丸顔おばさんのブログ

この週末もアメリカでは不正選挙抗議デモ/香港民主派・周庭さんら収監/日本のグローバリストもそろそろか?/武漢に在外公館だと?!

週末のアメリカの様子です。

文字起こし。赤、リンク、画像、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。*****************
・「昨日の香港 今日の米国」全米50州で続くトランプ支持のデモ
・イギリス元弁護士「MI6も選挙詐欺 把握」
・ドミニオン社 公聴会を欠席
・左派活動家 バイデン政権に移行できないのはホワイトハウスの圧力か
・民主党左派のSNSアバターや背景が白黒に

選挙を盗む行為を止めさせるため、米50州でトランプ支持のデモ行進が開催されています。アメリカ東部時間21日(土)米50州でトランプ氏を支持する集会やデモ行進が開催され、民主党の大規模な選挙不正行為に抗議し、民主党に選挙を盗むことをやめるよう呼びかけました
〈おばつぶやき〉
先週↓に続き、この週末もデモがあったんだね。

集会参加のためにワシントンDCに向かったオートバイの隊列もありました。同隊列の一人は民主党が不正行為で選挙を盗んでいることを非難しました。同氏は「バイデンは共産主義の中共に買収された。彼らは選挙に負けたら破壊や略奪を行うだろう」と述べました。
ペンシルベニア州での集会では「全世界が中共を押し出す」という車の隊列がデモ行進の現場を通過する時、人々は歓声を上げ「中国人に神のご加護を」と唱えました。その前の集会では政治活動家CJ Pearson氏はこう示しました。「ここにいるメディアにひとつだけはっきりさせておきましょう。ジョー・バイデン氏はアメリカの大統領ではない。このことを決めるのは彼らではなく、私たちここにいる皆さんです。メディアは皆さんに誰が大統領であるか伝えることができません。CNNは皆さんに誰が大統領かを伝えることができません。アメリカ合衆国の大統領は誰かを決めるのは私たちです。私たちはすでにドナルド・ジョン・トランプ氏がアメリカの大統領であると決めました。彼は私たちの大統領です。そして今後の4年間も大統領を務めるでしょう」
「一週間前私は人生で初めて投票用紙を投じ、この大統領(トランプ氏)を選んだばかりです。私はその投票が盗まれるのを許せません」
〈おばつぶやき〉
CNNはもはや、やばいメディアの筆頭として認識されているんだね。

平和的に声を上げることは大切だ。でもくれぐれも気をつけてほしい。
黒い服の連中に。
BLMのメンバーが街でトランプ氏支持者を囲んで手を出す 
悲しくなってくるな。こいつらは文革の紅衛兵とまったく一緒だ。

子どもの頃、紅衛兵やっていて、年老いた今、後悔の念に苦しんでいる人もいる。

当時の紅衛兵のままの意識でいまだに暴走してるヤツラもいる。

そういうのやめてくれと声をあげると↓

組織的な選挙不正行為に対して、アメリカ人はすでに2週間連続で、週末全州で集会やデモ行進を開催し抗議しています。この光景は昨年香港人が中共の暴政に反対した反送中運動と驚くほど似ています。実際にアメリカで「昨日の香港 今日のアメリカ」が発生していることは誰も信じないでしょう。
〈おばつぶやき〉
こうなる。
香港の西九竜裁判所は23日、民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏や周庭(アグネス・チョウ)氏ら3人に対し、昨年6月に「逃亡犯条例」改正案に反対するため警察本部を包囲するデモに参加し、デモ参加者を扇動した罪で有罪との判断を下し、即日収監した。具体的な刑期は12月2日に示される。 
3人が罪に問われているのは、湾仔の警察本部を数万人で包囲したデモについて。黄氏は23日朝、裁判が始まる前に記者団に対し、「デモを組織し、無許可のデモに参加したことを認める」と話した。黄氏らは逃亡犯条例反対デモによって警察が若者らを拘束したことに抗議し、釈放を求め、約16時間にわたって警察本部を取り囲んだ。  香港メディアによると、未許可のデモに参加するよう他人を扇動した罪が認められれば、刑期は最高5年になる可能性がある。黄氏は同日朝、「即座に収監されても驚かない。意見の異なる者への攻撃が続くなか、我々が生まれた街の自由を守るため、抗議の場は監獄に移る」と話した。  周氏が収監されるのは初めてという。(奥寺淳) 




このような現状に対して、トランプ弁護団のジュリアーニ弁護士は19日のプレスリリースで、「民主党とバイデン氏が直接共同計画したクーデターだった」と明言しました。クーデターの背後にある黒い勢力は誰なのでしょうか。
時事評論家の唐靖遠氏はジュリアーニ氏が繰り返し言及した「グローバリスト」こそこの黒い勢力だと述べ、「グローバリスト」の本質は中共が提唱している「人類運命共同体」と同じ概念だと指摘しました。同氏は「この種の政治経済混合体(巨大なワニ)の越境同盟は、赤い全体主義の中国で最もよく見られ、最も成熟したものであり、この種のハイブリットモデルの背後には必ず革新的な基盤としての全体主義の支配層が存在する。もし私たちがグローバル化を遂行し、それがこれからの世界の必然的な発展の成り行きだと大いに議論するなら、これらの発言を凝縮してカタチにすると、実は「人類運命共同体」という、非常に身近な言葉に集約することができる」
同氏は「バイデン氏などの左翼はイデオロギー的に共産主義と全く矛盾しておらず、バイデン氏が代表する金融・テクノロジー財閥などの利益集団は、中共を盟友と見なし、米国の利益や安全保障には関心がない、いわゆる『未来のグローバル化ー新世界秩序』の中で、権力と富を奪い取ることを渇望しているのだ」
〈おばつぶやき〉
国をなくしたいわけだからな。こいつらは。

国の利益や安全保障に興味ないに決まってるよ。むしろ進んで破壊したいんだから。
悪魔を崇拝してるんだから、悪魔がいいと思って、悪魔的なことをするわけだ。


と述べました。同氏はまたこう述べました。「私たちが目にした欧米、特にアメリカの一部の左翼の頭目、大物によって組成された利益集団、彼らの究極の目的は、中共の『赤旗が世界に打ち立てられる』或いは『人類運命共同体』とほぼ完全に結合している。これこそなぜトランプ氏が『バイデンは社会主義のトロイの木馬だ』と繰り返し指摘してきたかの理由だ。ジュリアーニ氏もまた外国勢力、特に中共勢力が米国の大統領選挙に参与し、干渉していると繰り返して述べているが、これこそその理由である」
〈おばつぶやき〉
よく言ってくれた。こういう評論家の人もグローバリスト、ディープステートについて、理路整然と話すようになった。

ディープステートと中国共産党の結託を書いた記事。

最初のころは説明が大変だった。。。ブログ始めたばかりの今年のGW頃は。。。
でももう誰の目にも明らかになってきた。数か月で正体がここまで露わになるとはな。
そういうわけで左翼(中共シンパ)とは、右翼をDSだとして叩くのが仕事だが、自分自身もDSだとバレた。


いつもガースーにかみつくこの人↓も、バイデンとカマラ・ハリスを応援している。
つまりディープステートを応援している。
ガースーもまた、ディープステートである。つまり両者はお仲間である。
https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1326730557003235328?s=20
不正選挙システムのドミニオン社にキューバ、中国共産党、ベネズエラが資金提供して選挙結果を操作していた/不正選挙システムScytl(サイトル)続報/ジョージア州で訴訟/キッシンジャーはバイデンと中国擁護 - 丸顔おばさんのブログ より


我が国のグローバリスト代表でーす!


転載。赤、リンク、画像おばさん追記。青、おばさん、つぶやき。************
2020年11月23日 19時33分
「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち安倍前総理大臣側が少なくとも800万円以上を負担したことを示す内容が記されていることが、複数の関係者への取材で新たに分かりました
東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。「桜を見る会」の前日夜に開かれた安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会は、7年前の平成25年から去年まで都内のホテルで毎年開かれ、会費5000円で支援者らが参加していましたが、野党側が国会で「安倍事務所が費用を補填(ほてん)していたのではないか」などと追及し、全国の弁護士らからは
政治資金規正法違反などの疑いでの告発状が提出されています。 
(省略)

安倍晋三前首相が主催した「桜を見る会」を巡る問題で、東京地検特捜部が安倍前首相の公設第1秘書から任意で事情聴取を行っていたことが分かりました。
毎日新聞の記事によると、事情聴取の対象となったのは前首相の公設第1秘書らで、前夜祭の会場として使われたホテルに支払われた料金の総額が会費の総額を超えていたことから、その差額分を前首相側が負担した疑惑が浮上しているとのことです。
特捜部は安倍前首相への事情聴取も視野に入れて動いていると報道されており、今後の捜査次第では日本の政界を大きく揺るがすことになるかもしれません。
桜を見る会では公職選挙法(寄付行為の禁止)違反や政治資金規正法違反(不記載)容疑で安倍前首相らへの告発状が提出されている状態で、東京地検特捜部を中心に水面下で捜査が続けられています。


11/23(月) 16:19配信
安倍晋三前首相の事務所は23日、安倍氏が首相在任中に主催した「桜を見る会」を巡り、秘書や地元支援者が東京地検に任意で事情聴取されたことに関するコメントを発表した。「刑事告発されたことを受けて説明を求められたので、捜査に協力し、真摯に対応している」とした。同時に「詳細についてはコメントを差し控える」と言及した。

もしかして、そろそろ始動ですかね?林検事総長?!


こういうタイミングでシンゾーの件が動き出すということは・・・!
よろしくおねがいしまーす!




11/23(月) 19:27配信
世界で最初に新型コロナウイルスの感染が拡大した中国の武漢市に、日本政府が領事館などの在外公館を開く方向で検討を進めていることが、FNNの取材でわかった。 中国当局の関係者によると、23日までに、日本政府から北京の外交ルートを通じて、武漢市に在外公館を開設したいとの意向が伝えられたという。 2020年1月に武漢市が封鎖された際には、日本人を退避させるなどの対応をするため、急きょ、およそ1,200km離れた北京から、大使館員が駆けつける事態となっていて、日本政府内でも、現地に領事館を開設すべきだとの意見が出ていた。 
〈おばつぶやき〉
おい!こういう状況で、なんでそういう極悪残忍な共産主義独裁国家に進出するんだ?アメリカは領事館閉鎖したりして、撤退しにかかっているのに。

ヒューストンの中国領事館閉鎖に対する報復措置として、成都のアメリカ領事館を閉鎖することに決めた。
報復措置として、どこの領事館を閉鎖させるか、成都か武漢か香港か上海か、いろいろ候補が上がっていたらしいが、結局成都に決まった。
このことから中国政府はアメリカとの摩擦をなるべく大きくしたくない、ということが読み取れる。
要するに一番しょぼい所、成都の領事館を報復措置に選んだということだ。
対するヒューストンの中国領事館はでかい。総領事館だ。
中国共産党はトランプの報復を恐れて、一番しょぼい領事館に決めたようだ。


今世界で起きていることを完全に無視しているよね?

無視したいんだよな?認めたら、自分たちも逮捕だもんwww

犯人は、あなたですね?




2Fさん、バノンさんが武漢で裁判やるって言ってたよ。
あんたも裁いてもらわなくちゃな。

ガースー総理を裏から思い通りに操れて、楽しいかい?www
そういうことできるのも、今年までだろうな。
2021年は激動だぞwww



次の記事に続きまーす。


あいつらに関しましては、「あいつら(裏側から見る社会のシステム)」のブログ記事一覧-丸顔おばさんのブログ、古い順をクリックのうえ、初期の記事よりご覧ください。

新型コロナウイルスの院内感染防止に成功した漢方薬、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を広めております。 



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「不正選挙2020/あいつら(2020.11)」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事