心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「サンシャイン・クリーニング」

2010-03-15 | 映画「さ」行
かつては学園のアイドルだった姉のローズ(エイミー・アダムス)、30代の今は問題児の
息子オスカー(ジェイソン・スペヴァック)を抱えたシングルマザー。仕事はハウスキーパーで、
おまけに学生時代の恋人と不倫中。一方の妹ノラ(エミリー・ブランと)は、いまだに
自立できずに父親と同居中。バイト先も長続きしない。父親(アラン・アーキン)も一攫千金を
狙って怪しげな訪問販売に手を出すダメおやじ。そんな中、息子と家族のためにと、ローズは
割のいい仕事を求めて事件現場のハウス・クリーニ ングを始めることに。嫌がるノラも
無理やり手伝わせたものの、最初は現場の予想以上の惨状に悪戦苦闘する2人だったが・・。


思っていたよりもコメディ要素は少なめで、どちらかというと重く暗くなりそうな
家族の物語を明るくソフトタッチで魅せてくれたという感じでした。

事件現場のクリーニングというと、昨年夏に見た「ザ・クリーナー 消された殺人」
真っ先に思い出しました。こういう仕事があるんだなぁ~・・って
あの時も思ったんですが、こんな風に立て続けに映画になる
ということは、あまり知られてないけど、注目されてる職業なのかも
しれませんね。日本でもこういう仕事があるということをその時に
知りましたが、犯罪や事件があれば必ず必要になる職業ですもんね。
誰かがやらなきゃいけない。

掃除をしながら、時々過去の映像が混じる構成も面白かったですし、
クリーニングをしながら、かつて幼い頃に姉妹二人の母親が亡くなった事を
受け止め、昇華していく。現在の困難だけじゃなくて、過去の悲しい
思い出にも区切りをつける。人生の転機を描きつつ、それぞれの心情を
上手く描き出していたなぁって思いました。事故や事件現場の
ハウスクリーニングと自分たちの浄化、これが上手く絡めてありました。

エイミー・アダムスとエミリー・ブランとは、それぞれ違った
キャラクターの姉妹を好演してましたし、姉ローズに優しくしてくれる
ウィンストン役のクリフトン・コリンズ・Jrが良かった♪
どっかで最近見たよね、見たよね・・う~~~んどこだっけ?と思ったら、
「ホースメン」で、刑事役だったんだ~!と思い出せてスッキリ^^ 
あの時も良かったんですが、今回も素敵でしたわ。

そしてローズの不倫相手マックを演じていたのがスティーヴ・ザーン。
彼も最近はよく見ますが、ちょっと嫌なやつ、ちょっと変ったやつとかを
演じさせると上手いですね~。そして姉妹の父親(おじいちゃん)役
だったアラン・アーキン。ちょっとお惚けなダメ親父だけど、心根は
とても良いやつというおじいちゃんをこれまた好演。

さらに嬉しかったのが、彼女たちがハウスクリーニングをした、
ある一軒の家の中からでてきたもので、遺族がわかる・・という
エピソードがあって、そこにメアリー・リン・ライスカブ登場♪ 
あのしかめっ面が見れて、嬉しかったです^^

何もかもが上手くいくばかりじゃないのが人生。
でも、そういう中でも前に進もうとしているローズに、そしてそれぞれの
家族が良かったです。未来は希望に満ちている・・か どうかわからないけど、
とにかく前に進んでみよう、というあたりが好きでした。
ちょっと子供のこととかには引っかかる部分もあったんですけどね(^^ゞ

個人的お気に入り度3/5

サンシャイン・クリーニング [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

コメント (11)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
« 「かぞくのひけつ」 | トップ | 「第一容疑者7 裁かれるべ... »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (vic)
2010-03-15 19:05:19
誰もが嫌がるものを綺麗にすることで
心の中も綺麗に整頓されていくのが、よく絡めて作ってありましたよね。
お母さんの死も、心の中の落ち着きの良いところにスッと片づけられたみたいで、見ている方の心も軽くなりました。

どんなことがあっても、前に進もうとする家族が、良かったですね~。
あのお仕事・・・ (latifa)
2010-03-15 20:31:30
メルさん、こんにちは!
私もこの映画見ました。
そして、まずはあの職業に、うわっ・・・という感じで・・・。
そういえば、メルさんはご覧になられたことがあるかな・・・「フェティッシュ」って映画を、この映画を見てしばらくしてから見たんだけれど、その映画もこういう死体現場をお掃除するってお仕事なの。違うのは、主役の女子がそういう現場に行くのが好きっていうか・・・殺人現場に興味津々って子なのよ・・・。
私は、あんな処をお掃除するのは、きつくて耐えられるだろうか・・・。生活がせっぱ詰まったらやるしかないけども。

なかなか良い映画だったものの、☆はメルさんと同じくらいなの。何かこれ!!って程のパンチが無かったというか・・・。
サンシャイン☆ (ちゃぴちゃぴ)
2010-03-16 01:35:53
私もね、「ザ・クリーナー」思い出したよ。制作は、サンシャインが先だったかもしれません。
欠陥だらけな人たちが、サクセスというのではないところが、好感もてましたし、明るい雰囲気をもってたところが観やすいですよね。
お仕事シーンは、多いようで少なかったかなとも思ったのですが、ポイントはついてたね。
でてましたね、リン。彼女とのエピも、うまくいくようでそうでない点も、よかったかな。
希望を抱かせてのエンディングは、それなりに爽やかでもありました。
vicさんへ♪ (メル)
2010-03-16 08:06:31
vicさん、こんにちは☆^^

ほんとですね~、嫌がる仕事と、それを綺麗にしていくことで、自分の心の中の嫌な記憶や、思い出を綺麗に整理整頓していくということを上手く絡めて作ってあったなぁと思います。

>お母さんの死も、心の中の落ち着きの良いところにスッと片づけられたみたいで、見ている方の心も軽くなりました。

そうでしたね。
お母さんの死という事実はなくならないものの、それをちゃんと自分たちで消化できて、これからに向かっていける・・という希望もあった作品でした。
生きて行くのは時に辛いけど、前に進むしかないですもんね。
そんなことを感じさせてくれる、良い映画だったと思います。
latifaさんへ♪ (メル)
2010-03-16 08:20:08
latifaさん、こんにちは☆^^

ほんと、この仕事は大変ですよね~。
フェティッシュという映画、知らなかったので、調べてみたんですが、タランティーノが関わってる映画だったんですね~。
それに1996年の映画!ということは、「ザ・クリーナー」よりもこの映画よりも、ずっと前にこういった職業を扱った映画があったということなんですね!
あらすじを読んだら、なかなか面白そうだし、今度探して見てみますね~♪
貴重な情報、どうもありがとうございました!!!

私も生活に切羽詰まったらやるかもしれないけど、まずはもうちょっと違った職業を探してみて、どうしても・・ということじゃないと、きっと出来ないと思われます(^_^;)

で、映画の内容ですが、なかなか上手く作ってあるなぁと思ったし、良い感じではあったんですが、同じく、”これ!”がなかったような気がします。
それに、子供の育て方がちょっと気に入らなくて(^_^;)そこんところで、ちょっと引いちゃった感じかな(^^ゞ
なつかしの (sakurai)
2010-03-16 08:57:26
「フェティッシュ」!
あまりいい思い出のある映画ではないのですが、神戸の児童殺傷事件があったとき、やり玉に挙げられましたね。
公開のときに見ましたが、この映画に触発されてやったんではないか・・とか言われた映画。
事件のあと、店頭から撤去されたと思ったんですが、latifaさんが、この映画の後に見たんなら、まだあるんですね・・・。

やっぱ、ちょっといまいち感がありましたね。
まず、冠に「リトル・ミス・サンシャインの!!」とつけてるところがマイナス。
それほど、スタッフが加わってるわけじゃないのに、売れてる映画を引き合いに出すということってねえ。
役者さんはよかったですね。
スティーヴ・ザーンは、最近の「パーフェクト・ゲッタウェイ」で、熱演してました。
結構面白かったので、リストアップしててください。
ちょっと待ったー!! (latifa)
2010-03-16 09:00:46
メルさん、こんにちは!
フェティッシュは、実はある方から強力お薦めされて見たのだけれど、私的には、なんだか楽しめない映画だったのです・・・。だから感想も書いてません・・・。

だから、メルさん、借りて来ないでも良い様な・・・。すいません!!
今日行っちゃって借りて来ちゃったらマズイと思って。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2010-03-16 09:19:27
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは☆^^

やはり「ザ・クリーナー」を思い出しますよね~。
見ながら、ちゃぴちゃぴさんの「ザ・クリーナー」の記事を思い出してもいました^^
日本にもある・・っていう、あの内容を。

でも、製作はこちらの方が早かったのかもしれないんですね。
そうそう、お仕事のシーンは、思ったほど多くなかったですが、ちゃんとツボは突いてたと思いました。
それに仰る通り、ただのサクセスストーリーじゃなかったところが良かったです。
人生良いことばかりじゃないですし、こんな風に苦しいことが連続で起ったりすることもありますもんね。
でも、だからって暗くなり過ぎず、掃除と心の整理整頓を上手く絡ませて作ってあったなぁと思いました。

そうそう、リンとのことも、上手くいきそうだったけど、結局は・・というところも好感。そうそう、人生うまくいかないですよね~。よかれと思っても、人それぞれですし。
でも、リンの、あのしかめっ面見て、主人と私は大満足でした^^
早く次の24が見たいわ~♪面白いのかな??また今年も後半になったらDVDが出始めますよね。楽しみ(*^^)v

エンディングも良かったですね。
もしかしたら上手くいくかも・・と思えたし、きっと彼女だったら、なにかあっても、また乗り越えてくれるかも。
sakuraiさんへ♪ (メル)
2010-03-16 10:04:59
sakuraiさん、こんにちは~☆^^

おぉぉ!そうだったんですね~!
フェティッシュを見て真似たのでは・・と言われてたんですか~! 知らなかった(^_^;)
あの事件はショッキングでしたからねぇ~・・・。
事件のあと、店頭から撤去されてたんですね。
先ほど、ご近所のTSUTAYAを検索したら、置いてあったので、今は置いてあるみたい。
珍しくあったので、合わないかもしれないことを承知の上で(笑)今週末にでもレンタルしてこようかなぁって思っています。

で、この映画ですが
良かったことは良かったんですが、胸にズーンとくるものが今ひとつなかったかなぁという感じ。
雰囲気とか、前向きさとかは良かったかなぁと思うんですが、子供を私立に入れるってどうよ?って思ったりしたところ、あのお坊ちゃまが(^^ゞあのお店でいろいろなさるところ、ちゃんとしつけようよ~とも思ったり(^_^;)
そうそう、”リトル・ミス・サンシャインの”・・って付いてましたねぇ(^^ゞ
確かに一部はそうなんだけど、それを冠にしてというのは、ちょっとね・・ですよね。

でも、仰る通り、役者さんたちはとても良かったです♪
姉妹・じいちゃんと、役にピッタリという演技で、役者さんたちに助けられてた部分がありましたよね。
「パーフェクト・ゲッタウェイ」ですね♪了解(*^^)v
スティーブ・ザーンは好きなので、余計に楽しみになりました~♪
latifaさんへ♪ (メル)
2010-03-16 10:07:11
latifaさん、わざわざ書き込みに来てくださってありがとうございます!!!!!
今日これから行くつもりだったんですが、ひとつ電話で用事が入っちゃったので(とほほ)、今日は行けないかもしれず・・。でも、週末には借りてきたいなぁと思っています♪
ダメかも・・というのをインプットして見ることにしますね(笑)
あ、でも、レンタル中でない、ということもあり得ます。
多分あっても1本だけだと思うので(^_^;)
本当にいろいろありがとうございますm(__)m

コメントを投稿

映画「さ」行」カテゴリの最新記事

61 トラックバック

サンシャイン・クリーニング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『つらいこともあるけれど、 一緒にいれば悲しみも洗い流せる』  コチラの「サンシャイン・クリーニング」は、「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデュースチームが再び集結し、たった4館での公開から全米で大ヒットを記録した7/11公開のPG-12指定のヒューマン・...
クリスティン・ジェフズ監督 「サンシャイン・クリーニング」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
サンシャイン・クリーニング - goo 映画 公式サイト⇒http://www.sunshine-cleaning.jp/index.html 【あらすじ】 高校時代はチアリーダーでアイドルだった姉・ローズ(エイミー・アダムス)。30代の今はシングルマザーで仕事はハウスキーパー、かつての恋人と不倫中。...
映画「サンシャイン・クリーニング」@yahoo!動画 (masalaの辛口映画館)
 yahoo!動画さんのオンライン試写会にて鑑賞しました。15.4型のノートパソコンの小さい画面に、無線LANの調子が悪いのか動画がフリーズしたりスライドショーになったりの悪環境での鑑賞です。  サンシャイン・クリーニング【DVD】  映画の話 シングル....
【サンシャイン・クリニーニング】 (日々のつぶやき)
監督:クリスティン・ジェフズ 出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン 「シングルマザーのローズはハウスクリーニングの仕事をしながら夜は不動産関係の資格を取るため勉強に通っている。仕事をくびにばかりなる職なしの妹ノラに息子オス
過去の自分を断ち切る勇気。『サンシャイン・クリーニング』 (水曜日のシネマ日記)
不倫を続けるシングルマザーの姉と仕事の長続きしない妹が人生の再生をかけて清掃ビジネスを始める物語です。
サンシャイン・クリーニング (めでぃあみっくす)
まだ人生を諦めていない人へ。まだ人生は頑張れる。まだ諦めるのは早い。そう温かく教えてくれる愛すべき映画でした。このプロデューサーたちの前作『リトル・ミス・サンシャイン』ほどの感動や笑いはありませんでしたが、それでも見終わった後に涙で心が洗われたような清...
『サンシャイン・クリーニング』 (京の昼寝~♪)
   □作品オフィシャルサイト 「サンシャイン・クリーニング」□監督 クリスティン・ジェフズ □脚本 ミーガン・ホリー □キャスト エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、ジェイソン・スペヴァック、スティーヴ・ザーン、メアリー...
「サンシャイン・クリーニング 」 SUNSHINE CLEANING (俺の明日はどっちだ)
かつては学園のアイドルだった姉のローズだが、30代の今は問題児の息子オスカーを抱えたシングルマザー。仕事も冴えないハウスキーパーで、おまけに学生時代の恋人と腐れ縁のまま不倫中。一方の妹ノラは、いまだに自立できずに父親と同居中。仕事も自覚が足らずにバイト先...
映画 ■■サンシャイン・クリーニング■■ (Playing the Piano is ME.)
この映画は、すっごく見たかったのだけど うちの近所の映画館では ボーッとしているうちに消えてしまったので 日比谷のTOHOシネマズ・シャンテまで見に行きました。
♯14 「サンシャイン・クリーニング」 (cocowacoco)
映画 「サンシャイン・クリーニング」 SUNSHINE cleaning を観ました          クリスティン・ジェフズ監督 2008年 アメリカ (映画祭にて上映作品~一般上映は7月ごろ?) 映画『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームの最新作という、期...
サンシャイン・クリーニング (I am invincible !)
高校時代はチアリーダーとして輝いていたローズ(エイミー・アダムス)も今は30代のシングルマザーで、ハウスキーパーをやりながら自分自身と生活を変えようと不動産業の資格を取るために夜学にも通っている。(事になっている)
サンシャイン・クリーニング/エイミー・アダムス (カノンな日々)
『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームによるヒューマンドラマです。予告編の映像でもどことなく雰囲気が似てる感じがしてたので、何気に楽しみにしてた映画です。 出演はその他に、エミリー・ブラント、ジェイソン・スペヴァック、メアリー・リン・ライ...
視界良好~『サンシャイン・クリーニング』 (真紅のthinkingdays)
 SUNSHINE CLEANING  ニューメキシコ州アルバカーキ。元チアリーダーでシングルマザーのローズ(エイ ミー・アダムス)は、高校時代の恋人...
試写会「サンシャイン・クリーニング」 (流れ流れて八丈島)
この3月まで同僚だったK嬢と新橋駅で待ち合わせて、ヤクルトホールで試写会「サンシャイン・クリーニング」を観てきました監督こそ新進の女性監督だけど、製作はあの「リトル・ミス・サンシャイン」のチームということで、期待して観させてもらいました。テンポが良くて...
サンシャイン・クリーニング (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリスティン・ジェフズ監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、スティーヴ・ザーン、ジェイソン・スペヴァック、クリフトン・コリンズ・Jr。これはまた「おくりびと」ならぬ「きよめびと」なのだろうか。実話に基づいた女性ベンチ...
「サンシャイン・クリーニング」(アメリカ 2008年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
姉妹とその父と姉の息子と。
「サンシャイン・クリーニング」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
2006年アカデミー賞2冠に輝いた『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームが手掛けた作品。 なぜか少しだけ「おくりびと」を思い出...
「サンシャイン・クリーニング」 (小さな街から)
高校時代はチアリーダーとしてアイドル的存在だったローズ(エイミー・アダムス)は、30代の今はハウスキーピングの仕事をしながら、息子のオスカー(ジェイソン・スペヴァック)を育てる不倫中のシングルマザー。 妹のノラ(エミリー・ブラント)は、未だにアルバイト生
『サンシャイン・クリーニング』 ('09初鑑賞91・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 7月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ2にて 11:50の回を鑑賞。
「サンシャイン・クリーニング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサートリオが再びタッグを組んで素晴らしい脚本をプロデュースしています。「リトル・ミス・サンシャイン」を観て、良かったと思った方にはぜひ劇場に足を運んで欲しいです!先日「扉をたたく...
サンシャイン・クリーニング (銅版画制作の日々)
一緒にいれば、悲しみも洗い流せる この際、身も心もクリーニング♪ 公開2日目に鑑賞してきました。3連休ということもあってなのか?それと上映回数も1日に2度しかないのもあるのでしょう。2回の上映とも満席で立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。そういえばあの「...
『サンシャイン・クリーニング』・・・がんばれ“負け犬” (SOARのパストラーレ♪)
思っていたほど深い人間ドラマはなく、むしろ軽快なタッチで姉妹とその家族の日常を描く作品だった。そういう意味では期待ハズレともいえるが、表と裏の顔を使い分けながらそれなりに一生懸命生きているローコウスキ家の面々に共感できる部分もあったせいか、観後感はなか...
「サンシャイン・クリーニング」 (古今東西座)
ちょっとイイ話って言葉がピッタリくるような作品。地味で淡々とした盛り上がりに欠けるストーリーではあるが、後になって何となくいいものを観た気にさせてくれる。『サンシャイン・クリーニング』はそんな映画である。小さな町に住むローズ(エイミー・アダムス)は嘗て...
サンシャイン・クリーニング (2010 映画観てきましたっ!)
3連休初日 今日から札劇さんで公開の 「サンシャイン・クリーニング」をちっちゃなスクリーンで 観てきましたっ!
サンシャイン・クリーニング (心のままに映画の風景)
シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は、ハウスキーパーの仕事をしながら一人息子のオスカー(ジェイソン・スペヴァック)を育て...
サンシャイン・クリーニング (そーれりぽーと)
サイッコーに楽しませてくれた『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが次に手がけたのは、犯罪現場のクリーニング業を始める姉妹を描いた『サンシャイン・クリーニング』。 設定だけでも面白過ぎるので、超期待して観てきました。 ★★★ こんなに面白くなりそうな...
サンシャイン・クリーニング (cochi の blog)
http://www.sunshine-cleaning.jp/index.html 女性の感覚が見事に生きていた。女の繊細な心のひだの部分もさりげなく描くところはさすがである。「女の応援ムービー」のような可愛いふわーとし
自分らしさを忘れた全ての人に (宇宙のめいぐると)
「サンシャイン・クリーニング」
映画レビュー「サンシャイン・クリーニング」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Sunshine Cleaning◆プチレビュー◆作り手のまなざしがあたたかいヒューマン・ドラマの佳作。欠点だらけの家族を応援したくなる。 【70点】 シングルマザーの姉ローズとフリーターの妹ノラは、生活を立て直そうと、ワケありの清掃業を始める。犯罪や事件の現場をクリー...
「サンシャイン・クリーニング」 (或る日の出来事)
思うようにいかなくても、人生は続く。
サンシャイン・クリーニング (晴れたらいいね~)
ひな祭りだし、女性が主役な映画を…ってことはないです(笑)あのリトル・ミス・サンシャインの製作チームによるサンシャインつながりな映画。世間で言う「負け組」な姉妹・家族のほんわか再生ドラマ。アメリカで、たった4館の上映スタートから、口コミで拡がった...
「サンシャイン・クリーニング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Sunshine Cleaning」 2008 USA ローズに「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「魔法にかけられて/2007」「ダウト ~あるカトリック学校で~/2008」のエイミー・アダムス。? ノラに「プラダを着た悪魔/2006」「ジェイン・オースティンの読書会/2007」「チ...
サンシャイン・クリーニング (メルブロ)
サンシャイン・クリーニング 272本目 2009-32 上映時間 1時間32分 監督 クリスティン・ジェフズ  出演 エイミー・アダムス エミリー・ブラント アラン・アーキン ジェイソン・スペバック スティーブ・ザーン 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 6点(10点満点...
09-206「サンシャイン・クリーニング」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
創立1963年  かつては学園のアイドルだった姉のローズだが、30代の今は問題児の息子オスカーを抱えたシングルマザー。仕事も冴えないハウスキーパーで、おまけに学生時代の恋人と腐れ縁のまま不倫中。  一方の妹ノラは、いまだに自立できずに父親と同居中。仕事も...
サンシャイン・クリーニング (とりあえず、コメントです)
『リトル・ミス・サンシャイン』のチームが作った心温まる物語という触れ込みで とても気になっていた作品です。 小さな町に住む二人の姉妹を巡るストーリーは『リトル・ミス・サンシャイン』よりも かなり切実で切ないですけど、やっぱり心温まる物語でした。
サンシャイン・クリーニング シネマート試写室 2009.6.26 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
試写会で観てきました あらすじ:ハイスクール時代はチアリーダーのアイドル、30代の今はシングルマザーでハウスクリーニングの仕事をするかたわら、かつての恋人と不倫中...
96時間 よみうりホール 2009.8.10 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
リュック・ベッソンが放つアクション・スリラー。 試写会で観てきました あらすじ:17歳になったばかりのキムが、友だちと初めての海外旅行で訪れたパリで何...
□『サンシャイン・クリーニング』□ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、クリスティン・ジェフズ監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン共演。
サンシャイン・クリーニング (だらだら無気力ブログ)
負け組人生を送る姉妹が、一発奮起して始めた新ビジネスを通して、 いろんな経験をし、ぶつかり合いながらも人生を見つめ直していく姿を 描いたヒューマンドラマ。シングルマザーのローズはかつて学園でチアリーディング部でアイドル的 存在だったが、30代の今は学校で...
★サンシャイン・クリーニング(2008)★ (CinemaCollection)
SUNSHINECLEANINGがけっぷち姉妹、事件現場のクリーニング始めました。上映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)初公開年月2009/07/11ジャンルコメディ/ドラマ映倫PG-12【解説】負け組な人生を送る問題だらけの美人姉妹が、一発逆転を狙って始....
★「サンシャイン・クリーニング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その2本目。
「サンシャイン・クリーニング」 「負け組」って何? (はらやんの映画徒然草)
なんで自分ばっかりこんな目に合うんだろう・・・。 隣の芝生を見れば青々として見え
サンシャイン・クリーニング (Diarydiary! )
《サンシャイン・クリーニング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 -SUNSH
サンシャイン・クリーニング☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『リトル・ミス・サンシャイン』の製作者が絡んでいるらしいという情報よりもクリーニングの対象が死亡現場ということに興味そそられ(え?)鑑賞(笑)かつては花形チアリーダーでも、今はシングルマザーで昔の彼とは腐れ縁の関係が続いている姉ローズとやりたいことがみ...
サンシャイン・クリーニング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリスティン・
サンシャイン・クリーニング (描きたいアレコレ・やや甘口)
姉妹っていいな~昔から欲しかった。私は兄2人、息子は2人...男腹の家系である(涙) さて、あっさりしょうゆ顔の管理人です。夏場のアイメ...
「サンシャイン・クリーニング」 (みんなシネマいいのに!)
 姉は、かつては学園のアイドル的存在チアリーダーだったが、今はシングルマザーで、
★ 『サンシャイン・クリーニング』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。'Sunshine Cleaning'.  クリスティン・ジェフズ監督。 『リトル・ミス・サンシャイン』のスタッフによって製作された小資本の映画でアラン・アーキンとメアリー・リン・ライスカブが再び出演している。 エイミー・アダムスとエミリー・ブラント...
『サンシャイン・クリーニング』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:SUNSHINECLEANING監督:クリスティン・ジェフズ出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、ジェイソン・スペヴァック、スティーヴ・ザーン、メアリー・リン・ライスカブ、クリフトン・コリンズJ.R.公式サイトはこちら。<Story>ロ...
『サンシャイン・クリーニング』:TOHOシネマズ シャンテ (Rabiovsky計画)
映画「サンシャイン・クリーニング」公式サイト 監督:クリスティン・ジェフズ 出演:エイミー・アダムス 、エミリー・ブラント 、アラン・アーキン    ジェイソン・スペヴァック 、スティーヴ・ザーン 、メアリー・リン・ライスカブ 2008年/アメリカ/92...
サンシャイン・クリーニング (5125年映画の旅)
不動産業を始める事を夢見て、ハウスクリーニングの仕事に精を出すシングルマザーのローズ。しかし一向にお金が貯まらない事に業を煮やしたローズは、不倫相手の刑事からの紹介で、事件現場専門のクリーニング業を妹のノラと始める。はじめは悲惨な仕事に戸惑う二人だ...
サンシャイン・クリーニング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
サンシャイン・クリーニング’08:米 ◆原題:SHINE CLEANING ◆監督: クリスティン・ジェフズ「シルヴィア」◆出演: エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、ジェイソン・スペヴァック、スティーヴ・ザーン、メアリー・リン・ライスカブ、クリフ...
サンシャイン・クリーニング (2008・アメリカ) (白ブタさん)
『リトル・ミス・サンシャイン』 のスタッフが送る、ヒューマン・ドラマ☆ 主演は 『魔法にかけられて』 のエイミー・アダムス。
サンシャイン・クリーニング (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞サンシャイン・クリーニング/SUNSHINE CLEANING 2008年/アメリカ/92分 監督: クリスティン・ジェフズ 出...
サンシャイン・クリーニング(映画館) (ひるめし。)
一緒にいれば 悲しみも洗い流せる。
お掃除96時 (Akira's VOICE)
「96時間」 「サンシャイン・クリーニング」 
サンシャイン・クリーニング ▲105 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ原題:Sunshine Cleaning監督:クリスティン・ジェフズ製作:ピーター・サラフ、マーク・タートルトーブ、ジェブ・ブロディ、グレン・ウィリアムソン脚本:ミーガン・ホリー撮影:ジョン・トゥーン美術:ジョー・ギャリティ編集:ヘザー・パーソンズエイミ...
サンシャイン・クリーニング (~映画盛り沢山~)
2010年11本目 早稲田松竹で観てきました まあまあおもしろかったです 二人の姉妹の人生の転換点を切り取って描いた作品です 人間ドラマとしては人物がちゃんと描かれている気がしたので、良かったです でもちょっと過度な期待をしすぎました 面白いには面...
サンシャイン・クリーニング (愛猫レオンとシネマな毎日)
3年前の「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサーチームが 再び結集して作られた作品です。 オリジナルストーリーである本作は、ある家族のハートフルなお話でした。 何をやっても上手くいかない姉妹、そして父親の3人。 その上、シングルマザーの姉の息子まで...
映画『サンシャイン・クリーニング』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「心温まる作品なんだろうな」とは納得したが、記憶には残らない。 『サンシャイン・クリーニング』 "SUNSHINE CLEANING" 2008年・アメリカ・92分 ...
サンシャイン・クリーニング (映画鑑賞★日記・・・)
【SUNSHINE CLEANING】 2009/07/11公開 アメリカ PG-12 92分監督:クリスティン・ジェフズ出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、ジェイソン・スペヴァック、メアリー・リン・ライスカブ、クリフトン・コリンズ・Jr、エリック・クリスチャン・オルセン、ケ...