異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カリフォルニア州、モンサント除草剤を発がん性認定へ  2017年 6月 27日 / インドがモンサントを追い出した 2018.5.17 Koriworldo.com

2018-06-08 13:49:44 | 労働 生活一般

 ç”»åƒã«å«ã¾ã‚Œã¦ã„る可能性があるもの:テキスト

 

【カリフォルニア州、モンサント除草剤を発がん性認定へ】
日本のホームセンターで普通に販売されているモンサントの除草剤「ラウンドアップ」は、耐性を獲得してしまった雑草以外のあらゆる植物を枯らします。

しかしラウンドアップ耐性遺伝子組換作物である「ラウンドアップレディ」は、いくらこの農薬をかけても枯れません。

日本ではダイズ、トウモロコシ、ナタネ、ワタ、テンサイ、アルファルファ、ジャガイモにおいて、ラウンドアップレディが作付けされています。

それらにはラウンドアップがたっぷりかけられているのです。

 

■カリフォルニア州、モンサント除草剤を発がん性認定へ
ロイター2017年 6月 27日 3:35 PM JST
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN19I0KZ

[26日 ロイター] - 米カリフォルニア州は26日、米農薬・種子大手モンサント(MON.N)の人気商品である除草剤「ラウンドアップ」に含まれる有効成分グリホサートについて、7月7日から発がん性物質のリストに加えると発表した。

同州の環境健康危険評価局の説明によると、モンサントは裁判所にリスト掲載の差し止めを申し立てたが認められず、同州は掲載の手続きを進めることになった。

モンサントは既に控訴しており、リスト掲載について「科学および法律に基づき正当化できない」と抗議した。

世界戦略担当バイスプレジデントのスコット・パートリッジ氏は電子メールの声明で「これは手続きの最終段階ではなく、訴訟とは無関係だ。当社はこの不当な決定に対して果敢に抗議し続ける」と表明した。

環境健康危険評価局は、モンサントは執行停止の権限を与えられていないため、来月にはリスト掲載を実行すると説明した。

リストに掲載されると、企業はカリフォルニア州内で販売する化学製品のパッケージに警告表示を義務付けられる。当局が危険とみなす量のグリホサートを散布する場合にも警告を出す義務が生じる。

 

 

*****************************************

インドがモンサントを追い出した

Koriworldo.com  http://koriworld.com/blog-entry-956.html

投稿日:2018-05-17 更新日:2018-05-30


5月7日、
インド最高裁は、
モンサント社が遺伝子組換えコットンの種子(BollgardとBollgard II)の
特許化に対する請求を退けた
デリー高裁の判決を支持する判決を出した。

デリー高裁は『種子と植物の多様性は特許化できない』とし、
モンサントが種子販売ライセンス保持者Nuziveedu Seeds Ltdが
種子を販売することをブロックすることを禁じた。

また、モンサントはNuziveedu Seeds Ltdの
未払いの種子使用料を請求していたがそれも却下された。

インドの司法によりモンサントによる
コットン種子の支配は退けられた。
モンサントの遺伝子組み換えコットンが
最初にインドにやって来たのは1995年で、

今日では何と90パーセント以上のコットン収穫が遺伝子組み換えであるという。

バイエルン社のモンサント買収が成立した後、
辞任したモンサント社のテクノロジー部門チーフRobert Fraleyは
「個人的にBollgardコットンがインドでローンチすることをサポートしていたし、
それがどの様に農家の人々に恩恵をもたらすかも知っていた、、、
インドが非科学的で反知的財産的、
反イノベーションの道に進むとは何と悲しいことか」
と嘆いた。

<iframe id="aswift_2" name="aswift_2" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="640" height="60"></iframe>

反モンサントで知られるインド人環境活動家Vandana Shivaは
今回の最高裁の判決を『大いなる勝利』とし、

これまでモンサントに不当な種子使用料を払ってきた
農家達に対する賠償金支払いに発展するキッカケになると評価した

※モンサント社が開発したBT(Bacillus thuringiensis)
害虫抵抗性毒素が遺伝子に組み込れたコットンを、
蛾の幼虫、イモムシが食べると毒素でイモムシは死ぬ

 

 

【関連記事】

癌が急増!ラウンドアップ(除草剤)漬けの遺伝子組み換え作物を食べたい ...

https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/1fde3ba926ac9e5ebe2df934b49d7759
 
2018/04/09 - モンサント社はこのラウンドアップとラウンドアップに耐えられる(枯れない)遺伝子組み換え作物をセットで農家に販売をして儲けています。 ... 米モンサントが開発した除草剤「グリホサート」に発がん性の恐れがあるとする報告書を公表した。 ... 2010年、アルゼンチン・サンタフェの大豆生産地域に住む65,000人からの調査データで過去15年でがん発生率が急上昇していることが別の医師によって明らかになりました。
 
 

メキシコ先住民がモンサント社に勝訴、EUも遺伝子組換え作物排除へ! 3 ...

tocana.jp › 海外
 
2017/10/30 - ... も少なくない。そして実際に、世界の各地で遺伝子組み換え作物(GMO)農業技術の禁止が… ... メキシコ先住民モンサント社勝訴EUも遺伝子組換え作物排除へ! 


米モンサント開発の除草剤に発がん性の恐れ :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H69_U5A320C1FF2000/
 
2015/03/24 - 【ワシントン=共同】世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(本部フランス・リヨン、IARC)は23日までに、 ... 米モンサント開発の除草剤に発がん性の恐れ ... グリホサートは「ラウンドアップ」の商品名で知られる除草剤の主成分。


JA推奨!日本でバンバン使われているモンサントの除草剤ラウンドアップは ...

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11506272533.html
 
2013/04/08 - 農家やそのご近所さんで益々ガンが流行りそうな気配。くわばら. @yutakayos やばい!新潟は農業国なので農業用品もテレビCMも流れるのですが、 よりによってモンサントの「ラウンドアップ」のCMが流れていた! これ、遺伝子組み換え ...

 

5つの農薬に発がん性 モンサント社ラウンドアップの成分グリホサートも ...

euofa.jp/?p=2047
 
2015/05/06 - 出典:notre-planete.imfo国際がん研究機関(IARC)は、グリホサートを含む5つの農薬に発がん性の恐れがあると ... グリホサートとは、遺伝子組み換え作物の栽培に使われ、世界で最も広く使用されている有名な除草剤ラウンドアップの ... かつて日本ではあまり見られなかった大腸がんの発生率は、たった20年間で4倍となった。



映画『モンサントの不自然な食べもの』公式サイト - UPLINK

www.uplink.co.jp/monsanto/about.php
 
遺伝子組み換え作物から、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモン。1世紀にわたるモンサント社のヴェールに包まれた歴史を、貴重な証言 ... そして、不自然な食べもの(遺伝子組み換え作物)が環境、人体に与える影響は誰にも分かりません。

 

 

 

 

 

 

コメント

現代の奴隷制度にまっしぐら~高プロ導入 …格差社会の“元凶”とも言われている人材派遣大手パソナ竹中平蔵会長、礼賛  / 新自由主義を掲げる竹中平蔵氏の人格と品性

2018-06-05 15:56:12 | 労働 生活一般

 現代の奴隷制度にまっしぐら高プロ導入 …格差社会の“元凶”とも言われている人材派遣大手パソナ竹中平蔵会長、礼賛  / 新自由主義を掲げる竹中平蔵氏の人格と品性

日刊ゲンダイ 6月2日 7:10 · 

悪名高い「高度プロフェッショナル制度」を含む働き方改革関連法案がとうとう衆院を通過しました。NHK「クローズアップ現代」でも、「高プロ制度は必要」「日本経済をよくしていくことにつながる」とニヤケ顔で主張していたのは、格差社会の“元凶”とも言われている人材派遣大手パソナの竹中平蔵氏です。

 ・・・・

労働問題に詳しい上西充子法大教授はこう言う。

「竹中氏の発想は、高プロを導入しても、労基署による事後のチェック体制を強化すれば問題ないということです。しかし、調査権限の弱い民間に労働監督業務の一部を委託しても効果はない。長時間労働を従業員に強いている事業者が高プロを盾に、『違法な働かせ方はしていない』と主張しやすくなるからです。調査権限の強い労基署についても同様のことが言えます。とにかく、高プロを導入すれば、労働者は違法を訴え出る術を失います。事後チェックなど不可能です」

 

 

日刊ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230300/1

パソナ竹中平蔵会長も礼賛 「高プロ」は“1億総奴隷化”策

 現代の奴隷制度にまっしぐらだ。31日の衆院本会議で、悪名高い「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)を含む働き方改革関連法案が、自公などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。安倍首相は「強い信念の下、この国会で改革を必ず実現する決意だ」と悦に入っているが冗談ではない。

 高プロは、小泉政権で総務相などを務め、格差社会の“元凶”とも指摘されている人材派遣大手パソナの竹中平蔵会長も太鼓判を押している。30日に放送されたNHK「クローズアップ現代+」でも、竹中氏は「高プロ制度は必要」と繰り返し主張。制度の適用対象者が年収1075万円以上であることを強調し、「極めて限定的な制度」「(対象者が)自然に増えていくことが、日本経済をよくしていくことにつながる」とニヤケ顔で言っていた。

 竹中氏が、違法な長時間労働を防ぐための手段として訴えていたのが「労働基準監督署の業務の民間委託」だ。労基署業務の民間委託は昨年3月から、内閣府の「労働基準監督業務の民間活用タスクフォース」で協議され、同5月に取りまとめられた。

 タスクフォースの取りまとめ役である主査は、高プロの適用対象者の年収について「年600万円ぐらいが目安」と言い放った八代尚宏昭和女子大特任教授である。

 厚労省は労基署の監督業務のうち、労働基準法36条に基づく「36協定」を労基署に届け出ていない約45万事業所の実態調査などについて、7月から民間委託するという。請け負うのは、社労士や弁護士など専門家だが、専門家に「みなし公務員」などの地位は与えられず、強制的な調査権限がないため、目覚ましい成果は期待できそうにない。厚労省は「民間に一部業務を委託することで、業務全体の効率化が図れる」(労働基準局監督課)というが、本当に長時間労働や過労死を防ぐことができるのか。労働問題に詳しい上西充子法大教授はこう言う。

「竹中氏の発想は、高プロを導入しても、労基署による事後のチェック体制を強化すれば問題ないということです。しかし、調査権限の弱い民間に労働監督業務の一部を委託しても効果はない。長時間労働を従業員に強いている事業者が高プロを盾に、『違法な働かせ方はしていない』と主張しやすくなるからです。調査権限の強い労基署についても同様のことが言えます。とにかく、高プロを導入すれば、労働者は違法を訴え出る術を失います。事後チェックなど不可能です」

 安倍政権はとことん労働者を搾取するつもりだ。

 

【関連記事】

 

「高度プロフェッショナル制度」に隠された罠 年収400万円も狙う ... - MSN.

1%金持ち99%貧乏、アベノミクスが推し進め竹中氏が旗を振う「新自由主義」に真っ向から猛烈批判:宇沢氏(2014-09-30  

新自由主義を掲げる竹中平蔵氏の目指すもの、とその人間性(2014-09-30 

竹中平蔵の人格と品性/“剽窃疑惑”騒動でかいまみせた“グリード(強欲)”の精神がいまも宿っている

続:竹中平蔵の人格と品性① ~住民票を米国と日本の間で操作し税金をごまかしたという記事が

続・竹中平蔵の人格と品性② ~ 住民税脱税犯における偽計行為(続)



 

 

 

 

コメント

過労死促進法案 「でたらめデータ」のまま強行採決  2018.5.25  田中龍作ジャーナル

2018-05-26 22:50:29 | 労働 生活一般

 

過労死促進法案 「でたらめデータ」のまま強行採決

田中龍作ジャーナルhttp://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018182

強行採決の後、記者団の取材を受ける佐戸恵美子さん。「最後まで戦う。あきらめない。未和が背中を押してくれている」。=25日、衆議院玄関 撮影:筆者=

 過労死促進法案が、今夕、衆院厚労委員会で強行採決された。田中は「過労死家族の会」に同行し、強行採決のもようを傍聴した。夫や我が子を過労死で亡くした妻や母親たちは、遺影を抱いて席についた。

 安倍官邸は経営者にとって夢の制度をなんとしても実現させたかった。厚労省に改ざんを命じたことが2月に発覚し、社会を揺るがした。その後も意図的としか言いようがないデタラメなデータが次々と見つかった。

 採決の日となったきょうも野党議員がデータの矛盾を追及したが、政府側はまともに回答できなかった。それでも高鳥修一委員長(自民)は「質問時間を過ぎている」と告げて、採決に踏み切った。

 野党議員が高島委員長のマイクを奪ったため、自民党の橋本岳・厚労部会長が、法案の可決を告げた。それは勝利宣言のようでもあった。

 過労死家族の会は鬼の形相で議場を見つめた。NHK記者だった娘の未和さん(享年31)を過労死で失った佐戸恵美子さんの肩が、大きくゆっくりと上下した。

プラカードで顔を隠した男性(40代)は「遺族の心を踏みにじるような心ない議員の声をメディアは記録し伝えてほしい」と語気も強く話した。=25日、新橋駅SL広場 撮影:取材班=

プラカードで顔を隠した男性(40代)は「遺族の心を踏みにじるような心ない議員の声をメディアは記録し伝えてほしい」と語気も強く話した。=25日、新橋駅SL広場 撮影:取材班=

 高プロと呼ばれる過労死促進法案は、年収1075万円以上の専門職に適用され、休息、労働時間、深夜労働などの規制が撤廃される。

 年に104日、4週で4日休ませれば、いくらでも働かせてよい。28日のうち4日休ませれば、24日、毎日24時間連続で働かせても違法とはならないのである。労働者が何万人、何十万人死んでも過労死認定されないのだ。

 年収制限についても、今後、次々と引き下げられることは必定だ。高プロの子分格である裁量労働制について、安倍政権は「最低賃金労働者や契約社員にも適用可能」とする閣議決定をしているのだから。

 佐戸恵美子さんは「数の力で冗談じゃない。娘の命をなんと思っているのか」「データ改ざんで人が殺せるのは日本だけ」と話した。淡々とした口調は、静かに燃える炎のような怒りを感じさせた。

 「東京過労死家族の会」の中原のり子さんの夫は、医師で高プロの走りのように働かされたあげく過労死した。

 「過労死の奴隷船に乗っている気がする。奴隷は家族と食事ができるだけまだマシ。私は家族を失っている」。中原さんは涙を流しながら語った。

  〜終わり~

   ◇
アウシュビッツの地獄を経験した民族が、かくも残虐非道になれるのか・・・

マスコミが報道しないパレスチナ情勢を現場から伝えるため足を伸ばしましたが、台所がかなり危うくなっております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します… http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇
【写真は雄弁な物的証拠】

中東随一の軍隊に占領地の人々が丸腰で立ち向かう【パレスチナ戦争写真集】を公開しました・・・

https://note.mu/tanakaryusaku  からお入り下さい。

大量虐殺があった2014年の【ガザ写真集・いとも簡単に殺される命】と併せて御覧ください

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

雇用

 

 

 

コメント

高プロ強行採決 「死人が増えているのに過労死はいない」 2018.5.22 田中龍作ジャーナル

2018-05-23 20:08:35 | 労働 生活一般

 首相、過労死遺族会との面談応ぜず 働き方改革関連法案:朝日新聞デジタル

2018.5.23 
過労死遺族でつくる「全国過労死を考える家族の会」が求めていた安倍晋三首相との面談について、政府は23日、応じないと表明した。


高プロ強行採決 「死人が増えているのに過労死はいない」

田中龍作ジャーナル http://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018163

2018年5月22日 20:43
連合の神津里季生会長が陣中見舞いに訪れ、「全国過労死を考える家族の会」寺西笑子代表の手を取った。周囲が「安倍(首相)さんと仲がいいんだったら、家族会が会えるようにしてくれたらいいのに」と声をかけると、神津会長は「別に仲は良くないですよ」と否定してみせた。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=

連合の神津里季生会長が陣中見舞いに訪れ、「全国過労死を考える家族の会」寺西笑子代表の手を取った。周囲が「安倍(首相)さんと仲がいいんだったら、家族会が会えるようにしてくれたらいいのに」と声をかけると、神津会長は「別に仲は良くないですよ」と否定してみせた。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=

 過労死促進の猛毒を盛り込んだ「働き方改革関連法案」が、あす(23日)にも、衆院厚労委員会で強行採決される見通しだ。

 「これ以上犠牲者を出してはいけない」。過労死家族の会がきょう、安倍首相への面会を求めて官邸前に座り込んだ。労働者を殺す猛毒の製造が官邸主導で行われてきたからだ。家族の会では16日から野党議員を通じて首相に面会を申し入れているが、返事さえも来ない。

 猛毒とは年収1075万円以上の専門職に適用される「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」のことだ。高プロは休息、労働時間、深夜労働などの規制が撤廃される。

 年に104日、4週で4日休ませれば、いくらでも働かせてよい。28日のうち4日休ませれば、24日、毎日24時間連続で働かせても違法とはならないのである。

 労働者がバタバタ倒れても過労死認定されない。経営者にとっては夢の制度。労働者にとっては悪魔の制度だ。

 女性(右)は「毎年誕生日には夫(故人)が花束をプレゼントしてくれた」と涙ぐんだ。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=


女性(右)は「毎年誕生日には夫(故人)が花束をプレゼントしてくれた」と涙ぐんだ。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=

 座り込みに参加した神奈川県の女性は2004年、夫(当時43歳)を過労死で失った。残業無制限で年俸制(880万円)。高プロの はしり だ。医療法人が母体の株式会社で財務担当だった夫は、亡くなる3ヵ月前、ひと月の平均残業時間が70時間を超えていた。労災認定が2年で下りたため、3人の子供を大学に行かせることができた。

 しかし、高プロ制度が導入されれば、労災認定はされなくなる。労働者はまさしく奴隷となるのである。生身の人間ではなくなるのである。遺された家族は泣き寝入りするしかない。

 娘を過労死で失った女性(都内50代)は官邸の主に届けとばかりに声を振り絞った- 

 「死人が増えているのに過労死はいない。戦争でもないのに死者が出る」。

KAROSHIは日本生まれの国際語となった。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=

KAROSHIは日本生まれの国際語となった。=22日、首相官邸前 撮影:筆者=

     〜終わり~

   ◇
読者の皆様。マスコミは東京新聞でさえ「虐殺」を「衝突」と言い換えて、イスラエル寄りの報道を続ける有様です。田中はパレスチナの実情を伝えるために現地に赴きましたが、大出費となりました。

カード支払いの時間差がなければ、破産しております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します… http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇

中東一精強な軍隊に占領地の人々が丸腰で立ち向かう【パレスチナ戦争写真集】を公開しました・・・

https://note.mu/tanakaryusaku  からお入り下さい。

大量虐殺があった2014年の【ガザ写真集・いとも簡単に殺される命】と併せて御覧ください。

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治

 

 

コメント

木村草太の憲法の新手(80)高度プロフェッショナル制度 労働者側にメリットなし 2018.5.20 沖縄タイムス

2018-05-21 00:48:57 | 労働 生活一般

 

木村草太の憲法の新手(80)高度プロフェッショナル制度 労働者側にメリットなし

木村草太さん木村草太さん

 高プロの対象は、「高度の専門的知識等を必要とし、その性質上従事した時間と従事して得た成果との関連性が通常高くないと認められるものとして厚生労働省令で定める業務のうち、労働者に就かせることとする業務」とされる。

 さらに、(1)「使用者との間の書面その他の厚生労働省令で定める方法による合意に基づき職務が明確に定められている」こと(2)「労働契約により使用者から支払われると見込まれる賃金の額を一年間当たりの賃金の額に換算した額が基準年間平均給与額の三倍の額を相当程度上回る水準として厚生労働省令で定める額以上である」ことという条件を満たす必要がある。

 この条件を満たす者が同意すれば、労働基準法上の「労働時間、休憩、休日及び深夜の割増賃金」の規定の適用を除外することができる(労働基準法の改正案41条の2)。

 高プロには、労働問題専門の弁護士や過労死の被害者遺族などから強い批判の声が上がっている。

 まず、現行法でも、業績に応じてボーナスを出したり、賃金を上乗せしたりすることは禁じられていない。また、勤務時間内に、なすべき業務が終了した場合に、賃金を減らすことなく早退を認めても、現行法には違反しない。労働者にとって、高プロ導入のメリットはない。

 他方、使用者には過重労働や過労死を防ぐ安全配慮義務がある。労働時間の上限規制や、最低限の休憩設定義務は高プロ対象労働者にも必要なはずで、これらの適用を全て除外するのは不適切だ。

 この法案で実現されるのは、「成果で賃金が支払われる制度」ではなく、「成果がでない限り、いくら働いても残業代が出ない制度」であり、「残業代ゼロ法案」と批判されるのもやむを得ない。

 また、法案には、憲法の観点からも疑問がある。憲法27条2項は、「賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める」と規定する。労働基準は、政令や省令など行政機関限りで決定するのではなく、国民の代表が集まる国会で討議をして、法律という厳格な形式で決めるべきだからだ。

 しかし、高プロの規定の肝心部分は、「厚生労働省令で定める」とされている。法律には多少の基準が定められるのみで、対象業務・合意の方法・対象労働者の年収基準は、行政の判断で変えられる。これでは、国会が労働基準を決定しているとは言えないだろう。

 さらに、多くの論者が指摘するように、「労働時間、休憩、休日及び深夜の割増賃金に関する規定は、対象労働者については適用しない」という効果は強烈すぎる。条文通りに適用すれば、休憩なしの24時間勤務を連日命じることも、理論的に可能になってしまう。

 成果を基準に賃金を支払い、柔軟な労働時間を設定したいなら、高プロよりも良い方法はいくらでも考えられる。この法案を強行に実現するのは、あまりに危険だ。

(首都大学東京教授、憲法学者)

 

「木村草太の憲法の新手」が本になりました

本紙好評連載が待望の単行本化。2015年2月から始まった連載の46回目までを加筆修正して収録。辺野古、安保法制、表現の自由、夫婦別姓など、沖縄/日本の状況を憲法の理論から読み解きます。

■木村草太 著
■四六判/190ページ
■価格 1,200円+税

木村草太の憲法の新手
木村草太の憲法の新手
posted with amazlet at 17.08.08
木村草太
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 63,390

 

 

 

 

 

 

コメント