ninjinぽたぽた日記

ぽたりんぐ--気ままに自転車に乗って出かけたい。

富士チャレンジ200

2006-10-30 23:53:16 | 
 今日、神田整骨院に行ったら、バッタリとSさんとご対面。彼女は昨日行われた「富士チャレンジ200」に参加しています。「富士チャレンジ200」というのは、2007年10月にF1開催が決定した「富士スピードウェイ」で行われる自転車のレースです。凹凸が少なく、滑らかな路面で走れるそうで、ということは、かなり高速ですよね
 コース紹介を見てみると、
   コース全長:4,526m(ショートカットコース)
   全幅:15~20m
   コーナー数:16(左コーナー6、右コーナー10)
   直線数:8(最長1,475m!)
   勾配:最大下り10.05%、最大上り8.88%
 ということですが、このコースがきついのかどうなのか、私には全くわかりません。
 そして、彼女は「7時間エンデューロ」というカテゴリーに参加。この種目は1周4.5kmのサーキットコースを2人から6人が、リレーをしながら7時間を走り、走行距離を競うもので、例えば、3人チームの場合、Aさんが2周→Bさんが1周→Cさんが3周→Aさん→Cさん→Aさん→Bさんというように、周回数や交代の順番は、自由だそうです。

 彼女と一緒の組で走ったのは男性2名で、うち1名は、私が黒姫に行ったときお世話になった、登りの超速いWさんと、ボートをやっていたというOさんです(お二人ともイケメンとの評価高し)。
 そして、今日、彼女から「2位だったのー。がんばったんだからー。嬉しくって!」という第一声をお聞きしました。おおっやはり、すごい 彼女は14周したそうです。3名の平均時速は38kmということで、驚異的です。

 でも、彼女は大会前すごく不安だったそうです。膝を悪くしたり、秩父の合宿での登りのタイムが下のクラスの人よりも悪くて本当に大丈夫だろうか、と思っていたそうです。でも、その後、仕事が忙しくて練習にあまり行けなかったことが功を奏して、休養をとることができ、膝も整骨医院通いが効いて快方に向かい、さらに前日はぐっすり睡眠をとり、おかげで、コンディションばっちりで試合に臨めたそうです。
 ちなみに、彼女の下りの速度は約65km/時だということで、これって車と同じ
 
 2位入賞、本当におめでとうございます

 スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ店では、このレースに約50名が参加という、すごい編成だったようです。皆様の戦績はいかに?成績ではなくケガなくEnjoyできれば、それが一番ですよね。分かち合った喜びはひとしおだったことでしょう。
コメント (2)

日本丸フリーマーケット

2006-10-30 23:19:39 | NRP
 昨29日は、横浜みなとみらい駅すぐの「日本丸メモリアルパーク」で、ニューオーリンズ復興プロジェクトのため、フリーマーケットに出店をしました。これでフリマ参加も7回目。私たちもだいぶ慣れてきました。
 師匠淡野先生が湘南でもゴスペルを教えているので、今回はぜひ湘南クラスの方たちとも一緒に出店したくて初めて横浜まで行きました。日本丸の帆を張るマストが美しいです。海なし県で育っているので、こういう帆船を見ると、ぐっときちゃいます。
 そして、今回も心あるお客さんに出会えました。私たちがフリマの主旨を話すと「あら、そう、じゃ負けなくてもいいわ。」と言って値札どおりでお買いあげしてくださる方、「ニューオーリンズには僕もお世話になっているので寄付します」と言って募金箱にお金を入れてくれる方…。心温まります。それにしても場所柄かカップルが多かったようで、なんか、羨ましいなあ。
 フリマ隊メンバーの執念が実ったか、天気予報では、曇りだったのが、だんだん晴れてきて暑いくらい…。 よけいに海風が気持ちよかった~
 売り上げは、経費を除いて5万7877円。品物を持ってきてくださった方、遊びにきてくれたメンバー、売り子をしてくれたメンバー、そしてお買いあげくださった皆様、本当にありがとうございました。忙しい中、応援に来てくださった淡野先生にも感謝です
コメント (2)

コスモス摘み

2006-10-28 19:14:49 | ぽたりんぐ
 先週行った岩槻の"コスモスの散歩道"に出かけました。
 お目当ては、コスモスの摘み放題。夢中になって時間を忘れて、どんどん摘みました。あまりたくさん摘めたので、いつもお世話になっている神田整骨院におすそわけ。「すごくきれい!」と喜んでくれました。
 写真は我が家の分。これでもう十分です。
 コスモスは切った茎の切り口をたたいて湯上げすると長持ちする、と昔アルバイトした花屋さんに教えてもらったことを思い出して、早速実行。すると時間を追うごとに元気にピンとなってきました。このままつぼみも咲くといいな。
 
コメント

岩槻のコスモス

2006-10-21 23:07:59 | ぽたりんぐ
 きょうは、岩槻の「コスモスの散歩道」(岩槻区南下新井)まで、コスモスを見に出かけました。見沼代用水東縁-見沼自然公園-七里総合公園-東楽園(老人福祉センター)-目白大学-コスモスの散歩道、というルートで往復約25kmのぽたりんぐでした。
 
 見沼代用水東縁に広がる田んぼは、すでに稲刈りを終えたところが多く、うっすらと黄色の秋色に染まっていました。桜並木は、葉っぱをすべて落とした枝がゆったりと空に向かって広がっています。
 七里総合公園を左に見て、東楽園に向かう途中、このあたりは膝子という地名なのですが、畑にコスモスが揺れています。ここのコスモスはまだ若いようで、背丈もそんなに高くありませんがとてもきれいです。コスモス畑の先には埼玉スタジアム2002が見えます。丸いゆったりとした銀色の屋根が日にあたって渋く輝き、人間の創造したものも美しいなあと…思いました。あ、そうだ、今日はここでレッズが川崎フロンターレと試合とのこと。そのため自転車に乗った赤いレッズサポーターたちにたくさん会います。私の分まで応援よろしく!

 緑区から岩槻区に入ってしばらくすると、道が急に並木道になりました。なんとなく開けて明るい感じ…その道の突き当たりにあったのが「目白大学」でした。浦和美園駅のバス停留所に「目白大学行き」という路線案内があって、この大学はどこにあるのかなあ、とずっと思っていたので疑問が解決してスッキリー。広大な自然の中にキャンパスが広がり、学問をするのにはとても良い環境のように思われました。

 国道324号を超えて、南下新井地区に入り、コスモスの散歩道ってどこですか?って農家の方に聞いて、やっとたどり着きました。和土小学校の北500mくらいの位置です。
 ピンクの濃淡のコスモスが一面に広がり風に揺れています。これだけたくさんのコスモスを見るのは初めてです。圧巻!
 トラクターに乗ってコスモス畑を廻るのも楽しそう。親子連れやおじいちゃんおばあちゃんたちで賑わっていました。芋掘りもできます。地元の農作物販売もあり、手作り焼きそばや豚汁がテントで売られてます。
 28日からコスモス摘みもできるそうです。来週もまた行って摘んでこようかしら。秋らしい爽やかぽたりんぐでした。
 
コメント (2)

1000km達成!

2006-10-19 22:22:03 | ぽたりんぐ
 きょう、通勤途上でサイクルメーターが総走行距離1000kmを表示しました(写真は1万に見えるかもしれませんが、1000.0kmを表示しています)。
おおっ!!ついに1000km走りました!
 乗り始めて早や7ヶ月。体重も、体脂肪も減ったように思います。こんなに乗れるなんて思ってもみなかったので嬉しいです。
コメント (5)

高金利引き下げパレード

2006-10-17 23:28:14 | 
 きょうは、『「利息制限法の改悪」と「特例高金利」の阻止を求める2000人パレード』に一市民として参加しました。
 現在、消費者金融業者(サラ金)の利息が29.2%と高く、闇金融業者も跋扈しています。それによって、破産者は2005年18万人、多重債務が原因の路上生活者は約3万人のうち8~9割を占め、生活苦・経済苦で自殺者する人は8000人もいます。この状況を何とか変えたいと思い、消費者の立場に立った法律にしようと日本弁護士連合会、司法書士会、労働組合、市民の方々でパレードをすることになったのです。
 この秋に国会に提出される自民党政府案は、借入額によっては実質、金利引き上げとなり、5年間は特例として高金利が維持されるものです。業界寄りの弱者いじめ法案です。グレーゾーンを撤廃しても救済される人はわずかとなってしまいます。(せめて現在の利息制限法の15~20%に止めてほしいです。銀行の利息が1%にもならない現在、この金利でも高いと思う人は多いはずです。)この改悪を黙っているわけにはいきません!!

 まずは、日比谷公園の野外音楽堂で決起集会。
①日弁連上限金利引き下げ実現本部本部長代行の宇都宮健児弁護士の挨拶から始まり、②労働者福祉協議会、日本司法書士会連合会、全国青年司法書士協議会、全国消費者団体連絡会の方々の決意表明、③かつて秩父の農民が高金利業者と闘った時のお札を持って秩父からのマラソンリレーランナーが入場し、決意表明。④国会への要請文を確認。
 
 その後、隊列を作って、鉢巻きしたり、プラカードやのぼりを手に持ち公園を出発。のぼりには「高利貸しのない社会を」「クレジット・サラ金・商工ローンは高金利を引き下げよ」「上限金利の例外なき引き下げを」などの思いが綴られています。裁判所、財務省の脇を通って、いざ国会へ。シュプレヒコールの声を2000人であわせます。「利息制限法の改悪を許さないぞ!」「許さないぞーー!!」「例外なき金利引き下げを勝ち取るぞ!」「勝ち取るぞーー!!」

 国会では、民主党、共産党、公明党、社会民主党の国会議員さん方が私たちの要請を歓迎してくれて、お互いがんばりましょう!とエールを交換しあいました。

 私たちは、病気や失業、不況で人からどうしてもお金を借りなければならない時があると思います。そんな時、身内から借りられるとも限らないでしょう。もちろん、安易にこうした金融業者からお金を借りるのは問題ですが、テレビでいかにも簡単に借りて返せて、親切なんですよ、なんてイメージを垂れ流されたら、若者なんぞはちょいと借りてしまうと思います。それが地獄の始まり…なんて想像もできないで。
 本当に困ったときには、政府が、国がセーフティーネットを構築して手をさしのべるべきだと思うのですが…。

 この件で、多くの方に署名をお願いし、協力していただきました。ありがとうございました。
コメント

母校ぽたりんぐ

2006-10-15 23:03:28 | ぽたりんぐ
 母校ぽたりんぐと銘打って、私の母校をRA5で廻ることにしました。短大以外は地元なので、楽に回れます。

 まずは、幼稚園(写真)。私の通っていた頃は平屋で鐘のある可愛いベージュの建物でした。今はりっぱ…この頃は、近所にこの幼稚園しかなくて、子供の足で30分かけて毎日通園しました。園庭が狭くて外ではあまり遊べなくて、部屋で絵ばかり描いていました。リトミックなるものもやらせられて、辛かったー。おばあちゃん先生(リトミックの創始者天野さんという人)が週に1度いらして教えるのですが、怖くて、怒られた記憶しかありません。

 次に小学校、中学校、高校と周りました。
 私が通っていた頃の中学校は、木造のボロボロの校舎でした。でも、廊下は磨くとピカピカになるんですよ。体育館もやっぱりボロボロで、床がところどころ盛り上がっていて、バスケットでドリブルするのが大変でした。今は、両方とも建て替えられて、すっかりきれいになってしまっていました。私たちの時の校舎は丘の上にあったのですが、その丘は削り取られて平地となってしまっていて、それはそれは寂しい感じです。随分変わったなあ…。

 そして、最後に私が働いていた幼稚園、今でもあります「にんじん組」を見にいきました。園庭が広いのが自慢の幼稚園で、子供たちと走り回り、鬼ごっこや鉄棒をしたり、運動会をしたり、泥の「鋼鉄団子」をたくさん作ったりと、楽しい思い出のいっぱい詰まった場所を見に行きました。
 私がここに就職したのは、自分の出た幼稚園が窮屈で子供心になんとなくもの足りなくて、もっとダイナミックなことができる幼稚園がいいな、と思っていたからで、実際にこの幼稚園を見にきた時には、子供たちの目がキラキラしていて本当に感動しました。
 声帯結節となり、4年で退職に。本当に短い期間でしたが、子供たちからたくさんのプレゼントをもらいました。私にとって、かけがえなのない思い出のたくさん詰まった大事な場所です。

 もっと遠くにあったような気がしたのですが、実はうちから10kmしか離れていませんでした。なーんだ。本当にぽたりんぐでした。
コメント (2)

久しぶりの自転車通勤

2006-10-11 23:03:59 | ぽたりんぐ
 ここのところ、お天気が安定していて、すごく爽やかで気持ちがいいので、自転車で通勤できます。3日連続で乗れるなんて初めてーー!
 でも、遅刻ぎりぎりで行くので、私としてはすごいスピードで走ります。

 そのせいか、悪い左膝だけでなく右膝も腫れてきてしまいました。整骨院のN先生曰く「やっぱり左膝をかばうから右膝もねえ…」とのことです。両足ともパンパンに張ってしまって、背中も痛いし、で、まだ乗りこなせていないんだなあ、と実感。右膝に湿布をしてミイラみたいな包帯ぐるぐる巻き状態になってしまいました。

 そこへ、初心者講習会に参加した時に親切にしてくださったSさんとバッタリ!彼女はトライアスロンですごい優秀な成績をあげていて、私とはエラい違いで自転車に乗れる人です。どうしたのでしょう。
お大事にしてください。富士チャレンジはもうすぐですよね。応援しています!
 
コメント (2)

自転車てぬぐい

2006-10-09 19:06:47 | NRP

 NRPのフリマ隊の同志ikasumiさんから、お礼ということで手ぬぐいをいただきました。すごく嬉しいです。  よく見ると、クロスバイク、ロードバイク、MTB、など何種類かの自転車の絵柄があります。

 何のお礼かと申しますと、NRPの会長さんであり私たちのゴスペルの師である淡野保昌先生の還暦祝が昨日渋谷でありまして、そのお祝の席で私たち生徒、総勢100名以上が結集して、先生に歌のプレゼントをしました。昔、淡野先生が作詞・作曲をしたという、とても可愛らしい曲なのですが、その練習のための歌を私が吹き込んでMDに録音して差し上げたのです。出来は、うーーん、 リズム感のなさを暴露してしまったような代物だったのですが、努力賞ということかikasumiさんが、お礼としてこのてぬぐいをくださったのです。ちなみにikasumiさんは、手ぬぐいコレクターです。

  京都市下京区綾小路烏丸西入の「京ぜんび」さんというところの手ぬぐいのようで、しおりが入っていました。「はじめて自転車に乗れた日のことを覚えていますか。このまま何処でも行ける様な気になりませんでしたか。天気が良ければ、すこし遠くまで自転車に乗ってのんびり走るのもたまにはいいものです。」と…。

 私は、今でも、何処まででも行けるような嬉しい気持ちで自転車に乗っています。本当にありがとうございました。今度のツーリングに持っていきたいと思います。あ、部屋に飾るのも楽しいですね。 

コメント (4)

スタンディング講習会

2006-10-08 00:51:23 | ぽたりんぐ
 今日は、自転車を操るのが上手になりますよーなんて言われてAYちゃんとスタンディング講習会に参加しました。自転車に乗ったまま足をつかずに静止できるようになるようです。そういえば、黒姫で鈴木さんたち上級者がやっていたなあ。サーカスの人みたい

 すごーーくゆっくりと立ち漕ぎをして、ペダルの足を地面に平行にした状態でハンドルを片側70度くらいにきって、自転車の前輪を壁にあてて止める、そのまま静止してから、5cmでもちょこっとだけバックすること、が今日の課題。

 何度かトライしているうちに、おおっ!なんとか二人ともできるようになりました。

 そして、できたところですぐにお終いに。連続してできる自信がないので、失敗で終わりにしたら悪いイメージがついてしまいますよね。腕も疲れてきちゃったし…。S指導員に「ここまでできれば、第一段階は合格です。 これからも壁見たら練習するといいですよー」なんてアドバイスもらって帰宅。早速、帰り道にAYちゃんは歩道の縁石でトライしてました。

 楽しい大満足の講習会でした。
コメント (2)