ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

やったぁ~!

2010-05-26 21:14:48 | スガシカオ
Hitori Sugarのチケット確保!

祝!初Hitoriや~



あ、ちなみに京都です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EDGE LIVE 10th ANNIVERSARY

2010-05-22 23:23:21 | スガシカオ
毎日放送(MBS)の音楽番組「MUSIC EDGE」の10周年記念ライブ。
Zepp Osakaに行ってきました。

出演は近藤夏子、ジョンスガイウォーカーズ(スガシカオ)、
Scoop On Somebody、mihimaru GTの4組。
いずれもエッジにゆかりのある方ばかり。

説明すると長いので、詳しくは番組HPをご覧ください(笑)
こちら(勝手にリンク)

個人的には、今日のとある集まり(飲み会)を断ってまで参加。
どうしても見たかったんです、ジョンスガイウォーカーズ。
(みんなゴメン~~
前回の阿倍野でのゲリラライブは平日のため参加を断念した苦い過去から
これは行かねば!!今日見な、いつ見れるんや!と、気合いも入るっつーもんですよ。

数日前までは晴れの予報も
さすが元「雨男」シカオの威力か、夜から雨…ちょっとパラついてきた。


とりあえずかいつまんでレポ。(さらに追記するか、放送後に別レポとして書くかは未定)

まずはU.K.が挨拶で出てくる。
「昨日散髪してきました!」
と、坊主もせっかく伸びてきてたのにマルコメくんみたいにツルツルの坊主。

今日の出演者の紹介をし始めるU.K.。
そこへスクープからメッセージVTRが…
曲を作ったのでU.K.に詞を書けというサプライズ!

作詞ルームを用意したので、そこへ行けと指示が。
とにかくライブスタート!
泣く泣くU.K.はハケていく。


TOPは近藤夏子。
なんでも番組の『MUSIC LIFE』(?)というコーナーのロケで、
たまたま声をかけた女子が彼女で、しかもアーティスト志望の素人で、
インディーズ時代に密着してたらそれを見たレコード会社の人からスカウトされ、
ついに先月メジャーデビューをしたという、
わらしべ長者か、はたまたシンデレラガールか、という経歴なのだった。
これは「MUSIC EDGE」様々ですなぁ。
ちょっと西山茉希に似てるな。。。

リハーサル
ヒーロー
リアルでゴメン…


続いてはもうジョンさんとシカオちゃんのコラボユニット・ジョンスガイウォーカーズ!!
いつの間にか番組を卒業した(ことになっていた)ジョンさんが今夜復活!!

派手派手しいVTRとライティングの中、
真っ赤なポロシャツ(吊りバンみたいなライン入り・笑)を着て登場したシカオちゃんだったが、
いやいや、ジョンさんの方が派手!!(笑)
キラキラのカラフルなベスト(背中に「J」のイニシャル入り)を着たジョンさんは
開場後ろから登場し、左の通路?を通ってステージに上がってきた!
スゴイ演出!
「なんでオレより後なの…?」とシカオ。

まずは小手調べ的に
ギターとベースでセッション
続いて
19才
ジョンさんのベースが上手すぎて「ちくしょー、うめー!」といっていたシカオ。
「次はちょっとレベルの高い曲をやるから」と、
アシンメトリー

私も1曲目の時点でジョンさんのベースさばき(って言うのか?)に見とれてしまい、
若干シカオちゃんの歌がおろそかになっていて、帰宅後に1曲目なんやったっけ?という。
ジョンさん、楽譜は全く見てないし(そもそも譜面自体がない!)
ほんま、ジョンさんって何者?
噂で実はスゴイ人って聞きましたが。。。

大盛り上がりの中、あっさりと2曲で終了…。
「出し切った!」とジョンさん。

物足りない皆はアンコールの拍手。
そしたらジョンさんが一人で出てきて
「うちのスガが、趣味で一人でやってるんで、それでもいいですか?」
なんて言い出し(笑)皆も大拍手

そしてシカオちゃん再登場!
「ひどい扱いを受けました…(苦笑)」
アルバムの宣伝も兼ねて
サヨナラホームラン

夜空ノムコウ
プチHitori Sugar状態。

一人でこれだけ聴かせるって、才能?天性?
んで、ギター上手いよね~。
惚れ惚れしちゃう~

今日は右に陣取っていて、譜面台で手元が見えなかったのは残念だったけど
クレーンカメラの足下で前に人がいないというナイスな位置だったので、
シカオちゃんはよく見えた。


さて続いてはScoop On Somebody。
まずは名刺代わりのこの曲。
sha la la

続いては雨をテーマにしっとり聴かせた。
今度出す4曲入りのEPの曲だそうで、本邦初公開!
CAN YOU STOP THE RAIN(ピーボ・ブライソンのカバー)
恋雨(こいさめ)

Takeさんは歌が上手すぎて、カッコイイオーラが出過ぎてて、なぜか笑けてくるのですが。
しかし、なーんか妙にやたらと目が合ったような気がする。
(ハイ、気のせいです・笑)

再びジョンさんが登場し、“Scoop John Somebody”として1曲。
You've Got A Friend(キャロル・キングのカバー)


最後はmihimaru GT。
Love Letter
バラードベストを出すそうで。
恋する気持ち~5 years later~
ほんで、こんなしっとり系が続いたのか。

そして最後はやっぱりこの曲でしょう!
気分上々↑↑
銀テープが飛び出し(写真のん)ジョンさん&U.K.がスモークを背負って合流し、盛り上がる会場。
ナイスな位置のおかげでテープ取り放題(笑)
やや多めにいただきました。


トリはスクープ作曲のお祝いソングにU.K.が歌詞を書いた曲をいよいよお披露目。
なんでこういう歌詞になったのか、で結構時間を取り(苦笑)
みんなで歌うリハーサルも繰り返し、今日で一番長いしゃべりやとジョンさんに突っ込まれ、
本番では泣き出すU.K.。
歌詞書いてる最中もマジ泣きしてたらしい(笑)
35のええオッサンやで~。

と、まぁ、感動的にフィナーレを迎え…最後は出演者全員がステージに。

3時間半の長丁場となりました。



で、全然書き切れへんけど、ジョンさんが面白すぎ!!!!
後半は笑いっぱなし。。。

マジ、ジョンさんの復活を願う!!



えー、たぶんこの日の模様は5/31と6/7に放送されます。
(シカオinfoより推測。)

はー、めっちゃおもしろかった~

帰り、かろうじて雨も降らず、良かったわ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【改】キレる尚ちゃん…実は。

2010-05-21 23:12:26 | 藤井尚之
昨日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
藤井尚之さんがキレていた件…。


あれは演技だったと兄(フミヤ)が日記(FCの有料サイト)にて明かしていたそうです。


私は有料のシステムが気にくわないので入ってない(笑)
(金額の大小じゃなくて、なんで会費払ってるのにさらに金取るねん。という理由です。

話が逸れた。



それならドッキリってテロップ出せばいいのに!!



某SNSで拾ってきた情報によると
なんでも兄もキレて、弟もキレるという段取りだったとか?
(で、兄はカットらしい。)

叩かれている弟をかばっているのか、本当のところは定かではありませんが。

なんか尚ちゃん一人がイメージダウンになってもうて、
キレた演技させられてネットで叩かれて
なんのメリットもないやん。


ビビる大木の答えが違っていたら放送もされなかったのかどうなのか。


なんかスッキリしません。
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キレる尚ちゃん…

2010-05-20 22:36:16 | 藤井尚之
本日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
藤井尚之さんのマジ切れの様子が放送されてましたが…。


どうなんでしょうかねぇ、これ?


レッド氏の胸ぐらつかんでたし、
そ、そ、そんなキャラやったっけ~~~!?



某SNSでドン引き、ファンやめます、とか言うてる人がおったり。


そこまでのことでもないような気もしつつ、驚いたのは事実。


まぁ~、酔ってるしなぁ…。
たしなめる兄・フミヤが大人に見えたわ(笑)
(十分大人やっちゅーねん!)


良く言えば正義感強すぎ?(苦笑)




ちょっとビックリしました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

流れでジュニア

2010-05-15 20:08:33 | Weblog
シカオちゃんからの流れで(笑)
千原ジュニアを描いてみた。

「人志松本の○○な話」を見ていて、なんとなく。
わは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スガさんを描いてみた

2010-05-14 23:18:12 | スガシカオ
NEWアルバムの発売と、先日放送のNHK「SONGS」ですっかりハートをわしづかみにされて、目下シカオ病のワタシ。

また勢いに任せて、今度はシカオちゃんを描いてみました。

シカオちゃんは初めて描いたので、完全な出来ではありませんので、ご容赦ください。
m(_ _)m


忌憚のないご意見をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK「SONGS」スガシカオ

2010-05-12 23:48:04 | スガシカオ
今日の「SONGS」はシカオちゃん。
去年だったか出たよね~と思いつつ、早めにお風呂も済ませ、テレビの前にスタンバイ。



シカオちゃんが始めたブログの詩を書くコーナーに投稿され、
シカオちゃんがグッと来たモノの作者に会いに行く!という驚きの企画と共に進行していく。

こんな事なら送っておくんだった!
(大阪には来ないよ!しかもそんな良い詩は書けない


演目
月とナイフ(ピアノバージョン)
Sg「サヨナラホームラン」のC/Wに入ってるやつです。

午後のパレード(フルストリングス)
生で弦が入る午後パレは初めて見た
15人ぐらいおって、凄い
さすがNHK

サヨナラホームラン
去年、WBCを見て作ったという新曲。
そういや去年のFFで歌ってたような…。


鉄板3曲やなぁ~、沁みる~

いやはや、かなり良かったです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MUSIC EDGEのチケットって…?

2010-05-11 17:28:08 | Weblog
「MUSIC EDGE」の10周年記念ライブ『EDGE LIVE 10th ANNIVERSARY』。

スガシカオがジョンさんとコラボするというので、
これは貴重!!と、勇んでチケットを取った。
一回目は録画していて番組中の先行予約には間に合わず。


先週の放送で取ったら700番台。
(自分の)

今週の放送で取った人のは500番台。
(某SNSで売りに出されてた…。)



どーなっとるんじゃ~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【絵あり】佐藤竹善 Presents “Cross Your Fingers 14”

2010-05-04 23:51:00 | 藤井尚之
シング・ライク・トーキングの佐藤竹善さんがFM802で昔やってた番組のイベント、
さらにはもともと竹善さんの誕生日イベントとしてスタートしたこの企画も14回目ということで。
(5月5日生まれだそうです。)
今回は我らが尚之さんが出るので、
去年知り合った尚ファン仲間のKちゃんとグランキューブ(大阪国際会議場)に行ってきた。

セットは無いに等しく、楽器の両脇に丸っこいフロアライトが置いてあるだけ。
真ん中にグランドピアノ、上手にパーカッション、下手がキーボード。
センターにはイスと譜面台。
座って歌うのね~ん。
かなりアコースティックな感じ。

まずは竹善さんが2曲歌う。
SALT & SUGERの構成で、ピアノの塩谷哲さんも参加。
『英語の歌』と『日本語の歌』。
すいません、曲が全くわかりません(汗)
知り合いの情報により『日本語の歌』はSALT & SUGERの曲だそうですが…タイトル不明。
竹善さんの声は心地良すぎて、早くも睡魔に襲われる危機をなんとか乗り越える。
(しかも会場は暗いし、ガッツリ座ってるからねぇ。言い訳。)

続いて「この二人は平和です。」と、茉奈佳奈を呼び込む。

「平和です。」を3回も言っていた竹善さん、実は茉奈佳奈のファンだという。
二人のクリアファイルをピアノ(キーボード)のところに置いて作曲してるのだとか(笑)
クリアファイルをもらう前はHPの写真をコピーして置いてたそうです。
「ほとんどストーカー(笑)」とは本人談。

リハで並んだ時に顔の大きさが違うので、
竹善さんは4mぐらい下がってちょうどいいとか(笑)

など、ほのぼのトークの後は竹善さんは一旦退場し、
NHKの朝ドラ「だんだん」で歌っていた『命の歌』を歌う茉奈佳奈。
さすが双子、声がぴったり重なり合う。
しかしハモリの最後のツメが甘い感じもしつつ(苦笑)
昨年亡くなった母が「だんだん」を見ていて、私も一緒に見ていたので
そんなことを思い出してしまい、少しグッと来た。
その上次の曲は「大切な人を思ってください。」という『MOTHER』って、あかんよその選曲。
歌知らんかったけど、なんかウルウルしてきたやんか~。

そして竹善さんを呼び込む茉奈佳奈。
デビュー前のKiroroが昔出たそうで、このイベントに出ると売れるらしく、
ドーンと売れてしまったそうな。
SALTもSUGERも超えてっちゃうんだって~(笑)
で、Kiroroの『未来へ』を3人で。
コーラスで竹善さんの歌の上手さを実感。
茉奈佳奈は下手ではないけど、
なんかまだ素人くさいところがあるなぁというのが正直な感想。。。

続いては、SALTこと塩谷哲さん。
「MCもお楽しみください!」と竹善さんが去った後、
ピアノの前で話し始める塩谷さん。
数日後の神戸女学院ホールでのライブの告知で
「女学生がいっぱいいる訳じゃないですよ。」
「女学生の方は絶対来てください。」
「昔女学生だったわ~という人も絶対来てください。」
「女学生が好きだ!という男性の方も絶対来てください。」
などなど結構長々と話してしまい、
袖から竹善さんがちょっと出てきて「早くしてください!」と言われてしまう(笑)
『工場長の小さなゆううつ』(でしたか?)という組曲を書いたそうで、
そこから1曲(忘れた)を披露。

続いては、さかいゆう。
『うしみつびと』
『train』
そうそうサポメンのパーカッション、坂井(秀彰)さんじゃないですか!?
昔は尚ちゃんのサポートやってたし、まさかこんなところでお目にかかるとわ。
だいたい“ラムジー”って、アブラーズの時に命名された名前ちゃうん???
なんでその名前で活動してんの?ぷぷっ。尚ファンはさぞウケてたことだろう(笑)
ハッさかいクンと紛らわしいからか~???
そしてキーボードの人は松本けいじ(漢字不明)さん。
さかいクンが一度共演したかったという方だそうです。

さかいクン曰く今日はスタッフに「MCが上手くないので、あまりしゃべるな」と言われたそうな(笑)
切ないな~。な~っ(古ッ)
オフィス・オーガスタ所属の彼は、甘い歌声で女子力高そうな雰囲気
竹善さんを呼び込んで『山下達郎のカバー(知ってるけどタイトルがわからん~~)』を歌う。
リハで竹善さんはものまねっぽく歌っていたそうで、「竹善節でお願いします」と言われてた。

さかいゆうは退場、竹善さんは残る。
そしていよいよ待ってました!藤井尚之!
「ボクもこの男も、酒を飲んでなかったらポルシェ3台は持っていたでしょう」と呼び込む。
尚ちゃんはなぜか兄のデザインしたストーンズコラボTシャツを着て登場。
なんでソレやねん(笑)
こんな感じ。↓↓↓(実際には上手ではなく下手から登場)
なんつーナチュラルさ。

ボトムは黒デニムか、綿パン+黒い靴。
双眼鏡をなくしたので細かいとこはわかりましぇ~ん
しかも1階の後ろから3列めて。
Kちゃんがちょっと貸してくれてありがたかったッス。感謝

いきなり竹善さんとセッション。
尚ちゃんとは数年前の情熱大陸でセッションして以来だそうで。
そう言われて思いだした。
それ見てる!行ったし!!
完全に忘れてたなぁ~~~。

尚ちゃんのサックスは歌うような感じで良い!と褒めていた竹善さん。
「誰もが知ってるあの曲をやります。」
♪~~~さっきの歌をものまねで歌う竹善さん。
数フレーズ歌い「あー。すっきりした。」って(笑)
しかしスタッフから「似てない」と言われたらしい(苦笑)
「誰もが知ってるあの曲って言っても別に『クリスマスイブ』じゃないですよ。」
実はさっきの曲が誰の曲かわからなかったので、
『クリスマスイブ』と言われてようやく達郎さんの曲だったとわかった私。
ものまね似てないってことやな(爆)
「もう曲名言わなくていいですね。」と『Stand by me』

続いて『ロコモーション』もセッション。
キャロル・キングと有名な作曲家(誰やっけ?)が組んで来日して、
竹善さんがそれを見に行き、そんなコンビではもう見られないだろう。
そしてその作曲家の人が作ったこの曲をやります的なMCだったハズ。。。
突然、コーラスの♪ Come on baby Do the Locomotion を皆で歌えと言う。
「歌う時は電気が点きますから。練習しようか。照明さんの練習もあるし。」
数回練習し、それなりにうまくいったのかな?
客の年齢層が高いせいか(男女とも40~50代多し)、
あんまり全員で合唱してる感じじゃなかったけど~

竹善さんは退場、尚ちゃんのソロコーナー。
「どうも藤井と申します。
 知らない人もいるかもしれないんで一応言っときますと、
 ワタシにはちっちゃいけれどスゴイ兄がおりまして。
 えー兄の名前は藤井フミヤといいます。
 その、弟の尚之です。」
(拍手)
「チェッカーズ解散後の初めての仕事が、映画の音楽を任されまして。
 その中の『N.』という曲があるんですが、それをやりたいと思います。」
そこで映画のタイトル言わんかい!!宣伝せな!と思ったのは私だけだろうか(苦笑)
ビートたけしの『教祖誕生』のサントラなので、気になった方はお買い上げください!!

ピアノとパーカッションのシンプルな『N.』も新鮮で良かったわ~。
(一昨日フルバージョンを聴いているので。)

次は「サックスを持って、初めてカバーした曲」という『テキーラ』を。
♪タタタタタッタッタ
テキーラ!
と、叫んでくれという尚ちゃん。
尚ちゃんだけでそんな事するのもめずらしい
そして「ちょっと趣向を変えて…スタンバってる?」とラムジーに聞くとテキーラのボトルが(笑)
ちゃんとショットグラスに入ったものが用意されていて
「ねぇねぇ、私にもくださいな。」とうれしそうにグラスを受け取る尚ちゃん。
受け取るというより取りに行ってる(爆)
「テキーラ!で飲み干したいと思います。
 ここからは飲酒演奏で(笑)(←噛み気味)
 早く飲みたいので、やります。」
なんちゅーMCや(笑)
こっちは慣れてるけど、初・尚の人はどう思ったのかしらん…。
確かに飲んだくれ野郎ですけども
テキーラ!で、もそもそとグラスを取り、クイッと一気飲み。
かなりうれしそう。

ピアノは松本さんが弾いていたのだが
途中から塩谷さんも入ってきて、連弾が凄かった~
松本さんが位置を代わる代わる移動しての演奏。

しかしそれを見ていた間にテキーラのおかわりも運ばれ、フツーに飲む尚ちゃん。
テキーラ!で飲むのとちゃうんですか…。

いつもと違う尚ちゃんのステージは新鮮で良かった~
『テキーラ』も初めて聴けたし(たぶん)
メジャーな曲だったので、結構盛り上がったように思う。

<続き>
さて竹善さんが登場し、サプライズゲストの紹介。
今『トイレの神様』でブレークしている植村花菜ちゃんである。
スケジュールの都合をなんとか合わせて出てもらったと竹善さんは言っていた。

個人的にはサプライズのわりにパンチが足りない気もして
でも802的には“ブレークの発信源はうちでっせ~”と言いたいだろうし
去年もこのイベントに出ていたそうなので
やっぱりこれに出たら売れると言いたいのかも~などいろんな事を考えてしまった。

でも『トイレの神様』は名曲だったな~。
802でかかってるのをチラッと聞いたことはあったけど
亡き母を思い出しそうなのでちゃんと聴いたことはなかった私。
しかも今日は生で歌われたらもうねぇ、
茉奈佳奈で涙腺ゆるんでるところにダメ押しですわ。
いや~、後半から涙が止まらんかったねぇ。
泣けました、マジで。

さて、満を持して鈴木雅之氏の登場!
赤いバラの花を一輪持って、客席の一人に手渡すサービスまで!
『トイレの神様』に引っかけて「ラブソングの神様です。」と一笑いも取りつつ。
デビュー曲『ランナウェイ』はコーラスをまた客に歌わせるという、巻き込み形式。
「さっきからテキーラやらロコモーションやらで声は出ているはずです!」とマーチン。

続いてソロデビュー曲『ガラス越しに消えた夏』を。
この曲が出来たいきさつを話してくれ、
元になった曲がラッツの『Tシャツに口紅』だったのだとか。
大瀧詠一さんに作ってもらったこの曲が思い出深いそうです。
その『Tシャツに口紅』を歌い、懐かしいナンバーが続く。

そしてもう何度目の登場なのか?竹善さん登場。
竹善さんまで赤いバラ!しかもくわえてるし(爆)
「出てきた途端この辺が引いてました(苦笑)バラって結構恥ずかしいですね。」

東北新幹線が青森まで開通する際のキャンペーンソングを依頼されたマーチンは
即、青森が誇るアーティスト(やっけ?)の竹善さんに曲を依頼したそうで、
その『キミの街にゆくよ』という曲を二人で披露してくれた。
竹善節なのにマーチンが歌うとマーチン節になると言う不思議な感じ。

最後は竹善さんのコーナー。
既に3時間を超えとるんやけど~
スコットランドのバグパイプの演奏の仕方を子どもたちに教えようという内容の歌。
(確か)
次はマーチンに提供した曲(やったはず)を歌って終了。
どちらもタイトルがわからん~~~

アンコールは、
昨年(?)亡くなった加藤和彦さんへ敬意を表して(だったよね?)
竹善さんと塩谷さんで『あのすばらしい愛をもう一度』


3時間半近い長丁場やったけど、バリエーションに富んでて面白かった~~~

最後に竹善さんはファンから花束をいくつか受け取っていきました~。
(そんなのアリなのか~、と驚く私たちでした。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井尚之「SAX & SING」

2010-05-02 23:54:09 | 藤井尚之
SAXプレーヤーとして、はたまたソロシンガーとして
チェッカーズ解散後は(主に)二足のわらじを履いてきた尚ちゃんだが、
ソロの集大成ということで、ベスト盤発売記念ライブ「SAX & SING」である。
というワケで、なんばHatchに行ってきた。

よゐこ部とよゐこから花が(笑)


私のグループ3人、なぜか2階の最前列…。
1階の後ろとか端っこよりは見やすいからいいけど???
さらになぜか友人グループ3人も2階の最前列…(@_@;)
せっかく6人いるんで、手首に羽根をつけて張り切って参りました(笑)


暗転してバンドメンバー登場。
お?ゆーちゃんぽい人がおるんやけど。
ベースやし。
尚ちゃん登場、明るくなったらやっぱりゆーちゃんでした~~~\(^o^)/
ゆーちゃんまで出るとは、なんかお得な気分


【お断り】
以下、レポになりますが、曲順が全くわかりません。。。
うーん。一回では覚え切れん~~~。
やった曲。やったかも。程度でお願いします。抜けも絶対ありそう(汗)
MCも断片的すぎる。うぅ。
兄はあんなに覚えられたのに。なぜだ。愛が足りないのか(汗)
思い出し次第随時追加・修正を行いますので、ご了承ください。。。


MONDAY NIGHT
FRIED GREEN TOMATO
SHADOW
(?)

N:どうも藤井です。
 最近は兄のお手伝いなんかをしたりしておりますが…
(Spring Feverのツアーメンバーでしたね。

N:今日の衣装はピシッとします。(的な)
 いつもはだらしない…というわけではないですけども、
 あまり気を遣わないというか…(笑)
 こういうのもたまにはいいですね。
 背筋が伸びる感じです。(的な)

衣装は黒の高そうな生地(笑)のスーツ。しかもベストまで。
三つ揃いでっせ~
ゆったりめのパンツはセンタープレスがピシーーッで、渋い!
シャツは白?黒ネクタイ?(忘れた~
チャコールグレーの中折れ帽にサングラス。
靴が何よりピカピカのエナメルで、しかも白と黒のコンビですよ!
左の襟に唇型の金のキラキラブローチ
カッコイイ~~~

男前ー!の声に、

N:それはわかっている。

ウム。という感じで答える尚ちゃん(笑)

N:それではメンバーを紹介します。
 ドラム、高尾っち~~~。(高尾俊行さん)
 彼はなかなかユニークと言いますか、場を盛り上げてくれるですよ。
 ずっとしゃべってる人っているじゃないですか。
 そんな感じです(笑)
 ベースは…皆さんご存じの…
Y:はじめまして。
(笑)
 お初にお目にかかります。

なんだかブツブツ言ってた尚ちゃん。結局紹介もせず、次の人に。
オイオイ…。
ほぼ100%に近い人が知ってるけどさぁ。
名前言ってあげてよ~(←欽ちゃん風で)
念のため、知らない人向けに書いておきます。
チェッカーズのベーシスト・大土井裕二さんですよ~。

N:ギター、みんながふるちんと呼んでおります。
 ふるちんです。
 古澤~。(名字だけかいっ?)
古:よろしくお願いします。

フミヤのツアー(15/25)とかF-BLOODでもいたよね?
古澤衛さんですよー。
いつもの菊っちゃん(菊池真義)は、あややで多忙???
しかし調べてみると、ふるちんは「ゆるり ふわり」ツアーでもいたらしい。
Fブラより先やん…全然記憶にない
ごめん、ふるちん。。。

N:キーボード。まっす~。(←Another Orionの作曲者・増本直樹さん)
 バンマスです。
 バンマッスー。(←シャレのご様子。。。)
増本くんはそれをスルーしたので(笑)
N:ワタクシ、藤井です。

(ここかどうか忘れた。。。)
N:歌はねぇ。上手い人がいっぱいいるじゃないですか。
 ワタクシの場合は味ですよ。味。
 毎日歌ってるワケじゃないんで、カラオケ好きとかあるかもしれませんが。
 そう思うと一年で歌ってる時間なんて、ほんのちょっとなんですよね(苦笑)
 それでいいのかという気もしますが(笑)

N:じゃあ、次の曲。
 いい曲ですよ。
 聞き終わる頃には涙腺も揺るんで…(以下忘れた・汗)
変わらぬ想い
(確かにジーンとした。今までそんなことなかったのに。というぐらい良かったと言うことです。)

N:どうぞ(イスに)おかけください。
 タダなんで。
(タダじゃないよ…という空気。)
 あっ、ちゃんとお金を払って来て頂いてるんですよね(苦笑)

N:普段はしゃべらないんですよ。聞くのは好きなんですけども。

などといいつつ結構いつもよりかは頑張ってしゃべっていたように思う。

Borderless
MACH MOO! MOO!
SPY008

(座らせといてそれかーい!という曲順。)

MC↓ここかどうかは不明。もっと前かも。↓
N:昔の曲は、若い頃の自分の演奏をコピーしてるようなもんなんですけど。
 元気がいいねー(笑)
 良くこんなの一息で吹けたな、と。
 今は今でいい音出しますよ、藤井は。

SPACECAKE
(もう1~2曲あった気が…インストのバカー!)

~10分休憩~第2部(歌コーナー)

10分あるし、今回はSAXと歌で分けてるから着替えてたりして~(笑)と
冗談で言ってたら、ホンマに衣装2ポーズ!!
気合い入ってますなぁ。
でもステキです。

あの日がYesterday
瞳に映る君
単純な風

MC

N:お色直ししてきました。

と、ベージュ基調のチェックのベストとズボン。
白シャツの襟元は黒字に白の水玉スカーフ。
右胸にはト音記号のプローチ。
何と言ってもグラサン無し!!はウレシイ。
(靴は共通でした


N:恐怖の時間がやって参りました。
 一応歌詞は覚えてるんですよ。
 あれ、ブックレット、歌詞書いてあるやつを見るじゃないですか。
 (昔の写真を見て)若いなーと思って(笑)
 今は年齢を重ね、それなりに…(以下忘れた)
 27年…ソロになってからですけど。
 あ、ここにもいらっしゃいますね。(とゆーちゃんを示す)

深々とお辞儀をするゆーちゃん。
拍手と声援が大きいので、親指で自分を指して
N:オレのコンサートだから!!
(爆笑)
N:(服を)脱いだら背中に丸いのがピッピッピッって貼ってあるんですよ(笑)
(え~~~)
N:ウソです、ウソです。塗ってるだけです(笑)
 まー、ワタシも同じようなもんですけど。
(以下抜粋)
N:まぁ、これまでいろんなわらじを履いてきましたけど
 ぶっちゃけソロはめんどくさいんですよ!(笑)
 好きなことは出来るんですよ、ソロだから。
 でも、意外と寂しがり屋で、大勢で演奏するのが好きなんで。
 今年はソロ以外でもお目にかかる機会があればと思います。

あんな気持ちで
ゆるりふわり

MC

曲終わりで客席からくしゃみが!
間髪入れず尚ちゃんも?
N:へくしっ!
(爆笑)
N:上手いでしょ?(笑)
 27年もやってるとねぇ、いろんな芸が出来るようになるんですよ。

何となくこの前のブロックで、シーンとした状況で
くしゃみとかしたらやばいなぁ~~とふと思っていて
ホントにくしゃみした人がいたので、なんだか驚き。
エスパーの素質でもあるんやろうか(笑)

次に備えてテナーのリードをしめらせるため
紙コップにSAXの先を突っ込む尚ちゃん。
無言でやるので笑いが起きる。

N:この詞をもらった時、女ってこわか~と。と思いました(笑)
という次の曲は
生活
蜂蜜の蜘蛛の巣
キスの嵐

↑かつてないほどの振り付け(?)で動いていた尚ちゃん。
♪メロディ~
で、右手で指差すポーズがデカイ!
♪涙が~略~こぼれ落ちていく~
で、涙がこぼれる風にやってみたり
♪コインの裏表~
で、コインを投げてみたり(これは前にもやってたかな。)
2コーラス目の♪一つや二つ~
で、ダブルピース状態の両手ピース!!
♪No No No~の人差し指振るのんとか
♪一つや二つ~の片手はいつもやってたけど、
慣れないソロでがんばったなぁ!!

アンコール
ソロの代表曲を…ということで

Blue Sky

N:ロンドンで楽しかったなぁと思って。(的なMC)

N:これも代表曲です。
(もしやNATURALLYか?ワクワク♪と思ったら)
N.
↑いい曲で好きなんやけど~~~、正直SAXで終わるってどうよ…。しかもソプラノ。
2階やから顔見えへんやん~~~!!!
歌って終わろうよ(苦笑)

でも最後の笑顔はステキでした。

明後日も竹善さんのん見に行くからねー。席悪いけど。

それと双眼鏡なくした。。。
Hatchの2階で拾った人いませんか~~~(汗)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加