心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ゴスペル」

2007-01-31 | 映画「か」行
ゴスペル&ゴスペル・ライブ パックソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る デイビッド(ボリス・コドジョー)は、母の死に際に牧師の仕事を 優先し不在だった父を許せずにいた。その後、彼は家を飛び出し R&Bの歌手として成功を収めていた。ある日、彼の父が病床に いることを知り、彼は故郷に帰る。そして、父の教会を立て直すために 彼は動き始める。それは、父を許せずにいた自分の魂を救う . . . 本文を読む
コメント

Actual Answering Machine Messages part1(留守電メッセージ)

2007-01-30 | 英語のジョーク
Actual Answering Machine Messages part-1 Actual answering machine answers recorded and verified by the world-famous International Institute of Answering Machine Answers... 「実際にある留守電のメッセージ」パート1  世 . . . 本文を読む
コメント (10)

「スーパーマン・リターンズ」

2007-01-29 | 映画「さ」行
スーパーマン リターンズワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケント (ブランドン・ラウス)ことスーパーマンだったが、その後彼は謎の 失踪を遂げる。スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、 加えてレックス・ルーサー(ケヴィン・スペイシー)も仮釈放が認められ 出所してしまう。そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマン だったが、 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (3)

leaving early(早帰り)

2007-01-25 | 英語のジョーク
leaving early(日本語訳は下の方へ^^) There were these three guys, a Polish guy, an Italian guy, and a Jewish guy. They all worked together at a factory. Everyday they noticed that their boss leaves work a l . . . 本文を読む
コメント (8)

「タブロイド」

2007-01-24 | 映画「た」行
タブロイド東北新社このアイテムの詳細を見る マノロ(ジョン・レグイザモ)はラテン系アメリカ人向けタブロイド番組の 人気TVレポーター。彼と番組プロデューサーのマリサ(レオノール・ワトリング)は、 子どもばかりを狙う連続殺人鬼“モンスター”を取材するため、エクアドルへと やって来た。そして被害者の子どもの葬儀を取材中に彼らは偶然、急に 飛び出した少年が車にひかれる現場に居合わせる。運転していたのは . . . 本文を読む
コメント (4)

「寝ずの番」

2007-01-23 | 映画「な」行
寝ずの番ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴(長門裕之)がいよいよ臨終の ときを迎えようとしていた。ところがそこで弟子たちはいかにも咄家 らしい粗忽ぶりを発揮し、思いもよらぬひと騒動が巻き起こる。 橋鶴師匠は亡くなり、お通夜の席には弟子はもとより、故人を しのんでゆかりの人々が続々訪れる。やがて思い出話に花が咲く。 そして案の定、話の内容は次第にシモの方へ移って行 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (3)

blonde joke again(ふたたびブロンドジョーク)

2007-01-18 | 英語のジョーク
blonde joke again(日本語訳は下の方へ^^) *How did the blonde explain how his helicopter crashed?  He said it was getting cold, so he turned off the ceiling fan. *Three blondes are sitting on a park bench ea . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (1)

「40歳の童貞男」

2007-01-17 | 映画「や」行
40歳の童貞男ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 電気店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、フィギュア収集や テレビゲームをこよなく愛するオタクな40歳の独身男。ある日、 アンディはひょんなことから自分が童貞である事実を仕事仲間である デビッド(ポール・ラッド)、ジェイ(ロマニー・マルコ)、キャル(セス・ローゲン) たちに知られてしまう。驚いた3人はどうにかしてアンデ . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (5)

amazing facts(驚くべき事実)

2007-01-16 | 英語のジョーク
amazing facts(日本語訳は下の方へ^^) Ernest Vincent Wright wrote a novel, "Gadsby", which contains over 50,000 words -- none of them with the letter E! A toothpick is the object most often choked on by Amer . . . 本文を読む
コメント (12)

「ダ・ヴィンチ・コード」

2007-01-15 | 映画「た」行
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール (ジャン=ピエール・マリエール)が殺害される事件が起こる。遺体は 奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが 記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部(ジャン・レノ)は、 講演のためパリに滞在していたハーバ . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (7)

knowledge pill(知識の薬)

2007-01-14 | 英語のジョーク
knowledge pill(日本語訳は下の方へ^^) A somewhat advanced society has figured how to package basic knowledge in pill form. A student, needing some learning, goes to the pharmacy and asks what kind of knowl . . . 本文を読む
コメント (4)

「グッドフェローズ」

2007-01-13 | 映画「か」行
グッドフェローズ スペシャル・エディションワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る ヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)は幼い頃より、“グッドフェローズ"と 呼ばれるマフィアの世界に憧れ、12歳の時からブルックリンの 街を牛耳るポール・“ポーリー"・シセロ(ポール・ソルビノ)のもとで 使い走りを始める。やがてヘンリーは本物のマフィアとして、 強奪専門のジミー・コンウェイ(ロバート・デ・ニーロ) . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (1)

walk on water(水の上を歩く)

2007-01-12 | 英語のジョーク
walk on water(日本語訳は下の方へ^^) Joey had heard a family rumor that his father, his grand-father and even his great-grandfather, all "walked on water" on their 21st birthday. Well today was his 21st birt . . . 本文を読む
コメント (10)

「マイアミ・バイス」

2007-01-11 | 映画「ま」行
マイアミ・バイスユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る マイアミ警察の特捜課(バイス)で働く刑事コンビ、ソニー・クロケット (コリン・ファレル)とリカルド・タブス(ジェイミー・フォックス)。彼らは 潜入捜査官として犯罪組織の中に深く潜り込む危険な任務に 挑み続けていた。そんなある日、FBIなど合衆国司法機関が 行なっていた合同捜査の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに 漏洩し . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (4)

students ATM(学生のATM)

2007-01-10 | 英語のジョーク
students ATM(日本語訳は下の方へ^^) As a poor student, these are things you definitely would NOT want to see happen at the ATM... * You go to get a balance inquiry, and instead of printing out a receipt th . . . 本文を読む
コメント (6)