劇関係のポスターがたくさん貼ってありました。骨董も扱っていて、雑然としてはいるものの楽しい空間です。


久しぶりに自転車に乗る人も多かったので、とにかくゆっくり走り、平均時速は約15kmほど、走行距離は約40kmのライドでした。それでも、私は、翌日、筋肉痛でした…

 

春を満喫~。自転車に乗るには、とってもいい季節になりますね。

コメント

リハビリライド

2015-03-23 22:46:48 | ぽたりんぐ

 3月21日、リハビリライドで川越に行ってきました。
 秋ヶ瀬公園を出発して、荒川サイクリングロード→上江橋→荒サイ→入間大橋→伊佐沼→川越 というルートの往復です。

 お天気は曇りでしたが、雨に降られることなく風も穏やかでしたが、寒い…

 

 荒サイは、すっかり菜の花に囲まれていました。前はこんなにたくさん咲いていなかったような…。
 土手沿いに放牧された牛が見えませんでした。どうしたのかな~?

上江橋のサーキット場では、マシンのうなる音が響き渡ります。
バイクに乗ってダートを走ったり、飛んだり…迫力満点レーサーの方たちの腰って大丈夫なのかしら?

途中、貴重な自然沼の伊佐沼に寄りました。


1352年頃、沼を浄化して溜め池にしたとされており、歴史ある沼のようです。広さも印旛沼に次いでというだけあってけっこう広いです。桜の名所としても知られているそうです。

川越市役所に自転車を停めて、時の鐘周辺を散策。お隣の川越銘菓「いも恋」をいただき、ほっと一息。
菓子屋横町では、菓子よりも、パンと漬け物に興味津々。
からだが冷えてしまったので、珈琲ショップに立ち寄り、からだをあたためました。

街中で見つけた彼岸桜(たぶん)です。きれいに咲き誇っておりました。



この界隈はだいぶ町並みが整備されて、以前よりずっと歩きやすくなっています。

トトロも新しく川越ストリートに仲間入り。

お昼は、パチャンガで。こんな可愛いキュートなデザートも出てきました。

ここのカフェは店員さんがとってもチャーミングで、うれしくなっちゃいます

帰りは、暗くなる前に帰らなきゃ~とスピードアップ。
だいぶ日が長くなってきているので助かりました。18時少し前に秋ヶ瀬公園に到着。

最高時速21km、平均17kmくらいでゆっくりゆっくり、往復約45kmのリハビリライドでした。
肩、首、背中がつらかった。すぐに固まってしまうので、腕を回したりしながら走りました。

リハビリにつきあってくれた皆様、ありがとうございました。
おかげで少しずつ、しっかり走れてきているようで、うれしいな。
リハビリ、続けていきましょう。
でも、翌朝は首が痛かった…

コメント (2)

交通事故

2015-03-17 21:57:04 | 

 2014年11月24日、朝霞の平林寺までソロライドででかけ、紅葉をたっぷり楽しんだ帰り道、交通事故にあいました。

 青の交差点を直進。前方に右折用意の車が2台。1台めは私が交差点に入る手前のタイミングで右折、2台めの軽自動車は道路中央に止まっていたので、私は安心して直進。用心のため車道よりやや横断歩道に入り、横断歩道4分の1くらいを通過。その時、道路中央に止まっていた軽自動車が右折して横断歩道に突っ込んできましたうわーっ、確実にぶつかると思って反射的にUターン。Uターンした時に右折車の正面が見えたので、あ、もうダメだ…そう思った後は全然何も覚えていなくて、気づいた時には縁石の歩道側に私が倒れていて、私の上に自転車が乗っかっていました。右足のビンディングは外れていましたが、左足はついたまま。かわいい女の子が私のボトルを抱えて 「大丈夫ですか…」って心配そうにのぞき込んでくれていました。天使にあった気持ち。向かいのコンビニから目撃していた方が駆けつけてくださり、警察をよんでくださいました。警察官と話しているうちに、頭と左足がどんどん痛くなってきました。救急車をよんでもらい、病院に。初めて救急車に自転車と一緒に乗りました(笑)。
 目撃者の方がとても親切な方で、本当にありがたかったです。改めて御礼がしたかったのですが、警察からは連絡先等は教えられないということで、この日に感謝の言葉を述べるだけとなってしまったことが心残りです。

 軽自動車を運転していたおじさんは、おとぼけさんでした。自分の年齢を10歳以上間違えたり、免許不携帯だし、軽自動車の右前と私のボトルゲージが接触していた事故だったのですが、ぶつかったことも私にも全然気づかなかったそうです。右折しきってから、なんかおかしいなぁ、と思って車を停車したそうです。でも、ひき逃げされなくて良かった~

 救急病院でレントゲンとCTを撮りましたが、足や腕の骨、脳に異常はありませんでした。頭への影響がなかったのは、ヘルメットのおかげです。

 地元の病院に引き続き通いましたが、1週間たっても左足の痛みが全然ひかないし、腫れているので、MRIを撮ってもらったところ、左脛骨骨挫傷、内側側副靱帯損傷、という診断がくだされました。「あ、これ、骨折ね。レントゲンではわからないけどね。膝の脇の骨に細かいヒビが入っているような状態でもろくなっているので、このまま体重がかかると骨がつぶれたりして危険だからね。」で、即刻、松葉杖

12月2日~2015年1月10日まで松葉杖生活でした。



 松葉杖生活はすごく大変でした。ちょっと長い距離(といっても500mくらい)を松葉杖で歩くと腕が痺れて、痛さのあまりブルブル震えちゃいます。肩はバンバンにかたまります。横断歩道を渡るのも必死。信号が変わる前に渡りきるには、ハイペースじゃないと間に合いません。緊張…。雨が降ると下が滑るので、ひっくり返りそうになって怖い。もちろん階段は使えないのでバリアフリーのない古い駅では乗り換えできず、タクシーも使っての通勤。

 骨が固まったことが確認されて、松葉杖がはずれました。左足の筋肉がかなり落ちてしまい、右足にも負担がいっているので、バランスが崩れているようです。股関節も痛い。また、ずっと動かさなかった背中と肩は、気持ち悪くなっちゃうくらいコリがひどい…。 今もリハビリ中で、週2回整形外科で理学療法士さんによる訓練、それと整骨院に通っています。

 筋肉つけなくっちゃと、2月からはピラティス、3月からは水中ウォーキング(ちょっと水泳も)、始めました。忙しいなぁ。

 自転車も再開。3月14日、事故後、はじめて近所を走りました。自転車は体重の負荷がかからないので、運動としては問題ないようです。足より肩と背中が心配なくらい。のんびり時速15kmくらいのスピードで約20kmをぽたりんぐできました。うーん、上出来 やっぱり、自転車は気持ちいいです。


 もう、桜が咲いていました。

 季節は、巡っていきますね。
 

 怪我のおかげで、いろんなことにも気づかされました。 

 パラリンピック選手、心から尊敬です。すごすぎます。怪我をしても他の部位等で損傷をカバーして、あれだけのパワーで運動を続けるって、私の想像をはるかに越える世界です。

 家族にも、お医者様にも、職場の皆様にも、そして励まして気遣ってくれる友人たちにも、心から感謝です。
 すこしずつ良くなっているので、もう一踏ん張りです。

コメント (2)