ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

菖蒲町

2013-09-29 16:08:38 | ぽたりんぐ

 秋、自転車日和。菖蒲町まで出かけました。
 緑のヘルシーロード。桜並木の桜の木の間を埋めるように、曼珠沙華が何キロもずっと続いて咲いています。数年前まではこんなになかったと思うんだけど…今や群生しています。お彼岸過ぎなので最盛期は終わっちゃった感じですが、真っ赤なラインが元気をくれます。

今日は、久しぶりに菖蒲町まで出かけました。

途中の田んぼがきれい。まさに、黄金の実をたくさんつけた穂がたわわに垂れています。空も高くて、やっぱり秋ですね。

遅いお昼は、ここ「COUWA」くうわです。

昭和のレトロほっこりムードで、店内には数組の30代~40代の女性客で賑わっておりました。
自転車の格好で、ビンディングのついた靴で店内に入ると、お客様たちみんなから「あら?、何??」と、一気に注目を浴びてしまいます。すみません、こげな格好で…

ランチは、石川県産イナダと地元菖蒲ネギを使ったマリネがメインで、サラダと小鉢と玄米、それにオレンジジュース!美味しくて、栄養満点です。スープ、ケーキやサンドイッチも豊富でぜひ、また寄りたいです。

帰り道は、陽が傾いていました。栗の実がたくさん落ちていて、もう実は拾われたのかな。

自宅からちょうど往復約60km。本当に気持ちいい。自転車にちょうどいい季節になってきました!!

 

コメント

軽井沢はんなりライド (その3)

2013-09-20 23:34:43 | ぽたりんぐ

 【16日(月) 台風上陸 】

 夕べの静けさは、まさに嵐の前の静けさでした。甘かった…。朝から雨脚強く、ザンザン降りです。台風18号は、関東方面に向かっているとのこと。TVでは、京都の桂川が氾濫しているようす、緊急避難命令が各地に出され、多くの方が避難し、東海道新幹線も止まり始めているとのこと。りっちゃん、長野新幹線が動いているうちに帰らねば、ということで朝飯の後、すぐに宿を出発しました。途中で止まったりしないといいな。

 軒下に止めていた自転車もたたんで車に乗せます。今回、ほとんど自転車の出番はありませんでしたが、少しでも走れて良かった

 台風が通り過ぎるのを軽井沢の町で待つことに。

 まずは、「ハルニレテラス」という小さなショッピングモールへ。 

 ここの「丸山珈琲」でひと休み。本の販売もしており、珈琲を飲むテーブルの周りをぐるっと本棚が取り囲んで、なかなかに贅沢な空間です。雑誌も豊富にあり、Nさんは早速自転車雑誌を手にとって、もう夢中です。フレンチプレスで淹れた珈琲は、うまみ成分のつまったコーヒーオイル(油分)がしっかりと抽出されるそうです。珈琲は何十種類もあって、初めて聞く産地や名前の珈琲がたくさん。迷っちゃうなぁ。何種類かは試飲もできます。それぞれ違う珈琲を頼んで、味比べ。けっこう違うんですね。

   ※写真は星野リゾートのHP 丸山珈琲の紹介ページより

 もちろん豆も販売しており、器具にあわせて挽いてくれます。私は「ボリビア・ウチュマチ」があっさりとした中に甘みも感じられ、気に入りました。BさんとFさんは、なかなかの高級品「ブレンディCOE1位ブシンデ」をバーーンと買っておりました。最高のお土産かも。 

 相変わらず、外は、大雨…。

 隣接する「トンボの湯」に歩いて行きます。途中の川はかなり増水していて勢いよく流れています。川縁の小道は通行止めになっていました。トンボの湯は露天風呂と内風呂、サウナと種類は少ないのですが、高級リゾート地にある温泉らしく洗練された雰囲気です。露天風呂にも、もちろん雨が降ってきますので、軒を見つけて、その下で浸かりました。ちょっと冷たい…。

 ※写真は星野リゾートのHP トンボの湯の紹介ページより

 (雨のため、私が写真とれなかったのでちょっと拝借です。プロの写真はきれいだなぁ。

 あぁ、さっぱりとしたいいお湯でした。美肌の湯なそうで、期待しちゃいます。

  お昼ご飯は、ハルニレテラスに戻って、中華をいただきました。これは酢豚。蒸し物がついて、ご飯お替わり自由で1500円しないのはお得かも。味はとっても良かったです。美味しかった!酸辣湯も絶品だったそうです。

 

 ご飯をいただいているうちに、雨がやんできました。もう台風は東に抜けたようです。さぁ、明るいうちに帰りましょう。高速道路状況を見ると、なんと、上越道は広範囲に通行止めです。もちろん、碓井軽井沢ICも。あら、帰れないわ…。しばらくまだここ軽井沢にとどまるか悩みましたが、Fさんが「情報の反映がもしかしたら、遅れているかもしれないし、なるべくICの近くにいた方がいいよ」ということで、佐久平PAへGO。林に沿った道には木っ端や折れた枝がたくさん落ちていてダートと化していました。台風の威力を今更ながら感じつつ、上ったり、下りたり。30分近く走って、佐久平PAに到着。さて、ゲートは開くでしょうか…あっ!なんと!開いたーーー帰れます。
たった今開通したかのようで、ほとんど車は通っていません。すごいラッキー 

  高速は順調で、1時間程度で加須に到着。ここからNさんは自走で帰られるそうです。30kmくらいかな?強風の中、無事に帰られて、本当に良かった。

 Nさんは、唯一、自転車合宿に参加した、と言えるのではないでしょうか(笑)。 s

 今回は、台風のおかげで、いつもなら”大混雑”というエリアが、ガラガラに空いていて助かりました。 そして、今回の旅行はラッキーの連続だったな、と思います 

 しかし、当初の予定の自転車ライドについては、リベンジをしないといけないということで、来年の春(5月か?)にまた軽井沢に来ることにしました。今回、参加できなかった皆様、来春、どうぞ一緒に走りましょう。ま、また旅行でもいいんだけどね(笑)

 とにかく、とってもとっても楽しくて、Happyな3日間でした。

 一緒に走って、笑って、飲んで、怖い体験話を聞いてくれた皆様、ありがとうございました。

 

<おしまい>

 

 

コメント (3)

軽井沢はんなりライド (その2)

2013-09-19 22:25:05 | ぽたりんぐ

【15日(日) 基本的に雨 】

 朝、目が覚めると、窓からビシャビシャと雨の音…。今日のライド予定は、御代田,小諸方面中距離コース(50km前後)で、軽井沢周辺を高原の風を感じながら軽やかに走る、というはんなりライドのメインルート。うーん、午前中くらいはお天気もつと思っていいたのに…、残念。

 でも、誰も凹んでいない…(笑)。だって、旅、旅、観光の始まりです。さ、ご飯を食べて作戦会議だ。

 まずは、ずっと私が行きたかった「石の教会(内村鑑三記念堂)」に行くことに。以前NHKで放映されていて、その独特の建築物を一度じっくりと見てみたかったのです。
実物は、なんだか宮崎駿監督の映画に出てきそうな感じ…。異次元ワールドの入り口か。

設計者は、ケンドリック・ケロッグさん。「石は男性、ガラスは女性を表し、双方が重なり合うアーチは人を支え合いともに生きる人生を象徴している」とのことです。

この日は、結婚式があり、私たちは、地下の資料室を見学し、お式終了後に1階の礼拝堂に案内されました。石、水、緑、降り注ぐ自然光…まさに自然の美しさを堪能できる静謐な空間でした。

資料の中には、「成功する秘訣」みたいなのがあって、Fさんとしげしげと眺め「そうだ!よく読んどけ!」と共感(私はもう、かなり手遅れだなぁ…)。無教会主義を打ち立てた内村鑑三さんは、やはりすごいエネルギーをもった方だったんだと実感。明治の人だし。

教会の近く、初めて見た黄色い花(この写真じゃよくわからないですね)。雨に打たれてきれいです。

 お次は、草津温泉にGO!私たちの向かう方面は空いていて順調ですが、軽井沢の中心地に向かう反対車線は、ものすごーーい、車、車、車    で大渋滞。これでは駅前のアウトレットに着くまでに日が暮れちゃう感じです。お気の毒…。

 くさーーつーーよいーーとーーこーいちどーはーおいでーということで、やってきました。私は、なんと初草津。まず、川が温泉色しているので、びっくり。

大迫力の湯畑に、感動~。

こりゃ、すごい。硫黄のにおいが漂い、温度もかなり高そう。地熱発電したらいいかも。

 

いい感じの温泉宿がたくさん並んでいます。さすが草津!草津に着いたあたりから、どうやら雨もあがってきました。だんだん陽がさしてきて、絶好の観光日和になっちゃいました~
こうなると、がぜん温泉に入りたくなります。目の前は、広ーーい露天で有名な「西の河原露天風呂」。もう、たまらんぞーー、ということで入場料500円を払って、入場。洗い場なしのいたって簡素な温泉です。湯温はちょうどいい感じで、大満足!!りっちゃん、海のにおいがする~って。ん?

「大滝乃湯」にじっくり浸かりたかった方、入る時間がなくなっちゃって、ごめんなさい

喉が渇いたので、天然の湧き水をいただきました。しっかり軟水、まろやか美味しいです。クマザサソフトも、健康にいいそうで、ちょっと抹茶っぽくて美味しかった。この辺りの特産、花豆の甘煮のおまけ付き。

  

 あの大渋滞を見てしまったからには、ちょっと遠回りして帰らないと、大変なことになっちゃいます。そこで、白根山経由で帰ることに。

 白根山、頂上付近は山肌が白く、荒々しい表情。全体はゆったりたっぷりと裾野を大きく広げ、雄大な景色をつくっています。あたり一面、うっすらと霧がかかり、その中に背の低い木がどっかりと生え、幻想的な世界に。ドライブ、楽しいぞーー。湯釜というバスクリン色の湖が山を少し登っていくとあるらしいのですが、今日はパス。残念。

嬬恋村を通り、小諸を通り、佐久に戻り、軽井沢に到着。全然、混んでいない道を選んで帰ってこられました。素晴らしい選択です。6時間もの間、ずっと運転してくれたKちゃん、ありがとう~!

 夜は、お宿でBBQ。雨上がりのテラスで、この豪勢な食材にありつけるなんて、幸せ特に牛肉はちょっとした厚みがあって、ボリューム満点、しかも国産で霜降。こんないいお肉は久しぶりだよ~、と涙ぐみ、感動にまみれながらいただきました。満腹、満腹、ビールがうまい!

本当にすてきな観光漬けの一日でした。帰るはずのりっちゃん、もう一泊泊まっちゃおうって(笑)。

台風は、なんだかこちらには来ないのでは…。風もなく、雨もやんでいるし。そう、明日はちょっとは走れるかもしれないね、Nさんは自走で帰るぞーー、って。おやすみなさい。

<つづく>

 

 

コメント

軽井沢はんなりライド (その1)

2013-09-18 00:16:10 | ぽたりんぐ

 9月14,15,16の3連休、軽井沢をのんびり自転車で走ろう~!と、ぽたりんぐを計画。

【14日(土)曇り】

 台風接近の予報にびっくり!! 関東甲信越には上陸はしませんようにと願いながら、りっちゃんと軽井沢へGO。渋滞を避けて、東松山ICまで下道を走り、関越道→上信越道に入り、佐久平PAでつくばからの3人組と12時前に合流。まずは、PA近くのイタリアンレストラン「jengara」で、でっかいピザで腹ごしらえ。こなれるのに時間がかかる~、とKちゃん。大きな窓から浅間山を眺めながらのお食事。一気に気分は信州

       

  佐久→軽井沢は道が空いていて快適。お宿の「ベルレーヌ」に到着。すぐに自転車ライドの準備です。 曇り空の下、なんとか雨は降らないですみそうなようす。

 さぁ、出発と、思ったら、あら、Kちゃん早速こけて、クリートの先端、欠けちゃいました~。ビンディングを普通は右足から装着するのに、左足から装着しちゃったので、バランス崩しちゃったからだそうです。ちょほほ…。やっぱり、1年ぶりに乗ると大変だ

 Kちゃんの「ドンマイだよー」という笑顔にほっ。一行、軽井沢駅に向かいます。緩やかなアップダウンの林道。気持ちいい~。ずっとみんなで楽しみにしていた軽井沢。うれしいなぁ。軽井沢の空気は美味しいです。緑が濃くて、白樺と唐松が道の両端にすくすくと育っていて、高原らしい風景を満喫。

 あれ?りっちゃんが、上り坂をずっと立ちこぎで登っています。つらそう…Fさん「りっちゃん、ギアがトップに入ったままだよ~、それじゃぁ、上れないよ~」、りっちゃん「…ん。。。。半年以上、ギアチェンジをしていなかったから、すっかり操作忘れちゃった~。どうするんだっけ?」 あらまぁ。やっぱり久しぶりに乗ると大変だ。

 かくいう私もなんだか上り坂がつらい。登るの久しぶりだものねぇ

 私の携帯に、Nさんから連絡が入りました。「今、碓氷峠を越えて、軽井沢駅にもうすぐ到着します」とのこと。NさんとSさんは、なんとつくばから自走で軽井沢に向かっているのです。約160kmの道を二人でぐんぐん、ぐんぐん、ついにゴール間近となったようです。私たちも、急がねば、と駅に駆けつけ、無事、6人が軽井沢駅で会えました

 道中、お二人、お互い1回ずつパンクし、高崎市内は道がわかりずらかったそうです。最後の碓氷峠は、眼鏡橋見物の車も多く、勾配は3%ほどで約1200mを上り続けたとのこと。「きつかった~」と謙遜のお言葉をいただきました。Nさんが念入りに道を調べ、先頭を走り、Sさんはヒルクライマーらしく淡々と、おみやげの横川の釜飯を背負って到着。完走、おめでとうございます!!素晴らしい!!

軽井沢はんなりライド全員集合のお写真。

Nさん、Sさん、さぞお疲れのことでしょう、カフェでひと休みしましょう、とBくんの提案で「長倉カフェ」という中軽井沢駅近くのカフェに到着しました。本当は、ジョンレノン御用達のカフェに行くつもりだったのですが、ちょっと間違えちゃいました(笑)。でも、結果オーライです。ここのカフェは、珈琲とケーキがおそろしく美味しかったのです

店内、アンティークの調度品でいい感じ。

    

    奥がババロア、手前がラズベリーのアイスケーキ。上品なお味でした。一同、大満足。

 宿に戻って、ぽたりんぐ終了。約25kmのライドでした

 新幹線で帰るSさんを軽井沢駅まで車で送りました。Sさん、輪行は2度目だそうで、ドキドキ 無事につくばまで帰れたかしら。

 夜は、地元のおそばやさんで乾杯特に地酒が美味しかたったそうな。おそばも、もちろん美味しかった!胡桃そばは甘くて、不思議な味でした。

 

 私は、ワイルドな味の、自家製梅酒のロックをグラス半分飲んで、美味しかったけどちょっぴり気分悪くなっちゃいました。ほんと、アルコール弱いです

 1日めの軽井沢は、雨にも降られず、ちゃんと自転車にも乗れて、しっかり目的を果たせたね~、と安堵感いっぱいで床につきました。  

<つづく>

 

 

コメント