悠太郎の水彩画 ぶらり旅

四季折々! 山や海、山間の街々、瀬戸内の島々を巡ります

石鎚山系遠景

2018年09月16日 | 四国ぶらり
ロープウエイで標高1300mの成就駅へ
F6






以前に雪の石鎚山系を描いています、再度アップします
F6


※いつか、紅葉の時期にも訪れたいものです。






コメント

足摺岬灯台

2018年09月11日 | 四国ぶらり
F6


※高知県 土佐清水市 足摺岬












コメント

三瓶山を行く

2018年09月07日 | 島根県 
 三瓶山は、島根県の中央部にあり、出雲の国と石見の国の 国境にそびえる活火山です。
 男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶など6つの山々が環状に連なっています。
F6   


 ※三瓶(さんべ)と浮布池(うきぬのいけ)










コメント

因幡街道 作用町 平福

2018年09月02日 | 兵庫県
 かって、平福(ひらふく)は、因幡街道 最大の宿場町として繁栄しました。
 今は、中国自動車道に作用I.Cがあります、岡山へも、鳥取へも、とても便利な場所です。

F6 平福 土蔵群















コメント

出雲路を行く

2018年08月29日 | 島根県 
 松江の町並み
F6











コメント

川さんぽ

2018年08月21日 | 川歩き
F6 県境を行く






F6 錦川さんぽ


















コメント

県境 渓流を行く

2018年08月15日 | 川歩き
 残暑お見舞い申し上げます
F6














コメント

瀬戸内海

2018年08月04日 | 江田島市
 西日本豪雨災害から一ヶ月たちました。
 被災地は、まだまだ深刻な状態で、復旧には、相当な期間がかかりそうです。
 猛暑の中、ボランティアの方々をはじめ、各方面の人々が大変な努力をされています。
 一日も早い復旧、復興を心より祈っています。

 広島は8月6日、73回目の【原爆の日】を迎えます、町は鎮魂と平和の祈りに包まれます。


 F6 瀬戸内海























 

 
コメント

夜明けの美保関灯台

2018年07月04日 | 島根県 
 美保関灯台は、島根半島の東端に位置し山陰最古の灯台です。
 二度目の訪問です、今回は、早起きをして、夜明けの灯台を目指しました。
F6


☆明治31年に造られた風格ある石造りの灯台です、ここからは大山をはじめ、日本海が一望できます。

















コメント

江の川を行く(2) 美郷町粕渕の町

2018年07月01日 | 島根県 
  美郷町粕渕は、古くから江の川を行く水運によって発展してきました。
 この町は、今もなお当時の面影が多く見られます。
 正面の日本旅館 亀遊亭は江戸時代の庄屋屋敷のたたずまいを色濃く残しています。
 江戸時代は石見銀山街道(瀬戸内海ルート)の本陣でした。
F6


☆石見銀山の銀は、開発当時は日本海ルートで積み出していましたが、
 その後,瀬戸内海ルート(石見~尾道)に移ります。
☆赤い石州瓦が緑に映えます。
















コメント

江の川を行く【1】 (粕渕 かすぶち)

2018年06月27日 | 島根県 
 江の川は中国地方最大、全長194キロの河川です。
広島県の北部から中国山地を横切って北へ流れ、この地、粕渕(かすぶち)で西に流れを変え日本海に注ぎます。
かって粕渕は、河川交通の要所でした、今もなお、当時の面影を残しています。
F6


☆島根県邑智郡美郷町(みさとちょう)粕渕

















コメント

石見銀山遺跡(3) 温泉津(ゆのつ)地区

2018年06月22日 | 島根県 
石見銀山と温泉津(ゆのつ)は18キロ程離れていますが、周辺の文化的景観として世界遺産に登録されています。
温泉津ぶらり旅は、☆かっての銀の積出港、☆なつかしい風情の温泉街、☆焼き物の産地として、心に残ります。
 
☆かっての銀の積出港、温泉津 沖泊(おきどまり)港 
(写真)









☆温泉津 やきものの里
F6








☆12連と15連の登り窯があります
【写真】










3年ぶりに(温泉津 やきものの里)を訪問しました、3年前にも登り窯を描いています、アップしてみます。



































 
コメント

石見銀山を行く(2)大森地区

2018年06月18日 | 島根県 
F6


☆【世界遺産 石見銀山遺跡】の銀山保存地区と町並み保存の大森地区とは2キロ半ぐらい離れています。 
 自動車乗り入れ禁止です、レンタル電気自転車を利用しました。


























コメント

石見銀山を行く(1)

2018年06月14日 | 島根県 
 龍源寺間歩 入口付近
F6


※間歩(まぶ)とは坑道の事で 石見銀山では600ほどの間歩が確認されているそうです。




龍源寺間歩
(写真)























コメント

九州ぶらり 島原

2018年06月09日 | 九州ぶらり旅
F6












コメント