清水正廣のバードカービング・アート

バードカービング作品、野鳥写真、製作資料など紹介しています。
hiro-s@ivory.plala.or.jp

ルリノジコ

2019-03-20 20:10:57 | フォト

 ルリノジコ Indigo Bunting 全長14cm。 雄夏羽は濃青色で、頭と前頸はいくぶん紫色を帯びる翼と尾は暗緑褐色で、羽縁は青色を帯びる。雌は上面がオリーブ褐色、下面が淡褐色で、腹はオリーブ色がかった黄褐色を帯びた汚白色。胸に暗褐色の縞がある。尾と肩は青味を帯びる。アメリカ中南部から東部で繁殖し、メキシコ、キューバ、からパナマで越冬。 一番上の画像はカービング作品です。参考にしてください。

 

コメント

マネシツグミ

2019-03-19 20:20:43 | フォト

 マネシツグミ Northern Mockingbird 全長23=28cm。 雌雄同色。上面は灰色、下面は灰白色で、風切と尾は黒っぽい。中雨覆と大間覆の先端が白く。2本の翼帯となる。翼と外側尾羽には大きな白斑があり、飛ぶと目立つ。嘴と足は黒く、虹彩は淡黄色。北アメリカ南部と西インド諸島に留鳥として分布。やや開けた土地を好み、森林内部には入らない。メキシコ南部ではハイイロマネシツグミとの交雑例が知られている。別名 Common Mockingbird,たんなるMockingbird,ともいう。


ほかの鳥の鳴き声を巧みに真似て囀ることで知られ、飛びながらや夜間にも鳴く。

コメント

チャイロツグミモドキ

2019-03-18 21:07:05 | フォト

 チャイロツグミモドキ Brown Thrasher 全長約29cm。雌雄同色。尾が長く、上面は明るい茶色。下面は淡黄白色に暗褐色の縦斑があり、翼には2本の白い翼帯がある。嘴は長めでやや下に湾曲し、黒褐色。下嘴の基部は淡黄褐色。虹彩は黄色。北アメリカのロッキー山脈の東に分布。

藪の中の低い樹木や、地上に小枝や草で巣をつくり、淡黄色に赤褐色小斑が蜜にある卵を2~6個産む。美しい声でさえずる。

コメント

ハイイロチャツグミ

2019-03-17 20:46:39 | フォト

 ハイイロチャツグミ Grey Cheeked Thrush 全長16cmで小型。上面はオリーブ灰色、下面は灰色で喉や胸に黒点がある。北アメリカ北部やシベリア北東部のコリマ川から東でチュコト半島に至る地域で繁殖。

シックな色合ですが美しい小さなツグミです。しっかりした嘴はツグミの特徴です。

コメント

ウタイマネシツグミ

2019-03-16 21:30:09 | フォト

 ウタイマネシツグミ Sage Thrasher 全長22cm。雌雄同色。上面は灰褐色で、翼には細い白色の翼帯があり、外側尾羽の先端に白斑がある。下面は淡黄褐色を帯びた白色で黒褐色の縦斑がある。嘴と尾はマネシツグミ科としては短め。幼鳥は上面にも縦斑がある。虹彩は淡黄色。カナダ南西部とアメリカ西部で繁殖し、冬はアメリカ南西部からメキシコ北部で過ごす。

ツグミ、やツグミモドキが続いています。彼らの中には美しい鳥達が沢山います。堪能しながら制作に生かしてください。

コメント