ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

歓迎、まーくん夫妻

2010-08-30 22:43:47 | ぽたりんぐ

  28日、博多の男まーくんが夏休みで我が家にやってきました。まーくんは、サッカー大好き、ということで、我が家にきたときは、埼スタで浦和レッズ戦を観戦するのがならわしです。

 さて、今回は、鹿島戦です。真っ赤に染まったレッズ応援席。今宵は5万1000人の入場者でふくれあがっています。

 キーパー山岸がPKを止めてからレッズが勢いづき、90分を戦った時点で1-0、レッズリードです。ポンテのゴールはうれしかった~。このまま終了のホイッスルを祈るものの、ロスタイムは4分と長め。これが命とりとなって、あと30秒で試合終了というぎりぎりのところで鹿島の本山選手に同点ゴールを決められ、無残にも引き分け。はぁ。。。勝ち点3が指の間から抜け落ちました。応援席の私たちも数万人のサポーターも静まりかえり…でも、レッズの選手たちがグラウンドを挨拶に回ると、温かい拍手が沸き起こり…「格上鹿島によくぞここまで戦った」ということなのだろうか。不甲斐ない結果に、意気消沈の私たちでした。

        

 翌朝は、気を取り直して、「水庵」までかき氷を食べにでかけました。ゴスペル隊集結。まーくんたち車部隊5名と私を含めた自転車部隊6名に分かれてでかけます。すごーーい久しぶりに自転車に乗る私は車部隊でも良かったのだけれど、ねぇ

  Nちゃんは、折りたたみ小径車DAHONを電車に乗せてはるばる来てくれました。私も折りたたみ自転車がほしくなっちゃったな~。気軽な街乗りっていう雰囲気がいいですよね。それでいて、20km以上もの距離を、ロードの私たちと一緒に走れるのですもの。 

 6名のうち、もうひとりの初参加は、Iちゃん。中学・高校・大学と約10年間、毎日自転車に乗って通学、特に高校時代は往復15kmのアップダウンのある道を走っていたとのことで、さすが、乗り慣れている感じです。ロードのアンカーを貸したところ、ひょいっとひとまたぎして、すいすいと自然体で走ります。「うん、いい感じ~」と楽しそう。「maxで何キロ出るか試してみたいなぁ。過激に走ってもいい?」と言うや猛ダッシュ!で私と競争。瞬間時速34kmをマーク、恐るべしIちゃんです。はぁはぁ…ぜぃぜい…の私。ProjectMなのに、ねぇ。。。

 約12kmを走って、水庵に到着。前回猛暑の中、来たときは定休日で…、いいだっちさん&Kさん、ごめんなさい。遠くまで車で来てくださったのに…ちゃんと下調べしていなくて…。今回は、ちゃんと、営業しておりました。氷もシロップもまだあるということで、ありがたい。

 みんな、天然氷のかき氷ということで、とっても楽しみにしていました。特に、ひーちゃんは3年越の夢が実現した~と感動ひとしお。きーんと頭が痛くなったりなんてしません。シロップも自家製で、その自然な味が天然氷とよくマッチします。

     いちご…                ほうじ茶…

  

      抹茶+ミルク…            きなこ+金時…

  

 どれもおいしかった~。大満足…。いいだっちさん&Kさん、ぜひリベンジにいらしてね。心よりお待ちしております。

 見沼氷川公園では、黄色の小さい花をつけた睡蓮が満開で、しばしみんなでうっとり。

  平均時速15kmくらい、約25kmののんびりライドでしたが、とっても楽しかったです。走ると風が心地よく、ちょっぴり涼しくも感じ、猛暑も少し和らいできた感じです。
 ここ2ヶ月、ずっと走ってなかったので自転車に乗るのが怖かったのですが、また少しずつ乗れそうな気持ちになりました。

 ライドの後は、先に帰宅してもらった車部隊の面々がお好み焼きを焼いてくれていたので、自転車部隊はすぐに、ランチをおいしくいただけました。楽ちんでありがたいなぁ。。。

 たっぷりと汗をかいたので、近所の温泉に行って、さっぱり。さらに夕飯はうなぎという豪華版!わいわい、おしゃべりたくさんの楽しい夏の週末でした。

 また、まーくんたち、遊びにいらしてくださいね。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿進出

2010-08-07 23:45:50 | 

 勤務先が市ヶ谷から新宿界隈にお引っ越しすることになりました。
 理由は、現在の事務所が2つに別れることになったため。私の属するチームは弁護士5名と事務員3名の体勢に変わりました。
 電話線は5本もあって、トイレには行きにくくなっちゃうかも…

 市ヶ谷時代は、24時間オープンの郵便局が目の前で、内容証明を出すのもとっても楽ちん。しかし、今度は電車に乗るか20分以上歩かないと内容証明は出しに行けません。とほほ。。。。  
 一番近い銀行は、都民銀行。早速、口座を作りましょう、とのたまうも「都銀がいい」とあっさり却下され、雨の日は電車で行くことになるかも。くーーっ

 さらに、引っ越し先のビルは、ものすごーーく古くて、直径1.5m近い円柱、角柱が室内に厳然とそびえ立ち、梁はがんがん下がり、身長200cmの方はきっと頭をぶつけ、火花が散るだろうなぁ。。。小さくて良かった。引っ越し業者の方も、こんなに古いビルは久しぶりに見ます、とのコメント。エアコンはガーーーっと鳴っています

 市ヶ谷時代のビルは、南向きで、街路樹が見えて、お花見も窓からできました。今度は、北向きの窓で緑のかけらすら見えません。隣のおうちの洗濯ものが風にひらひらとゆられているのを、ぼんやりと眺めることができます

  ゴミ出しは、今まではビル管理会社の方がやってくださっていたので、お気楽そのもの。感謝感謝で良かったのですが、今度は事務員が朝8時には指定のゴミ袋に入れて、えっちらおっちらビル前に自分たちで出さないといけないらしく…、はぁ、、かなりの早朝出勤の可能性が浮上…

  こんなハードな勤務先になるなんて…

  でも、なんと言っても副都心新宿ですもの(かろうじて)。7分くらい歩けば、デパートも映画館も、大きな本屋さんも家電量販店もあって、アフター5は、うろちょろできそう(お財布がますます軽くなっちゃいそうで怖いけど。。)。一番うれしいことは、ゴスペルの教室が近くなることかな。

 そんなお引っ越しのために、ここ1ヶ月、東奔西走。通信業者との連絡、LAN環境の整備、複合機の選定、引っ越し案内の作成、倉庫会社と契約→保管箱25箱に7年分の書類を詰めて依頼、新備品の調査と購入、サイボウズの導入検討…はぁ、忙しかったなぁ

 まだまだ落ち着かない今年の夏は、なかなか自転車には乗れないようです(涙)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加