プロフィール画像

風の遊子(ゆうし)の楽がきノート

勤め仕事を終えて十数年。子どものころは大嫌いだったお絵かきを趣味に。
カルチャーセンターの水彩画教室に通い、仲間たちと美術館めぐりなどの街歩きや小さな旅をして、新しい発見を楽しんでいます。
旅人を意味する遊子(ゆうし)のように、気ままに歩き、自己満足の域を出ない水彩画を描いたり、ちょっといい話を綴れたら・・・
記事一覧
楽書き雑記「水彩画教室の先生が妖怪画本『京都・妖怪三十六景』を出版」
楽書き雑記「華まつりは中止されても、咲き誇るコスモスとバラ=名古屋・庄内緑地公園」
 楽書き雑記「主役に返り咲いたセイタカアワダチソウ」
楽書き雑記「名前通り四角い莢の『四角豆』です」
楽書き雑記「我が家のキンモクセイ。花数、香りともかなり回復」
楽書き雑記「やはり、アサギマダラでした」)
楽書き雑記「あっ、アサギマダラ!? 咲きそろった庭の鉢植えフジバカマ」
楽描き水彩画「伊藤若冲の絵画や可愛いお地蔵さん=妖怪・幽霊の里をめぐる京都取材旅行②完」
 楽描き水彩画「京都の妖怪・幽霊の里めぐり=水彩画教室の宿泊取材旅行」
楽書き雑記「ハイビスカスティーのローゼルや藍染め用アイの花など=名古屋市農業センター」
最近の記事
バックナンバー
人気記事