レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特命係長 只野仁シーズン4 第38話(4-7)只野が父親参観!?

2009年02月26日 21時59分32秒 | 2009年ドラマ
『小さな訪問者』
『あなたの子よ…結納前夜に届いた脅迫状

内容
宝田化粧品の令嬢・宝田しおりと
電王堂のミスタークリーンと呼ばれる白石純平(岡田浩暉)の婚約が発表された。
会社がその話題で持ちきりになる中、
只野仁(高橋克典)は、黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出される。
阿部若菜(神楽坂恵)から、脅迫状が届いたという。
白石とのあいだには、隠し子までいて、捨てられた。
バラされたくなければ、5000万払えということだった。
もしも本当ならばと、乗り気ではなかった只野であったが
白石の話では、若菜に捨てられたという。
そのうえ年間広告費300億というビッグクライアント!!
若菜を見つけ出し、脅迫を辞めさせるように命じられるのだった。
同じころ電王堂のビル内では騒ぎが起きていた。
『パパ?』と、、父親探しをしている少年がいた。
その少年こそが、海斗(澁谷武尊)、、、若菜の息子だった。
若菜の居場所を探るため、海斗の面倒をみながらの調査が始まる。

調べていくと、若菜がホストの一輝(弓削智久)にハマリ、
多額の借金を重ねていたことが分かってくる。
そのためか、、海斗と只野は、謎の男達からの襲撃を度々受けはじめる。
また真由子(三浦理恵子)の情報から、
ヤミ金の金子(唐渡亮)という男がホストとつるんでいることが判明。
多くの女性が被害に遭っていることが分かり。。。。。



敬称略




そうだよね。
こう言っちゃなんだけど。岡田浩暉さんがやっているキャラが、
イイヒトなワケ無いモン(笑)

いや、、序盤は、かなりクリーンでしたけどね!!

しまった。。。ネタバレを書いちゃった。


只野の父親参観など
結構、オモシロネタもあり
この番組が色気ネタだけではないことを

只野が、本当にイイヒトであることを
ハッキリ示しながら、

最終的に
イイヒトだった男が、一番悪い男


ベタではあるが、楽しかったと思います。


それにしても今回。
只野の立ち回りが多かったね。

金子に対しての跳び蹴りなんて、ホントカッコイイし。

サスガ
『仕事とプライベートを使い分ける男』である!!


只野『てめえなんか。海斗の父親でも何でもねえ
 虫けら以下だ

只野『男ってのはなぁ。だれも頼らず
 一人っきりで生きて行かなきゃいけねえんだ
 どんなに辛くても、歯を食いしばってな
 それが、男ってもんだ』

セリフにしても、黒川会長の出る幕無し!!

黒川『海斗はお前から、学んだのかもしれんな
 結局、男の子は父親から生き様を学ぶんだ』


ラストの只野だって、、、良い立ち去り方だし。
只野仁のダンディズムを見たお話ですね。



最後にどうでも良いこと。
純子ちゃんというキャラは、マヤママの素性を知ってるんだね。。。

ちょっと、驚きました。
確かに、知ってなきゃ、働けないし。。。
このネタで押すということなんだ。


にしても、色気、少なかったですね。
ま、、、私の中では、ドラマを見るなら、これくらいが丁度良いんだけど
『只野仁』としては、微妙と言えば、微妙かな


これまでの感想

第37話(4-6) 
第36話(4-5) 第35話(4-4) 第34話(4-3) 第33話(4-2) 第32話(4-1)



この記事についてブログを書く
« キイナ~不可能犯罪捜査官~... | トップ | ありふれた奇跡 第8回 真... »

2009年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事