ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

21世紀のメッセージ展・2年目に行かせていただきました

2018-08-21 14:00:29 | 美術・絵画

去年に続き今年もまた「21世紀のメッセージ展」に行かせていただきました。(8月25日㈯までやってます)


去年と異なる点は出品されている作者のお一人であり
相互読者登録もさせていただいているのしてんてん様とお会いすることが出来たことです。
写真はのしてんてんさんの龍の絵です。

本当は去年お会いしたかったのですが私自身のコンディションが良くなかったので
おいでにならない日に拝見させていただきました。

今年はお会いさせていただいたので
去年の記事のように「会場最寄りの東京メトロ銀座駅のA3出口が閉鎖されていて・・・・
などとタラタラ書いていたと思いますが、今年はそうではありません。

芸術に関しては簡単に言葉で表現できるものではありませんが
こうした場で作品を前にしてお話をお聞きできたことは大きな学びになりました。

またgooブログつながりの「アマチュアペーパークラフト素人折師×アプリゲーマー・シロート…人生の素人の記録」
の折師さんともお会いし話も弾みました。

パーティーにまで参加させていただきアートな気分のまま家に帰り着きました。




コメント (2)

今年の1月と2月に描いた絵

2018-06-26 01:19:18 | 美術・絵画




これらは直さなくてもいいけれど(満足しているわけではない)
最近1~2ヶ月に描いた絵は手直ししなければ完成しない。
 
ほんとにもう、なんなんだか


コメント

失敗した絵に手を加えて何とか完成させた

2018-06-22 00:07:20 | 美術・絵画



失敗だと思っっていた絵を何とか完成に持っていきました。

特に上のはどうしようもなかった。

完成イメージがある程度出来上がって来たので
最終的な失敗は少なくなってきましたがまだ現状ではだめです。

どうしても大きい斑が描けないので存在感が出ません。

下の絵は黄色を右下に持ってきたのですが
左上にも明るい斑を追加しなければならなく
中心をずらすことが出来ませんでした。

上を目指して現状を脱却しなければいけません。


コメント

Art Wave Exhibition vol.49 ~創造のイノベーション~ に行ってきた

2018-06-03 01:33:19 | 美術・絵画
一昨年のArt Wave Exhibition vol.39 創造のイノベーションに続き
昨日はArt Wave Exhibition vol.49 ~創造のイノベーション~ に行ってきた。

仕事でKさんが来たのが10時前だったので
思ったより早く家を出ることが出来た。

これで行く途中11時台に大手町のリトル小岩井に寄れる。

リトル小岩井は土曜日で11時台なので比較的空いていた。
今日は予定ではキーマカレーを食べるのだが
きのこバターに変えてもいいか占ってみたらダメと出たので
キーマカレーにまた別盛りダブルを追加した。

前回は焦がし目が食べたくてジャポネの焦がし目を頼んだが
焦がし目はいいのだがパスタに豚肉のコマ切れが入っているのは好きではない。
はっきり言って失敗だった。

キーマカレーはひき肉だから豚肉でも何でもいい。

他の人のオーダーを聞いていたら
ナポリタンの焦がし目が2人、醤油バジリコの焦がし目が2人いた。

醤油バジリコはジャポネと同じ醤油味だから焦がし目が合っても当然だが
ナポリタンでも焦がし目があることは初めて知った。

大手町で東西線に乗り換えて2駅。
ギャラリーのある茅場町に12時前に着いた。

完璧な準備をして出てきたつもりだったが
案内状を持ってくるのを忘れていた。

2年前に既に来ているので場所はわかるはずだ。

A3だかB3だか知らないが3番出口が最寄だったことは確かだ。
改札内から案内の地図が見えたので早速改札を出る。

一度改札を出ると3番出口に行くには再び改札内に入らなければならないことがわかった。
そこは7番出口しか出れない。
でもまあ外に出ればどの出口もつながっている。
3番出口は7番出口に対して交差点の対角線側なので困ることはない。

ちなみに出口の番号にはAもBない。
茅場町程度の規模の駅では番号だけで十分なのだった。

案内状の地図では3番出口の角にサンマルクだかベローチェがあったのだが
角にはカフェらしきものは何もない。

でもまあ取り合えずこっちだから行ってみるかと思ったが道幅がどうも広い。

少し歩いてみたが確か川があったはずなのに川がありそうな気配がない。

新潟では山に道に迷った親子が遭難し遺体で発見されたばかりなので
やはり慎重になるに越したことはない。

まず交差点に引き返したらプロントのある角を見つけた。

サンマルクだかベローチェだと思っていがプロントだったのだ。
プロントが無かったのはたぶん交差点を渡っていなかったのだろう。

信号を渡ってプロントのある角に行き地下鉄の出口のある方の道を歩いた。
外には書いてないがこれが3番出口だろう。

道幅は2年前の記憶よりは太いが雰囲気は間違っていない。

ちなみにExhibitionは13時からなので1時間ほど時間はある。
11時台にリトル小岩井に寄ることに照準を合わせていたので
どこかのカフェかなんかで時間を潰すことは初めから予定していた。
2年前の記憶では会場に行く途中にもう1件ドトールか何かがあった。

歩いていくとスターバックスがあった。
サンマルクだかベローチェだと思っていがプロントだったが
ドトールか何かだと思っていたのはスタバだったのだ。

会場を確かめてから時間を潰す場所をどこにするか考えた。
スタバは混んでいて雰囲気も悪いので
とりあえずプロントのある交差点に戻ることにした。

隣の道を歩いていたら珈琲館があった。
一応珈琲館も候補には加えながらも交差点に向かう。

交差点に戻った時
面倒なのとスタバよりは雰囲気がいいのでプロントでアイスコーヒーを飲むことにした。

13:01にプロントを出て再び会場に向かった。
会場までは3番出口から徒歩2分。


コメント

制作中は、時々画面から離れて、

2018-06-01 00:58:30 | 美術・絵画

  トレン・ツリャドの描く画面には、近寄ってみると何でもない、一見粗雑に見られるようなタッチがよく見られる。だが、画面から一歩二歩と距離を置いてみると、そのひとはけが驚くほどの効果を発揮し、素晴らしい作品に仕上がっていることがわかる。どうやってこのようなタッチを生み出すのだろうか?
    制作中は、時々画面から離れて、どんな風に筆を加えたら効果的かを考える。修練だね。修練することでコツを覚えるんだ。
"J.トレンツ・リャドとの出会い″ ガレリアプロバ 鈴木洋樹

一見あたり前のようで、深い内容です。
そして何事も修練ですね。



コメント

やはりリャドは凄いです

2018-05-10 21:57:31 | 美術・絵画

1年前に、1年と1日前、今日から2年と1日前を振り返った記事です。
2年と1日前の記事に動画があります。

やはりリャドは凄い

1年と1日前の記事です。YouTubeありXim Torrents Llado トレンツ・リャドやはりリャドは凄い。...>続きを読む...

やはり凄いです。

コメント

5~6月が始まっている

2018-05-07 01:38:21 | 美術・絵画



本年2018年はプロバ鈴木社長からいただいた
トレンツリャドのカレンダーと過ごす1年であります。

早くも1/3が過ぎ去り
5・6月になってしまいました。

昨日やっとカレンダーをめくり
今日撮影しました。

5・6月の作品は「川」です。

あまり見かけない作品ですが
リャドには隠れた名画も多いです。

作品は少ないと言われていた方もいましたが
リャドは早描きの画家なので作品数は多いと思います。


コメント

夏空と海の描き方

2018-05-05 15:13:25 | 美術・絵画
コメント (9)

アンリ・マティス

2018-05-04 16:14:58 | 美術・絵画

コメント

ブラックオパールの帽子

2018-04-29 00:54:30 | 美術・絵画
時点で
1年と1日前の記事です。
100均の帽子をブラックオパールにしてみた
UV対策、禿げ防止用の帽子をダイソーで買った。黒い帽子なのでアクリル絵の具でブラックオパールにしてみた。最初に値札を外したら100円ではなく200円だった。大分前から......

帽子にこの作品を描いて1年が過ぎたということになる。

去年の時点で集大成でしたが
今見ても一里塚であることに変わりはありません。

帽子は何度か洗濯しましたが
今でも色あせてません。

これがUVカットだということは
今記事を読むまで忘れていました。


コメント