おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

この世界の未来は今 君の手に。

2009-08-31 22:08:28 | Weblog
一週間ぶりのご無沙汰です
8月も今日でおしまい

夏の締めくくりも雨の一日
秋の空は、スッキリといきたいものです


こんばんは 大橋理容室でございます



昨日の選挙
みなさんは、もちろん投票にいかれましたよね


歴史が‥時代が変革の時を迎えた
そんな結果と相成りました。

たいていの方々が予想していた通り
国民の怒りが、そのまま政権交代として表れましたね



もう、ずぅっと書いておりますが
ここ一連のいわゆる『政治不信』

これは何も、政治の世界のお話だけでなく
企業体質の問題も含め 世襲の問題もそう


マサは、『世代交代』の出来ない国の特徴的な‥ 
そしてそれをまさに象徴する出来事だったかと捉えております。



戦後、高度経済成長期の右肩上がりの時代を
駆け抜けてきた世代がいます


バブル期に、今のマサたちの年齢であった世代
家を建て 子供を育て上げ
20年が経ち、今は定年退職を迎えた世代

『良い時のクセ』がなかなか抜けないこと。



もちろん、全ての人には当てはまらないし
その時代なりに苦労してきたのもまた事実

しかし、業績を伸ばすこと 威厳を保つことにのみ執着
甘えや手抜きといった『悪いクセ』にあぐらをかき

政治家も同じように、いつしか慣れてしまい
『初心』を忘れてしまった様に思われます。



商売でも同じこと
『そのやり方でも通用してきた時代だっただけのこと。』

みんな、最初は真っ白で
志していたものが必ず胸に詰まっていたはず



親子で商売していたり、会社組織の様な集合体の場合
一部の しかもトップ自らが、いい加減なことをしていれば
全体でものを見られ、全体に影響してしまうということ。

ただでさえ、この厳しい時代に。



それが、たまたま今回は民主に風が吹いただけのこと
自民でも頑張っている世代がいること

結局、前回とは逆風の『足の引っ張り』が起きてしまった事実
結果として国の『古い体質』にお灸をすえる



『もう、いい加減にしろよ。』



そんな国民の怒りが、『ちゃんとしてくれ。』
そう、訴えている叫びのように思えてならない。
 



時代は変わり
人も、人の暮らしも変わってきていること


これからまだまだ、頑張らなきゃならない世代
その時代の若いリーダーが舵取りを任されることは
実に当たり前だと思っている。




さぁ、寄居はどうするんだ?









お休みの本日
お部屋のお掃除を済ませ
銀行や、郵便局廻りをした後

外は雨なので『映画三昧』といくことにした


前売り券が、まだ残っていたので
劇場版『仮面ライダー ディケイド』をまず


これは公開・初日に観ていたのだが
日曜日のテレビ放送・最終話を観てから再度


このGWにロケハンを行い
寄居でのロケ予定 主人公・士の幼少期の謎
妹の存在と、『菜の花畑』での回想シーン

あいにく、雨天と菜の花の成長には『待った』が効かず
実際のロケは中止になってしまったが


マサの念願の『ライダー』
子供たちにも、寄居でのシーンを観せてやりたくて
休みの日にも一人 あちこち探し回った

いつか、またお話が貰えるといいな‥。



今回の『ディケイド』は、劇場版が最終話という話だが
テレビ版の最終話が敢えての、中途半端な終わり方をしている
ネットでも賛否分かれてはいるが
今回はWエンディング方式なのかな?と思う

9月6日・放送開始の新シリーズ『仮面ライダー W』
こちらを劇場版に登場させるあたりが、関連性を伺える。


夏の劇場版でのエンディングと
12月公開・冬の劇場版での、もうひとつのエンディング

このあたりも、『新ライダー伝説』序章なのかもしれない
今までにないライダーの制作サイドの挑戦


東映さん、そして『仮面ライダー』スタッフさんとも
新たなロケ依頼やパイプが出来たので
今後も、ちびっこのみんなにも楽しんでもらえる様
ヒゲのライダーおじさんも頑張りたい。






さてさて
そのあと一時間の休憩を挟み(笑


完結編『20世紀少年 -僕らの旗- 』
こちらを、じっくりと堪能してきた



まだ公開・間もないので
これからの人も多いはずでしょうから
これについては、あまり多くは書きません。



どうぞ、劇場でお楽しみください




原作を知らず 劇場版シリーズを見続け
そして、この作品にハマり


ロケハンなども行い
(この辺は公開終了後に、感想含めまた書きます。)




とにかく


『良いです。』





マサは
このエンディング、好きです。




とにかく  ご覧ください。







あ、そうそう

マサもちゃんと大きく映っております(笑






〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

すぐそばにあるもの。

2009-08-25 20:05:19 | Weblog
まだまだ日中の陽射しは強いものの
夜になると、とたんに風が涼しく感じられます

夏休みも残り一週間
みんな、宿題は終わったかな?笑


こんばんは 大橋理容室でございます



去る・日曜日
寄居の夏の新風物詩『第14回 よりいイカダ下り』
こちらも賑々しくも、無事に終了


この日、『深谷シネマ』さんからのご紹介
深谷市で主に撮影され、昨年『ゆうばり国際映画祭』で
グランプリを受賞した『SRサイタマノラッパー』

この入江監督の次回作、前作の続編となる作品の
ロケハンが寄居・某所で行われた


同日は『寄居映画会』も行われていて
スタッフも川に公民館にと忙しかったので
仕事の合間をみて、マサもロケハンに立ちあう


これまでの実際のロケや、ロケハンを行った
制作スタッフからも続々と依頼が舞い込み
こうした人と人との繋がりが、今も生きている


来月以降も、様々な作品のロケハンが予定され
また素敵な作品を世に送り出せる様
スタッフみんなで協力したいと思う。




同日・夜
仕事が終わり、『ヒゲ倶楽部』打ち合わせのため
川越へと向かう

急な集合にも関わらず、ほとんどのメンバーが到着
この秋に始動する『ヒゲ倶楽部』のビッグ・プロジェクト


こちらの、詳細打ち合わせ及び確認
そのまま深夜への宴へ突入‥





月曜日
そのまま解散するメンバーを見送り
この後、『ヒゲ倶楽部』の川越のもうひとつの『基地』
『ハーレー・ダビットソン川越』へと向かう

こちらは、『ヒゲ×ハーレー』のイベントでお馴染み
今回もまた場を提供してもらった


この日は『ハーレー雑誌』の打ち合わせとして
雑誌の中で記事を書かれている、前『ライブドア』平松社長と
お会いした

とにかくお若く、カッコイイ ダンディーな紳士
ハーレーを颯爽と乗りこなす社長
しかしながら、とても気さくなお方


バイク乗らないけど『ヒゲ・ダビットソン』の顔として
マサも様々な形で携わってゆくつもりだ笑


そのまま解散
寄居へと戻りシャワーを浴びて、その日はマッタリ~





本日・火曜日
本日は唯一の『夏休み』

お部屋のお掃除を済ませ、ちょいお買いもの

そのまま、楽しみにしていた映画を観に熊谷へ


本日は、フジテレビ開局50周年記念作品
『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』を鑑賞

http://www.hottarake.jp/index.html


この作品は、埼玉県・入間市に伝わる民話を基に
とても魅力的なキャラクターたちが織りなすファンタジーの世界

入間市のHPでもサポート態勢はバッチリ!

http://www.city.iruma.saitama.jp/genki/hottarake/


不老川の上流・入間市宮寺 『出雲祝神社』
そのすぐそばにある『ハタヤの稲荷さま』

その昔、大切なものをなくして困った人が
ハタヤの稲荷さまにお願いをしました。


そして満願の日、なくしたものが無事にみつかり
そしてお礼に生卵をお供えしたそうです。




子供の頃、大切にしていた『宝物』
いま、どこにありますか?


あなたの周りから、なくなっていませんか?


忘れ去られた宝物を集め、生きるものがいます。


『ホッタラケの島』から現れ 人に見つからないように
いつの間にか忘れてしまったもの=ほったらかされた‥


『ホッタラケにされた宝物』をいただいていくのです。




女子高生の遥が、子供のころから大切にしていた『宝物』
今は亡き 母親から貰った手鏡


『そういえば お母さんのあの手鏡‥どこにいったんだろう‥
あんなに大事にしてたのになぁ‥。』



その昔、お母さんのお葬式の日に

『どうか、お母さんを返してください。』


幼かった遥がお願いした、奥武蔵野の神社を訪れた。


そして
生卵をお供えした遥は

『お母さんが無理なら、手鏡だけでもどうか返して下さい‥。』



その夕暮れ時
遥のストラップ付きの家の鍵を、こっそり持ち去ってゆく狐の姿


後を追い、森に迷いこんだ遥は
狐が姿を消した 不思議な水たまりに手を入れた瞬間‥





なんと言っても
キャラクターの柔らかなタッチと、優しさ溢れる物語の進行


飽食のこの時代に、『物を大切にする心』
それぞれの物に、それぞれの大切な思い出の数々が詰まっていること。



遥が幼い日に、お母さんから貰った手鏡には
たくさんの『家族』の思い出が詰まっていた


そこには生前のお母さんとの思い出
そして、最近ウザいと感じている父親の遥への愛情



失った家族の『大切な想い出』が
あの手鏡に映し出された。





優しさと愛で包まれた1本の作品


今作品は、鑑賞の際の一部が『FNSチャリティー基金』として
貧困に苦しむ『シエラレオネ共和国』へと寄付されます。




遥が冒険の途中で見つけた
とても大切な もうひとつの『宝物。』



是非
子供さんとご一緒に、ご覧戴きたい作品です。








そう言えば‥


あれ‥ どこいったっけなぁ‥。






〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

身だしなみのポイント。

2009-08-22 12:56:52 | Weblog
朝は、赤トンボも舞い
涼しい感じでしたが

昼前から日差しと共に
気温も上がってまいりました


こんにちは 大橋理容室ですょ。



仕事も一段落
表通りを見ていると

まだまだ
お出掛けの車が連なり初め

FMの交通渋滞情報も
相変わらずの混み具合



たまたま
信号待ちで、マサのお店の前に止まった一台の車


お父さんがせっせと
バック・ミラーと睨めっこしながら、ヒゲを剃っております


でも、なんか違う…

よくよく手元を見てみると
シェーバーでなく、明らかに『T字カミソリ』


銭湯でヒゲ剃ってるお父さんの動き。





『ちゃんと蒸したのかょ…』




てか
危ないからホントに。




案外、いろんな方々をお見受けいたしますが

パン頬張りながらだとか
完全に『お弁当』食べてる人や


歯磨きしながらの人…。


メイク中のお嬢さんと…。






たまぁに
お休みの日に、電車に乗ったりなんかいたしますと

最近は
『メイクは車内で。』


完全に素っぴんからスタートする
そんなお嬢さん方が眼につきます。


見てはいけないと思いつつ…

どう化けるのか
興味をソソられて…笑


他の人も
怖いもの見たさからか
注目の的です


だいたい
共通して言えるのは

マスカラや、くるりんマツ毛にする際
口開けますょね…笑


あれ
見ていてホント、笑えますw


到着する頃には
しっかりと別人に変身しております。



昔で言うところの
『素っぴんは、恥ずかしい』

そんなのは、もう無いんですね。



どんなに美しく変身しても
そこまでの経過を見てしまうと…


周りの人の見るポイントは
『別のところにある。』






先日も
大学へ向かう車内で

居眠りしていたら
上から香水が降ってきた

そう話していた
学生のことを思い出した笑




キレイに見えても

イイ香りがしていても



ところ構わず

なりふり構わず…



実はそこを見られているということ。





お風呂上がりか…
そんな格好で闊歩する娘もいるが


そんなものが流行ること自体がおかしいだけ。


時代だから

ファッションだから…



品が無いものは
流行とは決して呼ばない。



まぁ
自分の家族や恋人でもなければ

たいてい、鼻の下は伸びているのだが…笑






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翼を広げて。

2009-08-21 19:39:11 | Weblog
暮れゆく
薄曇りの空

割と過ごしやすい
週末の一日でした


こんばんは 大橋理容室です。



新型インフルエンザも 猛威を奮っており

プロ野球や、甲子園球児達にも
感染が広まっております。

マスクや手洗いなど
特に小さなお子様には、徹底するよう ご指導戴きたい。



今朝の埼玉新聞
NHK『つばさ』クランク・アップの記事

好評のドラマもいよいよ エンディングを迎える。

舞台となった川越の街も
つい、最近放送分の長瀞も
観光客で賑わいを見せ
ドラマの人気ぶりがうかがえた。


ロケにはなかなか結びつかないが
YFCにも、実は相変わらずたくさんの依頼が制作会社から届いている。


人気女優主演の秋の新番組や
スペシャル・ドラマ枠

子ども向けヒーロー劇場映画などなど


県からの紹介や
これは後日談となるが、国の予算も制作費としてYFCへと

そんなお話までが
大変、ありがたいことにある。


来月は、県を代表して
マサは静岡県入りする

FC事業発表として
県の推薦及び、メンバーの気持ちも一身に受けた。


なにも、皆さんが映画好きとは限らない

通行の妨げになったり
ご迷惑をお掛けすることも多い。


決して、芸能人が観たい人ばかりでもない

マサ達もそう

皆さんが思う以上に大変なのは事実。



キャラクター事業も同じように
映画やドラマのロケ誘致をなぜするのか


もっと言えば
その新たなソフトをどう生かすのか


時代も人も
ライフ・スタイルも変わってしまった今

お祭りだけでは、どこも食べられない。


時代に伴う新たなソフト 外貨が落ちる仕組みを仕掛けなければならない。


露店商とコンビニにお金が落ち
ゴミが落ちるだけ

それには、いずれにしろ どう生かすかをそれぞれが考え直すこと

また、そのために
人力含めシステム自体も見直すことも必要となる。


どうせやるなら
『遣り甲斐』が大切。



他の自治体など
外に眼を向け、リサーチすることが秘訣。






蝉の声に併せ
選挙カーのウグイス嬢がコダマする。


マサは以前から
『もし俺が出るなら…』
(なぃなぃ笑)


住宅街や、新しいアパート・マンションの場には
選挙カーは廻さない

もしくは時間帯をずらすか
政策と、なぜ廻らなかったかを記したビラをポスティングする


電話作戦もしない

なるべく討論方式や
遊説出来る場、説明会のみで勝負する。



新しい住宅街には
割と小さなお子様がいる
お昼寝の時間帯に、あんなものが廻ってきたら…


偶然、ネット・ニュースのアンケートで
半数以上の方が上記のことをワースト1位に挙げている。


まぁ、実に当たり前なことだが。



今は、様々なことに気を遣い

配慮出来なければダメ。

商売も人付き合いもそう
みんな言わないけれど
心では思ってる。



察してやる心配り

敢えての苦言


立場の違いを察すること

その先の会話まで
よみながら対話すること。


本当に難しく
厳しい時代だ…



双方の意味含め
『人のフリ見て、我がフリ直せ。』


お互いが少しずつ
気遣い出来る様になれば

もっとスムーズに

もっと穏やかに。



インフルエンザになってしまった選手

中にはキャプテンもいるそうだ。


出られない選手のために
頑張る選手がいて

自分のために頑張る選手を応援する
大勢の選手達がいる。



そこには
共に闘い続ける者にしか解らない絆がある。


そんな関係が
すべての事柄にも、きっと当てはまるはず。



みんなが
みんなで、良くしようと思う気持ち。


そこにみんなが気付けば 少しずつ世の中は変わるはず。


ギスギスした世の中に
大きく広げたその翼で、ちっぽけな事柄をひとつひとつ
飛び越えてゆきたい。





町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遥かなる山の呼び声。

2009-08-19 16:25:01 | Weblog
暑い中にも
淡い陽の光りに

少しずつ
秋の足音も感じる水曜日

こんにちは 大橋理容室です。



連休の昨日は
夕方からの集まりの前に
少しでも
ゆったりとした時間をと…

商工会職員お手製の
テラスで午後ティー


『エコ・乙姫ちゃん』でお馴染み
チーム・-6℃『緑のカーテン』


職員が手塩に育てた
『ゴーヤ』の葉で覆われたネット

ゴーヤだけでなく
部屋のエアコン温度も、直射日光を防ぐお陰で抑えられる。


ゴーヤの収穫もひと段落したとのことで
せっかくなので…


外のテラスで麦茶を淹れて頂き
蚊にくわれながらの、午後のひと時。



『うぅ~ん、かゆぃ…。』



そんなこんなで
連休明けの本日も
朝から14時過ぎまで立ち通し

本日のご新規さんは
秩父市からお見えになられ

やはり、同世代でご商売をされてる方

『お盆休み』も当然無く
本日は『定休日』とのこと。


パーマをかけながらの
様々なお話

地元ならではの良さと
商売の難しさ


やはり、秩父市でも
人の移り変わりに伴う課題があるようだ。


『意識しながら、いろんなことを頑張ること』


一生懸命やっていれば
必ず、いつか報われるんだということ


また、その『当たり前の法則』を
次世代のために『遣り甲斐』として残してあげたい。

若い人や、子どもたちに 希望が持てる社会を残してあげたい。


そんなお話に
大将(飲食店さん)の人柄や、想いを感じ

なにか
同じ匂いを感じた。


大将も偶然
『馬場俊英』さんの大ファンだと聞いた笑


『一生懸命に信念を持って、コツコツやってきた姿』
だから、あの人の歌に共感するんだと話していた。


何事もコツコツが大事。


うまくいくばかりが人生じゃない。

誰しもみんな
毎日を何の不満も、不安もなく過ごしている訳ではない。


雨が降っても

風が吹いても


自分ばかりが辛い訳じゃない 。



人を評価すること

認めること


人が頑張っていたら
自分も頑張る。


人を妬まず

人を僻まず


『そうなりたいなら、そうなる様に努力する。』



ゴーヤのツルの一本一本が結び合い、絡み合い

そして
強風や暑い夏の陽射しを防ぐ


なんのために
手と手を取り合い、協力してゆくのか



コツコツ伸びるゴーヤのツル


大人が協力してゆくこと
それを背中で魅せれば
いつか、将来たくさんの実をつける。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうだよ 僕だよ。  僕がトモダチだよ。

2009-08-18 13:29:37 | Weblog
まだまだ、陽射しは暑いものの
少しだけ柔らかくも感じられます

8月も半分を過ぎ
2009年も残すところ、あと1/3です


こんにちは 大橋理容室です



連休・火曜日
ゆっくりと起き上がり‥
テレビを観ながらのお食事

本日
衆議院選挙も公示日を迎えましたね


『公示』とは
公の機関が、広く一般に向け周知すること

つまりは
『本日から、選挙運動が開始されますよ。』
ということ


まぁ、政治のことは
あまり書かない方が良いのだろうが‥

あくまで個人の日記なので
個人的な思いを。



お言葉問題も
世襲の問題もそう

『政治家としての知識・教養』



そうかと思えば
日の丸を細工して、演上に掲げてしまう資質

『この時期に、こんなことしたら‥』


そういったことが
空気として読めないこと・誰も警告しないこと



正直、国民は既に呆れているという事実
何に対しての呆れなのか

どうして政治離れが起きてしまっているのか。


そこがきちんと視れるかどうかが『焦点』



今回の選挙は、考え方を変えれば
国民も政治家にとっても『チャンス』

自分たちの身にいよいよ、押し迫ってきた事柄
それを今回は、若い世代も体験したと思う。


雇用の問題・子育てや年寄りの面倒を見るにも
お金は掛る

就職難・税金の無駄遣い
安心して暮らせる社会が、今は遠い昔

全てが、負の連鎖を生んでしまったこと。


『ここまで日本がきてしまった以上は、しっかりと選びたい
きっと本物の政治家が現れてくれるだろう。』
それが国民感情


『何処を正せば、支持されるのか
何が受け入れられていないのか。』
それを客観的に視れる政治家にならばチャンスはあるはず



政治の世界だけでなく
企業も、商店も 大人ばかりでない、学生だって

『一生懸命に頑張っている者を、正しく評価出来る社会の仕組み』



そこには
平素の活動や、普段からの努力
『常に、なにを意識しながらやっているか』

それのほうが大事だと考える。



もう、客寄せパンダに騙されるほど
国民はバカじゃない。

政治家は芸能人でも何でもないんだから。


パンダを見せてくれたから投票してしまう有権者ならば
それは、国民が悪いだけ

国民もレベルの見直しが必要ということに尽きる。


自分たちが、国を創り上げるという意識
是非、若者にも国創りに参加して戴きたいと願う

『正しい国創りに。』






投票日の前日、29日
いよいよ完結する
映画『20世紀少年 第三章・~ぼくらの旗~』

http://www.20thboys.com/index.html


昨日出かけた熊谷市の駅ビルには
ロケ時のパネルが展示してあった


トモダチは誰なのか?

物語の結末は??



マサはちゃんと映っているのか笑?


今月末は
変な盛り上がりが起きてしまいそうである笑



さて
本日も夕方からの会議があるので
時間をただ持て余すだけのお休みとなります。

休日の歯医者さんみたいなもんです笑
(歯医者さんが悪い訳じゃないょーーーー)





ちゃんとした
トモダチ選びの12日間が始まった‥







〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れないよ。

2009-08-17 19:10:17 | Weblog
お盆休みも終わり‥
今日からの社会復帰、体は慣れましたか?

『待っている人がいる喜び』
気を付けて、お帰りになってくださいね


こんばんは 大橋理容室でございます



お盆時期は、お店もおかげ様で忙しく
朝から立ち通しの日が続きました

土・日はそれでも
ちょっと休む時間もあり

FMの渋滞ニュースに
耳を傾けておりました



遠い田舎へと帰省されていた方々を
『無事に着いたょ。』の声を聞くまで
ずっと待っているおじいちゃんや、おばあちゃん


楽しい夏の思い出も
何も無く、無事に過ごせることの幸せ

そんな平凡な毎日を
様々な事柄から、たまには考えてみるのも良いですょね。




連休(定休日)・初日の本日
夜もそうですが‥
朝の気配も、何気に『秋めいて』まいりました


このあと、19時30分から
また会議が入っておりますので

お部屋の掃除を済ませ
明るいうちに『休日』を楽しんでまいりました



映画『HACHI 約束の犬』

http://www.hachi-movie.jp/


いやぁーーーーー
予想以上に、泣かされました


このお話は
みなさん、よくご存知の『忠犬 ハチ公』が原作


飼い主である、東京帝国大学・上野教授の帰りを
ひたすら渋谷駅で待ち続け

1935年3月8日
12年間の一生を終えた、秋田犬のお話。



このお話を読んで、涙が止まらなかったと話す
今回の映画の主演である、リチャード・ギア自らが
出演・製作にも加わることとなる



『ベッドリッジ駅、午後5時。
駅にはいつも君が待っていた。』




このお話を、どうリメイクするのか?
大変興味があった

日本人特有の『美徳』
これを巧く表現出来るのだろうか?


原作のイメージがあまりにも有名かつ、大き過ぎて
正直『どうなのょ?』と思ってはいたが‥



いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
素晴らしいです

本当に、素晴らしい作品に仕上がっております。



お話の展開は解っているはずなのに
『そういうお話のはずなのに』‥


単純であるからこそ

シンプルであるからこその、感動が伝わってきます。




帰らぬ主人をひたすら待ち続けるハチ

駅の人も乗客も、街の人も
その事実を知っていながらも
ハチを優しく見守り続ける。


『ずっと忘れないでいること。』



そのハチの姿に
いつしか人々の心にも
大切な、何かが芽生え始める。




映画の中では
元祖・ハチ公への敬意も含まれており

現代人が失いかけてきている
忠誠心といった、大事なことも我々に問いかけている。



待つ喜び 

待ってくれている相手がいるという喜び



それはやはり
当人同士にしか通じえない、『絆』なのではないだろうか。




是非
たくさんのみなさんにも、ご覧戴きたい作品です


本気泣きいたしました‥笑








追伸 

ただ、君を待つ。







〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつか見た夢のように。

2009-08-13 23:12:17 | Weblog
みなさん
お盆休みは、いかがお過ごしですか

ご先祖の供養と共に
元気な姿を見せてあげましょうね


こんばんは 大橋理容室でございます



先週、土曜日に公開した 話題作
『劇場版 仮面ライダーディケイド』

こちらについては
『特集』としてまた、更新させて戴きます


いや、是非とも書きたいので笑

興味のある方だけお読み戴きたい爆



さて、それでは
連休初日の月曜日

ゆっくり起き上がり…
部屋のお掃除を済ませ

夕方からの上映会に合わせ
少し早めのお夕飯


商工会2F会議室にて
昨年、冬に全編・寄居町でロケを行った

寄居町の若き映画監督の卵
こちらの作品・上映会を、エキストラのみなさんを迎えての開催


映画『ノン子36歳(家事手伝い)』ロケ後に
協力要請を受け、YFCとして

『夢を持った若者への支援』として
その芽を摘むようなことはしたくない

『映画フェス』出品という、監督・スタッフの想いを感じ
目標を待った若者の気持ちに応えたい

出来るだけの協力は
してゆきたいと考えております。

新しい『文化』を根付かせるために。


今回の作品は、情報公開の制限もあり
詳細は書きませんが

『家族愛』をテーマに描いた、社会派ミステリー作
なかなかの出来栄えだったように思います。


ここで、告知ですが
今回の自主制作・映画の主演を務めた俳優さんの
舞台が新宿駅西口『SPACE107』で9月11日から13日まで
『Contagion コンタージオン』というタイトルで公演いたします。

お近くの方は是非!


同日
そのまま、別の会議へ向い
また商工会へと戻り今度は『青年部定例会議』へ出席




翌・連休の火曜日
首の調子が悪く、ずっと寝込む‥
なので地震も気づかず 起きたのは夕方18時

『うさぎや』さんで夕食を済ませ
『夏らしい暑い一日』だったことに気づいた笑



連休明けの水曜日
みなさん、お休みの方も多く
と‥言うよりも世間は『夏休み』

仕事柄、『夏休み』『お盆休み』というものは
特になく‥どっかで一日頂くだけ。

曜日の感覚はありません笑

おかげ様で、ご新規のお客様や常連さんと‥
結局 お昼も食べずに(食べる時間がなく)終了。



本日・木曜日
やはり、朝から普通にやっておりまして‥
本日お見えになられたリピーターのお客様から
地元・湘南のお土産を頂戴いたしました。

湘南・鵠沼海岸の網本
『堀川網』さんの、湘南名産『タタミイワシ』

こちらのお店は
よく、テレビの旅番組でもお馴染み
釜揚げのシラスで有名のお店

夕飯時に少し頂いたが
ちょっと火で炙って、香ばしい香りと共に
新鮮な魚の味が本当に美味しかったです。


本当に、ありがとうございました
御馳走様です。


わざわざ、お越し頂いた上
お構い出来ないのでお礼に『好ヒヲトコ。・Tシャツ』をプレゼント
お気に召したでしょうか笑


そんなこんなで
夕方・17時過ぎに、ようやくひと段落‥

首が痛かろうが 腰が痛かろうが
プロならば、その勲章。

どんな仕事も
無理をしない人などいない

大変さや、辛さはその人にしか解らない
その影の努力も 見据えた理想も。

『意識を持ってやっていれば、忙しくて当たり前。』

その努力が報われる時代に戻すことも
やはりまた、自分たちの役目。



午後
先日、ご紹介した映画『HOUSE』
こちらのサウンドトラック・CDをネットで発見

そして、無事に届いた笑

70年代の想い出の映画音楽が
今、再び手に入れられる喜び


時代だなぁーーーーw


よし!

も少し頑張ったら

映画『HACHI』観て泣いてこよう!w

http://www.hachi-movie.jp/





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

限界はとっくに過ぎてるけどもう限界だ。

2009-08-07 08:57:29 | Weblog
また雨ですね
今日は金曜日ですか…

夏場は特に
曜日の感覚がありません…


おはようございます 大橋理容室です。



朝からごめんなさい

ただの愚痴です…笑



首がまたダメです…

右腕が痺れだしてしまいました


もう、昨年くらいからなのですが
時折 心臓がバクバクして息苦しく…

昨夕 ちょっとお客様の空いた時間に
横になっておりました。

プロなので
当然、仕事はしてます。


また今夜から『秋祭り会議』がスタート


日常が忙しいのは、『寄居の人』ならば同条件ですから
泣き言など言っていられません。



ただ…
休日も何かしら予定が入り
ハサミを握らないだけの違い。


仕事がら、一般の方の様に
いわゆる『夏休み』『お盆休み』といったものは無く

あるのは『定休日』のみ。

その唯一の『定休日』でさえも
事後報告により、大事な会議への案内が…。


また 予定変更です…


大事な『役』が
知らないうちに就いてしまい…

せめて、一声ください。

どの世界も
仕事が出来る奴が忙しいのは当たり前。


当然、あてにされますし

また、自分でも『俺なら出来る。』と
だいたい思いますから。

マサも数十年それで来ました。



ただ
もう若い頃とは違うので…

『仕事』をこなす量より
増える量のほうが上回っていて


頑張れば、頑張る程

『目立っている』と勝手に僻まれ…笑


いつも『普通』にやってるだけなのですが。




最近
マサのことなど誰も知らない

そんな遠い所で暮らしたいなぁ…と


残りの人生は
のんびりと静かに独り暮らしたいなぁ…と笑



思ってしまったりもします。



マサは、特別なことをしてるつもりも

また、特別なことなど出来る訳もなく
ただ『普通に』やりたいだけ。



『やるんなら、ちゃんとやりたいだけ。』



そんなに超人じゃないですから…笑



マサ自慢の『強靭な精神力』も



少し 栄養が欲しいです…。




ここでしか愚痴れないので…笑




またやりますよ。




やるしかないんだから。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やめてとめてやめてとめて。

2009-08-06 01:25:53 | Weblog
日付は変わり、木曜日
暑い夏に(ようやく笑)‥

ひんやりと
今宵はホラーなブログをお届けいたします


こんばんは 大橋理容室でございます



去る・月曜日
楽しみにしておりました映画『山形スクリーム』
こちらをレイト・ショーで観てきましたょ


監督は
マサも大好きな、異才『竹中直人』氏
学生時代から30年以上のキャリアを持つ。



舞台は、『落ち武者の里』山形県・御釈ヶ部村

都立・紅女子高校歴史研究会の4人の生徒と
顧問の勝先生は、その村へ。

ちょうど、落ち武者の霊が眠るとされる
『祠』を倒すイベントの真っ最中。

村の床屋・三太郎が『たたりに会うぞ!』と阻止するが
遭えなく、却下


無残にも倒されてしまった祠からは
本当に落ち武者たちが復活してしまう‥

そして、その侍頭・葛貫忠経が生前愛していた官女・光笛に
瓜二つの生徒・美香代をさらってしまう。


村人たちを次々と襲う落ち武者達‥
生き残った女子高生達と三太郎は美香代を救うべく
落ち武者達と壮絶な闘いを繰り広げる‥。



‥と、ここまで書くと立派なホラーだが
そこは、竹中作品‥とにかく笑える。

ぶっ飛んだキャラクター設定や、ギャグの数々
個性豊かな豪華キャスティング


主人公 女子高生・美香代と光笛の二役を演じるのは
若干16歳ながら女優として存在感を持つ『成海璃子』さん。

平家の落ち武者・侍頭 葛貫忠経には
俳優でありながら、ユニークな言動が売りの『沢村一樹』さん


伝説の祠を代々、守り抜いてきた村の青年 床屋の三太郎に
EXILEのパフォーマー『AKIRA』さん。

その他、若い人たちのグラビア誌やティーン誌で活躍中の彼女たちや
多数のベテラン勢も独特の存在感を発揮


友情出演では、まさかの‥
あのイケメンまでもが登場‥笑



山形県・庄内地方のみなさんの全面協力で
実に楽しい、コメディー・ホラー作品が誕生した。

なかでも
EXILE・AKIRAさんの庄内弁は絶賛(爆)


この夏・おススメの一本ですw




この作品を観て
マサは、遠い昔に観た一本の映画を
すぐに思い出した。

これは、マサがずっと大切にしている作品のひとつで‥
その後『映画』にのめり込むキッカケとなった作品

1977年7月に公開され、話題をかっさらい
今もなお、ファンが多い伝説の作品

大林宣彦・監督の、映画『HOUSE』


山口百恵&三浦友和の6作品目『泥だらけの純情』の併映作として
それまでCF監督であった、大林宣彦氏の初の劇場公開映画作品。

脚本は、当時12歳だった大林監督の実の娘さんの原案


7人組の女子中学生の夏休みの旅行
主人公・『オシャレ』(池上季実子さん)のオバちゃまが独り暮らす旧家

ここで一人‥また一人と、女子中学生達が姿を消す
実は、この家自体が妖怪であり
若い娘を食べることにより、永久の命と若さを保っていた。


みな、当時17~18歳くらいの頃の
大場久美子さんや、神保美喜さんらが女子中学生役として出演。

主題歌・挿入歌として
『ゴダイゴ』の、どこかもの哀しげなメロディーが
いつまでも耳に残った。



当時、小学4年生のマサは
その内容よりも、のちに映画『時をかける少女』などの尾道・3部作で
大林作品の代名詞となる、独特の『映像美』に衝撃を受けた。


『こんな、美しい映像は観たことがない‥。』


あの作品を観ていなければ
今のような映画への想いはなかったと本当に思う。


青春・ファンタジーであり、コメディタッチのホラー作品
シュールな笑いも、どこか『山形スクリーム』と似ている。


おそらく、竹中氏も今作で『HOUSE』を意識しているのでは?
そう感じずにいられない、そっくりなシーンも発見した笑


ずっと30年、気になっていた『HOUSE』DVDを
数年前にようやく、ネットで手に入れ大切にしている


『山形スクリーム』同様、『HOUSE』も
機会があったら是非、ご覧ください。



笑いながら
少しだけ、ひんやりと出来るかもしれません笑





〝町の情報ジャンクション・大橋理容室〟







コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加