ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

みうらじゅん&安齋肇 勝手に観光協会ショー(西日本編)

2009-02-26 20:23:54 | お笑い/演芸
先週末、なんばhatchに
「みうらじゅん&安齋肇 勝手に観光協会ショー」を見に行ってきました。

二日間で東日本編と西日本編に分けて行われる謎のイベント。

TV?の「勝手に観光協会ショー」を一度も見ることなく
予備知識ゼロの状態で行ったので
全く想像が付かず、なんかご当地ソングを歌うらしいとは風の噂。

みうら氏と安齋氏が全国各地を(旅行で?)まわった際に、
勝手に各地のご当地ソングを作って溜めていたそうな。

要はそのご当地ソングの発表会みたいなもんだな…

みうら&安齋が登場後、歌のサポートということで
「ノーナ・リーブス」のキーボードの人(名前忘れた)とウクレレえいじが登場。
なぜ「ノーナ・リーブス」が?という驚きである。


イベント2日目、本日の西日本編はなぜか静岡県からスタート。
静岡は全く西日本ではないのだが、単純に昨日終わらなかったらしい(笑)

そういうわけで2時間ぐらいでしょう~~とタカをくくっていたのだが
実は3時間に及ぶ一大イベントとなり、正直お尻痛いッス

15分押しで始まり、初めは和やかムード満載のゆる~いペースで進んでいました。

1時間経っても四国・九州、いや中国地方すら終わっていない…。

「終電の時間を気にしながら」とみうら氏が言っていたが
ホンマにいつ終わるんだコレ(汗)


内容の方はご当地のスライド2~5枚を見て一笑いの後、ご当地ソングを披露。

終始笑いっぱなしやけど、いまいちパンチに欠け、
既に京都で睡魔に負けてしまい、
終盤近くまでフリスク食べまくりで眠気との戦い(汗)

ちなみにスライドショーで見た写真も混じっていた。


中国地方に入るとみうら氏の焦りが見え始め、
四国に入ると明らかに「巻き」でどんどんペースアップ。

あんなに急いでいる演者も珍しいですよ(笑)


ご当地ソングの出来は感心しきり。
ようこんだけ作ったなっていう。

安齋さんのオカリナは笑える。本人は真剣らしい。

みうら氏のハスキーボイスもかなり良かったですが
個人的にはスライドショーの方が良いなー。
お腹痛くなるほどの笑いはなかったし。。。

生で見る意味は若干不明です(笑)
コメント   トラックバック (1)

エレ片コントライブ√2

2009-02-08 23:18:32 | ラーメンズ
2009.2.8.(日)

エレ片との出会い、それは…。

ラーメンズ定期公演の検索中にエレ片もHITし、
よく見てみると関西公演はなんと近所のアルカイックホール(オクト)ではないか!
しかももうすぐ公演日なのにまだチケット残ってるよ。。。

エレ片が前からライブやってるのは知りつつ気にはなりつつ(どうせ東京やし)
(関西に馴染みのない)エレキコミックってどうなん?という思いとは裏腹に、
家からチャリで7~8分(笑)という近さにも後押しされ、
一人でぷらっと行ってみようと思い立ったのが一週間前のこと。
そしてタイミング良く友人も参戦し、二人で行ってきました。。

※エレ片とは…
エレキコミック+片桐仁(ラーメンズのモジャモジャ)のユニット。
エレヘンではありません。エレカタと読みます。

コントは全部で7本(?)あり、どれもホントに面白かったです。
期待して行くと面白くなかった時にガッカリするので(失礼な)
テンションは低めで行ったのも功を奏したのでしょうか(笑)

幕間に流れる映像もあり、テーマ曲は小宮山雄飛だったりもし、
エレ片なかなかやるな~という(←何様や。)
しかもコントの台本は全部やつい(歯ガタガタの方)が書いているという意外な事実判明。
まぁ、間違ってもギリジンは書かないであろう。


1本目のコント「美術品クジ」ではフミヤートがネタにあがっていて、
前見に行ったスライドショーでもみうらじゅんといとうせいこうにバカにされていて(?)
若干コメントしがたい感じに…(苦笑)
正直ぶっちゃけると、宇宙建築の時は私もようわからんかった!
でも切り絵はホントにすごいんですよ!
切り絵は好きだぁ。
これはみんな知らんねやろなぁ。。。


…話はそれましたが。


「出山」はイキリの男のコント。

「リアル湯けむり殺人事件」は3人で行った温泉でリアルに殺人事件が起こり、
どうしても犯人はやついだと決めつけたい二人とのやりとりがおかしい。

「自動車免許教習所」は救命(人工呼吸と心臓マッサージ)の授業を真面目にやらない今立に
教官(やつい)がダミー人形(8歳の女の子)がなぜこんな目に遭ってしまったかを説いてちゃんと実習させようとする。
回想シーンとしてギリジンがその女の子になって登場。
正直キモイです(笑)
感情移入しすぎた今立は不合格と言うオチ。

「?」←この辺にもう一本あったような気がしたけど忘れちゃった

「ヤレる」はプロ野球選手のシチュエーションコント。
モテない4番(やつい)とショート(片桐)がモテてる(ヤッてる)ふりをしているのだが
リアルにモテてるチャラめのエース(今立)が実際に女の子を紹介してくれるとなると
ビビって尻込みしてしまう。
そしてギリジンが小道具の携帯電話を忘れるというハプニングあり(笑)

「バレンタインデーキッス」
幼なじみの高校生(今立♂と片桐♀+やつい♀)の恋愛コントなのだが、
ギリジンの女装が全然板についておらず、妙!としか言いようがない(苦笑)
そしてやついの女子っぷりには実は密かに感心してました。
あんなヤツおるよなぁ~~~って言う。
ブサイクなのに、イキってる感じ(笑)
最後にパフュームの「チョコレイトディスコ」を当て振りで踊ってたのですが
やついが一番上手かったと思う。


終演後、DVDかパーカー買ったら握手会に参加出来たのですが
DVDを買うほどでもないと、二人ともさっさと帰ってきました(笑)
でも結構な人数が残っていてビックリ。

ギリジンが尼崎に来ていたというのが個人的にちょっと面白かったです。
コメント