ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

海だ!

2010-06-21 22:30:33 | ツーリング

 いいだっちさん企画、「大洗、海が待ってるぞライド」に出発!今年も行けてうれしいです。お誘い、ありがとうございます。

 週間天気予報は、ずっと雨だったので、みんなのテンションはいまひとつでした。しかし!前夜の予報あたりから、ライドは大丈夫の模様となり、りっちゃんと大喜びで出発。薄日のさす時もあり、テンション大幅up

  途中の道も楽しい。茨城は北海道に次ぐ農業県だそうで、じゃがいもの白い花がたくさん咲いていたり(写真のここは、去年の4月にはニンジンの収穫をしていた畑)、トウモロコシが1mくらいに育っていたり…いろいろな作物を観察できます。田んぼの上ではサギが乱舞。賑やかな感じです。

 あじさい、つつじ、黄色コスモス、芙蓉、紫のアヤメ…の花々も咲いています。こんな色とりどりのきれいな生け垣をもつお宅もあって、すばらしい!!

 涸沼のあたりでは、しじみを売っているお店も見かけました。去年は4月中旬に行ったせいか、しじみは出ていなかったなぁ。同じルートを走っているのに、全然違う発見がたくさんあって、ワクワク

 追い風に助けてもらって、時速30km越えのペースでどんどん進みます。りっちゃんも、高速ライドに歓喜の声。

 そして、ついに大洗に到着!サーファーがたくさん波を待って海に出ています。
気持ちいい~。薄曇りなので、海の景色はいまひとつですが、太陽が照りつけていない分、私たちはとっても元気です。

 大洗の海をさらに北上して、阿字ヶ浦の方に進みます。海っぺりを走るのがとっても気持ちよくて、ぐんぐん走っていたら…あら?みんなが来ません。ま、いっか、真っ直ぐだから、と海の歌を歌いながら、ひとり高速巡航。途中、カモメが私の目線と同じ高さで飛んでいきます。わーーっ!海だ!気持ちいいなぁ!
 釣竿とバケツを持って浜に降りようとするおじさまを発見。「何が釣れるんですか」ってお尋ねしたら、「釣ってみないとわからないけど、まぁ、アイナメかなぁ」とのお答え。そんなこんなのお話しをしていたら、いいだっちさんが迎えに来てくれました。「コニタン、ちょっと行き過ぎですよ~」って。あらま、どうりでみんなが来ないはずだ

 みんなでおしゃべりをしながら、潮風に吹かれて、ゆったりのんびり。

 そのうち、megさんと私が、「やっぱり、海に入りたいねぇ」と…。二人とも、ぱっぱと裸足になってぐんぐん浜に降り、海に足を浸します。「わーー、冷たくて気持ちいいねぇ。。」「水がとってもきれい」 

 そんな二人を見て、全員が海へ降りてきます。

 「海草も、ほら、ピンク色なのあるよ」「あ、ここ深いかも…」「うわっ!滑る」。。開放感いっぱいで、しばし磯遊び。楽しいねぇ。

 童心にかえって、心のお洗濯もできたかな。浜辺の貝と砂が足裏のつぼ押しをしてくれたせいなのか、からだが不思議にぽっかぽか。

 お腹もすいて、お昼に。海ならではの、潮汁といくら丼をいただきました。美味しかった~。

  

 帰りは、厳しい向かい風に変わって、きついライドでした。ペダルは踏まないで回しましょう、とみんなで確認。

 途中、休憩をたくさん入れたので、へばらずに、無事、日没前に完走。約86kmのおしゃべり満開ライドでした。そして、海を堪能あぁ、楽しかった

 また、秋にでも大洗ライド、お願いしますね~~~。

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

第11回 チャリティコンサート

2010-06-16 00:11:13 | MUSIC

 6月12日、毎年春から夏にかけて、ゴスペル東京が「チャリティコンサート」を開催しています。今年で第11回目。私は4回目から出演しているので、もう、8回も出ているのね。早いなぁ。

 でも、年々、歌詞を覚えるのが大変になってきています。なんか、それは私だけじゃなくて、周りのみんなも同じな状況のようで。。。ま、それだけ、長い歴史ってことですかね。

  ありがたいことに、毎年、入場料からチャリティ団体にいくらか寄付をすることができています。
 「日本点字図書館」 「Make a Wish」 「緑の地球防衛基金」 「日本国際飢餓対策機構」 「プロジェクトシックス」 「ファミリーハウス」 
各団体がブースを設けて、宣伝、物販活動も行います。歌うことで、ちょっとだけ社会のお役にたてる、そんなうれしい日です。
 ご来場いただいた皆様に心から感謝です。ほんとうに、どうもありがとうございました

 曲は、おなじみの "Oh Happy Day"  "Amazing Grace"  "Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)"  日本語曲では "涙そうそう"  "島唄"。その他 "Hosanna" "We Call Him Jesus" "Jesus Lover Of My Soul" "Down In The River TO Play" "I'm Available To You"  "If I Tell God"  "We've Come TO Praise Him" "Worship The Lord"の13曲です。
 私が一番好きなのは、"Jesus Lover Of My Soul"。 後半、各パートのハーモニーが重なり合って、スリリングでパワフルな響きに。ゴスペルの醍醐味が味わえて、歌いながら、ゾクゾクしちゃいます。

  衣装は1部=上が白で下が黒、2部=上下とも黒。その2部の衣装のワンポイントとして、全員に、長さ90cm・巾25cmほどのピンクの布が配られました。それぞれが工夫を凝らして、ネクタイ、スカーフ、髪飾り、腰巻にしたり、帽子のアクセントにしたり…私は、コサージュにしてみました。ちゃんとお花に見えるようにできました。ほっ

 「すごくパワフルで良かったよ~」「歌いながら入場してきたのも良かった」と毎回聞きに来てくれる友人たち。
 初めて聞きに来てくれた自転車仲間Nちゃんからは「メイク・ア・ウイッシュの紹介でまず目頭が熱くなって、その次の『明日にかける橋』を聴いて涙がこぼれました。
みんな楽しそうに歌ってて、聞いてるこちらの気分も本当に良かったよ」との評をいただいて、今年も大変だったけど、やっぱりチャリティコンサートできて良かったな、と思いました。

 実行委員の皆様、裏方をはじめサポートしてくださった皆様、ありがとうございました。そして、ご苦労様でした。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ!どんぐり!

2010-06-11 13:51:58 | ぽたりんぐ

 6月6日、トライアスロンの関東選手権が渡良瀬遊水池でありました。つくばの松永さんのお店で働きながら、ロンドンオリンピックを目指すどんぐりちゃんが出場します。
 どんぐりちゃんは、いつも明るくて、私は彼女の笑顔を見てるだけでもショップに来て良かったなぁって思っちゃいます。そして、ウェア選びなどはとっても頼りになります。さーて、応援、がんばるよ~ 

 K玉ご夫妻といっしょに往復約100kmの「どんぐり応援ツアー」に出発!江戸川サイクリングロードを北上、利根川サイクリングロードを西へ向かいます。途中、パンクしたりもしましたが、くずもち職人Mさんとも合流し、無事に渡良瀬遊水池に到着。干し草の丸いロールがコロコロ置いてあったり、人力?飛行機が飛んでいたり、利根川沿いも面白いです。

 試合は11:10スタート、でも、ちょっとしたアクシデントでスイムは見られず…バイクからの観戦になっちゃいました。どんぐりちゃん、ごめんなさい。でも、ちゃんと横断幕を用意してきましたよ (写真は男子のスイムです。雰囲気のみ提供。)

 つくばからも自転車で大勢駆けつけているはず。やっぱり、スピード大好き組は、すでに到着していて、「どんぐりちゃんはスイム1位で到着したよ」との朗報。素晴らしい
 さぁ、みんなで応援です。「どんぐり、頑張れ」「行け!行け!」と雄叫びが上がります!

 バイク終了時点でどんぐりちゃん3位。さぁ、鬼門のランはどうでしょうか。今日の気温は高めなので、ちょっと走りにくそう…。大丈夫だろうか…。

 10kmのランは、どの選手も力強い走りで見応えがあります。「最後までがんばれ」応援はヒートアップ
 そして、どんぐりちゃん、ついに4位でゴール。1人抜かれてしまって、ちょっと残念でしたね。でも、秋の全日本選手権に出られます。引き続き、自分を信じてがんばってください。お疲れさまでした。

みんな、どんぐりちゃんのこと、心より応援していますよ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加