レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セカンド・ラブ 第2話

2015年02月14日 01時24分05秒 | 2015年ドラマ

「“最後にもう一度”あふれる想い…嘘つきな唇」

内容
お互いに何かを感じ、一夜を共にした慶(亀梨和也)と結唯(深田恭子)

翌朝、幸せを感じる慶は、書き置きを残し、アルバイトへ
アルバイト先でも、昨日までとは違うモノを感じ始めていた。
その慶の変化を感じた綾子(早見あかり)は、昨夜見たことを思いだしていた。

一方、目覚めた結唯は、慶の部屋にひとりでいることを思い出す。
三十半ばにもなって、男の部屋から朝帰りすることに恥じながらも、学校へと。

学校に着いた結唯は、同僚教師達の妙な視線に気付く。
校長によると、昨夜から何度も結唯の母から電話があったらしい。
すぐに連絡を入れようとするが、慶の部屋に携帯を忘れていたことを思い出す。
学校から母・真理子(麻生祐未)へ電話を入れたものの。。。嘘をついてしまう。
携帯がないことを焦っていると、慶の姿を見つける結唯。慶の手には携帯。。。。

アルバイトを終え、帰宅した慶は、結唯が携帯を忘れていることに気付く。
すぐに結唯の携帯を持って学校に現れた慶は、もう一度会いたいと結唯に告げる。

授業中に現れた慶を冷たくあしらってしまった結唯。
その様子を見ていた高柳(生瀬勝久)は、結唯に。。。。。

そのころ、慶の部屋にやって来た綾子は。。。。。

敬称略



初回を見て感じた以上に、今回の描写は丁寧に感じました。

ちょっと、クドサはあるんだけど。

この徹底さは、ドラマとしては、好感が持てますね。


ほぼ同じ境遇であるコトを描きつつ、何かを感じ、何かに気づき、

そして変化を実感しつつあるのも、ほんとに良く分かるように描かれている。

それも丁寧すぎるほどに!

そのあたりの心の描写がシッカリ描かれているので、

前回なら、分裂していた2人の物語も、ひとつになっていますね。


前回は、かなり不安に感じた分裂状態も、ほぼ杞憂に終わった感じである。


それでも、少し。。。いろいろと強引な部分も有りますが。

ま、、、ドラマだし。

“月9”ではないけど“らしい感じ”“らしい演出”もあるから、

これはこれで、okでしょう。


この記事についてブログを書く
« ウロボロス~この愛こそ、正... | トップ | マッサン 第114回 »

2015年ドラマ」カテゴリの最新記事