心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「夜の上海」

2008-06-30 | 映画「や」行
夜の上海Happinet(SB)(D)このアイテムの詳細を見る 音楽祭の仕事のため、上海にやって来たトップヘアメイクアーティストの水島(本木雅弘)は、 公私ともにパートナーの美帆(西田尚美)との関係に行き詰まりを感じていた。ひとり夜の街を 彷徨っていた彼は、突然背後からタクシーに追突され気を失ってしまう。キュートな運転手の リンシー(ヴィッキー・チャオ)は水島にもとに駆け寄り、無事だと分かると彼を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

Those who don't know(物事を知らない人)

2008-06-30 | 英語のジョーク
Those who don't know(日本語訳は下の方へ^^) The world is divided into two groups. There are those who know, and those who don't know. Those who know are no problem. Those who don't know are also in two gro . . . 本文を読む
コメント (2)

「TSUNAMI 津波」

2008-06-29 | 映画「た」行
TSUNAMI 津波ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 2004年12月25日。タイ南部のリゾート地、カオラック・ビーチにあるホテルにクリスマス休暇で イギリスからやってきた2組の家族。カーター家はイアン(キウェテル・イジョフォー)と妻のスージー (ソフィー・オコネドー)、6歳の娘マーサの3人家族。もう一組はピーボディ家で、ジェームスと妻のキム (ジーナ・マッキー)、息子のジョアンと . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

「恋のためらい フランキー&ジョニー」

2008-06-28 | 映画「か」行
恋のためらい フランキー&ジョニーパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンこのアイテムの詳細を見る 刑務所から出所したばかりのジョニー(アル・パチーノ)はカフェレストランのコックの職を得るが、 そこでウェイトレスのフランキー(ミシェル・ファイファー)を見初める。だが、ジョニーの想いに フランキーの態度は固い。男性関係で辛い経験のある彼女は、臆病になっていたのだ・・・。 これまでの人 . . . 本文を読む
コメント (8)

a duck(アヒル)

2008-06-28 | 英語のジョーク
a duck(アヒル) A duck walks into a general store and asks the manager, "Got any fresh fruit?" "No." "Got any fresh vegetables?" "No. We have only canned and dry goods." The next day, the duck returns. . . . 本文を読む
コメント (6)

「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」

2008-06-27 | 映画「た」行
チャックとラリー おかしな偽装結婚!?ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る モテモテ独身男のチャック(アダム・サンドラー)と妻を亡くし、男やもめをしているラリー (ケヴィン・ジェームズ)は無二の親友。2人とも危険と隣り合わせの消防士。ラリーは、 自分の生命保険金を子供に残すための方法を模索していたが、男女関係なく、結婚さえ していればそれが可能になるという「パートナー法」を . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (8)

「ヒューマン・トラフィック」

2008-06-26 | 映画「は」行
ヒューマン・トラフィックオンリー・ハーツこのアイテムの詳細を見る ジーンズ・ショップで働くナイーブな青年ジップ(ジョン・シム)の悩みは尽きない。 元恋人は彼の店に現われ、いまの彼を見せびらかし、娼婦をしている母親は家に 男を連れ込んでくる。さらに、自分はドラッグのやり過ぎで”不能”になってしまったみたいだ。 そして、彼の仲間たちもみんな悩み多き毎日を生きていた。そんな彼らの唯一の心の 拠り所が週末 . . . 本文を読む
コメント (2)

phone line(電話回線)

2008-06-26 | 英語のジョーク
phone line(日本語訳は下の方へ^^) There are thousands of sex phone lines for men but only a few for women. This is because if a women wants someone to talk dirty to her she can just go to work. 日本語訳 「電 . . . 本文を読む
コメント (2)

「天上草原」

2008-06-25 | 映画「た」行
天上草原コロムビアミュージックエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 漢民族の8歳の少年、虎子(フーズ)(グアルスーロン)は両親に見捨てられたことがショックで 口がきけなかった。フーズの父と監獄で一緒だったモンゴル族のシェリガン(ニンツァイ)が出所を機に、 そのフーズを引き取ることに。シェリガンは嫌がるフーズを縛って無理やり牛車に乗せ連れ帰る。 5年前にシェリガンと離婚したパルマ(ナーレンホア . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (3)

「ラブリー・オールドメン」

2008-06-24 | 映画「ら・わ」行
ラブリー・オールドメンワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 冬深いミネソタの小さな町で、隣人同士なのに少年時代から諍いの絶えない二人、 ジョン(ジャック・レモン)とマックス(ウォルター・マッソー)。2人とも妻に先立たれ、 子供たちとも疎遠なため、なんだかんだと互いに構い合う生活を続けている。揃って 釣りにも出かけるが、結局は腐った魚の爆弾の応酬。ところが、彼らの向かいに、 美しい中年の . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

at the beach(浜辺で)

2008-06-24 | 英語のジョーク
at the beach(日本語訳は下の方へ^^) A shapely lady in a bikini walked into the ocean to take a swim. A large wave came up and washed over her, tearing off her bikini top. She came out of the surf with her a . . . 本文を読む
コメント (4)

「迷子の警察音楽隊」

2008-06-23 | 映画「ま」行
迷子の警察音楽隊Nikkatsu =dvd=このアイテムの詳細を見る ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センターでの演奏を依頼されたエジプトの 警察音楽隊。揃いのスーツに身を包み、イスラエルの空港に降り立つ。しかし何かの手違いか、 空港に出迎えの姿はなく、誇り高き団長トゥフィーク(サッソン・ガーベイ)は自力で目的地を 目指すことに。ところがたどり着いた先は、目的地と似た名前の全く別 . . . 本文を読む
コメント (24)   トラックバック (28)

「ダブル・アイデンティティ CIA vs FSB」

2008-06-22 | 映画「た」行
CIA情報分析官ゴードン(ニック・モラン)は、ロシア財務省長官の謎の死後の ロシア情勢を調査するためモスクワに派遣されたが、捜査は難航。やがて、 CIA長官から帰国命令が下り空港へ。空港の係員に促され空港のトイレに向かうと、 ある晩、ゴードンの宿泊先にやってきた娼婦ディナ(タラ・リード)からファイルを手にする。 彼女は怪しげな男たちに追われていて、一体誰が敵で誰が味方なのか・・・。 ニック・モ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

blonde's police application(ブロンドの警察職への出願)

2008-06-22 | 英語のジョーク
blonde's police application(日本語訳は下の方へ^^) A blonde walks into the police department looking for a job. The captain says they can’t just turn her away, and orders the desk officer to ask her a few q . . . 本文を読む
コメント (2)

「僕のピアノコンチェルト」

2008-06-21 | 映画「は」行
僕のピアノコンチェルトポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 人並み外れたIQを持ち、ピアノを弾かせればまるで巨匠のような腕前を披露する天才少年、 ヴィトス(6歳=ファブリツィオ・ボルサニ。12歳=テオ・ゲオルギュー)。やがて両親のレオ (ウルス・ユッカー)とヘレン(ジェリカ・ジェンキンス)は、息子を一流のピアニストに育てるべく 音楽学校に通わせることを決意。しかし両親の過剰な期待がありがた迷惑 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (15)