知らなかった 英単語今日の発見

映画、ドラマ、小説、ニュース。
毎日たくさん出会う知らないことば。
忘れないようにブログに残していきます。

fantastic は素晴らしい?

2017年01月16日 | 英語
A Murder is Announced (Miss Marple) (Miss Marple Series)
クリエーター情報なし
Harper

 

Of course I couldn’t have afforded this hotel (really fantastic what they charge nowadays),

fantastic って、「素晴らしい、すてきな」っていうポジティブな意味が浮かぶんですが、シャーロック・ホームズやクリスティにに出てくるfantastic は「異様な」とか「とんでもない」という風にネガティブに使われいます。

このクリスティの文では値段が「法外な」という意味の方がぴったりだと思います。

 

assume a mask and a black cloak

assume は前にも書いた気がしますが、色々な意味で使われる単語ですよね。ここでは「身に着ける」という意味。

 

Rather stupid really, you know, but full of cupidity and probably extremely credulous.

credulous は「信じやすい、騙されやすい」という意味。

似た意味のことばにgullible があります。

どう違うんだろうと思って調べたら、同じような質問をしている人がいました。でも例によって、あっさりと「同じです」と答えている人もいます。

私は二つのことばがあったら、全く同じ意味のはずはない。どんなに似ていても違いはあるはずだと常々思っているので、違いをきいて「同じ意味です」と答えられると、

「そんなはずない!」

と言いたくなります。

 

何となく、用例とかを見ているうちに出した結論。

credulous は疑い深いくせに、結局は信じてしまう

gullible はあっけらかんと何でも信じてしまう

 

何となくそんな気がしているだけなので、今度ネイティブに聞く機会があったら確かめてみよう。でもまた「おんなじだよ」と言われそうな気もするけど。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

be wasted on

2017年01月13日 | 英語
A Murder is Announced (Miss Marple) (Miss Marple Series)
クリエーター情報なし
Harper

 

"Five Little Pigs"終わりました。「ああ、やっぱりクリスティは読みやすい」と気分がよかったので、続けてクリスティにしました。

"A Murder is Announced"はミス・マープルもののなかでも特に好きな作品です。今回もナレーションを聴きながら文字を追っています。前回はあまり辞書を引かずに読んだ気がしますが、今回はまめに調べています。

Anyway, I’ll go and tell you all about it, though it’s rather wasted on me, because I don’t really like games that happen in the dark.

"be wasted on" は「無駄になる」という意味。ラジオ講座でやっているかなとラジ子さんのブログをチェックしたら、ありますねえ。

・This ticket would be wasted on me.
- この切符、僕には無駄だろうから。 
岩村先生の「英語5分間トレーニング」でした。本当に、どこかでだいたい習っているんですよね。

 

They almost stumbled over a recumbent figure there.
 
recumbent は「横になった」。この単語これまでに4回メモしてるんですが、全部クリスティでした。多分全部死体の描写でしょうね。
 
英語の説明では lying down on your back となっているので、横になる、仰向け、どちらもありなのかな?
 
recumbent を画像検索すると、
 
 

 こういう写真(recumbent bike)ばかり。クリスティが生きていたら驚くかな。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

old hat

2017年01月10日 | 英語
Poirot: Five Little Pigs
クリエーター情報なし
Harper

 

In looks I can’t hold a candle to this Elsa child, and I know it.


 can't hold a candle to は「足元にも及ばない」という意味。

なんかすごく最近この表現見かけた気がするなと思ったら、ラジ子さんのブログでした。仰々しそうな表現だけど、ドラマ「キャッスル」で使われていたということなんですが、クリスティの方は自分よりずっと若い夫の浮気相手のことを言っているので、正統派仰々しさかも。

 

IMDbでゴールデングローブ賞の映像を色々見ていたら、ケイシー・アフレックの紹介で今回のノミネートは"old hat"だと言っていました。

"old hat" は新味がなくて、今さらどうということはない、という意味。

ケイシー・アフレックはすでにアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、どちらもノミネート済でした。

彼のノミネートは、今更驚くことではないですけどね、っていう感じなのかな。

プロデューサーのマット・デイモンが最初は主演もという予定だったのが、スケジュールの都合でケイシー・アフレックになったようですが、このキャスティングは成功だったってことですね。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

年明けはクリスティで

2017年01月08日 | 英語
Poirot: Five Little Pigs
クリエーター情報なし
Harper

新年の1冊目はやはりクリスティから。

クリスティにはおなじみのマザーグースの歌にちなんだ作品。

You’re just like an ostrich that buries its head in the sand.


ダチョウは敵に追われると、頭を砂に隠すとか。ここから"bury one's head in the sand" 「現実を直視しない」という表現が使われるようになったそうです。この表現で見かけることが多いような気がしますが、クリスティはまさにオリジナルの使い方の方ですね。

文字と一緒にヒュー・フレイザーのナレーションを聴いています。この方式だと間違って覚えていた発音に出くわします。

 

docile dəʊsaɪl 今までドッシルみたいに発音してました。

ついでに意味も well-behaved, quiet, and easy to control

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ウマ、シマウマ、ロバの仲間はなーんだ

2017年01月05日 | 英語
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン3 DVD-BOX Part2
クリエーター情報なし
パラマウント

「エレメンタリー」シーズン3後半に入りました。

ホームズはもっと簡単に言えるだろうということを、やたら難しいことばを使うので、英語学習者泣かせです。。

 

今日使っていたのも apriarist ということば。意味は「養蜂家」。beekeeper ですね。

それから equine  これはウマ、シマウマ、ロバなど、ウマ科の動物。

これまでブログで色々な動物の仲間の名前を紹介してきましたが、また一つ増えました。リストにしてみました。

 

feline ネコやライオン

canine イヌやオオカミ

marsupial (有袋類) カンガルーやコアラ

rodent (げっ歯類) ネズミやリス

crustacean (甲殻類) カニやエビ

pachyderm (厚皮類) ゾウやカバ

cetacean  クジラやイルカ

英語は同じ言葉を使うのを嫌うので、こういう一見難しそうなことばも、言い返しを避けるためにけっこう使われるんですよね。

シマウマ zebra って、ジブラ、ゼブラ、二通りの発音があるんですね。ホームズはゼブラと言ってました。

 

ベル刑事のこのせりふが気になりました。

「R22の取引はめっきり減っているそうです。」

「めっきり」って、あまり若い人は使わない気がするんですけど。

英語はこうでした。

There is a lot fewer companies that trade in this particular chemical than there used to be. (何だか英作文の見本のようなセンテンス)

めっきり減る、めっきり寒くなるとかは言うのに、「めっきり暑くなる」ってあまり聞きませんよね。どうやら「めっきり」は何かが下降することに使われらしく、温度も下がる方に使うらしい。なるほど。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

しっかり混ぜる

2017年01月03日 | 英語

料理のレシピはこういう時にこういう英語を使うのか、と驚くことがよくあります。

Chocolate Stout Cake with Chocolate Cream Cheese Frosting という料理のレシピにこんなのがありました。

Pour the chocolate stout mixture into the sour cream mixture, and whisk gently to combine.  Add the flour mixture, and stir just until incorporated.

incorporate って組み込むとか取り入れるっていう意味ですよね。

 

もんがら辞書にメモしてあるのも

Repairing the wiring in this old building has become a rucurrying expense, so we need to incorporate it into monthly maintenance budget from now on.

この古いビルの配線修理に何度となくお金がかかっているので、今後はこの支出を毎月の保守管理費の予算に組み込む必要がある。

といういかにもっていう文章。

辞書を調べてみると。

to form or combine into one body or uniform substance, as ingredients. (dictionary.com)

という意味が載っています。

オンライン英会話辞典でこの意味のincorporate が使われている映像が紹介されていました。
1:32 using a fork, you are going to want to mix these together until fully incorporated. フォークを使ってバターとチーズが見分けがつかなくなるまでかき混ぜます。


 


Green Eggs and Ham のレシピにはこんなのも。

Return the pan to the oven. Bake the eggs until the whites are set but the yolks are still runny, 10 to 15 minutes.

気味が固まるはset でいいのか。半熟状態はrunny


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

gumption

2017年01月02日 | 英語

明けましておめでとうございます。

お雑煮を食べるのは元旦だけで、1月2日はいつものパンとコーヒーの生活に戻っています。

英語の勉強もいつものように「ニュースで英会話」から。でも今週は更新がないので、1年前のニュースを見てみました。

「植物で作る次世代素材 開発へ」Next-Gen Material Gets Govt. Backing というニュースでした。

Officials with Japan's Environment Ministry are throwing their support behind a new material they hope will fight global warming.

日本の環境省の職員らは、地球温暖化に対抗すると期待する新素材への支持にまわっています。

throwing one's support behind は「~の支持にまわる」という表現。

"they hope will fight" の部分はthey hope が間に挟まって主語はどれだ?と一瞬思ってしまいそうな文。

あれっ、これにそっくりな文章、TOEICのpart5の問題に出てきた。

The excecutivs are throwing their support behind the design team that they believe has played the most critical part in the firm's growth.

throw one's support behind を使っているのも同じだけど、その後に"they believe"という別の主語が挿入されるのも同じ。よく使われるパターンなのかもしれませんね。

この問題集に出てきました。

 

[音声DL付]TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 TOEIC究極シリーズ
ヒロ前田
アルク

 

これは自分の持っているTOEIC本の中でも、一番活用しています。何しろ例文思い出すくらいですから。

そこで今年の目標。

手持ちのTOEIC本をもっと使う。

本棚にいつ買ったか全く記憶のないTOIEC本を見つけたときは、かなりがっかりしました。今持っているものはほとんど去年から変更になった新形式には対応してませんが、自分の英語の勉強には全く影響ありません。

リスニング問題のディクテーションから始めています。

確か前にも同じようなこと書いた気がするんですが、その時は結局TOEIC本1冊くらいで終わってしまったような、、、 今回はもうちょっと続きますように。

 

それと、

毎日メモしている英語をもっとブログに書いておく。

相変わらずあまり実践的でない単語も多いけど、まあ、いつか役にたつ日も来るに違いない。

単語と言えば、今パソコンの横に置いてる日めくりカレンダーが1日1個の単語を紹介するというこれです。 

365 New Words-a-Year 2017 Calendar
クリエーター情報なし
Workman Pub Co (Cal)

 

Merriam-Webster 編らしく、英検1級クラスの単語ばかり。

昨日はbravado で、今日はgumption

意味の他に例文が載っています。裏面はその言葉の歴史が説明してあります(メモ紙にならない)。

gumption は映画「ホリディ」で使われていたのが印象的でした。

1. common sense, horse sense

2. enterprise, initiative

 

英辞郎では

〈話〉進取の気性
〈話〉度胸
〈話〉常識◆【同】common sense

「常識」っていう意味があるの、知りませんでした。

英語のenterprise って「進取の気性」という意味だったのか。

 

*今日カレンダーの裏面を見たら、American English speakers were also using gumption to imply ambition or tenacity, but it wasn't until the early 1900s that gumption began to appear in English texts as a direct synonym of "courage" or "get-up-and-go." という説明がありました。

映画「ホリディ」で使われていたgumption はまさにこの"courage" or "get-up-and-go"の意味でしたね。

get-up-and-go  は熱意、覇気、気力

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の映画と本

2016年12月30日 | 英語

今日も飽きずに「エレメンタリー」見てますが、ホームズの服装とヘア・スタイルが途中で変わったのがちょっと不満。

違いはDVDのパッケージでよくわかります。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

シーズン1では髪はちょっとぼさぼさ気味。服装はセーターやTシャツにベストとかでした。 

 

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン3 DVD-BOX Part1
クリエーター情報なし
パラマウント

今は髪はこんなですよ。服装はシャツに上着で、シーズン1よりちょっとフォーマルになりました。赤いセーターとかが好きだったのになあ。セーターって、なんとなくイギリスっぽくないですかあ。

シーズン3ではホームズの新しい助手が登場して、3人で事件を解決する形で始まりました。シーズン1の頃の、ワトソンがホームズから探偵のABCを教わるところが好きだったのに。

今日はまたシーズン1の最初のエピソードを見てみたら、昨日のブログに書いた"pop-up"が使われていたではないですか。でも「期間限定の」という意味ではなく「凡フライ」の方。ホームズが野球の最終イニングの展開を予測するところ。

Pop-up to center, intentional walk, game-ending double play.

フライ 敬遠 ダブルプレーで幕だ

 

 

 

さて、今年もあとわずか。

今年見た映画と読んだ本から印象に残ったものを。映画は今年公開されたものというわけではなく、今年初めて見たものから選んだので古い作品も含まれています。

 

アデライン、100年目の恋 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹

きっとこれからも繰り返し見そうな映画になると思います。

 

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

やっぱりスター・ウォーズは外せない。キャリー・フィッシャーと1日違いで亡くなった母親デビー・レイノルズ。こんなことってあるんですね。

 

オデッセイ [DVD]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

本を読んでから映画を見た知り合いが、映画の方が面白かったと言っていたので、原作を読もうかどうか思案中。きっと原作も面白いんだろうけど、映画以上ではないのかもと思うとね。

 

C.S. Lewis Through the Shadowlands [DVD] [Import]
クリエーター情報なし
Vision Video

Huluで見ました。DVDが出ていないらしく、輸入盤のデータしかありません。邦題は「永遠の愛に生きて」。「ナルニア国物語」の作者、C.C.ルイスと妻ジョイとの実話をもとにした作品。デボラ・ウィンガーの息子役でジョセフ・マジェロが出ています。10歳くらいの時なので「ジュラシック・パーク」と同じ時期。またあの可愛い頃のマジェロ君が見られて嬉しい。

 

ルーム [DVD]
クリエーター情報なし
Happinet

ジャックがトラックの荷台から空を見上げるシーンはもう、もう。今思い出しても泣けてくる。

 

 

本はこちら。

 

Island of the Blue Dolphins
クリエーター情報なし
HMH Books for Young Readers

 

Lord of the Flies
クリエーター情報なし
Penguin Books

 

Hearts in Atlantis (English Edition)
クリエーター情報なし
Hodder & Stoughton

 

The Outsiders (The Originals)
クリエーター情報なし
Penguin

 

 

来年も面白い、映画、ドラマ、本にたくさん出会えますように。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

pop-up restaurant

2016年12月29日 | 英語
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン3 DVD-BOX Part1
クリエーター情報なし
パラマウント

シーズン3に入りました。カメのクライドも健在ですね。シーズン2とシーズン3の間、クライドはどうしていたんだろう。

 

Yes, so you keep saying ad nauseum.

ad nauseum はうんざりするほど。この日のブログで紹介しました。


Even, after a fashion, with Watson.

after a fashion は一応は、とりあえずという意味。とりあえず、ワトソンも数に入れておくか、みたいな感じでしたね。これもだいぶ前のブログで紹介。そのうち使ってみたいと書いたものの、全然使ってません。まあ、聞いてわかればいいよね。

 

12月23日分の「実践ビジネス英語」に"pop-up restaurant"、「期間限定のレストラン」という表現が出てきました。

前にメモした"pop-up" は「開くと絵が飛び出すタイプの絵本」(フレンズ)と、「凡フライ」(12人の怒れる男)。

 

図書館から借りてきたNewsweek を読んでいたら出てきましたよ。

ロンドンの人気レストランの記事。

They say third time lucky, but after two sellout London pop-ups, Perilla-now a permanent fixture in Newington Green-doesn't need luck.


しつこくブログに書いて、次に遭遇するのを待つ。やっぱり、これですね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

煮っころがしを英語で

2016年12月24日 | 英語
和食の英語表現事典
亀田 尚己,青柳 由紀江,J・M・クリスチャンセン
丸善出版

図書館からこんな本を借りてきました。すごい情報量なので、返却期日までに全部目を通すのは無理そうな気がしますが、気になるところを拾い読みしようかと思います。

3,800円。自腹では買えないなあ。図書館様、ありがとうございます。

 

さといもの煮っころがし  Taro Tumbles 

がんもどき        Deep-Fried Tofu Cake with Vegetables

goose-meat-like ball なーんてことはないですね。

 

 

クリスマス・イブだから、クリスマス映画を見ようかなということで、手持ちのDVDから選んだのがこれ。

ホリデイ [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

 

2006年の映画なので、もう10年経つんですね。

アーサー役のイーライ・ウォーラックがよかったなあ。90歳とは思えない。

まさに

「矍鑠」かくしゃく と形容するんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

throw the baby out with the bathwater

2016年12月22日 | 英語
Jesper Jinx (The Jesper Jinx Series Book 1) (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

同じ作家の"Delbert"が面白かったので、こちらも読んでみました。これも短くて、易しくて、可笑しくて、おすすめ。

でも、「ぷぷぷ」と笑える度は"Delbert"の方が高いかな。

 

Honour Among Thieves
クリエーター情報なし
Pan Publishing

図書館から借りていた"Honour Among Thieves"もやっと終わりました。中盤まで、誰が誰だかよくわからず、かなり時間がかかりました。終盤は面白くなってきたので少しペースが上がりました。

 

明日からはまた中断していた、これ読みます。年内には無理かなあ。

It
クリエーター情報なし
Hodder & Stoughton

 

仕事の行き帰りの車でのpodcastは「バイリンガルニュース」が定番になりました。

マイケルは英語ネイティブなので、時々イディオムなんかも会話の中に出てきます。

今日は

throw the baby out with the bathwater という表現が聞こえました。

赤ん坊をお風呂の水と一緒に捨てるというのは「大事なものを不要なものと一緒に捨ててしまう」という意味。

長すぎて、こんな表現を自分の会話の中に使うことは絶対無いだろうから、聞いてわかれば良し、と。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

batten down the hatches

2016年12月21日 | スタートレック ヴォイジャー
スター・トレック ヴォイジャー シーズン5 [DVD]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

「エレメンタリー」、シーズン2が終わったところで、小休止。今日は久しぶりに「ボイジャー」を見ました。「エレメンタリー」の後だと、何言ってるかわかるー。「エレメンタリー」難し過ぎ!

 

エピソードNo.199  "Once upon a Time" 火山惑星からの生還


Let's just batten down the hatches.

batten down the hatches は困難に備えるという意味。

batten ってbatの過去分詞?いや、それならbatted か batten は海事用語で嵐などに備えて船を補強するという意味だろうです。

 

We built the Delta Flyer to take a lot of punishment.

punishment はここでは「酷使、虐待」という意味。字幕は「あの船は頑丈よ」でした。

This car will take a lot of punishment. この車はかなりの酷使に耐える. (weblio)

 

It looks simple enough, but believe you me, there's more here than meets the eye.

"more than meets the eye" は見た目以上、それだけじゃない。この表現「エレメンタリー」からもメモしたばかりでした。

believe you me は you believe me の倒置なので強調なんでしょうね。

more than meets the eye が less than meets the eye になると「見掛け倒し」

 

New York Times からはこんな例文をメモしてました。誰かの代わりに列に並ぶのを仕事にしている人がいるという記事。でも待つのも技術が必要らしい。

but maybe there is more skill to waiting in line than meets the eye

 

He'll be taking care of you now.

now は条件反射で「今」と訳したくなるんですが、ここでは「これからは彼(ニーリックス)があなたの面倒をみてくれるわ」みたいな感じかなあ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Delbert と Jesper Jinx

2016年12月19日 | 英語
Delbert: The Reluctant Spy (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 

これ、面白い!

外でコーヒーを飲みながら読んでたんですが、何度もぷぷっと笑っちゃいました。

 

最後のシーンで、Jesper Jinx が出てきました。Jesper はDelbert のいとこだったのかあ。

Jesper Jinx (The Jesper Jinx Series Book 1) (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 

そうとわかったら、こっちも読んでみよう。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のpodcast

2016年12月18日 | 英語

英語・韓国語・スペイン語を勉強している人のためのpodcastを2つ紹介します。

Aprende ingles con La Mansión del Inglés

内容はBBCの6 minutes English のような英語学習者用のpodcastですが、対象がスペイン語ネイティブなので、時々スペイン語も勉強できちゃいます。

 

Talk to Me in Korean

こちらは英語での韓国語講座。

最近すっかり韓国語怠けているんですが、もう少しまじめにやっていた頃に聴いてました。今は気分転換のつもりで聞いています。

 

こんなの聴いているのって、やっぱりオタク?

 

今日ダウンロードした本。

何となく子供向けの本が読みたい気分だったので、ちょうどいいかも。

 

Delbert: The Reluctant Spy (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 

前にダウンロードしたこの本と同じ作家でした。

Jesper Jinx (The Jesper Jinx Series Book 1) (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 

 

ジョーク集はとりあえずダウンロードしておこう。

150+ Best Jokes 2016: Funny Short Stories and Memes for Laugh Out Loud (English Edition)
クリエーター情報なし
Matthew Martin

 

What's the difference between a cat and a complex sentence?

A cat has claws at the end of its paws and a complex sentence has a pause at the end of its clause.

 

こういう普通のが好きです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噂をすれば

2016年12月15日 | 英語

今日もエレメンタリー、見てます。もう少しでシーズン2が終わるので、このまま駆け抜けて、ちょっと一息つこうかと思います。

 

和食や中華料理の影響で、外国の人ももお箸の使い方が上手くなりました。でもだいたい親指、人差し指、中指の、3本だけ使っているんですよね。日本人のように薬指まで使っている人というのはあまり見たことがありません。

今日のエピソードで、ホームズがお箸をピンセット代わりに使っていたんですが、きっちり4本指で握っていました。あれなら、米粒も挟めそうです。

 

本もちょっとだけ読みました。

Honour Among Thieves
クリエーター情報なし
Pan Publishing

「エレメンタリー」はニューヨークが舞台ですが、ホームズもマイクロフトも、もちろん英国人ですから、使う英語はブリティッシュ。ジェフリー・アーチャーも、イギリス人なので、最近メモしたことばは頭に(英)がつくことが多いです。

"talk of the devil" は "speak of the devil" と同じと辞書に載っていますが、もともとはtalk of the devil と言っていたそうです。今はspeak of the devil が使われることの方が多いようですが、イギリスではまだこちらもよく使われるらしいです。

マイクロフトが車のトランクのことを"boot"と言っていました。車に関する用語はbonnet (英)、hood(米)のように英米で違うことが多いですが、これもその一つかな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加