Sound of KYOTO~すきま~ミュージック・ライブラリーと音楽エッセンス

iTunesStoreをはじめ多くの配信サイトで配信中の音楽紹介や、環境音楽として役に立つヒントを京都からお届けします。

ラグタイム~ギター・サウンド集~/原公一郎

2017-08-30 10:57:58 | 原公一郎
←写真クリックでiTunesStoreへ
(アルバム紹介)
TV・ラジオCM出演、ギター・コンサート、作曲家として活躍中の気鋭のギタリスト原公一郎がジャズのルーツ「ラグタイム」に初挑戦!!
軽やかで・・・ブルージーで・・・古き良き時代を思わせるレトロな香りを心行くまでお楽しみください。

ジャケット写真はフランジパニのソファーです。

(annyのコメント)
昔の古きよきアメリカの朝が蘇った「朝は豆スープ」。
陽気な歌をうたいながら家事をする「料理上手な娘」。
僕のおじさんはピアニスト」でありながら終始ギターに合わせて軽やかにステップしている僕。
ノスタルジーを感じさせてくれる作品。

Amazonはこちらから
Sound Of Kyoto -すきま- / ラグタイム -ギター・サウンド集-
原公一郎
サウンド・ワークスNa-Na

コメント

がんこ高瀬川二条苑の宴

2017-08-28 09:36:31 | 京のお食事処

少し前になりますが、高校時代の同級生とがんこ高瀬川二条苑に集まりました


さすがに京都の名園だっただけあって、それなりの雰囲気です


お庭も時間があれば回って見学したかったですが、久しぶりの集まりなのでそちらが先ですね

コース料理でしたが、話も弾み、京都は久しぶりの同級生も喜んでいました
2次会はこれまた久しぶりに祇園のジャズスポット・キャンディで女性ボーカルを堪能しました
コメント

ヒーリングハート2~心の扉が開くとき~/HALNEN

2017-08-26 09:07:34 | HALNEN
←写真クリックでiTunesStoreへ
(アルバム紹介)
プロの作曲家として多くの作品を提供してきたHALNENが、ヒーリングのために特別に書き下ろした美しい曲の数々を自らのシンセサイザー演奏で収録!!

「かたく閉ざされた あなたの心の扉を開いてごらん、あらゆるものへのこだわりが 消えてゆくよ、だから ほんの少し勇気を出して 心の扉を開いてみようよ・・・」
HALNENの第7作目は、ヒーリングの原点に立ち戻った“心”に焦点をあてた曲集です。静かな心を取戻せる彼の音楽に耳を傾けてみてください。

HALNENがこのアルバムによせた詩をこちらからご覧下さい。

(annyのコメント)
日々の生活の中で、幾重にもなる重い鎧を着飾ってフル装備した心が、HALNENの音楽で少しずつ軽く、柔らかく、ほぐれていきます。
心・からだの内側に満ち溢れるエネルギーを感じて、優しい気持ちにしてくれます。

Amazonはこちらから
Sound Of Kyoto~すきま~/ヒーリングハート2 -心の扉が開くとき-
HALNEN
サウンド・ワークスNa-Na
コメント

子供が喜ぶ京都の地蔵盆

2017-08-24 12:58:46 | 京の祭り
さて、これは何をしているのでしょうか

こちらが分かりやすいでしょうか、大人が地蔵盆を運営している様子です

この空き地の奥もそうです、先週の土曜日(8/19)にあちこちをチャリでを回ってみました

こちらはどこでしょうか?

家の空き地を利用して用意されていますね

子供たちは、地蔵さんを拝んでお菓子をもらいに行って遊んだりします
世代を超えた交流ですね、町衆の古い風習が今でも大切にされています
コメント

COLONA/Varis

2017-08-22 17:53:06 | Varis
←写真クリックでiTunesStoreへ
(アルバム紹介)
松本光司のソロユニットVarisのリズミック・グルーヴ作品第3弾!!
今回はVarisの幅広いグルーヴ感覚を生かしてエスニック・グルーヴはネイティブ・インド音楽に挑戦!!!

タブラのリズムとタンブーラの持続音をベースにウードゥ、シタールサントゥールがインド独特の音階でメロディを取り、洞窟の中で演奏されている姿を彷彿とさせる。
ヒーリング・ミュージックとしても最適だ!!

(annyのコメント)
ここは天井の高さが数十メートルもある王宮。
ある日、とあるインドの王様を喜ばせようと、美人占い師たちが舞を披露しました。
…なんて話できちゃいそうなエスニック漂うインディーな作品。
蝶のように舞えや歌えや。

Amazonはこちらから
Sound Of Kyoto~すきま~/Colona
Varis
サウンド・ワークスNa-Na
コメント

環境音楽コンセプト27-すきま音楽とは-ジャケットビジュアル

2017-08-20 09:41:28 | 京都の環境音楽

京都の街を歩けばそこかしこに興味深い光景が見れる。
観光地としての京都もおもしろいが、京都の裏路地などの普通の生活がおもしろいのだ。

創って来た音楽を配信する時、ジャケットのビジュアルは全て京都のどこかの風景と決めた。
ビジュアルには肖像権や著作権が絡むので、勢い花や風景などが多くなったが京都の一部を切り取っている。

植物園の季節の花にはあちこちで登場してもらった。
鴨川の風景や植物も数多く登場している。
そして、神社、お寺、京都御苑、の四季折々の姿が音のビジュアル化に加わっている。
何気ない京都の街角もジャケットを飾っている。

=次回に続く=             by きしかなん
コメント

ガムラン・スノッブ/Moon Circle Temple

2017-08-18 09:46:37 | Moon Circle Temple
←写真クリックでiTunesStoreへ
(アルバム紹介)
M.C.T.のこのシリーズ5作目!!
ムーン・サークル・テンプル(M.C.T)はYow Morishimaの変幻自在ユニット。

デジタルのドビッシーか、はたまたポップなセロニアス・モンクか?
Sin(サイン)波形だけで演奏された究極のエレクトロニック・バロック、スノビッシュな現代のサイン・ガムラン、ローファイの印象派!!
M.C.T.は21世紀のリターン・トゥ・フォーエヴァーを完成させた!!

(annyのコメント)
未来形音のオンパレード。
心音にも似た音の中から生まれる新しい音。
音と音の重なり、交わりが音楽ではなく、新しい音を生み出している。
「音」とは何か?という命題を考えさせられる作品。

Amazonはこちらから
Sound Of Kyoto~すきま~/ガムラン・スノッブ
Moon Circle Temple
サウンド・ワークスNa-Na
コメント

大改修中の本隆寺

2017-08-16 10:02:56 | 京の社寺仏閣


いつも前は通っっているのですが西陣の本隆寺が大改修を行っているようです

前からは入れないようなので、横から回って調べてみましょう



おお、全て木材を組み合わせて足場を作って改修するのですね

境内を回ってみましょうか


こちら夜泣き止めの松と碑が建っています

結構奥まで塔頭がありますね




それぞれ写してみました

境内はこのようになっているのです

改修完成は平成35年だそうですが、結構な期間かかりますが京都の歴史にしたら短いもんですかね
また何年後かに来ましょうか
コメント

Train 21/守人

2017-08-14 09:30:05 | 守人
←写真クリックでiTunesStoreへ
(アルバム紹介)
守人第7作目。

今作は,ゆったりした時間の流れに気持ちよく身を任せられる極上のアコースティック・ギター・アルバムに仕上がっている。
くつろぎの、休憩タイムに最適の環境音楽だ!!!!

(annyのコメント)
柔らかいギター音から始まるアルバム。
かと思えば2曲目Train21では叩きつけるような弾き方で情熱が感じられるギター音。
細かく丁寧な音は守人の十八番。
今回も聴かせます。

Amazonはこちらから
Sound Of Kyoto~すきま~/Train 21
守人
サウンド・ワークスNa-Na
コメント

今年も糺ノ森納涼古本市

2017-08-12 16:49:03 | 京の風景

今年もお盆中はこの下鴨神社の古本市がやってきました
ホームページによると80万冊が集まっているそうです

子供の絵本から

ハードカバーの難しい本から

文庫本も、リーズナブルなお値段で売っています

ちと外れたものから

相当古い本も

古い漫画も、揃っています

大量に買っても、宅急便で送れます

街中より2℃は気温の低い、糺ノ森へ8/16までにいらっしゃい
コメント