プロフィール画像

風の遊子(ゆうし)の楽がきノート

勤め仕事を終えて十数年。子どものころは大嫌いだったお絵かきを趣味に。
カルチャーセンターの水彩画教室に通い、仲間たちと美術館めぐりなどの街歩きや小さな旅をして、新しい発見を楽しんでいます。
旅人を意味する遊子(ゆうし)のように、気ままに歩き、自己満足の域を出ない水彩画を描いたり、ちょっといい話を綴れたら・・・
記事一覧
楽描き水彩画「蔓性植物に覆われたビルの壁」
楽書き雑記「小さな温室を飾る3つの花」
楽書き雑記「花数増すヒガンバナ」
楽書き雑記「ハス園とヒマワリ畑の花後の風景」
楽描き水彩画「おもちゃの店へも=スケッチ取材②」
楽描き水彩画「面影残る名古屋の駄菓子問屋街へ=スケッチ取材①」
楽書き雑記「やっぱり秋が似合うキキョウ」
楽書き雑記「逞しいクズが咲かせる花」
楽書き雑記「庭のハギ『江戸絞り』が盛りです」
楽書き雑記「秋の夜長が楽しみな文明論と絵本」
最近の記事
バックナンバー
人気記事