宮古島 ダイビング 山本大司潜水案内

オーナーガイド大司隊長の海日誌

皆様に大切なお知らせ

2020年05月18日 | 日記

各県で非常事態宣言が解かれている中、沖縄県では31日までは県外からの移動を制限しております。

まだ解除までは少々時間がかかりますが、先立ちまして潜水案内のガイドラインを作成いたしました。

不十分なところもあるとは思いますが、何故我々にとっても初めてのことなので手探りではありますがこの指針に沿って先ずは進めていきたいと思っております。

お見通しの程をよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウィルス感染防止ガイドライン 山本大司潜水案内

(お客様各位)

はじめに「山本大司潜水案内が思う気持ち」

2020年1月5日中國武漢を襲った新型コロナウィルス感染はグローバル社会をあざ笑うかのように世界へ感染拡大し日本でも首都圏や地方都市にも感染を広げ、我々の生活リズムを狂わせ普通の生活さえもままならない状況へと貶めました。

そして5ヶ月を経て少しずつ新しい生活へと舵を切り始めました。しかし、まだまだ油断はできない状況です。

私たちの仕事は皆さんの現在の生活環境には要らない職種かも知れません。しかし、日々テレビやメディアで発せられる都市部の感染状況や不足物資のニュース、大都会での活動自粛の情報を聞くたびに離島地域とは比べものにならない程の苦労を感じていると思います。私達ができる事は、少しでも都会での日常を和らげるような観光サービスを提供することが使命だと改めて思う次第です。

そこで皆様に「安全、安心、そして信頼」に努めるために新型コロナウィルス感染防止のためのガイドラインを作成いたしました。

全ては、皆様に「感染しない、感染させない」を前提に「ダイビング旅行に来てよかった」と思っていただけるための対応でございます。

何卒、ご理解の上、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

【旅行前】

●発熱、咳、嗅覚異常、頭痛等、明らかに体調不良の場合は旅行自体を取りやめてご来島をお控えください。

●レギュレーター、BCは1年以内にOHし正常に作動する物のご利用を推奨いたします。

●ダイビング器材の発送時はご宿泊先に送ってください。

●ダイビング器材レンタルの場合はマウスピースのご購入も当店にて可能です。

●飛沫防止マスクや消毒用アルコール、携帯用除菌シートは予めご購入しておいて

 いただければ幸いです。(島の公衆衛生物資は限られているため)

●申し込み用紙はダウンロード後記入してご持参するかLINEでの受付も行います。

 

 

【旅行滞在中】

●来島してからのご予約はお受けできない場合がございます。

●滞在中、外食した場合、その店名を専用の用紙にご記入ください。

(感染した場合の感染経路の調査に役立ちます)

●市内近郊の送迎は換気等に配慮して行います。可能ならばそれぞれレンタカーもしくはタクシー等のご利用をお勧めいたします。※送迎の密集を避けるためです。

●滞在期間中は潜水中以外、基本的にマスク着用をお願いします。

 

 

【ダイビング時(送迎、移動も含む)】

●乗船前の検温にご協力ください。

非接触体温計で検温、37.0度以上の場合は接触式体温計で検温します。

37.2度以上の場合はダイビングを中止していただくこともご理解ください。

●1日のダイビング本数は最大3本までですが安全を期するために2本にする場合もござい

 ます。

●ボートダイビングツアーの参加人数を1日6名までといたします。

ただし、国内の感染防止活動の緩和状況次第で変更もございます。

●安全を配慮してダイビングブランクのゲストは初日のダイビングをリフレッシュ対応とし別途料金が加算されます。あらかじめご了承ください。これも安全配慮の度数を上げる処置でございます。何卒、ご理解をお願い申し上げます。

●船上でのゲスト間の距離を可能ならば2メートル、最低でも1メートル以上の間隔を空けて会話してください。必ずマスク着用でお願いします。

●ランチの提供、タオルの貸し出しはしばらくの間、中止とします。

●飲物やドリンクはペットボトルの物をこちらでご用意いたします。

必要な物は申し訳ありませんが、各自ご持参ください。

●ログ付けに関してはオープンエアー環境にて対応させていただきます。

 

※その他、ご質問などございましたらご遠慮なくスタッフに問い合わせてください。

 また、ご意見やご要望などございましたらどうぞお聞かせください。

 

 

 

 

【緊急時、危機管理の方針】

 

●トラブルやアクシデント発生時のダイバー間の共通認識

 私達ダイビングスタッフは感染予防にエアーバッグを使ったCPRを前提に対応策を考え

 ています。

 しかし万が一、他ダイバーやダイビングスタッフへの感染リスクを考えると緊急活動の

 強制ができない事も事実です。

 普段より安全対策は徹底して行いますが、今回のコロナ禍ではより事故発生率を下げる

 ためにも安全管理の基準を厳しくしております。

 

 

 

最後に

 当ショップは、「感染しない。感染させない」を念頭に皆様が安全に安心して楽しめ

 るサービス体制を整えてまいります。

 これから益々の信頼を頂けるようにスタッフ一丸となりまして頑張っていく所存でござ

 います。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

               

※当面の期間はこのガイドラインに従い営業をいたします。一つの目安にしてください。

 

 今後の国内感染状況によりガイドラインは変更または緩和の可能性があります。


大切なお知らせ

2020年04月06日 | 日記

『新型コロナウィルス感染拡大防止対策および縮小営業について』

 

平素は山本大司潜水案内をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

この度、政府の『緊急事態宣言』および『宮古島市発表の入島自粛要請』を受け、現時点での当店の考えをお伝えいたします。

 

当面の間、ご予約いただいておりますゲストには日程の変更、延期、中止のご検討をしていただきます。

 

新規のご予約は受け付けず、止むを得ず日程の変更が不可能な場合にのみ、渡航歴の確認、体温のチェック、体調の管理、その他を万全にしていただきツアーへの参加を許可することにいたしますが、ウイルスの性質上、普段行っているサービス内容とは大きく異なり、送迎、ランチ、飲み物等の手配はご自身で手配をしていただくことになります。

 

現在、宮古島ではコロナウイルスの感染発症者は確認されておらず、島外からのゲストを受け入れることによりウィルスを持ちこまれる危険性が示唆されています。

 

島内は高齢者も多く感染すれば死亡率が高いのはご存知の通りです。

 

また、宮古島の医療体制はコロナウィルス発症時には対処、治療できる設備は無く不測の事態の際には対応することができません。

 

これからシーズンを迎える宮古島にとって大変厳しい状況となり、当店の経営にも逆風が吹く形となっておりますが、1日も早い終息を願うと共に、皆様と笑って潜られる平穏な日を楽しみにしております。

 

ご不明な点は直接、DM・電話等でお尋ねください。

 

山本大司潜水案内  大司・志子

 

 


夏日

2020年03月22日 | 日記

#1 伊良部の沈船

#2 L字アーチ

#3 Wアーチ

 

夏日で良き連休となっております。

 

どこのサービスもそこそこゲストが乗っているようで、世のコロナ騒ぎが嘘のようです。

 

そうそう!それでいいと思います!

 

ちゃんと働いて、ちゃんと遊んでくださいまし!

 

でないと、ウチみたいな零細レジャー企業が路頭に迷ってしまいますのでね。

 

どうぞよろしゅう頼みます。

 

 

本日はチーム韓国さんとローカル大司スクール生のコラボ。

 

昨年講習を受けて今年は沢山潜ってもらおうと思っていた矢先、転勤が決まってしまいあえなく東京にご栄転となってしまいました。

 

あと一回潜られるかどうかって〜?

 

あ〜、残念・・・。

 

内地に行っても潜りに行って欲しいなぁ〜。


世は連休!

2020年03月21日 | 日記

 

#1 カスミ町

#2 クロスホール

#3 崖下

 

結構ボートが出てるな〜と思ったら、3連休!!!

 

ウチもなんだかゲストがうすら多いので波に乗っかってますね〜〜〜。

 

乗り遅れなくて良かった!笑

 

今回のゲストはラグビー繋がりだったり、韓国の方達だったりとなかなかの振れ幅の多い感じです。

 

ラグビーの方達は韓国ドラマのファンだったりして、国境を越えて船上は盛り上がっておりました。

 

 

海はだんだんと南風の割合が多くなってきまして、本日は伊良部島。

 

なんとなくマンタやイルカを期待しちゃいますが、まぁ当たらないです。

 

チッ。

 

度々、ここにも書かせてもらってますが韓国人ダイバーのレベルがヤバい!

 

上手すぎる!

 

そして器材も最新型でバックフロートタイプがほとんど。

 

水中で膝をついたり、フィンを水底に付けたりすることはまずありません。

 

日本人のスキルがオープンウォーターレベルで止まってしまっているのはなんでなのかな〜?

 

ダイビングはもっと上手になれるはずなのに!

 

海への入り口に立つ者としてなんとかせねばと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 


宇宙元旦

2020年03月20日 | 日記

 

#1 魔王の宮殿

#2 通り池

#3 ドロップ1番

 

久しぶりのブログアップ〜!

 

しばらくブログ書かないうちに、なんだか世の中おかしな事になっちゃってコロナウイルスなるものが世界的に大流行!

 

経済は停滞して会社には来るな、学校は閉鎖、飲みには出るな、旅行は行くなで、こんな時最初に割りを食うのは外食産業やレジャー産業な訳で。

 

多分に漏れずウチもそんな産業に含まれております。

 

いつ収束するかわからない中、生き残りをかけて、どうにか潜りに来てもらえる方法を考えないとなぁと自問自答の日々です。

 

皆さんの潜りたい気持ちが爆発するのをお待ちしております!!!笑

 

さて、今日は『宇宙元旦』なる日だそうで。

 

そんな日があることすら知りませんでしたけれども『宇宙エネルギーの観点から見た1年が始まる最初の日』らしい。

 

んで、新しいエネルギーが注ぎ込まれて運気が変わるんだと。

 

いい日じゃないっすか!

 

乗っかっちゃいましょう!

 

海の中も上手に潜れば無重力でなんか宇宙にいるみたいだし。

 

通り池に潜れば、ほらなんか宇宙に睨まれてるみたいじゃない!?

 

良い気を掴むには潜るのが一番!笑

 

お家に閉じこもってないで潜りに来て〜!