ねこともダイアリー

猫とヒーリングライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまたお久しぶりです

2013-03-12 10:35:39 | 旅は道連れ

すっかり春の暖かさとなった今日この頃ですが、みなさまお元気でしょうか。我が家のモコクロも、ベランダで砂まみれになりながらクネクネしております。

早くブログを更新せねばと思いながら、あっという間に2ヶ月近く経ってしまいました。その間いろいろな事があり、おかげ様でCSねことも3周年を迎える事ができました。これもひとえにお客様と猫さん達、そして家族の協力のおかげと感謝しています。ありがとうございます!

また、先月は念願の樹氷を見て来ました。

英語ではアイスモンスターと言われるだけあって、ちょっと恐竜っぽいですよね。

気温マイナス7度、突風が吹きまくる中、ライトアップされた樹氷を見るのも命がけでしたよ!顔は痛いし、足元はアイスバーンでツルツルしていて転んでお尻を打って痛かったです。

こちらは、留守中モコクロのお世話をしてくれた妹、ふみネコから随分前に届いた投稿写真。タイトルは『ふみネコは人気者2』だそうですが、この写真の一体どこが人気者なのか問い合わせたところ、妹の隣にピトッと座っているモコちゃんのシッポが、うれしそうにブンブン動いているところだそうです(笑)。

 そして、この黒い物体のブレブレ写真は、『うっかり洗濯物を上に乗せても全く動じない兄さん』ですと。

 妹から何度も「おたくのモコクロ、相変わらず仲悪いわね」、「おたくの兄さん、太り過ぎ」と言われ、しもやけの耳が痛痒かったワタクシでありんす。

ふみネコさん、その節はモコクロがお世話になり、ありがとうございました。やっと投稿写真載せたわよ!

 

 

 

コメント (2)

白銀の世界

2012-11-30 18:04:45 | 旅は道連れ

もう冬だというのにやっとオットの夏休みがとれたので、新潟県妙高高原の赤倉観光ホテルで温泉三昧してきました。

スキー場のオープンは12月中旬だそうですが、既に一面の銀世界です!空気が澄んでいるせいか、今回は日の出の美しさが格別でした。

手前の白いのは雪で、真ん中の白いのが雲海です。紺碧の空に星がキラキラ光る中、山々の稜線がだんだんオレンジ色に染まっていく様子を部屋の露天風呂に浸かりながら眺めるとは、なんて贅沢なんでしょう。

一番濃い色の所から朝日が昇ってくるのかと思ってずっと見ていたら、違うんですよね。

もっと右側の斑尾山からおはようさん!

日の出までの待ち時間は結構長いのに、ちょこっと顔を出し始めた後加速するのか、ちょっと目を離すと大事な瞬間を見過ごしてしまいます。

 太陽の光が七色に輝いているのがわかりますか?こういう美しいものを見ると、心が洗われる気がします。

ホテルの中も外もクリスマスツリーが飾られていて、「もうすぐまた忙しい季節がやってくるのね・・・」としみじみ感じたワタクシでありんす(笑)。

コメント (2)

岳温泉「花かんざし」

2012-03-17 18:02:30 | 旅は道連れ

もうすぐ春だというのに今頃オットの遅い冬休みで、あだたら高原の岳温泉にある「花かんざし」という料理自慢のこじんまりした宿に泊まってきました。岳温泉は弱い酸性泉で、お風呂上りに化粧水をつけなくても全くつっぱらず、とてもお肌に優しいお湯です。

安達太良山といえば『智恵子抄』がすぐに思い浮かびましたが、詩の内容も「あどけない話」という題名もよく覚えていませんでした。

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に

毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。

鏡池の周りを散歩しながら大空にそびえ立つ安達太良山を見上げた時、 これが「ほんとの空」と言った智恵子の気持ちが何となく私にもわかる様な気がしました。生まれも育ちも栃木県の私にとっては、男体山をはじめとする日光連山の上に広がる青い空が「ほんとの空」という感じかしら?

また、リスさんが岳温泉のマスコットらしく、いたる所にこんな可愛いリスさんが隠れています。

今回、「福島を応援しよう!」というオットの提案で岳温泉にしましたが、想像以上に観光客が少なくて驚きました。二本松に浪江町から避難してきた人達の仮設住宅がある事も初めて知り、このまま他人事で忘れていってはいけないと強く思いました。福島にはいい温泉がたくさんありますから、みなさんも是非行ってみて下さい。

コメント

玉子湯

2012-01-23 16:53:47 | 旅は道連れ

滞在中ずっと雪で温泉三昧だった為、まだ体に硫黄の香りが沁み込んでいます。初めての玉子湯でしたが、お湯良し、食事良し、仲居さん達のサービスも素晴らしく、これからしばらく通う事になりそうです。

お部屋から眺めた外湯の眺めはこんな感じで、敷地内の渓流沿いには露天の岩風呂もあります。

この茅葺屋根が一番古い温泉で、硫黄が一番強かった気がします。

灯篭に積もった雪が「きのこの山」ホワイトチョコバージョン風で、かわいらしかったです。

山の上にある為夏も涼しいそうなので、またマッチャーとここに行き、露天風呂と見事な庭園を満喫したいと思います!

コメント

水仙のかほり

2012-01-08 14:37:05 | 旅は道連れ

昨日暗いうちに出発し、3連休のシッティング前に気合を入れるべく貴船神社参拝。小田原PAから臨んだ雪化粧の富士山は、朝日を反射してとても雄大でした。

予定より早く真鶴に着いた為、先に三ツ石へ行って日拝後に散歩していたら、潮風と一緒に何やら甘~い香りが・・・。

ふと足元を見たら、水仙が満開でした。こんな寒い中、きれいに咲いて偉いね!

コメント

お留守番よろしく!

2011-11-30 23:48:55 | 旅は道連れ
マッチャーが紅葉狩りに出かけた為、明日から実家でマリちゃん&黒白コンビのシッティングに行ってきます!

前半の世話係をしている妹から電話があり、今日はクー様がゲロッピを連発していたそうな。
そういえば、うちのお兄ちゃまも今朝豪快にしてたけど、今日は黒猫ゲロッピデーだったのかしらん?

マッチャーは完全に忘れている様子でしたが、明日は娘である私達の誕生日なんですけど・・・。
妹が「明日ケーキ買っておくけど、何がいい?」と言っていたので、先日『アド街ック天国』で見た「らーめんケーキ」なる物をリクエストしました。
味はモンブランみたいですが、どれくらい見た目が本物のらーめんに近いのか、今から楽しみです。

うちのモコクロさんも、仲良くお留守番していておくれ!
コメント

サンクゼール・ワイナリー

2011-11-09 19:17:58 | 旅は道連れ

また携帯から写真をアップできなくなってしまったので、9月に妙高高原の前に立ち寄ったサンクゼール・ワイナリーをご紹介したいと思います。

一歩踏み入れた瞬間、「どこかで見た事がある様な?」と思ったら、ナパバレーにあるロバート・モンダビをイメージして建てられたそうです。こちらは、レストランですが、「こんな美しい風景を眺めながら食事ができるとは、なんて贅沢!」と、カンゲキしました。パンにつけるジャムやオリーブオイル等の種類が豊富で、気に入った物があったら帰りに売店で買える様になっており、なかなか商売上手です。

お隣にあるチャペルは結婚式のためだけでなく、毎週日曜日に礼拝が行われているそうです。敷地内にも聖書の御言葉が掲げられていて、オーナー夫妻が敬虔なクリスチャンなのかしらんと思いました。

ワイナリーがある長野県北部の飯綱町は、リンゴの町としても有名だそうです。「俺のリンゴはうまいから、自分でむいて食べていけ」と、おじさんに試食させて頂いた大きなリンゴ。タダ食いばかりでは申し訳ないとお土産に買ったところ、試食した物よりかなり甘くて美味しかったので、「おじさんの言った事、本当だったわ」と、後から納得しました(笑)。

コメント

妙高高原

2011-09-22 19:24:39 | 旅は道連れ

あっという間にお彼岸になってしまいましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」というのは本当ですね。急に涼しくなり、過ごしやすくなったおかげで、うちのモコクロはもちろん、シッティング先の猫さん達も食欲モリモリです!

また妹から「最近ブログ更新してないわね」と言われたので、記憶が薄れる前に先週前半オットの夏休みで訪れた妙高高原の写真をアップしておこうと思った次第です。

「涼しい所に行きたい」という私のリクエストに応えて、オットが選んだ場所は妙高高原の赤倉観光ホテルでした。

期待に反して、日中はかなり暑かったのですが、「温泉露天風呂付きテラスルーム」で優雅な休日を楽しませて頂き、大満足でした!

朝晩、斑尾山に霧が立ち込めやがて雲海が広がり、景色を見ているだけでも心が洗われました。

美しい日の出にうっとりしたのもつかの間、お天道様が高くなるとギラギラ真夏の暑さで、今年はどこも異常気象らしいです。

5年前に宿泊した時は気がつきませんでしたが、ホテルの敷地を20分程山の中に歩いて行くと「香澄の滝」があります。

早朝散歩で、滝の中に美しいプリズムを見る事ができて、カンゲキ!

滞在中、近くの笹ヶ峰牧場で、森林セラピーを楽しんできました。

最初はカンカン照りの下ひたすら歩くだけなので、「どこがドイツ式の森林浴じゃ!」と悪態ついていたワタクシですが、1時間ほど歩きやっとこさドイツトウヒ林の木陰にたどり着きました。このあたりはランナーの練習場にもなっているそうで、私とオットがのんびり歩いているうちに、練習中の陸上選手達に2回も追い抜かされてしまいました(笑)。

途中にあった「宇棚の清水」。さすが、日本名水百選!真夏の暑さでも手が痛くなる程冷たく、ほんのりとした甘さで、こんな美味しい水は初めてでした。

しかし、何と言っても一番印象深かったのは、駅伝好きのオットが、「今のはXX大学のXXだ。一瞬横顔を見ただけですぐわかった!」と、目をキラキラさせて喜んでいた事です。あんなうれしそうなオットの顔、初めて見ました。本人は否定していしていますが、あんがいミーハーなオトコです。

コメント

万座温泉

2011-09-07 15:47:47 | 旅は道連れ

9月はがんばってブログを更新しようと思っていたのに、あっという間に1週間経ってしまいました・・・。

先週は仕事をお休みして、木曜日から日曜日まで母と一緒に万座温泉に行き、夏の仕事疲れを癒してきました。万座温泉は群馬と長野の県境、標高1800mに位置し、涼しいのを通り越して寒いくらいでした。従業員さんのお話だと、気温は平地より10度も低いんですと!

台風のおかげで(?)3泊4日の間ほとんど宿から出られず、ひたすら「食べて、寝て、温泉に入る」のみで、これぞ究極の骨休めという感じでした。マッチャーの「晴れ女伝説」も、今回のノロノロ台風には通用しませんでした・・・。

雨が一瞬止んだ時散歩に出てみましたが、一寸先は霧でこの花以外は何も見られず残念。しかし、皮肉な事に宿で観たテレビ番組「キッチンが走る」で、嬬恋の美しい風景を堪能できて良かったです(笑)。

日曜日も台風の影響で特急電車が運休だった為オットに車で迎えに来てもらい、ドライブしながら帰ったおかげで、 番組で紹介された嬬恋キャベツとトウモロコシ、貴重な鎌原キュウリまでお土産にできてとってもラッキーでした!やはり、何が吉と出るか凶と出るか、人生わからないですな。

テレビは大げさに言う為それほど期待していなかったのですが、鎌原キュウリ、本当にみずみずしくてメロンみたいに甘かったです!トウモロコシも蒸して食べましたが、生でもじゅぶん甘かったです。今度は、是非晴れた日に行ってみたいものです。

コメント

涼しい所に行きたいわ!

2011-07-14 23:04:49 | 旅は道連れ
今日、ついに99.99%UVカットの日傘を買いました。
裏側に遮光の生地がついているおかげで、完全な日陰状態の様な気がする。
人目も気にせず首にひんやりシートを巻き、これで熱射病対策はほぼバッチリ(笑)!
あとあれさえあれば完璧とはわかっているものの、日焼け防止用のなが~い手袋だけは、どうしても私の美意識が許さないの・・・。

最近オットがいろいろパンフレットを持ち帰り、「夏休みどこに行く?」と楽しそうなので、「私の希望はただひとつ、涼しい所!」と答えておきました。

この写真の白馬旅行からもう3年も経つなんて、信じられない。
あの時は8月でも涼しくて快適でしたが、今も変わらずヒンヤリですか、白馬さん?
実家の佐野だって、ちょっと前までは窓を開けて寝ると寒いくらいだったのに、今はここより暑いんだもんね・・・。

オットよ、とにかくクーラーいらずの我が家より涼しい場所を探しておくれ。
コメント