marcoの手帖

永遠の命への脱出と前進〔与えられた人生の宿題〕

☕毎年敬老の日は日曜学校の子供達からプレゼント!

2020-10-01 07:11:11 | 日記

◆僕のいる教会は、秋田でプロテスタントで最も歴史のある教会だ。幼稚園も付いている。「秋田の赤い靴」で映画にもなるが、その宣教師が居られた教会でもある。◆毎年、教会では”敬老の日”に、日曜学校(教会学校)のお友達が子供の礼拝が終わったあとの作業でプレゼント作りを行ってきて、それをプレゼントする。今年は外出などで便利なマスクケースを作成。子供達のプレゼントには贈る方の一人一人の名前が書かれている。◆高齢者の方が多くなり、施設や体調を考慮し来会できない方も多くなってきている。そういう方の為にプレゼントを持って訪問する。◆僕は子供たちの作ったプレゼントを持って施設に入られている方を訪問した。コロナの件で前のようには訪問できなくなったが玄関先で施設の方に”お渡しください”と頼んできた。96歳になるが元気でお過ごしとのこと。プレゼントに”お元気でお過ごしですか、いつもお祈りしています。”と書く。◆来られたみなさんの集合写真を”三密”に注意しながら撮影をし、後でプレゼントした。これは毎年、僕の役目である。・・・

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 世界のベストセラーを読む(7... | トップ | 自民、学術会議に不信感中国... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事