かなたんの更年期を楽しむブログ♪

ただいま 更年期真っ最中のアラフィフ女デス
自分のこだわり・思うコトなど
独断と偏見で言いたい放題綴ってマス 

シャインマスカットから話は思いもよらぬ方向へ・・( ゚Д゚)

2018年11月16日 09時57分35秒 | ワタシが思うコト

先週、山梨県の信玄餅工場に行ってきましたが

その時、もう無いだろうと思っていたシャインマスカットを売っている

葡萄農家さんを1軒だけ見つけまして

「わーい(*´▽`*)」

と、車を止めて買ってきました

そこで 葡萄農家さんと少しお話したのですけど

シャインマスカットは 少し黄色くなったぐらいが

一番甘いそうで

でも、キレイな緑色の方が売れるので

市場に出すのは ちょい早めだということです

昨日は ほとんどが黄色く熟しているものばかりで

確かに見た目は ちょっと紅葉始まった葉っぱ(。´・ω・)?みたいな

色味ではありましたが 確かに 美味しかったです

そこで シャインマスカットが いかにブドウ農家の救世主であるかを

というお話を聞いてきました

若い頃

山梨出身者である林真理子さんの著書

「葡萄が目にしみる」

という小説を読んだことがありまして

さすがは山梨出身だけあって

葡萄農家の仕事の内容を詳細に描かれていて

種なし葡萄にするためのジベ液を手を真っ赤にそめながら

ぶどうに注入する作業の辛さとか大変さを

初めて知ったのでとても印象深い小説として

今も覚えているわけなのですが

葡萄農家を継ぎたくない若者も一時は結構いたようですが

ここ近年のシャインマスカット栽培のおかげで

今、かなりの収入UPが見込めるようになってきているとのこと!

ほかの葡萄に比べて栽培もそこまで難しくないとのことで

山梨葡萄棚を減らしてでもシャインマスカット棚を増やす農家も

続出中?

さらには若者の農家離れの救世主となりつつあるとか・・

生活レベルも急上昇中とのことで

長年の苦労が実って良かったですね(>_<)

葡萄農家さんは、

「でも いつまで続くか分かりませんけどね・・・」

と、かなり慎重で 胸に不安も抱えているご様子

分かります・・ ここが自営のツラいところ・・

ブームって読めませんからね・・

21世紀梨も 最近ではとんと見なくなったし・・

フルーツじゃないけど ナタデココとか

日本人は熱しやすく冷めやすい気質ですから

でもでも シャインマスカットは

皮ごと食べれるし 美味しいですすから

定番になると思いますよ~

地域の活性化にもつながるし

と、山梨が大好きなワタシとしても とっても嬉しいお話でした

でも、数年後に

勝沼が新宿のような街に激変してたらどうしましょう・・

収入がUPすれば 

飲み屋さんとかスナックとかも潤ってきますからね・・

某レタス栽培の村のように

葡萄棚の脇には高級外車がズラリっと並ぶ姿を見るのも

もしかしたら そう遠くないかもしれません・・

てか、シャインマスカット栽培一位は長野だそうで(しかもダントツ!)

次いで山形・岡山・山梨? ・・そんな感じのようです

でも・・もともとが甲斐路とロシアの葡萄の掛け合わせのようです

と、こんなハナシを聞いた後で、

夕方のニュースの報道。

なんと韓国が

勝手にシャインマスカット技術を盗み 

韓国で大ヒットさせているとのこと!!

てか、韓国だけでなく すでに中国も・・

日本のブランド苺といい

どこまで日本を愚弄するのでしょうか!!

昨日韓流ドラマを観た感想をノンキに綴り

常日頃から韓流スターの演技力を

絶賛しているワタクシではありますが

戦争中に虐げられた恨みを子孫代々どこまでも

語り継ぎ 日本だったら何やっても

因果応報なんだからね!

みたいな気でいるなら

いーかげんにしてちょうだい!

と、ワタシは言いたい

これじゃあ いつまでたってもアジアは1つになれません

そりゃあ ワタシだって

子供のころ、 意味もしらずに

「チョンじゃあるまいし」

なんて言った事もあります

チョンが何を指すのかは全く分かりませんでしたが

チョンが どんな時にどんな意味合いで使われる言葉かと

いう理解はありました

つまり、それが日本人の朝鮮人へ対する普通の見方だったわけで

分かった時には

教育・報道・刷り込みの恐ろしさに背筋がゾッとしました

ワタシが生まれる前のこととはいえ

ワタシが戦前生まれだったら きっと

チョンという言葉の全てを理解したうえで

普通に使っていたかもしれない事は十分考えられます


でも・・

人間は情報に左右される生き物で、洗脳されやすい生き物なんです

それは何につけてもお互い様で

気付き、そして償う そして過ちは二度と繰り返さない

やられた方は 許す気持ちを持つことも大切です

いつまでもネチネチやられると

申し訳ないと思う気持ちも 

だんだん いい加減にしろという気持ちになってしまいます

まず子供への反日教育を 

いい加減になんとかして下さらないと!

「なんとか少年団」のメンバーが

日本に原爆が落ちたことで 我々は解放された 韓国バンザイ

みたいな内容書きのTシャツを着ていたことが問題視されてますけど

そう思うまで苦しい思いをしてたのか・・

と思う反面 

いくらなんでも言い過ぎじゃないの?

てか、どーゆー教育してるの?

とも思ってしまいます

ワタシだって 子供の頃に飲んだ風邪薬のせいで

歯がドブネズミ色となり 

ホントに人生ものすごく損して生きてるし

どこかに文句も言いたいし! 

国を相手取って賠償金でももらいたい!

それくらい本当のところ 頭にきてはいるんです

でも、

ワタシより下の人たちに 

こんな歯の人はいません

つまり、薬は改良されたわけです

ワタシのようにツラい思いをする人が

いなくなったことが、とにかく一番

良かったことで、 

ワタシが

こういう人生になってしまった生まれ合わせは

もう受け止めるしかないと思っています

誰かが苦しい思いをしたからこそ

よりよい未来を後世に残していけるんです

歴史をさかのぼれば どこの国でも

同族同士で土地を奪い合い凄惨な戦いを繰り返し

卑劣な行為や虐殺・奴婢などの身分制度ありまくりの時代だらけです

韓国だって中国だって

そうだったはずです

とうの韓流ドラマだって

えげつない極悪非道な争い場面てんこ盛りではないですか

だいたい

日本が賠償金を払っていることとか

韓国の人は知ってるんでしょうか?

慰安婦だの竹島だの 

つい最近の最高裁の判決も

報道聞くたびに 💢っときますが

いや・・そもそも

そんなワタシ自身も日本の報道に踊らされて

ホントの真実が見えてないのかも・・・(;´・ω・)

てか・・

日本がキライなくせに

なんで日本に稼ぎにくるわけ?

愛想よく振る舞ってるK⁻POPのタレントさんたち意味不明ですよ

ホントにホントに日本のファンに感謝してます?

お札にしか見えてないんじゃないでしょうね・・(-_-メ)

だいたい もとはといえば

明治時代から軍国主義路線へ激変していった日本だって

欧米に原因があるわけで

いろんなことを突き詰めて言ったらキリがありません

原爆投下が終戦を早めたかもしれませんけど

原爆投下なんてこの地球に生きる生物レベルとして

やっていいことかどうか

ハッキリ言えば、そこまでのレベルです

どこかで韓国や北朝鮮の教育をかえてくれないと

いつまでも 歩みよることが出来ません

そしてロシア!!

一番意味不明なあの大国・・・(/・ω・)/

北方領土をめぐっての

プーチン大統領のトンチのような主張には 

開いた口が塞ぎませんでした


 





 

















コメント

最近の携帯事情

2018年11月03日 16時50分56秒 | ワタシが思うコト

11月に入りました(*'▽')

空も澄み始め 富士山にも雪が積もりはじめましたので

毎日、空を見上げるのが楽しみになりました

毎度おなじみの長ヶ崎から三浦半島を見渡す風景です

分かりマスでしょうか

中央に富士山、そして右に浮かぶ島が江の島です

さらに富士山の真上に半月が見えます

この宇宙を感じる景色に感動してしまい1時間も眺めてしまいました

そして こちらもいつもの立石です

満潮時にいったので波がザッバーン!!富士山もかすかに写ってますよ(月も)

冬に向かって ホントにキレイな景色になっていくので

楽しみです(*'▽')

職場で パワハラ(。´・ω・)? ってわけでもありませんが

いつまでも 1人だけガラケーのワタシがいるために

「きぃぃーッ!連絡が面倒!!と 

職員さんから ここ数年ずっと言われ続けており

仕方ないのでパソコンでLINEを始めました

連絡事項はLINEグループで一斉に閲覧できるようになり

これでワタシもホッと一息・・てなところなわけですが

ワタクシ、初めてのLINEのため

イマイチ仕組みが分かっておらず

まとめるリーダーでもないのに

グループ内の1人がコメント送信するたびに

いちいちお返事してしまい

大変なひんしゅくを買ってしまいました

周囲からは 「なんでスマホにしないの?」と

さんざん言われ続けて なんだかガラケーでいることが

悪みたいな・・・(-_-メ) 

ものすごく肩身の狭い思いをしております・・・・

でもでも!

今、月の携帯代が2000円台なんです

これ1年に換算すると1年で3万も行きません

これをですよ!

スマホにすると だいたい1か月1万くらいしますよね

1年で10万くらい安くすむわけです

ワタシは調べものは前もってパソコンで調べるし

パソコンがあれば スマホなんて 全く無用でございます

電車の中でもファストフードでも 待ち時間でも

本やウォークマンで全然OK!なんです

ダンナ様は「俺はスマホにしたいんだよーーーー!」と

毎日叫んでますが 2人分で換算すれば1年でざっと20万くらい浮くわけです

そうしたら その分を旅行代(ワタシと娘の)にでもしたほーが

はるかに楽しいし有意義です

だいたいスマホ、いくら文字をズームできるからといったって

画面が小さいんだから 

齢50のワタシには なかなか見づらい!

パソコンのほうが全然見やすいし

アプリなんかなくたって

ExcelやWordやパワポで自分仕様の使いやすいものを

充分作れるし

毎月そんな高いお金を払ってスマホを使う意味が分かりません!

最近じゃ イトーヨーカ堂で買い物するたびに

「アプリはございませんか?」とか

店で買い物しても

「LINE登録して頂くと・・」

持ってねーんだよ(-_-メ)

と叫びたくなるくらい ウザいウザいウザいったらないんですけど

・・とここまで打ち込んでいる いまこの瞬間に

なぜか横浜港の汽笛が うるさい(・・?

大晦日でもないのに汽笛が聞こえるのは珍しいですが

何かあったのかしらん(・・?

どーでもいいんですが・・

今、ガラケー しかもパケ放の契約もしていない人って

どれくらいいるんですかね・・













 


コメント

地震について思うこと・・・

2018年09月13日 10時51分38秒 | ワタシが思うコト

だいぶ秋めいてきました(*'▽')

北海道の地震発生から1週間が経ちました

ワタシもこの時代に生まれて半世紀経ちますが

この50年、北海道の地震は、かなり多かったと思います

ワタシは生まれて50年間神奈川県民ですが

幼い頃から静岡の地震発生危機を聞かされており

東海沖地震なんていう起きる前から名称もついている

地震の恐怖をコンコンと聞かされておりまして

とにかく東海はかなり危ないと教えられておりました

家にあった地震に関する読本なんて

「大地震は69年に1度必ずやってきます!!」

という大ウソが堂々とかかれており

これで印税もらってる人ってどうなの(。´・ω・)?

なんて今でこそ思いますが・・・

静岡は隣りの県なので 

地震が起きたら 神奈川だってかなり危険なハズ!

由比ガ浜だの逗子だの三浦なんかで

海水浴してる場合じゃないんじゃないの(/・ω・)/

なんて幼心に不安を感じていたものですが・・・

中学生の頃、伊豆方面で群発地震とかいうのが起きて

いよいよ来る・・・( ゚Д゚)? どうしよう・・・

なんて恐怖にかられましたが

結局、東海地方に地震がないまま

近年だけでも

関西・中越・東北・熊本・北海道・・など

次々と予想もしなかった地域で大災害が起きてしまいました

東北(東日本)に関しては

ダンナ様が宮城出身なので

2011年の地震の数年前から 

震度5レベルの地震が かなり頻発しているのは感じていました

地震が起きるたびに義母に電話をかけていたので

テレビで宮城の地震速報が出るたびに

「え・・・また?

と、いい加減電話するのもめんどくさくなってきたころに

あの地震が起きました・・・(-_-;)

今、かなり高い確率で大地震が起きそうな地域が

ワタシが住んでいる横浜ですので

ホントに他人事ではないのですが・・・

子供の頃、地震が起きたら

すぐに机の下に入るように!

と家でも学校でも徹底的に指導されました

でも・・ワタシはこれが本当にイヤでイヤで・・・

机の下なんかに潜って 天井が崩れてきたり

机の脚が支えきれないものが倒れてきたら

ワタシ・・ぺしゃんこじゃないの!!

机の下なんかに潜るより逃げたい!!

竹林かなんかに逃げたい!!

と常々思っていました・・・

特に 我が家にある台所のテーブルは

安っぽくて

カンペキに頼りない細っこい木の脚で・・・

ここに避難するように言われても

こんなところに入るくらいなら

庭の松の木にしがみついたほうがずっとマシ・・

ワタシ・・絶対に死んでしまう・・・

と、怖くて怖くて仕方ありませんでした

そんな思いから

子ども達に机の下に隠れるように言ったことは

一度もありません

隠れている間に いろんなものが倒れて来て

たとえ机が潰れなくても

机の下から這い出る事さえ出来なくなったら

どーするの?(/・ω・)/

身動きが取れなくなるなんて耐えられません!

考えれば考えるほど 恐ろしい絵図しか浮かばないので

横浜に大地震が来たとしても

わたしは・・机の下には

断じて隠れませ

 (*ノωノ)




 




コメント

半分青い。

2018年07月28日 17時00分35秒 | ワタシが思うコト

朝ドラの「半分青い。」

これ、観てなかったんですけど

今日、総集編やってて ちょっと見てみたら

時代背景が ワタシの ちょいと下で・・

主人公が

「ばばんばばんばんばん♬」と、ドリフを歌ってたので

この年代で行くとは珍しい・・と思い

夕飯を作りながら つけっ放しにしてたら

今度は くらもちふさこの「いつもポケットにショパン」が

出てきて またビックリ・・

NHKがくらもちふさこのマンガ そのまま出すとは・・

とはいえ 

マンガも表紙も中身も全部同じなのに

作者名は「秋風羽織」(;´・ω・)?

なんじゃそれ?・・・・

さらに 秋風羽織は 豊川悦司扮する 

ヘンテコなおじさん・・・(/・ω・)/

ものすごく斬新な設定に 驚きました

昭和40年代前半生まれであるならば(昭和30年代後半も・・)

別マ・週マ世代っ子が多いと思いますが

「おしゃべり階段」とか「いつもポケットにショパン」とか

あんな繊細な作品を

オヤジが描くわけねーだろ・・・

とはいえ・・豊悦は大好きなので

それはそれで面白そう・・・

てか・・実際かなり人気を博していたようですけど

ワタシはくらもちふさこ作品は とても好きでして

だいたい共通してるのが

彼女の描く男性の性格が ちょっとミステリアス

主人公のことを好きなんだか違うんだか

イマイチ分からない 

遊び人なのかチャラいのか 何考えてるのか

イマイチ不明・・

それが突然 「え?ここでこーなる?」という場面で

まさかの胸キュンシーン

これが たまんないんですよね~

ホント―にウマいんですよ・・・

ちょっとクセになっちゃいます

「いつもポケットにショパン」が代表作でけっこう挙げられますけど

そのだいぶ前に 

「糸のきらめき」っていう音楽を題材にした短編が描かれてまして

どちらかというと

ワタシは こちらのほーが好きでした。

主人公が弾くピアノの音色を聴覚障害の男性が 

涙を流して拍手する

その男性は その後、事故で亡くなるのですが

亡くなる直前に  

「胸に響いたんだ」と、主人公に告げます

そこから物語が始まっていくのですが

全1巻完結ですけど すごく感じるものがありました

くらもち作品を語りはじめると キリがありませんが

子供を生んでから読んだ

「天然コケッコー」

主人公のお相手の大沢君の性格に おおいに笑いました

笑ったというか・・

ワタシも母となり息子を持ったので

それまでの男の子に対するイメージとかナゾが

ちょっと無くなったっていうか・・・

男ってこんなもんで 

女の子が陰で想いを秘めて告白をするかしないかなんて

キュンキュン思いを巡らせているような代物でもないかも・・

なんて思ってしまったり・・

そーゆー意味では 大沢君の軽薄さとかチャランポランさとか

妙にハマってしまって

そのわりに 寂しがり屋だったり独占欲が強かったり

若い頃だったら 多分嫌いなキャラだったかもしれないけど

今は好きです。 こーゆーキャラ

そういえば・・・

娘が入学した高校が 

地元では ちょっと人気の学校で 

偏差値もそこそこ良く

なによりスポーツが盛んで

中学時代は部活でも部長やってました系が多くて

活気のある学校だったのです

ワタクシ、娘がこの学校にまぐれで受かったコトが

あまりにも嬉しくて・・・

この環境を離れる前に(3年間の間に・・)

なんとか!1人でも男の子をつかまえてちょうだい!!

なーんて思ってしまったんですよ・・・

でも・・・そのあと

息子も同じ高校へ進学しまして・・

ハッと我に返りました

この高校の生徒だからって 全部がステキな男の子な

わけないってことを・・・

だって・・・うちの息子みたいのが娘の彼氏になっても

ワタシ・・・

全然嬉しくありませんから

娘のことを考えると ワタクシも未だに

夢見る少女マンガ脳・・

そして息子をみて 我にかえるのです・・・





 

 












コメント

割り切れない数と女子の世界

2018年06月13日 20時15分27秒 | ワタシが思うコト

小田原の一夜城跡のお山にある鎧塚ファームのアジサイです(*'▽')

色のグラデーション スゴく綺麗でした

芸術的な色合いです いわさきちひろさんの挿絵に出てきそうな感じです

👇珍しい花びらで 見とれてしまいました

 👇こちらは とっても大きな花びら

次姉に 来週、箱根までアジサイを観に行こうと誘われました

仕事がない日だったので「いいよ(^^♪」と言ったんですけど

そのあとで

姉のダンナ様(義兄)が仕事休めるかもしれないから

「ダンナも一緒に行ってもいい?」 となり

「いいよ」と返しました

すると

「ダンナが一緒だと車で行くことになるかも」と追加で言われ

どこかでワタシを拾ってくれるのかな?と思ったら

「箱根鉄道乗りたいから小田原で駐車場に入れるつもり。

あんた どうやって来るの?小田原で待ち合わる?」

ワタシ・・・いります?( ゚Д゚)

どー思います?

同じ横浜市に住んでいるのに小田原で待ち合わせ(・・?

小田原で待ち合わせて 箱根登山鉄道に乗って 戻って

はい解散ですか(・・?

これが 他の人なら

そのあと車に乗せてくれて 大観山あたりの観光とか

してくれそうですけど

姉は そーゆーところ 全く気が利かない性格で

今まで 何度も ひどい仕打ちを受けてきたので

一気に行く気が失せました・・・

イヤな予感しかしません・・・

姉夫婦は大変仲がよろしいので

とってもお邪魔な存在にしかなりそうもないし・・

とはいえども・・

むげに断ると 角が立ちそうだし

何と言って断ろうかと 只今思案中でございます・・

簡単にOKしなければよかった・・・(/ω\)しくしく

何年か前に浅田真央ちゃんのアイスショーに出かけたときも

ママべったりの娘(ワタシとは姪とおばの関係ですけど)が

ついてきて

だったらワタシも娘を連れて行ったのに

ママにべったりでママとしか話そうとしない姪が

真ん中の座席をぶんどったために 

ワタクシ 1人きりでショーを観に来たような・・

実に寂しい時間を過ごしました・・・(/ω\)しくしく

この席の座り方・・どー思いますか?

おねーちゃんが真ん中に座ればいいんじゃないの?

と、どれだけ思ったことか・・・

てか中学生にもなって

どんだけママママなの 

ちょっとは おばさんにも気を遣えってぇの(--〆)

と死ぬほど思いましたけど

このようにワタシの姉は

周りへの気遣いが 

下手くそで

姉が主催の

複数での集いになると 

たいてい悲惨な目に遭います

女子というものは

たいてい奇数の集いがダメで

2人行動が基本ですが

ワタシは3人というのが

実は意外と好きでなんです・・・

2人だと

会話の責任が重いけど

3人だと

会話も広がるし

特に話題を見つけなくても

例え沈黙だとしても

自分のせいだと思う必要もないし

ラクです

2人だと結論が決めつけ的になりがちですが

3人だと 議論が活発になるし

新しい発見も生まれやすい

でも

3人というくくりが苦手な人も意外と多く

3人なのに

必要以上に1人だけと会話をしたがる方もおります

なんで3人いるのに

2人にしか分からない話題を持ってくるのかしらん(・・?

と思うことがよくあります

これは女性特有のもののような気がします

4人になると結局2・2に分かれてしまうので

「3」という数は 

女の子の世界では

意外と重要な数字なのです

クラス替えでも女子の数が奇数か偶数かというのは

仲間はずれに合うか合わないかにおいて

大変重要なカギを握っております

ここで 

割り切れない1にならないための画策が練られると

イジメや悪口の派生の糸口にも

なりかねません

偶数だから 余り1にはならない と安心していても

不登校の女子が「1」いれば

実質的に奇数となってしまいます

ワタシがいくら3人が好きでも

他の2人が「3」がキライなら

このグループがうまくいくことは絶対にありません

みんなが「3」を好きになってくれれば

イジメや仲間ハズレが

少しは減るような気がします

難しいですけどね・・





 


 











コメント