衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、天使の如く(笑)純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

今季初、衣笠山のクワガタ

2015-05-31 15:31:41 | 衣笠山
早朝から強烈な日差しが照りつけていた昨日の朝。


5時半

ボブ達は木から落ちたばかりの新鮮なサクランボ狩り。


この日は我家の小学生ドモの運動会日であったため、早めに運動散歩へ出発。


老犬セーラを伴うときには早朝でも日蔭コース限定


一頭のときは吠えないのに、ボブやセーラが同行時は他犬を見ると張り切って吠えるヴァレンシア。

野太い声で吠え続けるセーラがいるとさらに大騒ぎ。

ちょうどこの時も、

他犬に向かって吠えるヴァレンシアに向かって吠えるセーラ(笑)

この光景は思わず笑ってしまうが、なぜヴァレンシアに向かって吠えるのだろうか。ボブや山科のダイちゃんが他犬を見ると仲間を襲うのと同じような行動なのかな。


散歩時は尾をピーンと伸ばし、さっそうと歩くセーラ。



疲れると尾が下がるのですぐわかる。(笑)




ヤマユリ群生地では潜む鳥を察知、狙いを定めるヴァレンシア。


この小道の上と下の斜面いっぱいにヤマユリが咲く

ところで今年はこの群生地のヤマユリの数が少ないように感じる。



気のせいでありますように。


そして、このところへ来て、他犬や前方から歩いてきた人を意識するようになってきたセーラ。


下の道を通る人をチェック中

突然吠えたりするので、吠える前に声掛けをしている。


さて、今朝は今シーズン初めての衣笠山のクワガタを発見。



でも可哀そうに...。何かで潰されたような跡があり、息絶えていた。

既に蛍も鑑賞できるとのこと。衣笠山はいよいよ夏本番に突入です。


コメント (6)

丸心のおうち

2015-05-30 22:08:56 | コンパニオンアニマル
この日は地域からのメンバーとして、丸心ちゃんのいるグループホームでの集まりに参加してきました。


あきらかに散歩と勘違いなマルコ


かわいいでしょう?


散歩ではないと悟ると、マルコママの近くでくつろぎました。



マルコはこうしていつも、事務仕事をするマルコママの傍らにいるのだそう。


マルコママと一緒に談話室へ移動すると、マルコもちゃんとついてきます。


マルコママの足元でくつろぐ

そのうち、フロアに横になって寝てしまいました。



H職員さんをママだと思って慕っている丸心。



穏やかな日々を過ごしています。
コメント (4)

オウチャクモノ

2015-05-30 17:07:03 | 
散歩後のテラスにて...

フェンスから顔を出した、お隣のボルゾイエリーちゃんに吠えるヴァレンシア。



それにしても、寝たまま吠えるというのは、どうなの?
コメント (4)

笑うイヌ

2015-05-28 16:51:14 | 衣笠山
衣笠山は晴れていたのに濃霧となっていた昨日の横須賀市内や東京湾。


7時過ぎになっても町は霞み、海も見えない

船の汽笛が何度も聞こえていました。

今朝は町中は見えていたものの、東京湾は霞んでいました。昨日辺りから、浦賀水道にはシャチの群れがいるのだそう。小型船舶や遊漁船は注意が必要ですね。


さて、我家のワンズは今朝も元気に衣笠山でひと遊び。


斜面を駆け上がるセーラ

だけど草刈り機の音が響き渡ると...


尾を下げ、警戒中

他に、移動販売車のメロディー、自動販売機のジュースが落ちる音。ゴミ収集車の操作音など初めて知るだろう音を聞くと、じぃーっとたたずんで暫く見ています。


ボブは相変わらずへろへろと食べられるもの探しに夢中になり、



ヴァレンシアは鳥探しにスイッチが入る。



このところは立て続けにコジュケイを追い出し、褒められて嬉しそう。


そして今日の散歩コース途中で見つけたのは...


「笑うイヌ」

アクアブルーの澄んだ瞳が綺麗な、とても可愛いイヌのオブジェが設置されていました。

すでに次の作品も出来上がっているようで...。



コメント (2)

ユリもお目見え

2015-05-26 22:59:03 | 衣笠山
ようやく紫陽花が咲き始めた衣笠山。






5月はまだ春のはずなのに、この数日は夏日が続いています。



高齢犬であるセーラは、気温が高いとやはり疲れを見せるため、このところは日蔭を選んでの散歩道。


紫陽花に続き、ユリも咲き始めました。



ヤマユリも蕾がぐんぐんと成長中。




遠足の小学生達が植えたヒマワリも順調に育っています。




そしてボブとヴァレンシアはこの時期恒例のさくらんぼ狩りを楽しむ。



さくらんぼが駐車場から上がる斜面にたくさん落ちていることを知っているため、この道に進もうと足を揃えるフタリ。



そのような様子を、セーラは不思議そうに見ています。(笑)



カラッとした、この爽やかな季節がいつまでも続くと良いのに...。



コメント (5)

BJAdadツイート