認知症一期一会 http://blog.goo.ne.jp/mizukiosamu/

毎朝8時30分
ケイタイのアラームが鳴ると、私はアリセプト5mgを飲み食卓を離れます。


明日の記憶はうすれても

2010年10月12日 | 5mgの日記

足が痛い・・・と思って目がさめた。

夢の中の痛いなのか、現実の痛いのか・・・が

現実か、そうでないかが・・・分らない感じの朝。
いが本当なのか・・・幻覚なのかが分らない朝と言ったいい。

私は夢をことは一年に二三回・・・と言うことで、

夢を見ないタイプ。

その事は余談ですが・・・・が、

一日に一回は、パソコンを開き

コメントのあるなしを書認するのです。

私がコメントの有る無しにこだわるのは、
私自身の思いいれです。

私のような「認知症患者」が、言葉を書き

コメントを送り、お返事を書かせていただくのです。

認知症と宣告と宣告されて・・・五年がすぎました。

言葉の数が・・・少なくなってはいいますが、

言葉を書かせていただきたいし

言葉のやりとりする「コメント」がありなすので、

「私はここにいます」ということができる。

私が言葉をつむぐことで、私になっているのです。

たった一行に言葉の言葉であっても、書きたいと思
うのです。

明日の記憶は・・・忘れても、

私の言葉の記憶は・・・ブログが・・・請け負ってくれるのです。


最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記録 (miki)
2010-10-12 17:21:16
写真が結果的に「私の介護の記録」に
なりました。

記録が残っているのは、強い。
実感しています。

水木様の「今」はブログに記録されています。
もうすぐ、ブログ開始から丸5年になります。
すごい!のひとことです。
私は私のやりかたで (水木)
2010-10-13 11:44:46
(miki様へ)

写真も文章も
同じ位置におるなだはないでしょうか。

水木という存在が、

言葉を記書かせていただくことで
私は私になっていのです。

たとえ、言葉が下手であっても
書くと書かないとでは・・・
違いが出るとおもいます。
私は・・・わたしなりの生き方をしたいです。
たとえ認知症患者であったもです、
書くこと 話すこと (にんじんクラブ あやちゃん)
2010-10-13 22:18:55
水木様

書き続けると言うことは、
相当に大変なことだと思います。

頭の中の仕事ですから、
私たちのように、頭に傷害があるものにとって
本当に難行ですね。

私は、書くことが難しくなってから
声を録音していますが
ちかごろは、聞き直しても
何を言っているのかわからないことが
多くなりました。

自分の話したことを
レコーダーから書き直してもらって
やっぱり文字にしています。

そうすると
言いたいことがわかります。

話すことも書くことも
言いたいことをわかってもらえることが
うれしいですね。    (近藤)

コメントを投稿