認知症一期一会 http://blog.goo.ne.jp/mizukiosamu/

毎朝8時30分
ケイタイのアラームが鳴ると、私はアリセプト5mgを飲み食卓を離れます。


一期一会

2012年06月17日 | 5mgの日記

 私こと、水木理は

ブログの発信ができなくなりましたので、

本日を持って終わります。

 長い間、お世話になり

ありがとうございました。

 

私は二本の足で立っておれ、

歩くこともできます。

 

何か見つけて、チャレンジ出来たらと思います。

 

75才、手さぐりの日々です。

 

妻 笙子と共に深く感謝をこめて

ブログを閉じさせていただきます。

 

 代理送信 次男


最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スリブリ)
2012-06-17 23:41:59
これまで、大変ありがとうございました。
水木さんの発信に、とても勇気づけられました。
どうぞ、お体をお大事に。
お目にかかれることを、楽しみにしています。
お疲れさまでした (愛読者)
2012-06-18 13:51:18
大切な方が同じ病気になり、夢中で調べていた時に水木様のブログに出会いました。
パソコンを開く時、更新されているかしら・・
と確認しているうちに、お会いしたことも無いのに、親しい方のように感じておりました。
とても淋しいですが、どうぞお元気にお過ごしください。
Unknown (themis)
2012-06-18 14:33:41
長い間ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
同じ病を持つ方、またはご家族様の心のより所として励みになるブログでた。
これからもお元気で、笙子様とゆるりと前に進んでくださいね。
どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

ご次男様、更新ありがとうございました。
いつも勇気を有難う (せつこ)
2012-06-19 13:19:56
水木様へ

当事者として、何時も何時も勇気・元気を貰って居りました。

 本当に有難うございました。
奥様とゆっくり、ゆっくりお過ごし下さいませ。

私も、最近は、言葉を紡ぐことが、困難になり、水木様の著書内の笑顔に癒され、励まされています。

ご次男様、連絡有難うございました。
                (せつこ)

 
Unknown (tairaku)
2012-06-19 23:51:55
水木様
いつまでもお元気で。
素晴らしいブログありがとうございました。
お疲れ様でした (えみー)
2012-06-20 15:50:39
水木さま、ご家族様
これからも穏やかにすごされますように、お祈り申し上げます。
ありがとうございました。
不思議なご縁に感謝します (miki)
2012-06-20 20:07:20
水木様、長期間にわたりブログを発信していただき心より感謝します。

「認知症の人と家族の会」の機関誌「ぽ~れ ぽ~れ」に掲載された水木様のメッセージに反応して書き込みをさせていただきました。
認知症をとりまく環境が大きく動き始めた「時代」の巡り合わせでした。

私は、人間と人間の関係として作家有島武郎と「生まれいずる悩み」のモデル画家木田金次郎を理想としてきました。人間の魂と魂の触発にあこがれてきました。
このブログをとうして水木様と私のあいだに築かれた信頼関係もまさに魂と魂の絆でした。

認知症になっても人間としての価値は変わらない。天命をまっとうするその日まで人間としての尊厳を持ち続けて生きていく。
ブログは発信できなくても水木様のチャレンジ精神でちがう形でご活躍されることでしょう。

水木様とご家族様のご健康とご多幸を祈っています。
長い間本当にありがとうございました。
ありがとうございます (よっち)
2012-06-23 02:49:55
はじめから最後まですみずみと読ませていただきました。
水木さんの正直な気持ちや自然体な文章がたまらなく好きでした。

ブログは終わっても、水木さんの人生は続いていく。
ブログは終わっても、残る。

『認知症一期一会』は水木さんの生きてきた証です。

どうかお元気で、楽しんでください。
ありがとうございました (kakikukeko)
2012-06-24 22:46:44
水木さん、ありがとうございました。

ここのリンクからいろいろなホームページに
行きました。
とても、勉強になりました。

「認知症一期一会」発信してくださって
本当にありがとうございました。

水木様、奥さまが今を大切に
穏やかに過ごせますようにお祈りいたします。
感謝 (のんた2号)
2012-06-28 09:52:53
水木様へ
長い時間にわたり、水木さんの機知に富んだ文章にふれられたことに感謝しています。
妻も今年で診断を受けてから10年になります。言葉は不自由になりましたが、自分の足で立ち、歩くことはできます。週1回、ヘルパーさんとプールにも通っています。あるがままで良いと思いながらも、ついきつい言葉を妻に投げかけることもあります。少しでも長く、妻と2人で歩いて行けることには努力したいと考えています。
奥様を大切に、ゆっくりでも歩き続けることを大切になさってください。
それでは、お元気で!感謝!

コメントを投稿