奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

朝の散歩 植物と虫ちょっと

2021-10-03 21:00:20 | 奈良散策
奈良散策 第229弾


9月23日朝の散歩のときに撮った写真の続きです。昨日は虫を出したので、今日は植物です。あと、虫をちょっと出し忘れていたので、それもついでに出します。







これはヌカキビだと思います。最後の写真の中心にある小穂に第1包頴が見えますが、「日本イネ科植物図譜」に載っているように、第1包頴が小穂の1/3~1/2というのも合っています。







マメ科の作物なのですが、何でしょうね。インゲンマメかなと思っているのですが。





これはススキ









これはイボクサ。拡大すると綺麗な花です。









道端に生えていた草です。初め、シロザかなと思ったのですが、「野に咲く花」を見て、コアカザかもしれないと思い始めました。





この背の高い草も同じでしょう。





これはホシアサガオ。最近はマメアサガオが少なくなり、こればかりになってきました。



昨日出し忘れた虫です。これはヒメカメノコテントウ



最後のハムシは正直よく分かりません。「ハムシハンドブック」に載っているヤナギルリハムシかなと思っているのですが、以前、5月に採集した個体の検索をしたとき、一部、合わないところがあったので、まだ保留中です。今回も採集したので、今度、また調べてみます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする