奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 ハクセキレイ、チョウゲンボウなど

2021-10-30 21:07:46 | 奈良散策
奈良散策 第263弾


10月23日と24日朝の散歩のときに撮った写真です。このところ、鳥を撮ることが多くなりました。



まずは23日朝の散歩のときの写真です。朝は結構寒くてヤマトシジミも寒そうに止まっています。





イソヒヨドリを見つけました。





それから、キセキレイです。





ため池の水が少なくなっていました。たぶん、水を抜いているのでしょう。用水路につながる口を見ると、動物の足跡が見られました。小さい方はイタチかなと思ったのですが、大きな方は何でしょうね。



これは養魚池で泳いでいるバンの幼鳥かな。



電柱のてっぺんに止まっていたアオサギです。



ヒヨドリを久しぶりに写しました。





養魚池の縁でセグロセキレイが右に行ったり、左に行ったりうろうろしています。



ハクセキレイもうろうろしています。と思ったら、・・・。











突然、養魚池の中に飛び込みました。





そして、金魚を捕まえたようです。やはり金魚を狙っていたのですね。これまで、金魚を狙っていた動物のうち、写真が撮れたのは、ネコ、ハシボソガラス、アオサギ、ダイサギ、バン、それに、ハクセキレイの6種になりました。

ここからは24日朝の散歩のときに撮った写真です。





最近、カワセミによく出会います。散歩をしていると、1-2羽はたいていは見られます。この日はため池にいました。



近くでハトが飛び出したと思って、頑張って撮ったのですが、こんな写真がやっと。チョウゲンボウのようです。



それにハクセキレイ









先ほどのチョウゲンボウ、どこか畑に降りたような気がしたので、そちらの方に歩いていったら、畑の中で見つけました。地面に落ちている何かをつまんでいるようです。ちょっと遠かったのですが、何とか撮れました。



それに、今シーズン初めてのツグミです。

雑談)今日は10月24日の写真まで出すことができました。やっと六日遅れまで追いつきました。これからもそれほど写真が多くないので、もうすぐ追いつくことでしょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする