5年前「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と警察に相談 「考えたいことがある」と母親に 飯森裕次郎容疑者 2019/6/20

2019-06-20 | 社会 身体・生命犯

「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と警察に相談 飯森容疑者5年前
  2019/6/18(火) 14:51配信 産経新聞
     大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された東京都品川区のアルバイト従業員、飯森裕次郎容疑者(33)が平成26年11月、「ゲームをやめたら心臓から声が聞こえる」などと警視庁に相談していたことが18日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 捜査関係者らによると、飯森容疑者は26年11月12日夕、警視庁品川署を1人で訪問。「ドラゴンクエストのゲームをやめたら心臓から声が聞こえて困っている。昔住んでいた吹田市の人たちの声です」「友達や小学校の先生、自衛隊にいたことがあるがその時の同僚の声などが聞こえる」「心臓の中を確認してもらうことはできますか?」などと話した。
  対応した警察官が病院で診察を受けることを勧めると、おとなしく帰宅し、その後、相談やトラブルなどはないという。
  飯森容疑者は精神障害者保健福祉手帳を交付され、心療内科に通っていたことがあるという。逮捕後の調べには、「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」と容疑を否認している。
 最終更新:6/18(火) 18:11 産経新聞 

   ◎上記事は[Yahoo!JAPAN ニュース]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――

拳銃強奪 容疑者「考えたいことがある」と母親に伝える
 2019/6/20(木) 12:01配信 毎日新聞
 大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、東京都内に住む飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=が事件前、母親に「考えたいことがあるから大阪に行く」と伝えていたことが、捜査関係者への取材で判明した。幼少期に現場近くで暮らしていた飯森容疑者は事件の数日前、複数の同級生に「同窓会を開きたい」などと連絡。府警は、こうした事件直前の言動に動機解明の鍵があるとみて調べている。
 飯森容疑者は16日午前5時40分ごろ、府警吹田署千里山交番の駐車場で、古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査(26)を包丁で刺し、実弾が5発入った拳銃を奪ったとして逮捕された。
  捜査関係者によると、飯森容疑者は事件前、東京都内で同居する母親に「考えたいことがあるから大阪に行ってくる」と話し、13日に自らのフェイスブック(FB)に「大阪なう」と書き込んでいた。
  勤務先の東京都内のゴルフ練習場関係者によると、飯森容疑者は幻覚の自覚症状があり、今月11日の出勤時、「症状が強くなりそうだ」と体調不良を上司に訴え、12日から欠勤していた。
  同級生らに相次いで連絡を取ったのは、この頃だ。10日夜、中学時代の野球部の先輩に、「野球部の同窓会を開きたいので連絡先を集めている」とFBで伝え、元チームメートの連絡先や顧問の先生の顔写真を送るよう求めた。
  11日夜~12日未明には複数の同級生らに対し、「年賀状を出したいのでよかったら、住所を教えてくれませんか」とFBでメッセージを送ったが、大半は突然の連絡に戸惑って返信しなかった。
  今年2月末には、同級生の一人に「そのうち大阪に住むと思います」と連絡している。同窓会は実現していないが、大阪への引っ越しを考え、同級生らに会おうとしていた可能性がある。
  一方、飯森容疑者は事件について、「私のやったことではない。周りの人がひどくなったせいだ」などと供述し、容疑を否認している。府警は、こうした交友関係と事件との関連を慎重に捜査している。【伊藤遥、土田暁彦、加藤栄】

最終更新:6/20(木) 12:05 毎日新聞

 ◎上記事は[Yahoo!JAPAN ニュース]からの転載・引用です

――――――――――――――――――――――――
拳銃強奪犯を箕面市の山中で逮捕 飯森裕次郎容疑者 通報した父親 関西テレビ常務がコメント 2019/6/17
.................

コメント   この記事についてブログを書く
« 中国は犯罪国家 「良心の囚... | トップ | 元オリンピック体操選手の岡... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。