廃校利用 山里の美術館「共星の里」

福岡県朝倉市黒川の「共星の里」のイベント情報や楽しい体験記を掲載。
左下のお好きなカテゴリー(1~16)毎にどうぞ!

yanagiセンセーの経過。

2020-09-01 16:05:02 | 6.KAZUさんの部屋
台風9号に続き、昨日の台風10号!

皆様から、たくさんのご心配のメッセージを頂いておりました。

気に掛けて頂き、本当にありがとうございます。


台風10号の勢力は、今までにない大きさということで、

今回どうなることかと、とても心配してヤキモキしましたが、


お陰様で共星の里は、何も変わらすに、被害もなく、安心しております。

台風の接近に伴い、バタバタとして

柳センセーの経過をお知らせするのが大変遅くなりました。

経過をお知らせ致します。







皆様には、柳センセーの件では大変ご心配をお掛け致しております。

本人は久留米大学病院から

経過が良好だと判断され、

これから

リハビリに専念するために、

病院を転院し、

病院を朝倉に転院したと連絡が入りました。


コロナウイルス感染防止のため

一切の面会は禁止で、家族でさえ会えないとのことですが…。

親族のお話だと、

毎日、リハビリに頑張っているそうです!!!

また本人からご連絡をすると思いますので、

どうぞ、皆さまもあたたかく見守ってください。

私たちも柳センセーの回復を信じて祈っております。







共星の里スタッフ一同。

コメント

親愛なる皆様へ。 柳 和暢

2020-08-23 12:21:39 | 6.KAZUさんの部屋
残暑お見舞申し上げます。
大雨が続き、3年前の災害から今年もヒヤヒヤしておりましたら、
梅雨明け宣言と共に真夏日となり
コロナでまだまだ大変な状態が続いておりますが

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

話辛いのですが、
予期せぬことが起きまして
柳センセーこと 柳和暢氏が
木の剪定中に、脚立から落下し、ケガをしてしまいまして…。
本人が皆さまにメッセージを寄せております。







まだまだ、思うように字が書けない状態ですので、
代書致します。

先日7月25日、昼頃
共星の里の庭の手入れで最終段階に来て、ギャラリーへの光をさえぎっていた
楠木を剪定しはじめ、開始してしばらくして
大きな板に安全ロープをかけに三脚に登りました。
ところがその一角にどうも地下に空洞があったらしく
足がズボッっと落ち、同時に自分の体がうきました。
同時に引力により約3~4mの落差のあるところにドズンと落ちました。
ところが、いいか悪いか、地上から昔の鉄製の水道パイプが立っていて
その先が横隔膜から脊髄まで突き刺さりました。
たまたま悦子センセーが見ていて、それから慌てて救急車を呼び。
その間、小生はあっという間に息が苦しくなり、激痛がとんでもなく走り、
救急車、寺内ダム湖までドクターヘリに来てもらい久留米医大へ。
意識がもうろうとするなか
その後、CT.MRI⇒緊急手術⇒朝の4時頃まで、
今までに経験したことのない時間を過ごしました。
ICUでのその後はいろんなパイプをつながれ…
激痛とたたかい、その後HCUにうつされましたが、
また色んなイタミとたたかってます。
また、気持ちの整理がついていなく毎日をとにかく生きております。
又、元気になることと信じていますので、
それまでいろんな事をひかえさせてさせて下さい。よろしく

Kazu Yanagi




尾藤です。
今回は皆さまに大変ご心配をお掛け致しております。

この日は自宅にある大きな脚立を持って来て、木を剪定すると申しておりましたが、
まだ、到着していなくて、そろそろ来る頃だとは思っていましたが
ちょうど、私は2階の奥のレストランで接客中で、コーヒーを出してました。
いつもでしたら、ちゃんと誰かが見ている状態でしか作業をしないのですが、
お客様だから、声をかけるのを遠慮したそうで、一人で作業をし始めていたようです。
柳センセーは描きたい絵もあり、絵を描く前には周辺の掃除から始める性格で、
その日ばかりはちょっと頑張りすぎました。

虫の知らせか、
お客様と話しを中断し、ちょっと気になって2階のギャラリーへ移動し、2階の窓から覗いたら、

ちょうど、柳センセーが脚立から落ちてしまいました。

すぐさま、1階へ下りて駆け寄りましたが、背骨を強打し、まったく足が動かない状態になり…。
救急車で運び、ドクターヘリにて久留米大学病院のICUに緊急搬送し、即、緊急手術をしました。

背骨の4か所と肺をろっ骨が突き破っていましたので、
大手術となりました。

お陰様で手術は無事に成功し、今は食事もどうにか摂れており、
背骨と脊髄を損傷しましたので、
ちょっと心配しておりますが1週間経って、足の感覚は少しは戻りましたので、
後は天に任せ、本人の気力とリハビリをかんばって、回復を望んでおります。

多分3~6カ月は入院必要だと思います。

コロナ騒ぎで病院もピリピリしておりまして

コロナで病院も面会禁止ですので
もどかしいですが、ICUだけは家族のみ面会できましたが、
それも禁止になり

意識はハッキリしており、手も頭も大丈夫です。

携帯電話は禁止ですので、本人は外部との連絡が一切取れません。


もともとポジティブでアクティブですので、きっと回復すると念じております。
本人もリハビリに専念すると申しております!

彼にとりましても今回のことは、今までに経験したことのない出来事となりましたが、
全ては波動!!
生かされた命!良い方に、良い方にと考えるようにと𠮟咤激励しております。

よろしければ、皆様もプラスのエネルギーを柳センセーに送ってあげてください!

良い波動を皆さんと共有し、共に星のように輝く!!
そう願ってやみません。

このようなメッセージを皆様に送るのも辛いですが、
あれだけ、SNSで発信していた柳センセーがあの日以来、
ぱったりと音信不通になると
皆様もご心配をおかけしていると内心思っておりました。

本人の意向で内緒ににしておりましたが、あれから一カ月近くになり、
少しづつですが回復に向かい、彼も少しは気持ちが落ち着いてきたのでしょう。
今回、本人自らのメッセージです。

日にちが薬です。
本人が回復し、また直々にメッセージを送るそうですので、
それまではどうぞ見守っていてください…。

どうぞ、ご理解の程をよろしくお願い致します。

2020年8月23日
共星の里 スタッフ一同。
コメント (8)

yanagiセンセー ロシアにてライブペインティング!

2019-11-12 17:37:01 | 6.KAZUさんの部屋
黒川は朝夕めっきり寒くなって参りました。

そんな中、共星の里のアートディレクターでありアーティストの柳センセーこと
柳和暢氏は只今、ロシアのセントピータスバーグへと



現地だ開催される
インターナショナル メディアアートフエスティバルに招聘され


そのメインのオープニングイベントにて

明日の11月13日 17時30分から

ライブペインティングのパフォーマンスを披露致します。




こちらがそのイベント会場です。


昔は教会だったそうですが、火災に遭い、今は文化施設として
市民に親しまれているそうです。



現地はなんとマイナス4度

気合がいりますね!!

音が絵になり、絵が音になる世界を



会場に集まった皆さんと共に共有し、

零下の気温も吹き飛ばし、熱い氣炎を燃やし繰り広げてくれるでしょう!

日本の朝倉からエールを送ります!!


コメント

KAZUNOBU YANAGI & YUJI SHINOMIYA EXHIBITION ライブペインペインティングのお知らせ☆

2019-04-06 18:07:04 | 6.KAZUさんの部屋
春爛漫の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝倉・うきは本当に桜の名誉が多いですよね。

お天気も良くお出かけ日和です。

例年なら共星の里も卒業生の記念樹の桜で校庭が満開なころですが、

先の災害で悲しい出来事ですが、校庭のほとんどの樹木は残念ながらすべて枯れてしまいました。

そんな中に共星の里のシンボル大銀杏の樹。その横の老木の桜が

一本残って、なんと嬉しい事に災害に負け時と元気いっぱい!!



ひときわ美しく咲き誇っております。


 
今日は桜の花吹雪。ひらひらと舞い降りて、館内にも花びらが舞っておりました。

さて、そんな中にこちらも元気いっぱいのお二人。

柳センセーこと 美術家 柳和暢氏と



お世話になっているシノさんこと 写真家 四宮佑次氏の



展覧会が直方谷尾美術館にて只今開催中です。


会場はエネルギーに満ち溢れております。




「陰」「陽」。「静」と「動」。「光」と「影」の中に見える宇宙

繋がり、ONENESS…。





素晴らしい会場のエネルギーがほとばしり、そして静かに光をさしております。

6月23日までとなっておりますので、ぜひ会場にお出かけくださいね。

そして、そして明日は生のライブが行われます!!

明日4月7日。オープニングイベントとして

柳和暢氏のライブペインティングが開催されます。

会場にも彼が1970年代から名声を確立した そのライブペインティングの作品が展示されております。

明日の会場にスタンバイされたこの壁面に、どのようなライブペインティングがおこなわれるでしょうか?





乞うご期待です!





演奏はギターリストの「山野修作氏」が即興演奏で柳センセーとコラボレイション致します。


音が絵になり、絵が音になる 今、ここに生きていることを

皆さんと一緒に味わいましょう!!

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。


ライブイベント

場 所 :直方谷尾美術館 〒822-0017直方市殿町10-35
      TEL0949-22-0038
日 時 :4月7日(日)14時~
参加費 :1000円(入館料別途必要)
              



コメント

柳センセーラップに挑戦!

2019-02-07 23:29:19 | 6.KAZUさんの部屋
2019年もあっとゆう間に旧正月も終わり、

冬期休館中の共星の里は団体のお客様の受け入れも一段落したため、

新たに新企画展の準備のため、急ピッチで会場の撤収し、

3月のオープンに向かって始動開始です。

そんな中、何と柳センセーは2019年1月18日に「シニアラップ」に挑戦致しました!!



その公開収録の様子はFBS福岡放送『頑張るキミに花束を!』の番組にて

2月15日(金)と3月1日(金)夜7時~8時にON AIRされます。

是非、番組をお楽しみにご覧下さい♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
コメント (2)

お知らせ致します!!明日はいよいよ本番です!

2015-11-14 23:39:46 | 6.KAZUさんの部屋
あっと言う間に11月。暦の上ではまさに今冬の始まりですね。

お知らせ致します。

明日11月15日(日)は共星の里ともご縁が深い、

喜多郎さんのコンサートが、飯塚の嘉穂劇場にて開催されます。

「私にとって、ある曲は雲であり、ある曲は水である。」喜多郎さんは語っています。

第43回グラミー賞ベストニューエイジ・アルバム賞受賞アーティストであり、

自身16回のグラミー賞ノミネートを果たす、世界でもっとも喝采を浴びている日本人アーティストの一人です。

自然の雄大さ、荒々しさ、暖かさ、冷たさなどから様々な感情を授かり、森羅万象の声を聞き、大自然のエネルギーが曲となる。

アーティスト喜多郎が伝える地球の「声」が

ここ飯塚で、古くから歴史と共に人々に愛された「嘉穂劇場」を舞台にふりそそぎ、

私たちひとり一人の心へと深く染み込み、きっと素晴らしい世界が繰広げられるでしょう!

是非、お時間のある方は嘉穂劇場へお出かけ下さい!!

共星の里の柳センセーが舞台美術を担当しております。

こちらもお楽しみ☆彡


開催時間:昼の部 12時会場13時開演 
     夜の部 16時会場17時開演
 当日券
   S席6500円
   A席5500円
詳しくは 嘉穂劇場TEL0948-22-0266まで。
コメント

 喜多郎in嘉穂劇場コンサート チケット販売のお知らせ♪

2015-08-12 20:16:53 | 6.KAZUさんの部屋

前回お知らせ致しておりました。

11月15日(日)飯塚文化連盟発足記念の「喜多郎in嘉穂劇場」

復活のシンフォニー輝く未来へ 

コンサートチケットを共星の里にても販売致します!

ご興味のある方は、共星の里までご連絡下さい☆

主催:飯塚文化連盟、喜多郎in嘉穂劇場実行委員会

出演:喜多郎  

   筑豊フィルハーモニー管弦楽団  

   飯塚吹奏楽団

   和楽団ジャパンマーベラス

   倉知可英(舞)

   柳和暢 (美術)

お問い合わせ: 共星の里

TEL0946-29-0590 メールアドレス:kyousei@tj9.so-net.ne.jp

コメント

ヤナギセンセーラジオに生出演♪

2014-04-10 19:26:37 | 6.KAZUさんの部屋
今日は春のうららかな日和でした。
皆様、本日も一日お疲れ様です。

さてさて、お知らせ致します。
画家であり、写真家であり、パーフォーマーでもある
共星の里のアートディレクターのヤナギセンセーこと柳和暢氏が、
RKBラジオの番組『マチケン・マリコのハミングバーズ』に生出演致します☆



日時4月12日(土) 18時40分ぐらいから約20分
お時間のある方は是非お聴き下さい~♪
コメント (2)

休館中にお化粧直し♪

2011-02-04 13:24:39 | 6.KAZUさんの部屋
ご無沙汰しております!
スタッフよしえです☆

さて、この休館中にもお伝えすべく、たくさんの出来事があるのですが、
ひとまずはやはりこの情報をお伝えしておきます!!
つい先日、共星の里玄関前にアートディレクター:柳さんの
ふたつの作品が設置され、華やかに見事なお化粧直しが行われました☆


画像真ん中、銀もくせいの木の前に立つ柳さんがお分かりですか?!
この作品の大きさがより分かって頂けると思います☆
向かって右側の作品が『回帰説』、そして左側が『気温』です。

実は「回帰説」は昨年うきは市吉井町から、「気温」は先日原鶴温泉入り口から
ここへ移り住んできました
ですので、「気温」のほうは、どこかで見たな!と思った方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか・・・?!


そして、本日急なことで視察の受入をしまして。
そしたら見事な快晴で急に春がやってきたような陽気に包まれ、
作品とたわむれたくなった私は、柳センセーにお願いをし・・・

贅沢にも作品の上に上らせてもらっちゃいました
(中央:えつこセンセー 後:よしえ)


もちろん撮影は柳センセー☆


ここに来れば、まずこの二つの作品が出迎えてくれますので、
皆さんも、冬期休館が明けたら、ぜひとも遊びに来てくださいね!!

あ・・・!作品に登りたい時は、柳センセーの了承を得て下さいね☆
きっと許してくれるはずですから
コメント (2)

一気に9月の出来事をご紹介☆まずはKAZUさんから

2010-10-03 16:29:52 | 6.KAZUさんの部屋
スタッフよしえです☆

目まぐるしくしている間に、また溜まってしまったお伝えすべき出来事。。。
頑張ってあげていきますのでお付き合いを☆

では、早速!
この夏2ヶ月間、アメリカとコスタリカ共和国に滞在していたKAZUさん☆
今日はKAZUさんのコスタリカでの作品をご紹介します

在コスタリカ日本大使館の「日本週間」の一環で行われた『ZENTICA』展。
場所は芸術・技術センター(LA ADUANA-CASA DE CUÑO)にて☆



その中で行われたKAZUさんのライブペインティングでの作品がこちら



こんなに大きなキャンバスに、何の下書きも無くライブで作品を仕上げるって
本当にすごいことですよね~
ただただ自分の“気”をこめて、また、その場の気も感じながら
そのエネルギーを融合させていくように一筆一筆描くんだそう☆
簡単に言うと、ある意味、そこに居て、でもそこには居ないような感じでしょうか。。。
宇宙から描いてる自分を観ている自分が居るような。
何か見えない力で動かされているような、その日その時の磁場エネルギーを
代弁しているような。。。

ライブの間、どんな気持ちなんでしょうね~☆
今度、KAZUさん本人に語ってもらいましょうねー


ちなみに、この作品の中にヌードの女性が見える!とか、
しゃれこうべがいる!!とか、色々面白いものが見える方々がいるそうです
あなたには何が見えますか
コメント

アメリカから2ヶ月ぶりに日本に帰国☆

2010-09-12 15:01:35 | 6.KAZUさんの部屋
スタッフよしえです☆

実は・・・。
先日の記事で、ロスでの展覧会を少しお伝えしていましたが、
展覧会とライブペインティングの為に渡米し、
近頃、謎の“まるぼうず”やらでコメントを投稿しておりました
アートディレクターの柳氏が、9日の夜に日本に帰ってきました!!

2ヶ月間、ロサンゼルスでの展覧会をはじめ、
中央アメリカ南部に位置するコスタリカ共和国の日本国大使館に
招聘されてのライブペインティングなどをこなし、
その中で色んな出会いや出来事があったそうで、
しばらくは、その様子をここでお伝えしたいと思います


ひとまずは、先日も載せてました、ロスの「LA ART CORE」での
展覧会の様子をもう一度どうぞ☆



そして、こちらはコスタリカでの2回に渡るライブペインティング!
ZENTICA展示会と題された中でのイベントだったようで、
一回目は芸術・技術センター(LA ADUANA-CASA DE CUÑO)にて☆





2回目はナショナル大学クロドミロ・ピカド講堂にて☆



こちら、在コスタリカ日本国大使館のHPでもご覧いただけます!

様々なエピソード・詳細は徐々にお伝えします☆
では、次回をお楽しみに~
コメント (2)

LAでのKAZUさんの作品展示の様子☆

2010-08-11 12:36:03 | 6.KAZUさんの部屋
スタッフよしえです☆

九州には台風が接近中で、時折窓がガタガタ
気持ち悪ーい「ヒュゥーーーーーーゥ」という風の音が聞こえて来ます。

そんな中、LAより明るい情報が

共星の里アートディレクターの柳さん(通称KAZUさん)の
現在行われているLAでの作品展様子がYOU TUBEで見れるよ~とのこと!

早速開いて見ましたところ、以前共星の里に家族でいらっしゃった、
彫刻家のジョージ・カルマーさんがまず、柳さんについて紹介。
そして、その後柳さん本人のインタビューもありました☆
すんごくステキなスペースでの展示となってますので、
こちらから覗いてみて下さいね~

Kazunobu Yanagi




そして、おまけ☆
2007年にジョージさんがご家族で共星の里へ来館・滞在された時の
写真がこちら↓です☆


もう、3年も前のことかー!時が経つのは早いっ!!
近頃聞いた話によると、左端の当時高校生だったお嬢さん:ガブリエラちゃんも
アートの道に進むんだそうです☆
コメント

講師KAZUさん

2007-09-14 12:07:50 | 6.KAZUさんの部屋
過ぎ去った夏休み期間中の話ですが・・・

福岡にある専門学校、九州デザイナー学院のアーティスト学科
(?学科まで把握してなく、すみません!)
の皆さんがいらっしゃいました☆
去年も、1年生と2年生と2回来て頂いたのですよ!!

そこで、学生の皆さんに少しでも自分の世界を広げてもらおうと、
KAZUさんの制作の様子の記録を見てもらったり、
お話を聞いてもらいました。

共星の里見学がキャンプの最終行程だったようで、
学生さん達は、ちょっとお疲れの様子だったようですが
最後まで耳を傾けてくれ、
落書き帳に「自分も制作したくなった」というようなコメントも
残してくれていました!


この日、暑かったのもありますが、若者の熱気とで
汗だくになりながらの講義でした
コメント

07,8月読売新聞に載ったKAZUさん

2007-08-22 19:38:43 | 6.KAZUさんの部屋

KAZUさんが読売新聞07,8月19日(文化12版)に
デカデカと取り上げられました!
んー、写真もとても大きく扱われています。すごぉーイ。

記事内容はこちら‥‥‥

読売新聞 九州発 表現者の現場「即興絵画 僕が絵になる」


●読売新聞記事内の、
 共星の里6周年記念イベント「ゼロセンガ、ハトニナルヒ。」の際のKAZUさん作品はこちら→過去記事05,5/8UP分をどうぞ。

●読売新聞記事内の、
 高さ11メートル、幅4・4メートルもある陶壁「氣源説」はこちら→過去記事07,3/28UP分をどうぞ。



写真は、「氣源説」の原寸大設計図となるライヴペインティング
始まりの瞑想中のKAZUさん。
.
コメント (1)

とある夏のミラクル。

2007-08-22 19:35:02 | 6.KAZUさんの部屋

せっかく新聞記事を紹介したというのに、
またついこのような写真をUPしてしまいたくなるイケナイ私。
でも心の広~いKAZUさんは、きっと許してくれますよね
見よ!このミラクル。
KAZUさんの頭のトンボは決して作り物ではございませんよ。
スイカにかぶりついたところを撮ろうと外へ出てもらったら、
最高のタイミングでトンボがやってきて、
なぜか頭にとまっていった。しかも2度。
しかも別のトンボですよ!!
1匹目は茶色いトンボで、すぐに飛び立ったので
「うわっ!イイとこ撮り逃した~っ!!」って言った瞬間、
入れ替わりでこのシオカラトンボがまたイイ位置にとまってくれて、
しかもKAZUさんが数口すいかを食べる間中、撮ってくれと言わんばかりに
ずっと頭にしーっかりとまっていた。
お陰で爆笑しながらも良いショット撮れちゃいましたよー。
いや~、どれ使うか迷った迷った。
なかなか無いベストショットでしょ?

トンボはKAZUさんの「氣」に惹かれてやって来たのかな~
それとも只の乱反射のせい?
.
コメント