奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 鳥、カメ、ネコなど

2021-10-18 20:34:02 | 奈良散策
奈良散策 第252弾


10月8日朝の散歩のときに撮った写真です。この日はいろいろと撮りました。



散歩に出かけるとすぐにウラナミシジミがたくさん飛んでいるところを通るので、ついつい撮ってしまいます。



これは前脚の基部が橙色なので、チョウセンカマキリだと思います。ただ、「新訂原色昆虫大図鑑」を見ると、和名が単なるカマキリになっていました。







養魚池の縁を歩いているのはバンです。これも金魚を狙っているのかもしれません。



この辺り、ネコがたくさんいます。それで、撮り始めました。





養魚池はときどき水を抜いて消毒しているみたいです。そんな水を抜いた後、カメが這い回っていました。(追記2021/10/27:uni2さんから、「カメはクサガメです。眼でわかります。オスは大人になると眼が真っ黒になるので、大人ならメスです。」というコメントをいただきました。すごいですね。こんな写真から種が分かるなんて。確かに眼が横一線ですね。気が付きませんでした。これから注意してみることにします。どうも有難うございました



これはハクセキレイ





それから、サクラタデ



ついでにイナゴも撮ったのですが、名前はよく分かりません。



道にこんな羽が落ちていました。おそらく猫にでもやられたのでしょう。羽の模様から、トラツグミではないかと思ったのですが。







これはナツアカネ。赤とんぼは胸の模様を見ないといけないので、前側のちょっと低目から撮ることにしています。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする