ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>

弊社「株式会社ロイドベンチャーシステム」は、千葉県(主に南房総地域)でパソコンの何でも屋をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昔から使っていたOCNメールができなくなったお客様の事例

2020-09-23 10:01:46 | こちら営業担当

過去1年間、近隣のお客様よりご相談いただいた、
「プロバイダOCNのメールができなくなった!」
の事例をご紹介します。



1.メーラーが送受信で失敗しエラーになる。

 2019年秋より、OCNはメールシステムのセキュリティ強化をしました。
 その為、メーラーの設定を変更する必要があります。

 OCNサポートの参考ページ
 https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yvw


 設定変更を済ませていない方は、前述ページを参考にしてメーラーの通信ポートやセキュリティ関連項目を変更せねばなりません。


 ただし、Outlook2003、Windows Live メール等の古いメーラーの場合は、この設定を満足に行うことができません。




2.古いメーラーを使っている。

 前述「1.」に関連しますが、Windows Live メール等の古すぎるメーラーは搭載するセキュリティ規格に難があるため、もうOCNでは使えないと割り切るべきでしょう。


 おそらくこの事例にひっかかる多くの方は、Windows7(!)やWindows8.1のパソコンをご利用の方と思われます。

 しかも、多くのお客様はメーラーのためにお金はかけたくないでしょう。


 このようなお客様には、下記をお勧めしています。

  ・Mozilla Thunderbird への移行

  ・メーラーはあきらめて、WEB画面でのOCNメール(https://mail.ocn.jp/)




3.PCの買い替え&最新のMS-Office

 前述「1.」「2.」の方は、Windows7利用の方が多数を占めております。

 訪問作業をすると「動きが遅くてかなわん!」とか「時々電源がうまく入らない」などの相談が一緒についてきます。

 であれば、これを機にWindows10パソコンへの買い替えを検討すべきです。




4.光コラボ勧誘にウッカリ応じてプロバイダを変更されていた場合。


 【過去事例】
  勧誘での光回線変更に伴う勝手なプロバイダ変更に注意(南房総市お客様の事例記載)
  https://blog.goo.ne.jp/lloyd_vs/e/a30b2ae6c93a79d277b99d5facef4c45


 もう、これは....
 OCNメアドが消滅しているので、どうしようもないですね。

 そのOCNメアドをユーザIDとして、amazonなどで利用しているとアカウント変更など更に対処も行わねばなりませんね。


コメント

2020年6月のWindowsUpdate後、ブラザー製プリンタが印刷不能になる事例が立て続けに2件

2020-06-19 18:29:14 | 技術部屋より

毎月のように、運の悪いお客様を悲しませるWindowsUpdate

今月もすでに2例対応しています。


事情が特別であったため、2件ともお客様への出張作業費のご請求はできませんでした。
Microsoftさん、尻ぬぐいのための作業費を弊社に払ってくれませんか?



===事例その1:南房総市内のお客様===

 2020/06/15
 「なぜかブラザーのインクジェット複合機に印刷ができなくなった」

 OS:Windows10 Pro. 1909

 行った対応:KB4560960のアンインストール

 結果:成功。プリンタ利用可能に。

 感想:また勝手にKB4560960がインストールされたらどうしよう....

 売上:お得意様であったため、今回の件でのご請求は保留。


この二日後、2020/06/17、Microsoftが2020年6月度のWindowsUpdate後に印刷ができなくなる不具合の修正パッチを緊急リリース。
かなりガックリする。




===事例その2:南房総市内のお客様===

 2020/06/19
 「なぜかブラザーのインクジェット複合機に印刷ができなくなった」

 OS:Windows10 Pro. 1903

 行った対応: 1903用緊急パッチKB4567512の適用

 結果:成功。プリンタ利用可能に。

 感想:100MB以上の大容量修正プログラム。インストールに時間かかった。

 売上:納品して1か月たたないPCであったため、今回の件は特別サービス。



--------------

【参考情報】

ニッチなPCゲーマーの環境構築Z
https://www.nichepcgamer.com/archives/windows10-windowsupdate-printer-problem-hotfix-2020-6.html
ここの情報にはいつもお世話になっております。 Microsoftのサポートページを直接探すよりも頼りになります。


ブラザー よくあるご質問(Q&A)>インクジェットプリンター・複合機
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/12472?utm_source=faq_producttop_ink&utm_medium=referral&utm_campaign=a_id_12472
6/19時点、緊急パッチを上書きではなく、[KB4560960]もしくは、[KB4557957]をアンインストールで案内していますね。


コメント

ガードレール下にスミレの花が

2020-02-26 17:28:28 | 日記
「勤王屋酒店」さん(千葉県館山市川名)の前の道路にて。

ガードレールに、スミレが咲いていました。
コメント

Excel Today()関数が新元号「令和」に対応できない場合用に

2019-05-07 19:08:32 | 技術部屋より

2019/05/01より新元号「令和」となりました。

しかし、Microsoftによる新元号対応は完全には期待できません。

一応、徐々に、Windows及び、Excel等のOffice製品への対応パッチ配信は進んでいるようです。
しかし、過去の大トラブルでWindowsUpdate自体を停止させているお客様もいます。

 トラブルパッチの例
 「Microsoft Excel 2010」向け「KB4461627」
 「Office 2010」向け「KB4032217」
 「Office 2010」向け「KB4032225」
 「Office 2010」向け「KB4461616」


また、セキュリティ的にはちょっと問題ありますが、サポート終了となったOffice 2007を使われているお客様もおります。


-----

そこで、仕方ないので、”令和”で日付を表示するExcel計算式を考えてみました。



例1:指定セル「A4」の日付を「令和」の日付に変換

=IF(A4>VALUE("2019/4/30"),
CONCATENATE("令和",IF(YEAR(A4)=2019,"元",YEAR(A4)-2018),"年",MONTH(A4),"月",DAY(A4),"日"),
TEXT(A4,"ggge年m月d日")
)



例2:Today()関数の代わり

=IF(TODAY()>VALUE("2019/4/30"),
CONCATENATE("令和",IF(YEAR(TODAY())=2019,"元",YEAR(TODAY())-2018),"年",MONTH(TODAY()),"月",DAY(TODAY()),"日"),
TEXT(TODAY(),"ggge年m月d日")
)


----

急きょ作成したものなので、問題あればご指摘ください。

コメント

Amazonからのアカウント確認メール > アカウント盗む偽物を疑おう

2019-02-27 16:14:33 | ウィルスその他
本日(2/27)、こんなメールがきました。




差出人:Amazon.co.jp

 ただし、メールヘッダーの中継サーバ情報を辿るとAmazonから発信されたものではないと推測されますが。


件名:[アカウントロック]Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認


本文:
===============
Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント

Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため

Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。


お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。 >
Аmazon


===============


怪しい日本語文に関しては、ここでは放置。(それを指摘すると、文面を修正するかもしれないので)



さて重要な、ログインをさせようとする画面に関して。

Аmazon ログイン部分のリンクは下記でした。

  http://www、amazon、co、jp、services-co、ga/

(間違って開く人がでないように、上記URLのドット部分を、全角読点にしております。)



このURLには個人を見分けるパラメータがないようだったので、aguse.jp で確認を行ってから、作業用PCにて、各種ブラウザで開いてみました。


1.Windows7 IE11の場合


これは知識がない人だとうっかり、AmazonIDとパスワードを入力してしまいそうですね。

まあ、その入力を詐欺グループは狙っているわけですが。


2.Windows7 Google Chromeの場合

おお、警告してくれました。


3.Windows7 FireFoxの場合

こっちも警告してくれました。



騙されて自分のAmazonアカウント&パスワードを入力してしまう人も多いでしょうね。

Amazon等からアカウントを確認して下さい等のメールが来た場合、まずは疑うことが肝心です。


いきなりメール本文のリンクは開くのはやめましょう。

それぞれのサイトのTOPページ(例:Amazon→ https://www.amazon.co.jp/ )を手動で開き、そこでログインをして自分のアカウント情報を確認するのがよいでしょう。


また、メールの文中に電話番号がある場合は、その番号に電話するのはやめましょう。

とりあえずその番号をインターネットでキーワード検索してみるのです。

今回の場合の電話番号「03-5757-5252」は、検索してみれば一発で詐欺事例にあがっていることがわかりますよ。

コメント