異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【動画】NHKスペシャル「憲法と日本人~1949-64 知られざる攻防~」 2018.5.3 / 憲法に関する意識調査2018年4月 - NHK

2018-05-06 07:12:20 | 憲法



憲法と日本人 ~1949-64 知られざる攻防~
NHKスペシャル https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180503

初回放送 2018年5月3日(木)  午後8時00分~8時49分

 

憲法施行から71年。“現在”と同じように憲法改正をめぐる国民的議論が交わされた時代が、これまでに“1度”だけあった。GHQが憲法制定についての公式報告書を刊行した1949年から、政府の「憲法調査会」が憲法改正を棚上げする報告書を提出した1964年までの15年間である。今回、NHKはこの間に交わされた憲法論議に関する様々な一次資料を大量に発掘した。そこから見えてきたものは何か――。
発掘した様々な一次資料や当事者たちの貴重な証言から、この15年間の憲法論議に「現在の論点」が凝縮されていることが明らかになってきた。現在と同じく、現行憲法が「押しつけ」か否かという議論を経て「9条」「自衛隊」をどう取り扱うかに収斂されていくのである。番組では、知られざる15年の攻防を多角的に検証し、憲法をめぐる日本人の模索を見つめていく。

 

 以下のリンクからも視聴できます
http://www.dailymotion.com/video/x6iub6u


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3時間前
憲法はGHQに押し付けられたもの、という議論に終止符を打った憲法調査会。関係者が存命していた時代に訪米まで行い、800頁に及ぶ詳細な聞き取り調査の末に、「それは誤解」として憲法調査会の会長が報告している。必見

 5月3日
憲法調査会で「アメリカによる押し付け憲法論について一部の日本人の憶測には何らの根拠がありません」

 5月3日
勉強不足の安倍は知らないと思うが、GHQの憲法草案は日本人憲法学者、鈴木安蔵らの憲法研究会がつくった憲法草案要綱がベースになっている。つまり、日本国憲法の起草者は日本人だったとも言えるのだ。
 

  

  5月3日
 「憲法日本人」NHKの検証によって得られた結論は以下の通り。 ①憲法改正の圧力はアメリカの思惑に拠る事。 ②日本国憲法は日本国民自身が選んだ理念。 ③経団連とともに自衛隊員の命をアメリカに売り渡す安倍政権こそが 売国奴であること。




 
2018/04/19 
-NHKは2018年4月13日からの3日間、全国の18歳以上の男女に対し、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行いました。調査対象になったのは3,480人で、このうち1,891人から回答を得ました。 
 
 
 

 

 

 

コメント

改憲案の本質は「専守防衛型の自衛隊の明記」ではなく「集団的自衛権の明記」 木村草太 2018.4.26 テレ朝モーニングショー

2018-05-05 15:28:01 | 憲法

 
 画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:2人

 

小さく始めて大きく使う、虚偽と改竄の安倍政権に二度と騙されない決意を。特に態度が不明瞭な若い人たちに伝えてほしい。

 

改憲案の本質は「専守防衛型の自衛隊の明記」ではなく「集団的自衛権の明記」

木村草太

2018年4月26日 テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー「そもそも総研」
https://www.facebook.com/gomizeromirai/videos/2127887937251332/

憲法学者 首都大学東京 木村草太教授の解説


(憲法9条の改憲案、自民党案に関しては)
これを根拠づけるために作られた案ですから、従来「自衛隊明記」と言われてきたんですけれど、正確には「集団的自衛権行使容認の明記」というふうに呼ぶべき提案だと思います。

改憲案の本質は「集団的自衛権の行使を憲法上認める」こと。

今ある自衛隊というのは安保法制込みの自衛隊ですから、「集団的自衛権行使(一部)容認込みの自衛隊」ということになるわけですね。

ですから「自衛隊の明記」というのは「専守防衛型の自衛隊の明記」ではなくて、「集団的自衛権の明記」をするというものにならざるを得ないわけです。

(条文には集団的自衛権も個別的自衛権も書いていないことについては)
これはわざとごまかそうとしているわけですね。

つまり「集団的自衛権の行使を認めます」とはっきり書いた条文を作ると、2015年の安保法制を国民投票にかけて国民の賛否をとるというかたちになりますよね。

ですから自民党としてはおそらく「集団的自衛権の行使容認を発議」とは言いたくないし、それを争点にはしたくないんですね。

なのでできるだけ自衛隊の任務を曖昧にしておくと。

曖昧にしておけば「これは個別的自衛権までの専守防衛型の自衛隊だな」と思って、誤解して投票してくれる人もいるかもしれない。

それで可決した後に「今ある自衛隊というのは集団的自衛権込みの自衛隊ですよ」「これが可決されました」と言い出すと。

こういうふうにしようとしているように私には見えますね。

 

 *************************

 

 今日のそもそも総研・・・・
憲法学者の木村草太氏「自民党案は9条1項、2項を残し自衛隊を明記する。
憲法違反といわれる自衛隊の名誉を守るとしている。そして今までと変わらないと主張しているが、まったく違う。
それは集団的自衛権の行使を憲法上認めるものになり、今までとは大きく異なるものになる」と・・・・

玉川氏「改憲案で"必要な自衛の措置を取ることを妨げず・・"と曖昧な表現ですが・・・・」
木村氏「自衛隊の任務をできるだけ曖昧にして、わざと誤魔化そうとしているように見えます。
     これで国民投票すれば誤解して投票してくれる人もいるかもしれない・・」と・・

画像に含まれている可能性があるもの:5人、テキスト

 

 

 

 

 

コメント

6万人の平和を求める市民たち 【9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】 by Hamada Yoshihiko&FB投稿者

2018-05-04 11:50:00 | 憲法

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】

6万人の平和を求める市民たち。

  3 時間3 時間前
【9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】本日は6万人の大結集です!
また、きょうは確認されているだけで全国250ヶ所以上で憲法集会が開催されています。改憲阻止に向け、全国各地の人びととしっかりと結びあって、さらに大きなうねりをつくりだしましょう!
画像に含まれている可能性があるもの:2人、群衆、花、屋外
                                                           夜来の雨が上がった有明防災公園にて by目良 誠二郎

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

 憲法を生かす全国統一署名は現時点で約1350万筆を集約していることが報告されました。よりいっそう、拡げていきましょう 画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、テキスト

 画像に含まれている可能性があるもの:7人、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:菱山 南帆子さん 画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:4人、屋外  画像に含まれている可能性があるもの:11人、、スマイル、オンステージ(複数の人)                                                              

                                        今どきめずらしい清楚な若者  悲しみ苦しみの深さを共有しました。by 渡部 優子   

画像に含まれている可能性があるもの:9人、座ってる(複数の人)、群衆、子供、テキスト 画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、群衆

画像に含まれている可能性があるもの:7人、伊藤 千尋さんを含む、群衆、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外                  朝の暴風に祈られた方も  さわやかな風 青空  by 渡部 優子  

画像に含まれている可能性があるもの:1人、群衆、屋外

                                                                     by Hamada Yoshihiko&FB投稿者

  5月3日東京臨海広域防災公園で5.3憲法集会実行委員会主催の「9条改憲NO!

ー平和といのちと人権を 5.3憲法集会」が開催され6万人が参加しました(主催者発表)

  Hamada Yoshihiko  2018.5.4

主催者によると本日全国250ヶ所で同様の主旨の集会が開催されているとのことでした。

 また安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名(3000万署名)は4月末現在の中間集約で1350万筆集まっていることが告されました。

 集会は12時から「ユキヒロ」さん、「佐藤タイジ」さんのコンサートで始まり、トークⅠでは作家の落合恵子さん、和光大教授の竹信三恵子さん、室工大准教授の清末愛砂さん、一橋大名誉教授の山内敏弘さんからスピーチがありました。

 立憲野党からの挨拶では立憲民主党の枝野代表から「数の力だけで押し切ってはいけないことを決めているのが憲法だ。憲法をないがしろにするゆがんだ権力を1日も早くまっとうなものに変えていくため、多くの市民や他の政党と力を合わせ、先頭に立って頑張っていく」と挨拶がありました。

 民進党の大塚代表から「権力を乱用する安倍政権では民主主義は守れない。いま民主主義は危機に直面している。だからこそ、大きな野党のかたまりを作るために民進党も新しい一歩を踏み出し、皆さんとともに民主主義と憲法を守るために頑張っていく」と挨拶がありました。

 共産党の志位委員長から「安倍総理大臣は『9条に自衛隊を明記してもなにも変わらない』と言うが、真っ赤なうそだ。無制限の海外での武力行使に道をひらく、こんな恐ろしいたくらみは断じて許せない。安倍政権もろとも9条改憲の試みを葬ろう」と挨拶がありました。

 社民党の又市党首から「安倍政権は立憲主義、民主主義、平和主義をじゅうりんし暴走している。憲法9条が壊され、軍事大国に進んでいく格好になり、断じて許してはならない。安倍政権を打ち倒し、どんなことがあっても平和憲法を守り抜く」と挨拶がありました。

 自由党の小沢代表から「この国の未来のため、国民の生活を守るため、全力で、戦後最悪の安倍政権と対決していく。そのための野党の結集を目指していく」というメッセージがありました。

 *政党挨拶は5月3日付NHKニュースから転載しました。

 トークⅡでは山城博治さんから沖縄問題、武藤類子さんからフクシマ問題、市川ひとみさん・重松舞衣子さんから高校生平和大使について、上山由里香さんから教育と教科書問題、東京朝鮮高校生徒・合唱部から朝鮮高校無償化について、杉原浩司さんから武器輸出入問題、六郷伸司さんから貧困・格差問題、岡田俊宏さんから働き方改革についてスピーチがありました。

 全国統一署名の中間報告後、プラカードのコンクールがあり、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合を代表して諏訪原健さんより連帯あいさつがありました。
 最後に福山真劫さんから閉会挨拶と行動提起があり、ジンタらムータのクロージングコンサートに送られながら豊洲コースと台場コースに分かれてパレードが行われました。

 
 集会中に速報としてアップした動画のURLをご紹介しますのでぜひクリックしてご覧下さい。

●オープニングコンサートの一部と会場の模様。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408640119267975/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●主催者を代表して高田健さんの挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408648709267116/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●トークⅠ落合恵子さんのスピーチ。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408652625933391/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●立憲民主党代表枝野幸男さんの挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408675362597784/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●民進党代表大塚耕平さんの挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408680429263944/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●日本共産党志位和夫委員長の挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408685415930112/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf
 *操作ミスで冒頭の40秒近くが切れてしまいました。申し訳在りません。

●社会民主党又市征治さんの挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408693942595926/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名報告。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408707285927925/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●プラカードコンクール発表。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408713305927323/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合を代表して諏訪原健さんから連帯の挨拶。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408717652593555/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

●福山真劫さんより閉会あいさつと行動提起。
https://www.facebook.com/kenpou.jp/videos/1408720889259898/?hc_ref=ARSKgEmbPT83pHAIrsUWyloiWZ_9PAKbpUzFYv2jvwcBxTdL0cMLupIfzTZ0NjfICdo&fref=nf

 

 ****************************

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

 

コメント

<再>2018年5月3日 全国各地の憲法集会『「9条改憲NO!平和といのちと人権を!』…各ブログより紹介

2018-05-03 08:03:15 | 憲法


「9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018」を成功させよう

日時:5月3日(木・休)
場所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園
主催:5.3憲法集会実行委員会
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 

 
安倍9条改憲許さない!5.3おおさか総がかり集会
扇町公園 13:30開会 15:00~市民パレード

 

 

デモ・抗議開催情報まとめhttps://www57.atwiki.jp/demoinfo/

5/3(木・祝) 全国 「アベ政治を許さない!」ポスター一斉掲示 13:00~ 告知 詳細 Website
東京 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018(有明防災公園) 11:00~ 告知 告知2 Blog Website
東京 HAPPY BIRTHDAY KENPO! 9条改憲 NO!ねりま集会&パレード 10:00~ 告知 告知2
東京 「アベ政治を許さない」スタンディング(国会正門前) 13:00~ 行動予定
東京 安全保障関連法の廃止等を求める街頭宣伝(有楽町駅前交通会館前) 11:00~ 告知 詳細
東京 野宿者・失業者・日雇労働者メーデー2018 13:30~ 告知 告知2 詳細
静岡 5・3改憲ストップ!総がかり行動in静岡 10:00~ 告知
大阪 自由と尊厳の祝祭 13:00~ 告知

 

 

マガジン9:デモ情報http://maga9.jp/demoinfo/

5/3㈭㈷安倍9条改憲NO!&守ろう憲法集会
北海道札幌市
安倍改憲反対 総がかり行動in ASAHIKAWA
北海道旭川市
5・3憲法集会inいわて
岩手県盛岡市
HAPPY BIRTHDAY KENPO! 9条改憲 NO!ねりま集会&パレード
東京都練馬区
9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
東京都江東区
5・3改憲ストップ!総がかり行動 in 静岡
静岡県静岡市
安倍9条改憲許さない!5.3おおさか総がかり集会
大阪府大阪市
アベ政治を許さないスタンディング行動兵庫県神戸市12:30-13:00/神戸三宮マルイ前にて/澤地久枝さんの呼びかける全国一斉行動せんそうさせない、9条壊すな!兵庫憲法集会兵庫県神戸市神田香織さん(講談師)、高石ともやさん(歌)、小山乃里子さん(司会)/14:00-15:00/神戸三宮東遊園地(三宮から南へ5分)にて/1万人規模を予定/集会後3コースに分かれてデモ/16時には終了の予定/



 

 

LNJ Logoイベントカレンダー

http://www.labornetjp.org/EventItem/index_html?&date-calendar=2018/05/10&mode-calendar=month


占領下の沖縄で米軍の圧政と闘った男の生き様を貴重な映像で描くドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」上映会(桜木町駅)

憲法記念日のつどい「安倍9条改憲阻止のために」(小田原駅)

鶴見平和フェスティバル(鶴見駅)

10万人の結集を! 佐藤タイジ、竹信三恵子、おしどり、ジンタらムータ他 9条改憲NO!平和といのちと人権を! 5.3憲法集会 「有明駅」

ドキュメンタリー映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」上映会「平井駅」

安保関連法廃止!市民の集い アベ政治を許さないスタンディング(神戸)

(公園 封鎖等、排除に抗う)野宿者メーデーデモ (渋谷駅)

いま自衛隊と日本国憲法を問う 映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」上映会(札幌市)

戦争させない、9条壊すな!兵庫憲法集会

映画『標的の島 風(かじ)かたか』上映会(香川県善通寺市)

憲法施行71周年記念 市民のつどい「岐路に立つ日本と憲法」 コント集団ザ・ニュースペーパー 渡辺治氏(名古屋市) 

メイシネマ祭「記録と記憶を映す-目から鱗のドキュメンタリーの世界」〔5/3~5/5〕『沈黙-立ちあがる慰安婦』『ミリキタニの猫≪特別篇≫』他「平井駅」
04 
第6回 憲法フォークジャンボリー in 彩の国2018(さいたま市)

メイシネマ祭「記録と記憶を映す-目から鱗のドキュメンタリーの世界」〔5/3~5/5〕『三里塚のイカロス』他「平井駅」
05 
いま自衛隊と日本国憲法を問う 映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」東京大空襲資料センター上映会(東京・江東区)

「原発事故8年目 神奈川と福島のいま」豊田直巳写真展/叫びと囁き & イベント(5/5~5/10、横浜駅)

映画『標的の島 風(かじ)かたか』上映会〔メイシネマ祭での上映〕(東京・江戸川区)

メイシネマ祭「記録と記憶を映す-目から鱗のドキュメンタリーの世界」〔5/3~5/5〕『徘徊ママリン87歳の夏』『標的の島 風かたか』他 「平井駅」

自由と生存のメーデー2018「ハラスメントされるのは仕事じゃない!~暴力から自由な生存のために~」(東京・初台)

いま自衛隊と日本国憲法を問う 映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」京都シネマ 公開〔5/5(土)~5/11(金)〕

 

 

 

集会・行動案内 http://www17.plala.or.jp/kyodo/annai1.html

5月3日(木・憲法記念日) ●安倍9条改憲許さない! 5・3おおさか総がかり集会
13時半開会 扇町公園 香山リカさん 川口真由美さん 15時市民パレード
主催:5・3おおさか総がかり集会実行委員会
 
5月3日(木・憲法記念日) ●戦争させない9条壊すな!5.3兵庫憲法集会
14時開会 ところ:神戸・東遊園地 ゲスト:神田香織(講談師) 高石ともや(フォークシンガー)
司会:小山 乃理子(ラジオパーソナリティ フリーアナウンサー)
主催:戦争させない9条壊すな!5.3総がかり行動兵庫県実行委員会
 
5月4日(金・振替休日) ●憲法フェスタ@いたみホール
10:00開場 10:30 映画「米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~」
12:10映画終了 13:00 大ホール 開場 13:30 憲法集会 開会
メインゲスト:山尾 志桜里さん(衆議院議員) 小野純一さん、まあのさん(シンガー・ソングライター)
前売り800円 当日1000円 35歳以下無料 しょうがい者・原発事故避難者 半額
手話通訳・親子室(8人)・キッズスペースあり
主催:同実行委員会
 
5月5日(土) ●第7回公演 芸人9条の会
13:30開場 14:00開演 17:30終演 会場:東成区民センター・大ホール
オオタスセリ ナオユキ パギやん(趙博) 松元ヒロ 古今亭菊千代
桂文福 笑福亭竹林 露の新治 木戸銭:2000円(前売り) 2500円(当日)
1000円(障がい者、高校生以下) 幼児無料
主催:芸人9条の会 後援:九条の会・おおさか
 
5月5日(土) ●ドキュメンタリーを視て語るつどい
18時半~ 大阪市北区民センター(JR天満駅)
ドイツの送電会社などを画く「激変する電力ビジネス再生可能エネルギーへシフト」(BS1シリーズ脱炭素革命)となくならない食品ロス問題「もったいない国・ニッポンのウソ」(テレビ大阪ガイアの夜明け)・「減らせられるか?食品ロス」
(MBS報道特集)を上映 会場費300円
主催:映像で現代を語る会
 
5月5日(土) ●5・5沖縄連帯関西集会・デモ
午後2時~4時30分 集会後デモ 場所:PLP会館 講演:友寄隆治さん 「沖縄の基地問題の真相」(天皇制を考える会、石川キリストの教会牧師、沖縄宣教研究所「天皇制部門」代表) DVD上映:北部訓練場返還の真相(20分)その他 参加費:500円
主催:反戦実(イラク戦争を許すな!有事法制反対!第2次朝鮮戦争反対!実行委員会)

 

 

 

 

 

 

コメント

赤川次郎さんが語る憲法 若者よ、もっと想像力を 守る努力しなければ、暮らし脅かされる 2018.5.2 毎日新聞

2018-05-02 22:40:21 | 憲法
特集ワイド

赤川次郎さんが語る憲法 若者よ、もっと想像力を 守る努力しなければ、暮らし脅かされる

 

 相次ぐ不祥事で政権への信頼が低下しているが、安倍晋三首相は、自衛隊を明記する憲法改正を諦めていない。2020年までの改正憲法施行を目指しているという。国家の権限が強化され、自由が奪われる近未来の日本を作品に描いてきた作家の赤川次郎さんは、今の改憲論議をどう受け止めているのだろう。【小松やしほ、写真・藤井太郎】

 

 ホテルのラウンジで、赤川さんはかばんから1冊の本を取り出した。「日本国憲法」(金曜日)。弁護士で日本弁護士連合会憲法問題対策本部副本部長の伊藤真さんの解説と、写真家の長倉洋海さんの作品で構成されている。「時折、じっくり読み返します」。著名なベストセラー作家は「戦争をさせない1000人委員会」の呼びかけ人の一人でもある。当然、9条の話から始まるだろうと思っていたら、読み上げたのは25条だった。

 「『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』。この項目を実現するために憲法があると思うんですよ。子どもの貧困が増えていると言われているのに、生活保護費は引き下げられる。平和なはずの今ですら、すべての国民が健康で文化的な最低限度の生活を送れていない。戦争になれば無論、そんなこと言っていられなくなる。25条の実現を目指して、少しでも近づこうというのが政治の在り方でしょう」

 この国の現状を直視すれば「9条改憲」と言っている場合ではない、という指摘である。

 憲法を意識した原点は、中学時代までさかのぼる。

 ある日の学校帰り。「天皇陛下がお通りになる」と、学校から国立駅前まで延びる大通りが通行止めになっていた。急用でもあったのか、子連れの母親が向こう側へ渡らせてほしいと頼んで、警察官に拒まれていたのを見た。「車の影も形も見えていないのに、なぜ渡っちゃいけないんだろうと。常識で考えたらおかしな話じゃないですか。憲法にある『象徴としての天皇』って何だろう? 天皇も『普通の人間』なら信号を守って走るべきじゃないか。こういう理屈に合わないこともあるんだなと感じたのを覚えています」

 そして赤川少年は思った。「憲法はそこにあるだけじゃだめなんだ。守る努力をしなければ、何の意味もないのだ」と。日常生活の中で、憲法を意識した瞬間だったという。

泣くのはいつも弱者

 戦後の1948年生まれ。戦争の傷痕が色濃く残る中で育った。小学校には、親を戦争で亡くした子がいたし、12人きょうだいの末っ子の級友は食べるのにも困っていた。戦時中、旧満州(現中国東北部)にいた両親から聞いた悲惨な話は今でも忘れられない。

 「ソ連の占領下にあった時、父の勤めていた満州映画協会にソ連兵が『酒の相手をする女性を出せ』とやってきたそうです」。当然、それだけでは済まないし、要求を拒めば家族も含めどうなるか分からない。「父の話では、1人の女性が『私には家族がいないから、どうなっても悲しむ人はいないから』と名乗りを上げてくれた。父たちは急きょ、お別れの会を開き、彼女に花嫁衣装を着せたそうです」。そして翌日、彼女はソ連兵に連れて行かれた。その後の行方は分からないという。

 「戦争になったら、泣かされるのはいつも市民。とりわけ女性や子どもです。戦争は絶対にしてはいけない。憲法9条はその大きな歯止めになってきた。そういうことを私たちはもっと学ぶべきです」と赤川さん。

 今年は戦後73年の夏を迎える。年月を重ねたことで戦争は「歴史」になりつつあり、同時に「改憲」への抵抗も薄らいでいるようにも見える。実際、共同通信が4月25日にまとめた世論調査では、改憲を「必要」「どちらかといえば必要」とする改憲派は計58%に上る。9条改正も「必要」が44%で、「必要ない」の46%に迫る勢いだ。

 そのような現状を前に、赤川さんの口調は落ち着いているのだが、危機感は伝わってくる。「9条が崩されたらどうなるか。そういう想像力が働いていない気がする。特に若い人たち。ただ、それは僕たち作家にも責任があります。想像力は物語に触れることで初めて育つ。小説や映画、ドラマの主人公に感情移入して、もし自分がこうだったらどうするかを考え、人間はこういう時にはこういうことをするものなんだということを学ぶんです。我々作家が、若者が読みたくなるような面白いものを書いてこなかったということであり、作家の敗北ですよ」

 「プロメテウスの乙女」(82年)、「悪夢の果て」(03年)、「教室の正義」(06年)、「東京零年」(15年)--。法律や監視カメラで自由を縛られ、個人より国家が優先される社会を描いてきた。<戦争になれば、戦場に駆り出されるのは、「難しいことは考えない」若者たちなのである……>(東京零年)。登場人物は時々、読者をドキリとさせるせりふを発する。

 「主張は物語に込めればいい」。作家は政治的発言をすべきではないと考えていた時期もある。だが、99年に国旗・国歌法が成立、その後も通信傍受法や有事関連3法などが次々と成立していくのを見て、考えを変えた。「小説に書いていればいいという悠長なことでは間に合わないな、と」

 連載するエッセーやコラムでは折に触れ、政治的な問題に言及する。時には、実名で新聞に投書することもある。昨年6月15日付の朝日新聞「声」欄では、共謀罪法は後の世代に災いをもたらすと痛烈に批判し、「あなたが『改憲』を口にするのは100年早い」と安倍首相を断じた。「一市民としての立場でものを言うことも大切だと思います。僕は12年ほどサラリーマンをやっていたので、勤め人の気持ちも分かるつもりです」

 4年前、がんを患い胆のうを全摘出する手術をした。「早期に見つかったので転移はなく、入院も5泊6日ぐらい。抗がん剤治療もしなくて済んだんです。家族も編集者も心配してくれなかった」と冗談を交えての突然の告白だった。

 大病を経験したせいか、やらなければいけないことは、後回しにせず、今すぐやろうと意識するようになった。「いつまで自分が生きていられるか分からない、という思いはある。今年70歳になりましたしね。28歳で新人賞をもらった時は、70代で小説を書いているなんて思ってもみませんでした。ここまで書いていられるということは、何か意味があることなんだろうと思う。これから先は、後の世の中に役に立つようなことをしていかなきゃね」

 改憲は安倍首相の悲願だという。9条1項、2項を維持したまま自衛隊を明記する改正案を提案している。でも、私たちは政治家の意向に従うだけでいいのだろうか。何かすべきことがあるはずだ。「憲法が危うくなっている今、守るという発想を持たないといけない。憲法は意識せずともそこにあって、生活を守ってくれるもの。それが無くなった時に、自分の暮らしも脅かされるということを考えてほしい」

 小説に描いてきた近未来が現実のものにならぬよう、私たちが考える「テキスト」として、赤川さんは物語をつむぎ続ける。


 ◆憲法25条

 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する


 ■人物略歴

あかがわ・じろう

 1948年福岡県生まれ。76年にデビュー。2006年、日本ミステリー文学大賞。16年「東京零年」で吉川英治文学賞。「三毛猫ホームズ」シリーズなど多数のシリーズ作品を持ち、著作は600冊を超える。

 

 

 

 

 

コメント