ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

水腹

2018-03-31 17:36:25 | 日記

水飲み健康法兼ダイエットも軌道に乗り出して
夜食や甘いものへの欲求が抑えられるようになってきた。

ただ水を大量に飲んでいるので胃が拡張して
既に溜まっている内臓脂肪と相まって腹がパンパンに膨れ上がっている。

これを始めるまでは問題の無かったズボンのベルト
正確にはベルトではなくズボンがきつくなってきた。

腹は力を入れずに出るに任せているが
もしかしたら逆効果になっているのだろうか。

何事もすぐに結果が出るわけではないので
もうしばらく様子を見てみます。


コメント (2)

タンザニアでも珍しい光景 野生チーターが車に入ってきた

2018-03-31 00:55:55 | 

BBC 2018/03/30
http://www.bbc.com/japanese/video-43593860
(リンク先に動画ニュースあり)
>ブリットン・ヘイズさんと義理の叔父のピーター・ハイスタインさんは、タンザニアのサファリでチーターの訪問を受けた。
>ガイドは2人に、落ち着いてチーターと目を合わせないよう指示した。
>チーターは車内に10分ほどいたものの、やがておなかがすいたのか、好物を食べに出ていった。





窓全開なんてバカじゃねーの?

それでも👇こいつに比べればマシですけど。
ヘンなカメラ(画質悪~)


コメント (2)

背骨が曲がっている

2018-03-30 17:06:36 | 日記

以前私は左肩下がりなのでショルダーバッグを左肩に掛けるようにしたということを記事で書きました。

左肩に書ければカバンが落ちないように意識して左肩を上げるようになるからです。

その時点で左肩が下がるのは偏り背骨の問題があるということと
特に骨盤と背骨がつながっているあたりの曲がりが影響しているということは分かっていました。

年齢からいって直るのに時間はかかるだろうと思っていましたが
意識してカバンを左肩に掛けていたら2年もしないうちに
左肩のほうが楽に感じるくらいにまで改善しました。

その後は再び均等に掛けたり、それほど意識していなかったのだが
最近になってまた左下がりになって来た。

特に夜職場のガラス窓に映る、何も持たずに歩いている自分の姿を見て
結構まずいということに気づいた。

直ってから後にPCをやる時に左肘をつく癖が出来たのも原因の一つかもしれない。

そしてガラスに映っている自分を見て
やはり腰の部分、背骨の下の部分、骨盤とのつなぎ目付近からの曲がり方に
特に問題があることがわかった。

話は遡るが、私が社会人になったばかりの頃

朝通勤途中の神谷町駅の近くでよく見かける爺さんがいて
お洒落な感じで帽子をかぶって、杖をついているが背筋はピンと伸びている。
ただ姿勢はいいのだけれど上半身と下半身がこのストローのように曲がっている。
杖を左右交互に持ち替えていればこうはならなかっただろうにと思っていた。

このまま放っておけば私もこうなってしまうかもしれない。

話は冒頭に戻って、以前左肩下がりの矯正を意識した時に
腰の部分を左肩下がりの時と逆に曲げた時に曲がり方が違う事は気づいていたが
その時はそれほど意識はしていなかった。

またほとんど直った時もカバンを掛けた時
左右の感覚が違うことは分かっていた。

そして今回は根本的な矯正が必要だということが解った。

タダ左肩が上がるように背骨を曲げるのではなく
骨盤付近の部分を左肩下がりと同じように
左肩下がりの時と左右対称になるように曲げなければいけない。

そしてやってみると物凄く硬いことに気づいた。
ただ固いだけではなく完全に同じには曲がらない。

これは小指を脱臼した時のリハビリと同様に気合を入れて続けなければいけない。

小指もまだ完全ではないがそれと並行してやって行くことにした。

逆に小指のほうも意識してリハビリを続けられるという利点もあります。



コメント

Watermelon Man Miles Davis

2018-03-30 11:37:21 | 日記
コメント

シュプリームカクテル

2018-03-30 00:48:41 | 日記
コメント

五輪ボランティア11万人、手当なし「来てくれるか」

2018-03-29 17:02:11 | ニュース

五輪ボランティア11万人、手当なし「来てくれるか」
https://www.asahi.com/articles/ASL3X3TNDL3XUTQP018.html


知るか、そんなもん。



コメント (2)

夜食の代わりに水1ℓ

2018-03-29 01:59:55 | 日記

今週㈪~㈯分の昼間の仕事を㈰にやった6分を除き全て昨日㈬にやった。
事実上1日で出来てしまうのだからやはりヒマということですね。

仕事が終わったのが24:01。
その後ドン・キに寄る。

今までだったらビールを買って肴も買ってしまうところだが
今は水飲み健康法が軌道に乗り始めている。

何故軌道に乗っているのかというと
身体がカロリーをそれほど欲していないから。

もし誘惑にかられても帰ってから水を飲めばいいと思って
誘惑を断ち切ろうと思っていたのだが
飲み食いしたいという気がそれほど起こらない。

とりあえず牛乳と保存のきく食品を買って帰宅する。

帰ってから水を飲むのだが
汗をかいているので健康法と水分補給の区別がつきにくい。

楽に1ℓ以上水を飲んでしまった。

この健康法をやるにあたり
ネットで見たことのある「水中毒」の危険性はないのか既に調べている。

水中毒は水をガブ飲みすることでナトリウム濃度やヘモグロビン値が
下がることで起こる症状で
この程度の水分摂取で起こることは考えられない。
量だけでなく飲む時間も関係しているが。

しかも昨日は朝飯で一昨日とほぼ同じ天ぷらうどんを食べ
汁も全部飲んでいるのでラーメン並みの塩分
それだけで1日分の塩分を摂っているので汗をかいてちょうどいいくらい。

ちなみに水中毒が起こるのは
自閉症やいくつかの治療薬の副作用で水を多量に飲んでしまう場合と
乳幼児が脱水症状を起こした時に
経口補水液ではなく水やポカリスエットを飲ませた時に起こるそうです。


コメント

今日やらなくてもいい仕事をやってしまった

2018-03-28 21:11:28 | 日記

今日やらなくてもいい仕事を先にやってしまったので
今日やるべき仕事がまだ終わらない。

金がないので外食せず家飯ついでに記事を書いてます。

㈯㈰の時点で計画を立てていたのだが
やらなくてもいい仕事を終え帰る途中で気がついた。

今日やるべき仕事を後でもいいと勘違いしていたのが最大の原因。

忙しいのかヒマなのかわからない仕事量だが
㈪~㈬の分がヒマなので今日全部やってもそれほどの負荷ではない。

明日が疲れて死ぬ休みになるかどうかは微妙だが
たぶんそれほど死なないと思う。


コメント

野菜1日350㌘を食べるには

2018-03-28 00:44:53 | 日記

野菜の1日の必要量は350㌘といわれている。

家に野菜や果物があったり外食でも取れる日はいいのだけれど
そうでない日はどうすればいいのか。

例えば昨日の場合。

朝食に天ぷらうどん。

天ぷらは盛り合わせの半額のやつを冷凍にしている。
昨日はその中からナスとカボチャとサツマイモを選ぶ。

サツマイモを野菜とカウントしていいのかという話はあるが
皮付だしビタミンや食物繊維もあるのでいいことにする。

これ3切れ合わせても40㌘かな。

うどんにはワカメも入れた。
乾燥ワカメだが多めに入れたので水に戻した状態で40㌘。
計80㌘。

これで今日食べる分の家にある野菜は終了。

残りを埋めるために楽天で買ったポイント20倍の大麦青汁を飲む。
粉末で1包3㌘を水80~100mlで溶かせと書いてある。

青汁はどうカウントするのかわからないので80㌘とした。

昼にも飲んだので計160㌘。
天ぷらと合わせてここまでで240㌘。

残り110㌘をどうするか。

ビタミンとミネラルはサプリメントで摂っているので
食物繊維とポリフェノールを摂ればいいと考える。

そこで楽天でポイント20倍のチアシードを水で戻す。
標準と自分で思っている濃度で70㌘。

あと40㌘。

実は朝飯の天ぷらうどんには黒すりゴマも入れた。
多めに入れたので乾燥した状態で20~30㌘。

あとは間食で
チョコレートを食べ、ドリップコーヒーを飲んだので
残りの分の食物繊維とポリフェノールは取れただろう。

というわけで今日も350㌘達成。

本当にこれでいいのかどうかは
栄養学の専門家ではないので解らない。

明日は仕事の途中で果汁90%バイヤリーストマト350ml缶を飲むので
これだけで315㌘の野菜が摂れることになる。


コメント (2)

リアルで見るほどのニュースでもない 佐川氏証人喚問

2018-03-27 17:23:24 | ニュース

TVではどの局も持ちきりだったけど
張り付いてリアルで見るほどのものでもない。

こんなもんは
今日の21時以降のニュースや明日の新聞
明日以降の誰かの論評で見てればいい。

結局重要な重要な部分は話てはいないようだが
安倍寄りの証言をしたということなのでしょうか。

まあ、
この件で国民にフラストレーションを与えるというのは
私的には好ましいことですけどw

でもまあバカ国民はすぐ許すからねぇ
この前の衆院選の時のように。


コメント