奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 カワセミのカップル

2021-10-29 20:43:42 | 奈良散策
奈良散策 第262弾


10月21日朝の散歩は佐保川と平行して流れる蟹川沿いを歩いてみました。この日は鳥を中心に撮りました。



最初はモズ



それから、ケリ







蟹川でカワセミが止まっていたので写していたら、さっと飛び立ちました。それで、後を追いかけていたらこんな場面に行き当たりました。オスとメスが一緒になっています。メスは嘴の下が赤いのでよく分かります。一緒にくっついた思っていたら、そのうち、離れてオスは下を向いて何かを狙っている様子。きっとメスに餌を届ける準備があるぞというジェスチャなのでしょう。しばらく見ていたので、一向に、水に飛び込みません。







そのうち、メスは離れて止まり、じっとしています。



オスはそれでも何かを狙っているような様子ですが、一向に動きません。しばらく見ていたのですが、私の方が諦めてその場を去りました。



川にハクセキレイがいました。





そして、クサシギ



川から離れて畑の中を歩いていたら、ヒバリがいました。





それから、ケリです。稲刈りが終わると、ケリが目立つようになってきました。



これはミゾソバ



そして、タマスダレ

雑談)今日は家族と一緒に橿原市にある藤原宮跡に行ってみました。大和郡山からだと京奈和道を通って30分ほどで着くはずだったのですが、京奈和道の橿原北インター出口で渋滞があり、結局、50分ほどかかってしまいました。藤原京跡は花が有名なのですが、季節によって花が異なり、今のシーズンは秋ゾーンで、コスモスが満開でした。これまであちこちのコスモス畑に行ったことがあるのですが、これほど大掛かりなコスモス畑は初めてです。そのコスモスを見るために、平日にも拘わらず、臨時駐車場にも結構車が止まっていました。ナンバーを見ると、奈良以外に大阪、京都、和歌山。結構、遠くから来ているようです。藤原京は元明天皇が平城京に遷都するまでの16年間だけ都になった場所です。それまでは天皇が変わるたびに遷都していたのですが、藤原京では持統、文武、元明の三代の天皇が居住しました。藤原京は耳成、畝傍、香具山の大和三山に囲まれた都と思っていたのですが、実は、この三山を含む広大な土地だったようです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする