心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「バウンド」

2008-12-18 | 映画「は」行
5年の刑期を終えて出所し、マフィアのビアンキーニ一家の下で働くことになったコーキー
(ジーナ・ガーション)。彼女はマフィアのシーザー(ジョー・バントリアーノ)の
情婦ヴァイオレット(ジェニファー・ティリー)と知り合い、女同士で恋に落ちる。
ヴァイオレットはコーキーに、組織の金二百万ドルを奪い、ビアンキーニの
息子のせいにして逃亡しようと持ちかけ・・・。


ひゃぁ~、かっこいい~~~!というのがまずは第一の感想^^
コーキーになんとも言えない魅力があって、たまらなかったです~。
私、こんなに女性にドキドキして大丈夫?って思うくらい、
彼女に胸ときめかせてしまいましたわ~^^
かっこよ過ぎる!

彼女の相手となるヴァイオレットを演じたジェニファー・ティリーも
あの独特の声と豊満なボディで見てるこちらを魅了してくれましたし
やっぱりなんといってもコーキー役のジーナ・ガーションが
素敵でクラクラしちゃいましたわ(^^ゞ
女だてらに機械でも車でも直しちゃえるし、家の修理だって
配管だってできちゃう彼女。素敵です!

この2人、かなりの修羅場をくぐってきただろうし、さまざまな
経験もしてたんでしょうが、冒頭のエレベーターの中で
見詰め合って そこでお互いを見抜いちゃう・・みたいなところがあって
やっぱり一目見ただけでなにか運命みたいなものを
お互い感じたのかな~と思いました。

この2人がマフィアを相手に、その上前をはねようって
言うんだからすごい! プロとアマチュア、絶対的に力の差があるのに、
それに対抗しようっていうんだから・・。
ラストの詰めはあれで完璧だったのか・・・とちょっと不安も
よぎりましたが、スカッと最高な気分で見終わりました。

かなり人も死にますが、まぁこういうマフィアもの(?)には
付いてまわる事柄なのでしょうがないかな、と。
それに、かなり官能的な部分もあり、
むむむ・・・でしたが、そこも好き^^

これマトリックスの監督のウォシャウンスキー兄弟監督
作品なんですね~。見終わってから知ったんですが(^^;;)
マトリックスはどうも私は好みじゃないんですが
これはすっごく好きなタイプの映画でした。
あと、ペンキの使い方がとても上手いなぁって思いました。

たくさん印象に残ってるシーンはあるんですが、ラストのところで
ミッキーがほにゃらぁ~ってなるところが、なんか妙に印象的でした。
彼はヴァイオレットが好きでしたもんね~(^^ゞ

女2人が愛し合うロマンス、そこになにやら素敵な快感を味わいつつ
この2人を演じた女優さん2人の魅力を堪能しつつ
面白いサスペンスを楽しめたなぁと、そんな映画でした。

個人的お気に入り度4/5

バウンド [DVD]

東芝デジタルフロンティア

このアイテムの詳細を見る

コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« パソコン | トップ | 「アストロノーツ・ファーマ... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは観よう (ちゃぴちゃぴ)
2008-12-19 01:34:57
気になってるの。
借りようとしたらなくて、手一杯の時はある(笑)
そのうち観ますね。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2008-12-19 09:59:01
面白かったですよ~!
この二人の女・・たまらんです^^
特にコーキー役のジーナ・ガーションが
あまりにも素敵で、こりゃビアンでなくとも
くら~っとするわ~・・ってなもんでした(笑)
是非お時間ができましたらどうぞ~(^^)
傑作です (トリみどり)
2008-12-19 19:16:28
これ、個人的にはかなり気に入ってて、傑作だと思っています。
電話のベルの音が隣の部屋から聞こえてくるのにマフィアが気付いたシーン…もう鳥肌ものでした!
かっこいい!! (kino)
2008-12-19 23:34:21
こんばんは。TBありがとうございました。
この映画、大好きです。かっこいいですよね!!
ぞくぞく、ドキドキします。
「Vフォー・ヴェンデッタ」も好きですが、
「マトリックス」は苦手です。
こういうタッチの映画がまた観たいですね。
どうも! (ラム)
2008-12-20 03:38:31
TBありがとう。
そしてお久しぶりですw

この作品は構成がうまかったですねぇ。
オイラ的には多少見にくかったですがw

それと、女性主人公をシビアに見てしまうので癖があるので、他の人より楽しめなかったかも・・・

まぁ、評価は色々あっていいですよねw
トリみどりさんへ♪ (メル)
2008-12-20 10:41:41
まさしく傑作ですね~、これは!

>電話のベルの音が隣の部屋から聞こえてくるのにマフィアが気付いたシーン…もう鳥肌ものでした!

そうそう!ドキドキドキドキ・・・もう
心臓の音が聞こえてきそうでした(自分のね(^^ゞ)

二人の女がかっこいいったらもう!
ペンキの白に彼の赤い血が・・ってところも
巧い!って思いました♪
kinoさんへ♪ (メル)
2008-12-20 10:50:00
こちらこそコメントもいただいてどうもありがとうございますm(__)m

ほんとにドキドキ・ゾクゾクの連続でしたね~!
女二人、めちゃくちゃかっこよかったですよね~♪
くらくらしちゃいました(^^ゞ

>「Vフォー・ヴェンデッタ」も好きですが、
「マトリックス」は苦手です。

同じくです~。
Vフォー・ヴェンデッタも恐る恐る見てみたんですが(SFっぽいのが今ひとつ苦手なので(;^_^A )あら、これ面白いわ!でした^^
でもマトリックスは最初のを見て、あ、もういいか・・って感じでした(^_^;)

>こういうタッチの映画がまた観たいですね。

ほんとに。
こういうタイプの映画だったらいくらでも見たい!^^
作ってくれると良いですね~♪
ラムさんへ♪ (メル)
2008-12-20 10:58:28
こちらこそご無沙汰しております~m(__)m

これ、すっごく面白かったんですが
ちょっとラムさんにとっては見にくかった?!(^_^;)
でも、仰るとおり、映画にはいろんな意見があってこそ・・ですもんね♪
私も皆さん絶賛の嵐!という映画に乗り切れなくて、とほほ~・・な思いを何度もしております(;^_^A アセアセ
そのたびに、うん、まぁいろんな意見があっていいよな、と自分で納得させております(^^ゞ

私はすっかり見入ってみたんですが、
ひとつ、マフィアが、それも結構ちゃんとした(?)マフィアがあれに気づかないってことがあるのかな~?と。今後ミッキーが気づいて・・・なんてことになったら・・・と心配したりしておりました(^_^;)
オイラ的には、 (ラム)
2008-12-20 23:38:47
展開が早すぎるてついていけなかったのと、やはり最大の理由は主役達に感情移入できなかった事かな。

まぁ、それなりに楽しめたのですがw
ラムさんへ♪ (メル)
2008-12-21 12:45:22
そうですよね~、この映画であの主役二人に
感情移入したりかっこいい~!って思えないとそれなりに楽しめても、厳しいかも・・ですね(^_^;)
ジーナにすっかりやられちゃった私です^^

コメントを投稿

映画「は」行」カテゴリの最新記事