ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

さよならアンカー

2016-06-25 23:29:04 | ぽたりんぐ

2006年春に買った、私の最初のロード、アンカーと今日さよならしました。


月日のたつのは早いもので、もう10年。。。。私にとって初めてのロードです。
ロードとしては、かなり安価で、ヘルメットまで揃えて13万円でした。最初は、通勤用として揃えたので、泥よけ、スタンド、なども付いていました。そのうち、ぽたりんぐする楽しさも知って、それからは、むしろ通勤用ではなく、週末の楽しみ、体力アップの道具になりました。

でも、2008年1月につくばの松永さんのところでオーダーした Project M 、Belle Neige 号が完成してからは、アンカーで週末走ることはほとんどなくなりました。やはり、自分のからだにフィットしていること、パーツが良くて走りやすいこと、この上ないです。
ならば、アンカーは最初の目的通りの通勤用に戻そうと、ちょっと改造しました。

パンクしにくい厚めのタイヤに変更。これは、かなり良かったです。路面のラフさを吸収してくれて安定感が増しました。もちろん、重量は増えましたが。

ロードって、当然だけど、前かごとか便利なものがないので、お夕飯のおかず買ったりできるように荷台を取り付けました。が、この荷台では面積が小さくて荷物が載せにくい。ぐらつくことが多くて、結局、荷台は使わなくなり、ザックに入れられる範囲のものだけ買うようなり、汁物とかは諦め、お弁当もダメだ…

さらに、汗問題が。私はかなりの汗っかきなので、6キロ近く走ると顔中びしょ濡れ…。お化粧ははげちゃうし、なんとな~く、いえ、けっこう汗臭くなっちゃうので、そのまま電車に乗って仕事するのも嫌だなぁ。。。

そんなこんなで、アンカーは、通勤用としても乗らなくなっていました。

このアンカーが欲しいという人も現れたのですが、実際に試乗してもらうと、なかなかピッタリとその方の体力や用途にあわない感じ。。。また、タダ同然で譲るとしても、メンテナンスに結構お金がかかってしまうので、それなら、今、10万円と少し出して新車のカーボンフレームの自転車を買ってもらった方がいいのでは、と思います。

で、結局、もう廃棄するしかないな、10年経ったから、もういいなという気持ちになりました。中古自転車屋さんに持って行っても値がつくとは思えないし、僅かばかりの値段がついたとしても、持っていく手間もかかって面倒くさいし…。で、今日、思い切って、市のゴミ処理上に持って行きました。無料で引き取ってもらえました。

ただ、一つだけ、外して手元に置いておくことにしたパーツがあります。105のブレーキです。これは元々アンカーに付いていたのではなく、友人が「このブレーキじゃ危ない」と言って交換した方がいいと譲ってくれたものです。なかなかに良いパーツなので、もしかしたら、今後、また出番が来るかもしれません。そして、アンカーを思い出させてくれることでしょう。

このアンカーで、つくばの不動峠、秩父の峠、黒姫高原、斑尾高原、佐野界隈、シロクマパン、榎本牧場…本当にいろんなところに行きました。自転車の楽しさを教えてもらえました。

さようなら、アンカー。そして、ありがとう!


コメント