ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

「悪魔と手を組む」

2017-09-30 00:23:35 | 日記・エッセイ・コラム

「あの狂人を倒すためだったら、悪魔とだって手を組む」
第二次大戦中のイギリス首相チャーチルの言葉ですが

今回、民進の前原が希望の党との合流を発表した時に真っ先に思い出した言葉です。

もちろん
狂人=ヒトラー=安倍、悪魔=スターリン=小池です。

安倍政権を倒すためなら手段を選ばぬ
その言葉を聞いた時、暗殺が一番いいんじゃないかと思いましたけど
そこまでは至らず悪魔と手を組んだということですね。

正直、今の日本の政治は狂人と悪魔しかいないのだから仕方ないが

今は安倍を倒すことに集中するべき時期なのでしょう。

前原は悪魔と手を組んでも、私は悪魔とは手を組まないので
また次の選挙も棄権することになります。
コメント

まだ夏は続く

2017-09-29 17:24:19 | 日記

巷では夏が終わり秋が来ているが
私の場合は夏が終わると第二の夏が来る。

仕事で汗びっしょりになって家に戻ると
部屋の温度は30℃越え。

9月も明日で終わるが
10月になっても、まだまだ夏は続く。
コメント

合法ドラッグ、セント・ジョーンズ・ワートの使い方

2017-09-29 00:27:58 | 日記

18年前にファーマネックス(ニュースキン)で
サプリメントの「セントジョーンズワート」を買って飲んでみた。

その時の気分を味わってみるというだけで
継続的な効果を期待したわけではなく単に試してみたというだけだった。

ただその時の「感覚」を再び体験してみたくなって今回はファンケルで買ってみた。
ニュースキンに比べれば格段に安い。

セント・ジョーンズ・ワートは和名ではセイヨウオトギリと呼ばれているハーブで
国によっては医薬品として扱われているところもあるが
日本では単なるハーブとして扱われ薬効を謳わなければ健康食品として販売することが出来る。

ヨーロッパでは伝統的ハーブだがアメリカでは否定的に考える人が多いらしい。

「安らぎ」や「心の安定」をもたらすハーブで、
ストレス解消や睡眠導入にも効果があると言われている。

医薬品として扱われている国では、睡眠導入の他に抗うつ剤として処方されている。
その一方で副作用や中毒性、また効果を疑問視する声もあり特にアメリカでは問題視されているようだ。

ファンケルやDHCなどで普通にサプリメントとして売られているが
他のサプリメントとはちょっと毛色が違う。

カフェインやアルコールとは一緒に摂らないほうがいいようなので
私はこれを「節酒」のために使おうと思う。

コーヒー、紅茶や酒は昼間に飲み
身体から抜けた頃、夜にセントジョーンズワートを飲むようにすれば
酒を減らすことが出来る。
コメント

花にツボミが突き刺さっている

2017-09-28 15:57:18 | ブログ



ガストのワインでいい気分に酔って帰る途中
この時期には珍しく朝顔のような花が咲いている。

12時過ぎているので昼顔だとは思うが色は朝顔っぽい。

ちなみに朝顔、昼顔、夜顔共にヒルガオ科でユウガオだけがウリ科。

そしてその中の花の一つに
ヒルガオ科特有のドリルのような蕾がドリルのように突き刺さっている。

こんなことがあっていいのかと思ったが
現実にあるのだから仕方がない。
コメント

ありきたりの休み

2017-09-28 15:16:46 | 日記

1.5連休が可能なので1泊旅行にでも行こうかと思ったが
今は出費を抑えているのでやめておいた。

結局ガストで日替わりランチとドリンクバーと赤ワインという
代わり映えのない食事を摂り
飲み足りないのでトップバリューの安ビールを飲む。

昨日の仕事の後始末をしたり
トイレ掃除と電気カミソリを洗ってあとは絵を描く。

洗濯はたぶん明日に回す。

絵を描くことだけは毎回新しい発見がある。
コメント

シージャック

2017-09-28 01:47:40 | 過去の出来事
コメント

まだ伝説になっていないネタ

2017-09-27 11:03:11 | 過去の出来事
コメント

今日は忙しいくなりそう

2017-09-27 01:39:35 | 日記

早く仕事を片づける方法を模索しないといけない。
コメント

ボロコプター!空飛ぶタクシー5年で実用化? ドバイ

2017-09-26 14:42:44 | ニュース

>アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)で25日、無人の「空飛ぶタクシー」の試運転が行われ、当局が試運転の成功を発表した。

>自律型空飛ぶタクシーの試作機はドイツの新興企業ボロコプター(Volocopter)が製作したもので、最高時速100キロで30分間の飛行が可能。
>ドバイの道路交通庁(RTA)によれば、2人乗りの空飛ぶタクシーには安全機能として非常用パラシュートと独立した電池システム9台が備わっているという。

>RTAは、将来的には空飛ぶタクシーが地下鉄や路面電車、バスなどの既存の公共交通網に組み込まれるとの構想を描いている。 

>当局は、安全面の手続きや法整備などのため、5年程度の試運転が必要と見込んでいる(c)AFP

AFP 2017年9月26日
http://www.afpbb.com/articles/-/3144289


空を自由に飛びたいな♪

ハイ、ボロコプター!

コメント

日清食品チルド、やきそばにチャンポンのスープを誤封入!!

2017-09-26 14:00:30 | ニュース

>日清食品チルドは26日、「横手風やきそば2人前」180パックを回収すると発表した。
>同じ工場で製造されているチャンポンのスープをやきそばソースと誤って封入したため。
>同社を傘下に収める日清食品ホールディングスは「ソースとスープの袋のデザインが似ており取り違えた」という。

毎日新聞2017年9月26日
http://mainichi.jp/articles/20170926/k00/00e/040/205000c

ペヤング . 「チョコレートやきそば」1月発売
http://mainichi.jp/articles/20161210/k00/00m/020/108000c
明星食品 . 味わい複雑!ショートケーキ味のカップ焼きそば
https://mainichi.jp/articles/20161204/k00/00m/040/020000c


チョコレート味やチョーとケーキ味の焼きそばに比べれば
チャンポン味は大した間違いではない思うけど。。。

コメント