衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、天使の如く(笑)純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

ご褒美は...

2015-09-30 00:20:11 | 里親・預かり募集
今日は仕事日であったため、10時間を超える留守番となったイヌドモ。

我家のボブやヴァレンシアと同じく、スノウ君も粗相することなく、おとなしくバリケン内で過ごしていました。

自分の寝床を汚したくないという意識があるのでしょうね。

きっとこんなに長時間我慢したことは無いだろうと思うと不憫になる一方、糞尿の上で過ごしていたというあの日々は、さぞかし辛いものだったでしょうね。


さて、我家の旦那サマ曰く、「スノウだけを留守番部屋で過ごさせるのは可哀想。」

シェルターに戻ってからのことを配慮しなくてはいけないことを伝えたが、酔っているのでラチが明かず、毎晩同じセリフを口にする。


そして先日のある夜、とうとうスノウとリビングで一夜を共にすることを決行。(笑)

しかもスノウの為にと、8人用の座卓の上にマットとシートで簡易ベッドまで準備して!


我家の子供達が座卓の上に腰かけると行儀が悪いと叱るのに、犬のベッドだと!?

酒の勢いとはなんと恐ろしいものなのだろう。(笑)


しかし私が寝る前に確認すると、晩酌が過ぎだ旦那サマと一緒に寝ていたのは...


セーラ様

肝心のスノウはオシッコシートの上で寛ぎ、旦那サマがセッティングした座卓ベッドの上には、


ヴァレンシアお姐サマ


スノウ

「ボクはオシッコシートの上が好き」


そして今夜は、ワタシがスノウとリビングで一夜を過ごします。(笑)
長時間留守番できたからね。ご褒美だよね。



祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ君
仮母の預かり日記

コメント (2)

初めてのお出かけ

2015-09-28 23:55:56 | 里親・預かり募集
我家に滞在して2週間が経過。


このところは外で何かにぶつかりそうになることしばしの我家のセーラ。

目が見えていないのではという状況が気になっていたため、定期健診を兼ねて通院。スノウ君にもお伴してもらった。



ところが、車に乗って走行中の間は寛ぐことなく、後ろの車窓を見続けていた。


餓死寸前でレスキューされた福島から静岡、そして神奈川とめまぐるしい環境の変化であったため、次はどこへ運ばれるのだろうと不安だったのかな。


到着してバリケンドアを開けると、


熱いまなざしでオネエサン座り(笑)

「ボク、ドウナルデスカ?」という感じなのかな。


病院は、今は亡きジェッシーがお世話になった板橋区の北川犬猫病院長のお友達が経営されているところ。保護犬猫に関しても心を寄せて下さる。

この日は混んでいたため、順番待ちの間にしばし近くのプロムナードで散策。


「オサンポ」と声掛けしてもバッグの中で爆睡なセーラ



初めて見る景色と潮の香り、カモメの鳴き声にワクワクしている様子が伺える。



無理やり起こされ、寝ぼけ眼のセーラと一緒にお散歩。



その後病院へ戻ると、セーラは再びバッグの中で爆睡。



セーラが診察中、



スノウは医療用具の入った籠を覗き、獣医さんの手伝いをしようとしていた。


セターらしく日毎に活発に



スノウ、体重13.8キロ


セーラは右目が白内障で失明しており、左目も白内障が進んでいる状況とのこと。その進行を少し遅らせる目薬があるが、治癒しないのだそう。


スノウは栄養不良から皮膚の新陳代謝も悪く、怪我の跡が化膿し、なかなか治癒しないため、抗生剤を処方頂いた。耳のマラセチアの点耳薬も頂き、翌日には再び獣医で9種混合ワクチンを接種。


連日の楽しいおまけ付きなお出かけで、車に積んだバリケンに乗ることを拒否しなくなった。

車酔いもせず、ロングドライブも可能です。



祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ君
仮母の預かり日記


コメント (4)

スノウ、コジュケイ発見!

2015-09-27 01:13:45 | 里親・預かり募集
昨夜は可哀想だからと、ルール違反なご主人サマとリビングで一夜を過ごしたスノウ君。

でも結果的に、スノウの不安感のようなものが表情から消えていることに気付いた。また、バリケン内でなくても朝までトイレを我慢できることも判った。偉いな...


我家の朝は5時にトイレ散歩を済ませたあとで6時前に朝食、7時には運動散歩へ出るのが日課となっている。

今朝はまだ霧雨降る中で衣笠山へ向かった。


自宅を出て間もなく...



ワンズが一斉に注視した方を見ると、なんと犬がヒトリで歩いていた。


ベストのようなものを身につけた柴犬

近所にいる柴犬ではなさそうであったため、犬達を一度自宅に戻してからリードを持ち、「おいで」と声掛けしてみたけれど、近くまで寄ってきてそのまま逆方向へ去ってしまった。

迷子でなければ良いのだけど...


再び我家へ戻り、イヌドモと一緒に衣笠山へ。


スノウとボブ

この夏以降、ボブは散歩欲レス。桜道の上部、衣笠神社手前辺りで自ら自宅方向へと踵を返す。

このところは力が出てきたスノウ君。猫が現れでもすればセターズ3頭引きは大変であるため、これ幸いというところだろうか。(笑)


その後、ヴァレンシアとスノウは再び衣笠山へ向かう。



お散歩が日ごとに上手になり、猫の気配が無ければ落ち着いて散歩できるまでになっている。



衣笠山では見るもの、嗅ぐもの全てが刺激的な様子。



ワクワクと楽しそうに歩く。



この後、コジュケイの鳴き声に反応し、気配のある方へと鳥猟犬類らしい動きを見せてくれた。



毎度のおかしな音声付き


表情が柔らかく、ますます美しく変化しているスノウ君。



何より、とても素直で教えたことの吸収が早い。

我家では一般家庭で犬を迎える際のしつけ程度しか出来ていないけれど、訓練が入りやすいのではと感じています。


この後、初めての外出をしました。その様子はまた次の記事で...


祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ君
仮母の預かり日記
コメント

ときにはドラマー

2015-09-25 22:46:58 | 里親・預かり募集
我家に来た当初は、なんとなく表情が乏しいと感じていたスノウ君。

萩とスノウ

コートは柔らかく白く輝く

このところは環境にも慣れ、自分をどんどん出すようになってきたが、基本的におとなしい性格に変わりは無く、自ら攻撃をしかけたりすることもありません。


ただ我家では、3頭で散歩へ出る際に、犬達が嬉しさのあまり興奮するため、一か所に集中する玄関先では注意しています。

出かける前は、いつものようにお調子モノのボブが興奮、靴下など何かを咥えながら尻振りダンスを始めます。

その際にスノウは自分が攻撃されると勘違いするのか、ボブの行動が気に障るのか、唸ることがあります。

しかし何度か伝えているように、散歩中に犬同士で身体が触れ合っても唸ったり喧嘩することもありません。


そしてこのところは、淋しさや喜びを声に出したり、さらに激しい尾振りで身体を使って表現してくれるようになってきました。

人の傍らにいるのが好き

甘えん坊ちゃん


部屋の中の光景


私が座っているノートPC使用時の椅子の前にスノウ、右ソファーにヴァレンシアとボブ、オレンジ色のマッサージ機の上にセーラが寝ている。

トイレは定期的に外に連れ出しているためか、長時間の留守番でもバリケン内を汚したことは一度も無し。

しかしまだ去勢していない♂犬のため、セーラの室内トイレの残り香に反応、マーキングすることあり。怪しい場所にはオシッコシートで養生しています。

しかしそれも日が経つにつれ少なくなってきました。今では日に一度あるかないか。
我慢できずに漏らしてしまうことは一度も無し。偉いな...


スノウはリビングにヒトリ置かれ、寂しいときにはフンフンと呼びます。エスカレートするとひゃんひゃん。こちらも今のところは煩く吠え続けることも無し。

その様子をそぉーっと覗いてみると、ずーっとこちらの方を注視。やっと来たかと嬉しそうに、音を立ててちぎれんばかりに尾を振るスノウ。

それはまるでドラムを叩いているかのよう。

尾振りに関して言えば、我家のボブと良い勝負かな。



尾振り序の口編


祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ
仮母の預かり日記

コメント (2)

スノウの正体見たり!?

2015-09-24 12:49:26 | 里親・預かり募集
我家に滞在12日目。

このところいろいろな楽しい面が見えてきたスノウ君。それは...


今朝の運動散歩後に、シルバーウィーク中に終わらせる予定であった猫の額花壇とプランターの除草や洗濯物干し。その間、スノウ君をテラスで自由に動けるようリード長調節して係留してみました。


○ボール遊び大好き


「ボクノダヨ」


でも執着せず。すぐに渡してくれます。


○洗濯物籠から綿のタオルや衣服を運び、干すのを手伝います。



あ~っ! 引きちぎってる


○テラスでおとなしく「マテ」



吠えることなく、ずーっと部屋の中を見続け、律儀に出入り口で待っています。



家の中では...

○バリケン内では騒がず我慢強く待つことができる。

○人が通るたびに尾を激しく降り、合図する。

○リビングに係留しているときは、側に誰もいないとひゃんひゃんと構ってほしいと呼ぶ。そのうち吠えてもさほど大きな声ではなく、要求を押し通そうと吠え続けることは無い。

○歯石をとるというガムを与えたところ、オシッコシートの上に運び食べ、その後その上で寝てしまった。
しかし暇なときにはシートや綿タオルをビリビリに破るため、バリケン内の敷物には使えない。


両手を使って食べたまえ(笑)


外では...

○ワンボックスカーや軽トラ、小さなトラックが止まっていると近寄って何かを確認しようとする。



○人が歩いていると注視、そちらへ引こうとする。

○外に出ればまずは猫探し

小型犬や猫に強い興味を持つが吠えたりしない。


○山の中では鳥探し

ヴァレンシアと行動を共にしているためか、当初はさほど興味を持たなかった鳥への執着が出てきている。




○苦手だった階段を克服



階段の上り下りがとても下手だったのに、スムーズな足運びができるようになってきた。


○足の筋肉が付き始め、尾の先端は擦り傷多し



足がたくましくなってきた。
尾を表現の道具として積極的に使うタイプであるため、バリケン内や壁や家具などで傷つきやすい。


我家に来たばかりの体重を量り損ねているが、現在の体重13.6キロ。

少しは増えたかな...



スノウを含む4頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島4頭セッター里親募集記事(CACI)

スゥイート&スーザン
センターのガンドッグ

スキップ
仮母の預かり日記

コメント (2)

BJAdadツイート