(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

下取り入庫情報/プレオ(TA-RA1)平成14年式

2019年06月02日 11時17分36秒 | 車関連情報&在庫情報

弊社で新車でお納めさせて頂きまして早15年、新車納車させて頂き、入替入庫となりました
走行は56,000kmでございまして多少の不具合はありますが再販は可能なコンディションでございます


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

【トヨタ】新型「GRスープラ」はBMW Z4に続いてMT設定の準備が完了!?

2019年06月02日 07時07分51秒 | NEWS・業界情報

開発途中からMT設定の噂が絶えないトヨタ『GRスープラ』だが、MTを望むユーザーが拡大すれば、設定される可能性は十分あることがわかった。エンジン、プラットフォームなどを共有する兄弟車BMWは、2.0リットル直列4気筒ターボエンジン搭載『Z4 sDrive 20i』に6速MTを設定すると発表したばかりだが、それによりスープラ対応への期待が高まっている。トヨタの広報担当者は、「スープラにMT設定を希望するユーザーは多数います。しかし現在のATモデルのパフォーマンスに自信を持っており、あえてATの設定は不要との意見もあります。先ず、ATモデルを体験して頂きたい」と述べているようだ。確かに0-100km/h加速3.9秒、1/4マイル加速12.3秒のパフォーマンスを見ればATでも十分だろう。しかし、コアなファンは現代において、もはやMTよりATの性能が上がっていることは承知しつつもMTを望んでおり、それをトヨタがどう受け取るかだろう。関係者の話から、トヨタ側は上層部からOKが出れば即搭載される準備は整っている模様で、以外と早い段階でサプライズ発表があるかもしれない。搭載されるグレードは直列4気筒か直列6気筒かは不明だが、右ハンドル市場である日本をメインターゲットにオーストラリアやイギリスなどが販売候補となるはずだ。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

 kimlog 昨日の閲覧人気ランキング      

       
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  

kim-office (kimoffice1) on Twitter


「令和」新時代よりデイリーの掲載フォームをリニューアル致しました!!

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd