ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>

弊社「株式会社ロイドベンチャーシステム」は、千葉県(主に南房総地域)でパソコンの何でも屋をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Windows7外字エディターで「EUDC ファイルは別のプロセスで使用されています。文字を保存でき

2011-01-21 19:13:28 | 技術部屋より
悔しいことにWindows7の外字エディターで発生した問題が解決できませんでした。
 
外字エディターで新たな文字を作成し保存しようとしたら
 「EUDC ファイルは別のプロセスで使用されています。文字を保存できません」
となる現象。
 
どなたかが解決案を見つけてくれることを祈りつつ、本体験談を記載いたします。
 
 
---
 
昔から外字が関わる問題は多いもの。
 
外字はその機体固有文字となるため、なるべく使うべきではありません。
特に昨今は現代漢字に置き換えて文書を作るように勧められています。
しかし、それでも使わねばならぬ現場が未だにあります。
 
 
そして今回のトラブルです。
 
それはあるお客様よりの電話相談。
 
外字エディターで新たな文字を作成し保存しようとしたら
「EUDC ファイルは別のプロセスで使用されています。文字を保存できません」
となってしまった。
PCを再起動してもダメ。
 
うーーん。
 
---
 
お客様の環境
・Windows7 Professional 32Bit版
・Office2007 Standard
・ウイルスバスター2010
・InternetExplorer9ベータ版(元はIE8だった)
・ログインしているユーザIDは管理者権限有り。※他にはアカウント無し
 
お客様が知らぬうちに入っていたソフト
・JWORDプラグイン
・Registry Booster
 
---
 
 
 
現地にて確認
 
外字エディターにて、「編集(E)」-「同じコードで保存(V)」
001
確かに発生しました。
 
メッセージ内容から何かのプログラムが外字ファイルをロックしているしているのは確実。
ならばとPCを再起動し、いきなり外字エディタを起動してみてもダメ。
 
一部で思わぬエラーを引き起こすことがある「JWORDプラグイン」、コイツが原因?
アンインストールしてみましたが現象変化なし。
 
「Registry Booster」が悪さしているのか?
しかしアンインストールしても変化なし。
(レジストリ情報がRegistry Boosterインストール前に戻ったわけではないでしょうけど)
 
 
うーん。
なんだろう
外字ファイルを掴んでいるのはダレだ?
まさかIE9ベータ?
 
しかし、これはという手が見つかりません。
 
今回のこの件は作業費が請求困難な仕事。
無駄に時間もかけられません。
 
仕方なくとった対処は、他PCで外字を作成し、そのファイルを移すということでした。
  
 
====概要手順====
  
1.問題が発生したPCと同型の機体で外字をデザイン。
 
2.外字をデザインしたパソコンにて、
 [スタート]-[プログラムとファイルの検索]で「cmd」入力。
 [プログラム]に表示された[cmd]を右クリック、
 表示されたメニューから[管理者として実行]
 [ユーザー アカウント制御]画面が表示されたので[はい]
 これにより、コマンドプロンプト画面が表示される。
 
3.外字ファイル確認
 標準外字ファイルは、c:\windows\fontsの中の
 「EUDC.EUF」「EUDC.TTE」の2ファイルです。
 
 コマンド「dir c:\windows\fonts EUDC*.*」で存在を確認。
 ありました。
 
4.外字ファイルをコピー
 USBメモリを装着。
 リムーバブルディスク(F:)として認識。
 これにコピーすることに。
 
 コマンド「copy c:\windows\fonts\eudc.euf f:」
 コマンド「copy c:\windows\fonts\eudc.tte f:」
 
 外字ファイルのバックアップはとれました。
 今度は、これを問題PCに移すのだ!
 
5.UBSメモリを問題PCに装着
 今回もリムーバブルディスク(F:)として認識。
 
 ローカルディスク(C:)内に、作業用フォルダ「\temp」を作成
 その中に、「EUDC.EUF」「EUDC.TTE」をコピーする。
 
6.試しにc:\windows\fontsにも前述ファイルをコピーしてみた。
 「EUDC.TTE」はコピーできなかった。やはりロックがかかっているらしい。
  
7.PCを一度シャットダウン
  BIOS表示後、[F8]連打でOS起動メニューへ。
  「セーフモードとコマンドプロンプト」で起動。
 (これならファイル類のロックは最低限しかないだろうと推測)

8.外字ファイルコピー
 コマンド「copy c:\temp\eudc.euf c:\windows\fonts」
 コマンド「copy c:\temp\eudc.ttf c:\windows\fonts」

9.セーフモードをシャットダウンし通常のWindows7起動
 外字はちゃんとに移行できていました。
 一応業務はできるようになりました。
 
 しかし、やはり外字の追加はダメ。うーーーん。
 
 作業用フォルダ「\temp」を削除し、とりあえず作業終了。
 
  
====手順ここまで====
 
 
しかし悔しいですね。
何が原因かもわからないとは。
 
時間をかければわかったかもしれませんが、そこまでは無償サービスではできないですし。
  
 
 
 
---追記------------- 
 
※Windows7の外字ファイル移行を、親切に説明しているページがありました。
Windows7 外字 バックアップ」でキーワード検索してください。
 SONY VAIO関連や、富士通Q&Aページが見つかるはずです。
 
 私のやったようなセーフモードでのコピーより、よほど丁寧です。
 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« Windows98,ME対応のインクジ... | トップ | Windows98のパソコンから、フ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
職場の個人所有のノートパソコンが全く同じ状態に... ( まっくん)
2011-03-10 19:57:41
色々試したけど全部ダメ・・・

今日思い立って
c:\windows\fontsの
フォルダのプロパティを見ると・・・
 読み取り専用になってました。

読み取り専用を解除して解決しました。
フォント格納フォルダのプロパティ!? (ロイドベンチャーシステム)
2011-03-12 16:09:43
それは気付きませんでした。

なるほど、今度そのお客さんに行くことがあれば確認してみようと思います。

ありがとうございました。
私も (ぶっちー)
2012-04-06 13:32:40
「別のプロセスで使用しているので・・・」
というメッセージが出てきて保存できませんでした。

どのような訳かわかりませんが、
「外字コピー屋さん」
というソフトで一回どこかに(自分のコンピュータで可)コピーして
もう一度戻したら使用できるようになりましたよ。
まっくんさんの「格納フォルダのプロパティ解除」... (oki)
2012-12-12 10:29:24
私の場合、サーバーのコンソールから作業するのが手間でリモートデスクトップから外字エディタを使いたかったので助かりました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

技術部屋より」カテゴリの最新記事